或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップスポンサー広告 → スポンサーサイト

スポンサーサイト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南京の真実

ブックマークに追加する
トップ政治 → アベチョン「女性SHINE、ついでに男もSHINE」

アベチョン「女性SHINE、ついでに男もSHINE」
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

配偶者控除:安倍首相 制度縮小など見直し示唆

 安倍晋三首相は11日のラジオ日本の番組で、専業主婦のいる世帯の所得税を軽減する「配偶者控除」について「社会保障制度や企業の手当や税制が女性の就業の選択に影響を与えているという指摘もある。さまざまな女性にとって働き方に中立的な制度にしていくことが重要ではないか」と述べ、制度の縮小など見直しに前向きな姿勢を示した。収録は6日にされた。

(2014年10月11日 毎日新聞)

 こいつの脳細胞のシナプスって、どういう情報伝達をしてるんだろうか?

 配偶者控除と女性の就業の選択なんて関係無い、むしろ、控除をなくす事によって、専業主婦という選択肢を女性から奪うとも言える。

 女性の社会進出を促したいならば、産休や育休などの制度を充実させるとともに、復帰後の処遇をきちんとするように企業に求めればいい。

 もっとも、そこまでやったところで、クソフェミが喜ぶ以外の効果は何も無い訳だが。

 企業側としては、労働力の需要を供給が上回る事によって、労働力を安く買い叩けるというメリットが生まれるが、社会全体、経済全体から見れば、デフレ、あるいはスタグフの要因にしかならず、むしろマイナスでしか無い。

 まあ、罪塊の手羽先であるアベチョンにとっては、それこそが狙いなんだろうけど。

 こいつはホント、死ぬべき存在だとしか言えんね。

 ついでに言うと、「女性のため」という名目さえ付けば、この手のクズが好き勝手出来る状況を作り出した基地外クソフェミどもも、さっさと死滅すべきだ。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ←大地よ、海よ、そして生きているすべてのみんな…このオラにほんのちょっとずつだけ元気を分けてくれ…!!!
FC2ランキングへ←おめえ頑張ったよ…よく頑張った…たったひとりで…今度はいいヤツに生まれ変われよ…一対一で勝負してえ…待っているからな…オラももっともっと腕をあげて…またな!
woshitecityへ←そうだ、ヲシテ町行こう。

新・国民の油断 「ジェンダーフリー」「過激な性教育」が日本を亡ぼす
西尾 幹二 八木 秀次
PHP研究所
売り上げランキング: 148,675



PR情報
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/3575-a77a2276

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。