FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 竹島奪還は政府の至上命題であると心得よ

竹島奪還は政府の至上命題であると心得よ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 当然と言えば当然のことですが、やはり、今回の日韓EEZ交渉は一切の進展を見せる事も無く、単なる時間と労力の浪費に終わってしまったようです。

日韓EEZ交渉:進展ないまま終了 竹島周辺調査が火種に

 日韓両政府は13日、竹島(韓国名・独島)周辺の排他的経済水域(EEZ)境界画定交渉を東京で行い、進展のないまま2日間の協議を終えた。次回協議を9月にソウルで行うことでは合意したが、韓国側は7月に竹島周辺で海流調査を計画。日本は調査の自制を求めたが韓国は応じず、両国間の火種として残った。

 韓国は竹島を自国EEZの基点とし、日本の隠岐島との中間に境界線を引くよう主張。日本も竹島を基点に韓国側の鬱陵島(ウルルンド)との中間を境界とするよう主張し、真っ向から対立した。

 96~00年に行った過去4回の協議で韓国は鬱陵島を基点にしていたが、今回は「日本側が4月に海洋調査を計画、竹島の領有権が侵害された」などと竹島に変更し、領有権問題と絡める強硬姿勢を示した。日本はEEZの主張が重なる海域で海洋調査を行う場合に相互に事前通報する制度の導入とともに7月の海流調査の自制を求めたが、韓国は「交渉の対象にならない」と拒否した。

 日本は4月に計画した海洋調査を中止した経緯があり、境界画定交渉とは別に引き続き調査の見送りを求めていく方針。韓国が調査を強行すれば再び日韓間の緊張が高まる可能性がある。【大貫智子】

(2006年06月13日 毎日新聞)


 阿呆なサヨクコミュニスト軍国主義と誹るのでしょうが、結局のところ領土問題を解決させる為には軍事力による衝突というものは、避けては通れないものであると言えます。

 せめて韓国という歴史的にも稀な基地外国家モドキが、冷静さと考える脳味噌を有していたならば、国際司法裁判所で決着をつける事も可能なのかも知れませんが、竹島と聞くとヘリウムよりも容易に沸点に達してしまう、短慮で浅慮な韓国人が相手では、そのような文明的な解決法は絶望的に不可能と言えるものです。

 そもそも冷静に考えれば、竹島に関する韓国の一連の言動は、明らかに宣戦布告としか考えられないものであり、事が此処に至るのは当然の事であったと言えるものです。

 政府は次回9月にもう一度EEZ交渉を行うと合意したようですが、9月になろうと来年になろうと、韓国竹島に関する事で、僅かにでも譲歩しようなどという気が無い事は明白であり、また、その間にくだらないデモやパフォーマンスを行うであろう事も確実と言えるものです。

 政府は交渉の算段などをしているよりは、自衛隊と海上保安庁に、緊急時の訓練でもしていた貰った方が良いと言えるでしょう。

 無論、当然のことですが、9月、またはそれまでの間に、韓国に対してくだらない譲歩をし、この問題をこれ以上拗らせたり、或いは竹島の領有権韓国に移ったりした日には、私を含め国民が黙っている筈がないと言う事は、政府にはよくよく肝に銘じておいて頂きたい。

 そのようなことを仕出かした場合、選挙に落ちてただの人になるだけでは済まず、朝敵として日本を追われる事になる事も覚悟の上で、後退は死の覚悟を持って交渉に臨まれる事をお勧めしておきます。

 我々国民は、卑劣な手段で竹島を不法占拠した韓国は勿論のこと、領土問題という国家のアイデンテティーに関わる重要な問題を、これまで御座なりにしてきた政府には、それ以上に強い憤りを感じているという事を、そのカシコイ頭によく叩き込んでおいた方が良いでしょう。

 この韓国との竹島問題支那との東シナ海ガス田の問題、そして北朝鮮拉致問題

 他にも露国との北方領土問題など、諸悪の原因は無論、これらの問題を起こした居直り強盗どもでありますが、積極的に解決させようともせず、日和見的な態度でお茶を濁してきた政府外務省も同罪であると、国民は感じていると断言しておきます。

 これ以上、おめおめと卑劣な敵国に無様にやり込められて帰ってきて、醜態を晒して尚、許す程には、流石の日本人も寛容ではないと警告しておきたいと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

竹島は日韓どちらのものか
下條 正男
文藝春秋 (2004/04/21)
売り上げランキング: 44,004
おすすめ度の平均: 3.67
3 古文書にみる竹島問題
4 竹島問題入門書
5 結局韓国国民の対日感情の問題です

東アジア「反日」トライアングル
古田 博司
文藝春秋 (2005/10/20)
おすすめ度の平均: 5
5 読みやすく、明快な指針を提示する
5 東アジアの反日という独善を喝破した、我が日本の戦闘的マニュアル
5 この本の主張が通説になりつつある


PR情報
最強ブログ!FC2BLOG 開設はこちら>>>
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです

  
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/363-793d389a