或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → ネトウヨ火病中

ネトウヨ火病中
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

首相の靖国参拝に米国が声明も米大使館FBに異議の声

 安倍晋三首相(59)が12月26日に靖国神社を参拝したことを受け、在日米国大使館は同日、「日本は大切な同盟国であり、友好国である」と前置きしながらも、「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している」との声明を発表した。

 また、この安倍首相の靖国神社参拝について米政府当局者が同日、オバマ政権が「中韓両国の反発を招き、大きな国際問題になる」と外交ルートを通じて安倍首相に対し、参拝を控えるよう求めていたことを明らかにしている。

 しかし、この米国大使館の声明に対して、ネットでは「アメリカ大使館の『失望した』とのコメントに失望しました」などの声も挙がっており、中には米国大使館のFacebookに抗議の声を書き込む人も登場。

 米国大使館のFacebookには「大切な同盟国だけに一言苦言を。アメリカには、ガッカリですね。安倍総理が靖国参拝に、失望とはあまりにも日本人を理解していない!」「イミョンバクが竹島に上陸したときにはあんたたちは何か声明でもだしたか?大人しく物分かりが良い日本だけに我慢させるな。日本国民の大多数は我慢の限界だからな」「あなた方は『失望した』などと発言した事に対し、恥を知りなさい!」などの抗議の声が書き込まれている。

(2013年12月27日 アメーバニュース)

 まあ、何と言うか、段々とバカチョンと行動パターンが似てきたな。

 あ、元々かw

 つか、そんな事は兎も角として、そもそも、靖国の英霊、延いては過去の日本に悪者でいてもらわなくてはならないのは、厨獄よりも姦酷よりも、まずダメリカ様なんだけれどね。

 だから、ダメリカ様はダメリカ様として、当然の文句を言ってきただけの事。

 それに失望とか、勝手に期待する方が悪いと言われるレベル。

 故に、こんな事やってもダメリカ様の意見が変わる事は無い。

 無駄な努力休むに似たり。

 あと、ダメリカ様に文句言いたいなら、日本語じゃなくて英語で言えよ、片言でもいいから。

 その辺もバカチョンと同レベル。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

だから日本人よ、靖国へ行こう
小野田 寛郎 中條 高徳
ワック
売り上げランキング: 115,173



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
ゲロモラスアへ壺三信者馬鹿ウヨは日本人になりすましのエセキムチカルトが多いので馬鹿チョンという鋭い突っ込みは間違いありませんWWWWW
2013/12/29(日) | URL | <丶`∀´> #h/1ZVhMA[ 編集]
アメリカ大使館なら日本語でも大丈夫でしょう。そもそも大使館は情報収集機関でもあるし、日本語が堪能な職員もいるはずです。日本国民の意識動向にも敏感な筈です。アメリカも一枚岩ではないし、日本国民がFBを通じて率直に意見を述べるのはよいことだと思います。先の大戦でも日本国民の考え方がアメリカ国民に少しでも知られてたらあの大東亜戦争も回避できたかもしれません。
2013/12/29(日) | URL | ねぼけ猫 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3364-7f526dc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。