或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → 本日の大本営発表

本日の大本営発表
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

日銀「消費増税の反動は和らぐ」

日銀は、消費税率引き上げ後の消費の動向について企業からの聞き取りを基にした分析をまとめ、家計に節約の動きがみられる一方、シニア層などの消費は堅調で、全体として反動減の影響は次第に和らいでいるとしています。

日銀は、全国の支店が行った企業への聞き取りを基に消費増税から3か月を経た今の消費について分析をまとめました。
この中では、自動車や家電などの販売店で駆け込み需要の反動減がやや長引いているものの、省エネ性能に優れた商品は売れ行きが悪くないほか、百貨店やドラッグストアでは高額品や化粧品で反動減がはっきり出ている一方、減少幅は徐々に縮小しているなどとしています。
また、企業からは、消費者の間で安さよりも品質や付加価値を重視する傾向が強まり、1人当たりの購入単価が上がっているという声や、シニア層や外国人観光客の消費が好調で全体を下支えしているという声が多く聞かれたということです。
これらを踏まえて日銀は、家計に節約の動きがみられるものの、全体としては底堅く、駆け込み需要の反動減の影響は次第に和らいできているとしています。
また、先行きも、ガソリン価格の高騰などの影響に注意が必要だとしつつも、雇用状況や所得の改善が続くことを背景に底堅く推移するとみられるとしています。

(2014年07月13日 NHK)

 要するに、最初から金を持っている層と、免税されている害国塵観光客の消費に変化が少ないだけで、その他の層の消費は減っている、という事だろう。

 一人あたりの単価が上がっているのも、要するに中流から下流の層の消費が相対的にも絶対的にも減少しているから起こっている現象。

 完全にやばい流れ。

 これを、「反動は和らぐ」とか、脳味噌が腐って蛆が湧いているとしかね。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。


日本を滅ぼす消費税増税 (講談社現代新書)
菊池 英博
講談社
売り上げランキング: 202,240


PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
駆け込み需要って、日用品が主だとでも思っているのかよ。
高価な耐久消費財や建築物がそう簡単に回復するか。
「想定範囲内」などという寝言もそうですが、こんなものすぐ詭弁だとわかりますわ。
2014/07/29(火) | URL | 北野茂良 #0OF0GxPA[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3516-021bbf98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。