FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 特定アジアによる日本侵略を阻止せよ

特定アジアによる日本侵略を阻止せよ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 5日未明より開始された北朝鮮ミサイル発射は、現在までのところ、合計で7発にも及んだようです。

 この暴挙に対し、鈍間で愚図な日本政府もようやく、経済制裁という何故もって今まで取らなかったと思える当然の措置を発動し、国際社会に協力を求めるという行動に出始めた様子です。

北朝鮮、7発目のミサイル発射 日本海に着弾

 北朝鮮は5日午前3時半すぎから同日夕にかけ断続的にミサイルを計7発発射した。6発はロシア沿海地方南方の日本海に着弾したことを日本政府が確認した。具体的な被害は出ていない。日本政府は日朝平壌宣言に違反していると判断。北朝鮮に抗議するとともに、特定船舶入港禁止特別措置法を適用し、北朝鮮の貨客船「万景峰92」の入港を半年間禁止する経済制裁の初めての発動を持ち回り閣議で決定、ただちに実施した。

 5日夜の緊急開催が決まった国連安全保障理事会での非難決議採択に向け関係国に協力も要請した。北朝鮮によるミサイルの連続発射は異例。日朝関係は一気に緊迫化、自制を求めてきた国際社会が北朝鮮への圧力をさらに強めるのは確実だ。

 着弾海域がほかと異なる3発目が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」で、残りは中距離弾道ミサイル「ノドン」と、「スカッド」とみられる。

 日本政府は制裁措置として(1)北朝鮮当局者の入国は原則として認めない(2)日朝間の航空チャーター便の乗り入れを認めない―なども決めた。安倍晋三官房長官は同日午前の記者会見で「北朝鮮に対し厳重に抗議し、遺憾の意を表明する」と強く批判する官房長官声明を発表。午後の記者会見では「国際社会としての意思を適切な形で表明できるよう、米国などと緊密に連携し安保理理事国などに働き掛けていく」と述べた。麻生太郎外相は中国の李肇星外相、韓国の潘基文外交通商相と相次いで電話会談し、決議採択に向け協力を要請した。

 財務、経済産業両省などは北朝鮮に改正外為法を適用し、送金停止や輸出入規制など一層厳しい経済制裁措置を実施するための検討作業に入った。

 日本政府筋によると、ミサイル発射は5日午前3時32分、同4時4分、同4時59分、同7時13分、同7時31分、同8時17分、午後5時22分の計7回。着弾地域は新潟県沖北北西700―800キロや同530キロ辺りで、発射から約10分以内に海上に落下した。

 テポドン2号は空中分解したとの情報があり、額賀福志郎防衛庁長官も会見で発射に失敗した可能性に言及した。北朝鮮の弾道ミサイル発射は1998年8月のテポドン1号以来。2002年9月の日朝平壌宣言はミサイル発射凍結延長を明記している。ミサイルは、テポドン2号発射の動きのあった北朝鮮北東部の咸鏡北道花台郡舞水端里や、江原道安辺郡から発射された。

(2006年07月05日 産経新聞)


 そして、まさしくこの瞬間を狙いすましたかの如く、韓国竹島周辺の海流調査において、日本のEEZ内に侵入をしてきました。

韓国調査船、日本のEEZに侵入…海洋調査で対抗検討

 海上保安庁は5日朝、日本海で海流調査を行っていた韓国の調査船が同日午前6時41分、竹島の西北西約45キロ付近の日本の排他的経済水域(EEZ)内に入ったと発表した。

 谷内正太郎外務次官は韓国の羅鍾一(ラ・ジョンイル)駐日大使を外務省に呼んで抗議し、調査中止を求めた。政府は、日韓のEEZに関する主張が重なる竹島周辺の海域で、日本も海洋調査を実施する対抗措置を行うことを決めた。

 韓国調査船のEEZ侵入は、海保の巡視船が確認した。無線などで作業内容や目的を問い合わせたが、調査船は「韓国EEZ内で海洋調査を実施するので妨害しないでほしい。使用資材・器材は回答できない」と返答した。

 巡視船は「我が国のEEZ内では、我が国の同意のない海洋調査は認められない。直ちに調査を中止せよ」と通告したが、調査船は応じず、7時45分には竹島周辺の日本領海内に入った。巡視船は領海からの退去を要求している。

 調査船には、韓国海洋警察庁の警備艦が護衛のために同行している。日本側は政府の船舶などの「公船」には他国の管轄権が及ばないとする国際法の規定に照らし、拿捕(だほ)などの強制的な措置は行わない方針だ。

 外務省は5日午前、「再三の中止・延期要請にもかかわらず、日韓双方のEEZの主張が重複する海域や竹島領海で韓国が調査を開始したことは極めて遺憾で、直ちに中止を求める」とする談話を発表した。

 対抗措置の海洋調査については、「このような事態になった以上、必要に応じ適切な時期に実施する方針だ」としている。

 谷内次官は羅大使に対し、「日韓間でEEZ境界画定を巡る交渉を行っている中、韓国が調査に踏み切ったことは誠に遺憾だ」と抗議した。

 これに対し、羅大使は「(抗議は)受け入れられない。海流調査は主権に基づく権利だ。日韓関係をこれ以上悪化させないよう、日本に自制を求めたい」と語った。

(2006年07月05日 読売新聞)


 北朝鮮の基地外がミサイルを発射すると同時に、韓国の調査船が我が国のEEZ侵入へのという、日本の主権を侵す行為を行う。

 私如きが言うまでもなく、殆どの方々は気付かれているでしょうが、これは確実に南北朝鮮共同による、我が国への宣戦布告行為以外の何物でもないと言えるものです。

 バ韓国の卑劣漢どもは、この卑劣にして愚劣な我々への挑発行為に気付かれていないとでも思ったか、北朝鮮ミサイル問題において、我が国との連携を強化するなどと嘯いていますが、仮に日本北朝鮮に対して何らかのアクションを起こしたとき、韓国がどちら側に付くかなど、最早想像するまでも無いことであると言えるでしょう。

日韓、ミサイル発射対応で連携確認

 谷内正太郎外務次官は5日午前、外務省で韓国の羅鍾一(ラ・ジョンイル)駐日大使と会談し、北朝鮮のミサイル発射について、日韓が緊密に連携して対応する方針を確認した。

 谷内次官は、「発射を強行したことは、国際社会の平和と安定、大量破壊兵器の不拡散という観点から重大な問題で、遺憾だ。日韓で連携して取り組んでいきたい」と述べた。

 羅大使は「韓国としても遺憾に思う。日韓が緊密に協議をして対処していきたい」と応じた。

(2006年07月05日 読売新聞)


 現在、民主党小沢代表が訪問している支那にしても、韓国よりは利口な頭をしているが故に、あからさまな日本への敵対行為を取ってくることは無いにしても、積極的に北朝鮮への制裁に協力してくるであろう可能性は限りなく低いと言えるものです。

 表面上は北朝鮮ミサイル発射に遺憾の意を表明し、口先で北朝鮮を批判はするでしょうが、北朝鮮という傀儡国家を失いたくない支那は、恐らく裏から北朝鮮を支援し続けるであろうことは、想像するまでもなく明白であると考えられます。

 つまりは今回の北朝鮮によるミサイル発射を以って、日本にとって特定アジア潜在的敵国などといったものではなく、完全に現実的な敵対国となったと断言出来るものであると言えるでしょう。



 これまで日本は、アジアで孤立などとバカサヨクが言い立ててはいるものの、特定アジアを積極的に支援してきたことは、誰の目にも明らかなことと言えるものです。

 その結果が今回の北朝鮮によるミサイル発射であり、韓国による日本EEZ内への侵入であると言えるものであると言えるものです。

 歴史にifを持ち込むなど愚かな行為ではありますが、もし仮にもっと早くに、この邪悪で卑劣で愚劣で短慮で浅慮な屑国家どもに対して、日本が毅然たる態度を持って望んでいれば、このような結果は生まれなかったと思うのは、私だけではないものと思います。

 お花畑の住人であるバカサヨク諸氏は、此処最近における日本国家として最低限の、特定アジアに対するほんの僅かな強硬な姿勢が、彼奴等の行動を引き起こしたとでも弁明するのでしょうが、それが誤りであることなど、言うまでのことでもないでしょう。



 未だに与野党を問わず、アジアとの共生だなどと寝惚けた戯言を堂々とのたまう馬鹿が多数いますが、今、日本が取るべき行動は、この卑劣な未開国家どもとの共生などではなく、この腐れ外道どもを完膚無きまでに叩きのめし、日本独立主権を守ることに他なりません。

 その為にも、今回、共同作戦を以って日本への敵対心を顕にしてきた南北朝鮮の邪悪な野望を叩き潰すことは、絶対に為さねばならぬ必須事項であると言えるものです。

 事此処に至って尚、政府がこの馬鹿諸国に対して僅かでも弱気な対応を見せるようならば、我々は政府を打倒して新政権を樹立してでも、我が国を守る為に立ち上がらねばならに事態に陥っていると言っても過言ではないと思えるものです。

 我々国民が、そのような行為に及ぶまでも無く、この問題を解決させ、特定アジアの邪悪な侵略の魔の手を払いのけられるよう、政府は一片の譲歩もすることなく、日本を守る為に強い覚悟を持って事に当たられるよう切望する次第であります。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する


民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる
スイス政府 原書房編集部
原書房 (2003/07)
売り上げランキング: 2,364
おすすめ度の平均: 4.6
5 今の日本に必要なもの
5 「そなえよつねに」 ----平和ボケとはなにか
5 国民の決断を迫る本


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
【Yahoo!ショッピング】機能が充実!豊富な品揃え!

        
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/06(木) | | #[ 編集]
TBありがとうございます。
事前通告無しの発射は、
主権とか言う以前に
常識はずれの無法国家と自ら
証明したようなもんです。
2006/07/08(土) | URL | イプサム #/Amn5WiM[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/402-e2416385
北朝鮮のミサイル発射は日朝平壌宣言に違反、テポドン2含むと確認=麻生外相  [...
 「打ち上げ二題>玉屋~!!  『ディスカバリー』と『のどん』」をアップしたあとであちこちあたってみたらReutersに詳報がありました。それによれば断続的に四発撃って、3発がスカッドで1発がテポドン2だとか。でそのたぶんテポドン2だったミサイルは発射40秒後
テホドンが半島からやってきたわけですが。
2006/07/06(木) | ゆっちーの日々
 世界の耳目が北鮮のミサイル発射に目を向いた隙か、その間隙を縫って特亜のもう一つの基地外国家がやってくれました。韓国調査船、日本のEEZに侵入…海洋調査で対抗検討 海上保安庁は5日朝、日本海で海流調査を行って
2006/07/06(木) | ステイメンの雑記帖
 北海道西南西約550kmの地点に着弾したようです。この距離から考えてテポドンではないようですが、実際どうなんでしょう。(追記)どうやらテポドン2も1発含まれているようです。ニュースソースはともかく、判明した範
竹島周辺の調査で韓国大使に強く抗議 谷内外務次官  韓国の海洋調査船が、日本側の排他的経済水域(EEZ)である竹島周辺海域で海流調査を開始したことを受けて、外務省の谷内正太郎事務次官は5日午前、外務省に韓国の羅鍾一駐日大使を呼び、強く抗議するとともに...
2006/07/09(日) | 足軽頭政道研究所
日本国を護る自衛隊?(動画)北朝鮮のミサイル実験から10日程立ち、報道を通して、政治家やコメンテーターが色々な議論がされる中、ミサイルが日本の領土に着弾したら北朝鮮ミサイル基地を叩くのかと言う事が話題になっていますが、私は叩くしかないと思います。これ....
2006/07/16(日) | 憂国、喝!