FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 日韓断交こそが韓国を救う為の唯一の手立てである

日韓断交こそが韓国を救う為の唯一の手立てである
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 自らの不甲斐なさを恥じる事も無く、全ての責任を他者に押し付けるという行為は、余りにも醜く、そして憐れであるとしか言いようのないものです。

「韓半島分断の発端は日本の植民地支配」

韓国与党前議長、米・日・中・ロに統一支援を求める

 与党ヨルリン・ウリ党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)前議長は17日、「南北分断の責任がある韓半島(朝鮮半島)周辺の4大国は統一に向けて支援するべきだ」と述べた。

 鄭前議長は17日、「南北分断の責任がある韓半島(朝鮮半島)周辺の4大国は統一に向けて支援するべきだ」と述べた。 鄭前議長はこの日、「韓半島の平和と反映」と題した講演(ベルリン自由大学東アジア研究所主催)で、「韓半島の分断は第2次大戦後の米国とソ連による韓半島分割占領に始まったもので、その発端は日本の植民地支配にある」と指摘した。

 鄭前議長はまた、休戦協定の当事者である中国も現在の「休戦状態」を終息させる責任があるとし、地球上で唯一冷戦が続いている韓半島の統一のためにこれら4大国が寄与しなければならないと主張した。

(2006年07月18日 朝鮮日報)


 朝鮮半島の分裂に、周辺国の責任が全く無いなどと言うつもりは毛頭ありませんが、それらの干渉を許したのは、自らで国家の運営をきちんと出来なかった朝鮮人の責任であるという事は間違いの無いものです。

 付け加えれば、米中露三国はともかく、我が日本国は半島分断とは何ら一切関係無く、如何に妄言と言えども、このような事を言われるのは心外であるというものです。

 鄭東泳前議長が日本に責任がある理由としている日韓併合にしても、自らの力で自国を治めきれなかった当時の朝鮮政府に根本的な原因があるのであり、これを何ら省みる事も無く、一方的に我が国に責任を押し付けようとするのは、余りにも卑怯で愚劣であると言えるものです。

 このように、朝鮮半島の分断は、周辺諸国の責任は無論あるものの、根本的な原因は朝鮮人の為政能力の欠如であるにも関わらず、その全ての原因を外側に求め、あまつにはそれらの国々に統一に支援する義務があるとは、余りにも反省をすることのない恥知らずな御仁だと思えて仕方のないものです。

 このような他者依存の甘えた態度こそが、分断の根本的な原因であるという事に、一体何時になれば気付くのでしょうか。

 まあ、最早沈みゆく以外の未来などあり得ない韓国に、このような事を説いたところで、時間の無駄以外の何物でも無いのかもしれませんが。



 ウリ党の鄭東泳前議長はともかくとして、韓国人はいい加減にこのような妄言を吐いて悦に入る事は止めにしなければ、加速する亡国への流れを止める事は出来ないと言えるものです。

 今、韓国が亡国への流れを断ち切り、独立を維持する為にすべきことは、こんな阿呆の妄言に耳を傾けて悦に入ることなどではなく、マスコミや保守層の声をきちんと聞き、ウリ党、そしてそれを従える盧武鉉くんへの糾弾の声を高めて行く事に他なりません。

 反日が生きる糧である韓国人に親日になれなどと言うつもりはありませんが、最低限このような阿呆な妄言を吐いて悦に入るような愚行だけは止めにしなければ、韓国の亡国への流れは、さらに加速を増していくであろうと思われます。

 最早手遅れなのかも知れませんが、それでも何もしないで手を拱いて国を滅ぼすよりは、最低限国民として抗うことをするべきであろうと思えるものです。



 そして、今の世論ならばまず大丈夫であろうとは思えますが、このような妄言を聞いて日本の政府の中に、朝鮮半島の統一の為に積極的に支援をしようなどと言い出す馬鹿が出てくることも憂慮の一つです。

 それをすれば、一時期は韓国は助かるのかも知れませんが、結局は他者の力によって成し遂げた統一など脆いものでしか無く、仮に統一を成し遂げたとしても、遠からぬ将来において結局は滅亡することに変わりは無いと言えるものです。

 日本に住まう親韓派とやらが、本当に日韓友好を望むのであれば、我々日本は絶対に半島に関与するべきではないと言えるものです。

 日韓条約で全ては終わっているという事もありますが、それに加えて、日本が韓国を哀れんで支援をすればする程、あの半島国家の自立心は失われ、亡国への病理は悪化していくものであると言えます。

 その結果が今まさに滅亡を迎えようとしている韓国の現状であると言えるでしょう。

 日韓は深く関わり合っては絶対にならない。

 これが歴史の教訓であると両国が認識する事こそが、今滅び行く韓国を救う唯一の手立てであると言えるものと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する


東アジア「反日」トライアングル
古田 博司
文藝春秋 (2005/10/20)
おすすめ度の平均: 5
5 読みやすく、明快な指針を提示する
5 東アジアの反日という独善を喝破した、我が日本の戦闘的マニュアル
5 この本の主張が通説になりつつある


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
Webを100倍楽しむブラウザ「Lunascape」ダウンロードはこちら(無料)

  
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
統一ってえのは、韓国が38度線を開放すればいいだけのこと。
お互いに、体制維持を目論んでいるから出来ないだけ。
それを、「べきだ。」「やらねばならない。」「責任がある。」だのと他力本願もいいかげんにしろ!!!
やはり、やつらの狙いは他国から金だけせびり取って、体制維持をもくろむだけ、これは、北も南も同じ。語るに落ちるとはこのことだ。
やはり、半島全体を無視するに限る。
いや、北は拉致、ミサイル、核問題があるので経済封鎖。
そして、半島が統一しようがなんだろうが、金は一切出さない。
どうせ、日本のなけなしの金を出したところで、自力復興しただの、日本はなにも支援しなかっただのいいふらし、反日国家ができるだけ。
なんでこんなに半島人って嫌な連中なんだろう!?
2006/07/18(火) | URL | 1156 #-[ 編集]
馬鹿三国とは”鎖国”が望ましいです。今回のミサイル事件でも三国の馬鹿振りがよーく見えたと思います。あちらが気に食わなければあちらでも同等の措置をすれば”仲良く鎖国”というベストの関係になれます。
夢に見そうだ。
2006/07/18(火) | URL | 風来坊 #-[ 編集]
まあ確かに「お金くれニダ」というのが本音なのは間違いないでしょうね。

日本は彼らを無視するべきというのも賛成です。

日本人が彼らを嫌な奴と感じるのは、民度以前に民族性が、あまりにも違い過ぎるというのが大きいのだと思います。

基本的には、絶対に合わない民族同士なのでしょうね。
2006/07/18(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
鎖国までは流石に無理でも、ある程度以上の距離を置いた方が良いのは確かですね。

今ある問題を解決したところで、文化、民族性、価値観と全てにおいて、彼らと日本人とでは大きな隔たりがある事は間違いありませんからね。

無理に友好関係を結ぼうとするからこそ、様々な問題が浮塵子のように降って涌いてくるのだと思います。
2006/07/18(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/423-20c4f78b
連休中、日本国民にとっても胃が痛くなる程の北朝鮮に対する制裁決議か非難決議かでもめていた安保理決議が16日に採択された。日米などが提出していた北朝鮮のミサイル発射を非難し、同国のミサイル・大量破壊兵器開発に関連す
2006/07/18(火) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN