FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 「国立追悼施設を考える会」は、人間の屑以下の存在である

「国立追悼施設を考える会」は、人間の屑以下の存在である
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 恐らく、日本で今最も「無知蒙昧」という言葉が良く似合う集団、エロ拓さん率いる「国立追悼施設を考える会」。

 その無知蒙昧な「国立追悼施設を考える会」が、散々論破されているにも関わらず厚顔無恥にも、懲りもせずに阿呆な提言を纏め、阿呆なことを求めてこようとしているようです。

国立追悼施設の設置求める提言了承…「考える会」

 自民、公明、民主の3党の有志による「国立追悼施設を考える会」(会長=山崎拓・自民党前副総裁)は15日、国会内で総会を開き、新たな国立追悼・平和祈念施設の設置が必要だとする提言を了承した。

 「ポスト小泉」政権に調査費の予算計上を求める方針だ。

 提言では、靖国神社の問題点に関する部分で原案の表現を一部手直しした。<1>靖国神社への公式参拝には憲法違反の疑義がある<2>過去の特定の戦争及び戦役の限定された戦没者のみがまつられているのに、戦死者でないA級戦犯が合祀されている――とし、「近隣諸国の反発を招いている」とした部分を削除した。

 総会には、官房長官当時に私的懇談会で国立追悼施設構想をまとめた福田康夫氏も顔を出し、「満足だ」と感想を述べた。

(2006年06月15日 読売新聞)


 そもそも靖国神社で眠っておられる英霊の方々は、「靖国で会おう」と言って散り行かれた訳であり、靖国神社以外の追悼施設を造ったところで、彼らへの慰めになるとは到底思えないものです。

 この事も考えずに、今を生きる人間が自分の都合で勝手に追悼施設を変更する事など、あまりにも不遜なことであると思わない時点で、この提言をしている人間の品性というものが窺えるというものです。

 この無知蒙昧で厚顔無恥で品性の欠片もない人間の屑どもは、靖国神社への公式参拝には憲法違反の疑義があるなどと、もっともらしい事を言っていますが、慰霊という行為そのものが本来宗教的な行事である以上、まったく宗教性の無い追悼施設などに、慰霊という意味合いを持たせることは難しいものであると言わざるを得ないものです。

 そもそも政教分離とは、政治の中に宗教色の濃い団体が入り込んで、神権政治的なことを始めるのを防ぐ為の考えであり、首相靖国参拝などを問題にする前に、日本を代表するカルト教団創価学会の走狗である公明党政界から叩き出すことが先決であると思うのは私だけではないものと思います。

 非を是としている限り、この「国立追悼施設を考える会」は、そもそも議論の壇上にも上がっていないのであり、まずは公明党の在り方を非難して初めて、この「国立追悼施設を考える会」とやらは、靖国神社の是非について語る資格を得ることが出来ると言えるものです。

 物事の順序も考えずに、自分の考えのみを無碍に押し付けようとするなど、政治家以前に人間として重大な欠陥があるとしか思えないものです。

 また、この「国立追悼施設を考える会」とやらは、「過去の特定の戦争及び戦役の限定された戦没者のみがまつられているのに、戦死者でないA級戦犯合祀されている」から靖国神社は駄目と言っているようですが、靖国神社で眠られているのは戦死者のみではありません。

靖国神社の合祀対象者

1.軍人・軍属

  • 戦地、事変地、および終戦後の各外地に於いて、戦死、戦傷死、戦病死した者。

  • 戦地、事変地、および終戦後の各外地に於いて、公務に基因して受傷罹病し、内地に帰還療養中に受傷罹病が原因により死亡した者。

  • 満州事変以降、内地勤務中公務のため、受傷罹病し、受傷罹病が原因で死亡した者。

  • サンフランシスコ講和条約第11条により死亡した者(戦争裁判受刑者のことで、政府では「法務死者」、靖国神社では「昭和殉難者」という。ABC級に関わらず死刑になった者)。

