或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → 殺シノ調べ

殺シノ調べ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

安倍政権、「外国人労働者」の拡大を検討
単純労働者受け入れも


[東京 8日 ロイター] -建設現場などでの人手不足の対応策として、政府部内で外国人労働者の受け入れ拡大が本格的に検討されはじめた。3年間を上限と定めている技能労働者の滞在期間の5年間への延長について、年央までに結論を出す。

単純労働者の受け入れ解禁も中期的に検討対象に浮上している。ただ、政府・与党内には異論もあり、検討は慎重に進めることになりそうだ。

政府の産業競争力会議は昨年12月26日、「雇用・人材分科会」の中間整理で、技能労働者を受け入れる外国人技能実習制度の滞在期間を現在の3年から延長するよう、法務省の懇談会で議論し、2014年央までに結論を得ると盛り込んだ。

これに先立ち政府が設置した農林水産業・地域の活力創造本部がまとめた答申でも、実習制度の3年から5年への延長が盛り込まれ、法務省の懇談会で14年内に結論を得ることとなっていた。

外国人技能実習制度とは、日本の技術を途上国に移転し、人材育成を支援するために1993年から導入され、この制度による国内在留外国人は現在、約15万人となっている。

もともと日本企業が海外進出する際に、現地で採用する労働力の確保を主眼とした制度だったが、人手不足対策として同制度を使って外国人労働力を確保したいとの産業界の声が高まっている。

政府内でも「経済財政諮問会議では、2%の経済成長が必要としているが、逆算すると労働者足りない」(関係者)として、外国人労働力の必要を唱える声が出てきた。

このため技能実習制度の拡大に加え、特定の専門・技術分野を持たない単純労働者の入国も、時限的に緩和する案も政府部内で浮上している。

東南アジアの国々と個別に建設関係の資格を持った労働者について、時限的な受け入れを協議する案なども検討対象になる可能性がある。

もっとも政府内にも慎重な意見も多い。首相官邸や、財務省など経済系官庁は前向きだが「厚生労働省と法務省が慎重な立場」(政府関係者)だ。国内で職に就かず学校にも通わないニートが多数いる現状で、外国人労働を増やすことへの抵抗感があるほか外国人労働者の増加によって、治安が悪化するリスクを指摘する声も広がりをみせている。

菅義偉官房長官は8日の記者会見で、外国人労働者の拡大検討に言及したが、あくまで「慎重に検討する」と強調した。2020年の東京オリンピック開催や震災からの復興の中で「建設に関する人材不足や資材不足といった問題があることは承知している」と指摘し、「まずは若者をはじめとする潜在的な労働力の活用が大事だ」としつつ、「同時に、外国人労働力も、建設需要の規模や国内の労働市場、国民生活への影響などを踏まえながら、政府全体として慎重に検討していきたい」と述べた。

政府が労働力不足を成長の阻害要因と認め、単純労働者を含めた外国人労働者の受け入れ拡大にカジを切るのか、それとも現状維持的な判断を下すのか、2年目を迎えるアベノミクスの動向を大きく左右することになりそうだ。

(2014年01月09日 東洋経済)

 どんなにアホのネトウヨが「アーアー聞こえないニダ」ってやろうとも、これが安倍・ゲーリー・壺三内閣総理大臣閣下様の正体。

 こいつの目指す「美しい国」の正体は、罪怪塵を始めとする上流階級層がワインやブランデーを楽しみながら、それ以外の日本人と害国人労働者が互いを憎しみ罵り合いながら奴隷労働に勤しむという、素晴しい素晴しい、美し過ぎて涙がちょちょ切れるディストピア。

 ちなみに、「欧州を始めとする諸外国では移民政策が破綻している現実を知らないのか」という真っ当なツッコミは、このサイコパスどもには通用しない。

 何故なら、そんな事は承知の上で、むしろ、そういう状況を望んでさえいるからね、罪怪塵や痴民党は。

 欧州のように、害国塵労働者と中層以下の自国民が互いに互いを敵視する状況は、それらを顎で使うこいつらにとっては好都合。

 自分達に敵意が向かわないから。

 何処まで行こうが、どんなにネトウヨやネトサポが誉め称えようが、これが変わらぬ安倍・ゲーリー・壺三内閣総理大臣閣下様の本性。

 さっさと政治の世界から抹消登録すべき存在。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

外国人労働者受け入れは日本をダメにする (Yosensha Paperbacks 34)
小野 五郎
洋泉社
売り上げランキング: 511,015



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
 頭狂オリンピック自体「開かれた日本()」のプロパガンダに大いに利用されることでしょう。そもそもオリンピック自体既に「金と欲望の祭典」ですしね。私は全く歓迎しません。
 そして、国民がオリンピックムードとやらで感覚がおかしくなっているタイミングを利用して、害酷塵労働者の導入と。
 「労働力不足を成長の阻害要因と認め」るなら、サービス業なんかに無駄に使われている人材をどうにかすればいいんじゃないですか?害食チェーンやら、24時間営業の店なんか、あんなに要らない。労働力の無駄遣い。
 糞ネオリベが大好きな「労働力の流動性()」はインチキであることの証明になってますしね。
2014/01/15(水) | URL | 北野茂良 #0OF0GxPA[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3377-b733183c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。