或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → 真のツボノミクス発動

真のツボノミクス発動
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

「社員を1人クビ」で最大60万円 「おいしすぎる助成金」に批判集中

従業員をクビにして再就職支援をすれば、企業に助成金が出る――。そんな制度が、2014年3月から大幅に拡充されそうだ。

これは「労働移動支援助成金」という制度で、離職を余儀なくされる従業員に「再就職支援」をあっせんするため、リストラをする企業に国がお金を出す。これまでは中小企業が対象だったが、拡充後は大企業も支給対象になる。

「リストラ対象者が置き去り」の指摘も 再就職が決まれば、支援会社への委託費用のうち最大60万円が支給される。決まらなかった場合でも、再就職支援会社に「頼むだけ」で10万円が支給される。

企業が従業員のクビを切り、再就職支援会社を紹介しさえすればお金をもらえるしくみだ。企業のリストラコストの一部を国が負担してくれる構図だが、この制度にはネット上で大きな疑問が投げかけられている。

「転職支援会社に頼むだけで10万貰えるとか、税金の無駄遣いだろ」 これでは、社員をクビにする会社と転職支援会社だけを儲けさせる制度だというのだ。特に転職支援会社が「おいしすぎる」という批判が強い。また、

「信じられん制度だ…お金渡すならリストラされた側だろう」 と、リストラ対象者が置き去りにされていると指摘する人もいた。

ただしこの制度の中では、リストラされた人は転職支援サービスを受けるための自己負担を必要としない。これを理由に、制度は「助成金は実質的に人に対して支払われている」と反論する人もいた。

流動化の行き先は「建設」か「介護」か さらに政府は、もうひとつの施策で「クビ切り」を促している。業績不調な中小企業が一時休業などを使って「雇用を守った事業主」に支払われていた「雇用調整助成金」を、2014年度予算案で削減するというのだ。

政府はリストラの推進によって、過剰人員に悩む企業を身軽にして業績回復を支援し、同時に成長分野へ人員を流動化させることを目指している。とはいえ、その「成長分野」がどこなのか、政府は明記しているわけではない。

大企業のホワイトカラーは、成長性の高いIT企業で働けるだけの専門知識を有していない。その一方で、人手不足が顕在化されている建設や介護の現場のような、体力的にキツイ仕事を承諾しない可能性もある。

とはいえ、雇用を死守するあまり、余剰人員を抱えて倒産する企業が続出するというシナリオも、社会不安を煽りそうで悩ましいところだ。

(2014年02月25日 アメーバニュース)

 流石は気狂い糞壺政権。

 日本人、いや、人間の事を使い捨ての駒程度にしか考えていないのだろうな。

 最早、反日というよりも反人間だな。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

(株)貧困大国アメリカ (岩波新書)
堤 未果
岩波書店
売り上げランキング: 1,171

現代の貧困―ワーキングプア/ホームレス/生活保護 (ちくま新書)
岩田 正美
筑摩書房
売り上げランキング: 20,411


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3417-61bf7f7f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。