  • 「未帰還者に関する特別措置法」による戦時死亡宣告により、公務上、負傷や疾病にかかり、それが原因で死亡したとみなされた者。


2.準軍属およびその他

  • 軍の要請に基づいて戦闘に参加し、当該戦闘に基づく負傷または疾病により死亡した者。(満州開拓団員・満州開拓
  • 青年義勇隊員・沖縄県一般邦人・南方および満州開発要員・洋上魚漁監視員)

  • 特別未帰還者の死没者。(ソビエト連邦・樺太・満州・中国に抑留中、死亡した者・戦時死亡宣告により死亡とみなされた者)

  • 国家総動員法に基づく徴用または協力者中の死没者。(学徒・徴用工・女子挺身隊員・報国隊員・日本赤十字社救護看護婦)

  • 船舶運営会の運航する船舶の乗務員で死亡した者。

  • 国民義勇隊員で、その業務に従事中に死亡した者。(学域組織隊・地域組織隊・職域組織隊)

  • 旧防空法により防空従事中の警防団員。

  • 交換船沈没により死亡した乗員。(つまり、「阿波丸事件」のことを指す。)

  • 沖縄の疎開学童死没者。(つまり、「対馬丸」のことを指す。)

  • 外務省等職員。(関東局職員・朝鮮総督府職員・台湾総督府職員・樺太庁職員。)

(フリー百科事典「Wikipedia」より)


 このようにA級戦犯と呼ばれる方々以外にも、戦死ではない方々も多く靖国神社には祀られています。

 まさか「国立追悼施設を考える会」とやらのお歴々は、このような方々にまで難癖を付け、彼らの安らかな眠りを妨げようと言うのでしょうか。

 だとするならば、この連中に人間としての心があるとは私には到底思えないものです。

 まったく罪の無い死者にまで鞭打とうとするその姿は、彼らの宗主である支那以下のメンタリティであり、外道も外道、すでに人間としての最低限の心すらも捨て去った鬼畜以外の何物でもないと言えるでしょう。

 また、彼奴等は、「近隣諸国の反発を招いている」という部分を、世論の反発を見越してか取り下げてはいますが、この連中の本当の目的が、この「近隣諸国」という名の例の三国のお気に召される為であることは、今までの発言などからも明白です。

 このくだらない目的の為に、英霊の名を汚し、国家の尊厳を貶め、財政難に喘ぐ日本において無駄金を使い、支那朝鮮内政干渉を許そうというのですから、まったく見下げ果てた連中であると思えるものです。

 言うまでのことでもありませんが、我々は決してこの腐り果てた俗物どもの愚劣な行動を許すべきではありません。

 自身の権益の為に、祖霊の眠りを阻害するこの国賊どもを糾弾し続ける事は、今を生きる我々にとって、日本の礎を作った父祖に対しての恩返しであると思えるものです。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

戦争を知らない人のための靖国問題
上坂 冬子
文藝春秋 (2006/03)

ニッポン人なら読んでおきたい靖国神社の本
別冊宝島編集部
宝島社 (2005/08/09)
売り上げランキング: 6,934
おすすめ度の平均: 5
5 中立的で、意外といい本


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
アドバプラスツールバーでお小遣いをゲット!!

  
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/366-8bec3aaa
■靖国参拝「公人は違憲」 超党派議連提言案 新追悼施設建設を新たな国立戦没者追悼施設の在り方を検討する超党派の議員連盟「国立追悼施設を考える会」(山崎拓会長)の提言案
2006/06/15(木) | 新・へっぽこ時事放談
「国立の追悼・平和祈念施設を(超党派議連:会長・山崎拓)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2...
 ・韓国民団、8・15行事の共同開催を見直しへ ・民団:8・15祝祭、総連との共催見送る 和解見直しも さっそく内輪もめですか。南北親和/統一と、お題目のように唱えていらっしゃるのに、たかが出張機関に過ぎぬ在日同士で揉めていては先が思いやられますね?ね...
2006/06/16(金) |  ◆ ケシクズ ◆
無宗教の国立戦没者施設建設を提言 自公民有志議連 (産経新聞 5月20日)※「国立追悼施設を考える会」設立総会報告 (平成17年11月9日)自民・民主・公明の3党の国会議員でつ
2006/06/17(土) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN