FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → 天声人語は日本一の馬鹿コラム

天声人語は日本一の馬鹿コラム
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 日本を代表する有害図書、もとい大新聞である朝日新聞が、またもや世間の失笑を買う為か、或いは本当にこんなものが評価されると思ってかは分かりませんが、愉快なことを仕出かしていらっしゃるようですので、紹介したいと思います。

【天声人語】

 同じ職場の人が転勤や定年で去る時、我流の折り句を献呈することがある。例えば五七五の上に、その人の名を一字ずつ置いてゆく。こちらは転勤でも定年でもないが、最後の国会を終えてロスタイムに入った観もある小泉首相で、長めの一句を試みた。

 【こ】この5年「改革」掲げ突き進む。選挙の小泉劇場では大いに観客をわかせたが、先夜、好みのオペラ鑑賞に出かけた劇場では、大きなブーイングを浴びたという。

 【い】イラクへとしゃにむに向けた自衛隊。攻撃は受けたが、目下幸いなことに犠牲なし。だが、ブッシュ政権が先制攻撃の理由に掲げた大量破壊兵器はみつからず、「イラク戦の大義」は地に落ちた。多くの隊員を危険にさらし続けた最高指揮官・首相の判断力とは。

 【ず】ずるいことと、賢いことの区別がはっきりしない時代になった。この数年、あいまいさが増した気がする。株を買い占め、情報を流し、流させる。法の網をかわせば賢いと言われ、かかればずるいとなる。金への異様な傾倒という根は同じ。

 【み】耳貸さず信念ひとつ懐に。ご本人は、人の言うことはよく聞いてきたと言うのだろう。しかし、そのかたくなさを誰かがこう形容していた。「確固たる信念を持っているが、それが何なのかは分かりにくい」。海の向こうの、やはりかたくなな傾向のある人の元へ近く飛び立つ。

 【じゅん】純粋なのか、冷酷なのか、【いち】一概には言えない不思議な政権の後には難問が山積みだ。次の首相は大変だが、まさか続投は無いだ【ろう】ね。

(2006年06月22日 朝日新聞)


 朝日新聞が宗主である中国様の手前、何が何でも小泉首相を批判したいという気持ちは理解出来ないでもありませんが、批判するなら批判するで、もう少しまともな批判をして貰いたいと思うものです。

 こんな出来の悪い「あいうえお作文」風のものを、自慢げに全国紙の紙面に載せられても、見ている側としては貴重な資源の無駄遣いとしか思えないものです。

 ここには風刺を利かした皮肉も、巧みに言葉を操った様子も何もありません。

 加えて最後の方は、苦しさ満開と言えるものです。

 朝日新聞天声人語は日本一のコラムだなどとのたまわっておられるようですが、確かに日本一価値の無いコラムと言って間違いはないでしょう。

 こんなものを円楽師匠がお聞きになったら、即座に山田くんに座布団を持っていかせる事請け合いです。

 批判だけがジャーナリズムではありませんが、批判すらもまともに出来ないとあっては、もはや言論機関として、完全に機能していないと言っても過言ではありません。

 洒落を利かそうと、無い知恵を絞って、このようなくだらない企画を思いついたのでしょうが、それ故に意味不明になり、一体何が言いたいのかサッパリ分からないものに仕上がっています。

 小泉批判のネタなど、それこそ山のようにあると言えるものです。

 言論機関を自認しているのならば、小洒落た細工などに血眼を走らせるよりも、要点を纏め、自らの伝えたい事を上手く伝えるという、基礎の基礎を大切にすべきであると思えるものでしょう。

 これでは正直、その辺の左翼ブログでも見ていた方が一万倍はマシと思えます。

 紙やインクとて決して無料ではないという事を、朝日新聞の記者はよく肝に銘じ、貴重な資源を無駄にする事が無きよう、さっさと日本から姿を消して頂きたいと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

「朝日」ともあろうものが。
烏賀陽 弘道
徳間書店 (2005/10/22)
おすすめ度の平均: 5
5 朝日の内情は、日本社会、組織の縮図です。
5 大変良い本です。皆さん読んで下さい。

朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任
小林 よしのり 井沢 元彦
小学館 (1999/11)
売り上げランキング: 3,654
おすすめ度の平均: 4.54
5 目から鱗がたくさん落ちます!
5 ニュース・ショーと新聞、どこが違う?
4 偏った左翼


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
メールを読んでクリックするだけ! GetMoney!

  
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
受験生可哀相に。
2006/06/23(金) | URL | 煬帝 #AVNby.KY[ 編集]
本当にそうですね。

まして試験に出された日には、勉強してきた日々に疑問を感じてしまいかねないですね。
2006/06/23(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/377-d8222b31
今日の朝日川柳(西木空人選)。明日未明のブラジル戦を前にW杯ネタ2発。● ブラジルに圧勝するぞ竹槍で  (尼崎市 野々口直秀) 【評】撃ちてしやまん。● 負けるとは言えぬあの頃思い出す  (広島市 井上真起子) 【評】大本営発表。...
ついつい面白い動画をYou Tubeで見つけてしまったので更新。勝谷誠彦がマスコミの「判別法」をイラクから引き上げる自衛隊の例を使って解りやすく解説。いわく「撤収」 - 陣地から引き上げること。「撤退」 
2006/06/23(金) | ある異常体験者の偏見