FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → ハニートラップ、政権構想を語る

ハニートラップ、政権構想を語る
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 先頃、総裁選への立候補を表明した、谷垣禎一ことハニートラップ禎一氏が、自身が総理総裁となった時の政権構想を打ち立て、発表した模様です。

谷垣氏の政権構想要旨

 谷垣禎一財務相は27日、9月の自民党総裁選に向けた政権構想を発表した。要旨は次の通り。

 【アジア外交立て直し】日本にとってアジア諸国の重要性は言うまでもない。現在、中国、韓国とは首脳同士が会うことすらままならない状態となっている。これは異常な関係だ。対話を通じ理解と信頼を深め、共通利益を拡大すべきだ。特に中国、韓国とは互いに欠くことができない関係であると首脳同士が認識し、必要があればすぐに直接意見を交わす「アジアホットライン」を構築する。

 障害になっているのは靖国参拝問題であることは否定できない。首相の立場にある限り、心の問題と行動の区別は海外では理解されにくい。このままでは大きな国益を損なう恐れがある。私は首相になったとき、靖国参拝を控える。外交には戦略的判断と健全なナショナリズムが必要だ。

 【地域の活力復活】地方には大都会に富や人を吸い取られ、途方に暮れている人が多い。「家族の絆(きずな)」「地域社会の絆」の中で支え合い、「国民と国家」が信頼の「絆」で結ばれる社会を築く。

 絆を結ぶ国民運動を展開し、地域の良さを活用した産業の発展、地域コミュニティーの再生、真に必要なインフラの整備を総合的に行う。増収で潤う都市部の自治体とそれ以外の自治体との間で生じている税収の偏在是正に取り組む。法人住民税と法人事業税の自治体間の配分や地方交付税の配分方法を見直す。

 【財政再建】次世代に負担を先送りせず、財源を確保することは大きな課題だ。社会保障制度の安心を維持する負担であると明確にし、消費税を2010年代半ばまでのできるだけ早い時期に、少なくとも10%の税率とする必要がある。所得税や相続税なども含め税体系全体のバランスの取れた見直しを行う。

(2006年07月27日 読売新聞)


 国民人気が総裁選を大きく左右すると言われている今、あえて政権構想消費税の増税を盛り込んだ度胸は評価出来るものの、それ以外のところではやはり、実に想定の範囲内と思われる事ばかりが羅列されております。

 まず、アジア外交、そして靖国神社についてですが、これまで総裁候補の二番手と思われていた福田氏との差別化の為か、あえて自身の立ち位置を表明して来なかったものの、やはり、ハニートラップに掛かったこの男の本音としては、例え国家主権を踏みにじられるという愚を犯してでも、特定アジアとの外交を上手く行っているように見せたいようです。

 支那、そして韓国が、靖国神社に対して文句を言ってくるのは、彼らが主張するような理由からなどでは無く、単に自国のお家事情からである事は明らかであり、これに対してわざわざ付き合ったところで、本当の意味での外交の立て直しになどならぬ事は明らかと言えるものです。

 仮に文句を言われている事自体に問題があるとしても、それをきちんと説明し、納得させる事が政治家外務省の職責と言えるものであり、彼奴等の主張に阿り、安易に内政干渉に踏み込ませる下地を作ることは、為政者と余りにも如何なものかと言うしか無いものです。

 相手の主張を聞くだけで外交が成り立つならば、外交官政治家などの存在価値は全く無く、その辺のオッサンにやらせたとしても、さして大差が無いと言えるでしょう。



 地域社会の活力の復活は、確かに今求められていると言えるものです。

 しかし、ここで谷垣氏が主張している事は、一聴すれば聞こえの良い事ばかり並べてはいるものの、その内実は殆ど無いに等しいものであり、これでは某壺売り長官と大差が無いと思えるものです。

 本当に地域社会を活性化させたいのであれば、その方法は大規模な公共事業の復活以外には手段は無いと思われるところであり、これを主張せずして地域社会の活性化を謳ったところで、虚しい空論としか言えないでしょう。

 続いて主張している財政再建の為の増税にしても、これを為すために行うというのが正しい順序と言えるものであり、ただ、国庫を潤さんが為に増税するのでは、払う方としても、些か納得がいかないと言えるものです。

 谷垣氏が今回述べているものは、現状において比較的国民の反発の少ないものを羅列しただけに過ぎないとしか思えないものです。

 政治家であるならば、必要な公共事業とそうでは無いものの明確な説明、増税するにしても、それを如何に使っていくかの説明をすべきと言えるでしょう。



 結局のところ、谷垣氏の主張の殆どは、内実の無い綺麗事が殆どであり、総理総裁となった時に立ち向かわねばならない艱難に対する覚悟や心構えというものが、全くと言って良い程見えてこないものです。

 これが、今回の総裁選は負けると見越しての、次期政権における自身の立場の維持の為のものなのか、或いは本当にこのような甘い考えであるのかは分かりませんが、このような考えの人物に、政権を委ねる訳にはいかないと言えるものに他なりません。

 これらの主張は、自身の責任を言及せず、ただ、自身の希望を羅列しているだけの、実に左翼チックな代物であると言えるでしょう。

 大方の予想はついていましたが、やはりこの男は、ハニートラップに掛かった馬鹿以外の何者でも無く、彼に政権を委ねる事は、日本にとって自殺行為に他ならないと言えるものです。

 やはり、現状の自民党において、この日本の未来を託せる総裁候補は、麻生氏ただ一人だけであると思える次第であります。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

総理の資格
総理の資格
posted with amazlet on 06.07.28
福田 和也
文藝春秋 (2005/10/07)
おすすめ度の平均: 5
5 『総理の値打ち』とお間違えなく

売国奴よ!―魂を売るべからず
鈴木 邦男
廣済堂出版 (2001/11)
売り上げランキング: 341,160


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
ブロガー必須のツールが登場!ブログの記事を複数のPINGサイトへ一斉配信

  
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
フジのオズラの朝の番組で谷垣氏をよんで時間を割いて話を聞いていましたが、なんか田舎の係長にしか見えませんでした。
福田待望論が消えて、靖国を声高に争点にしようと躍起なマスコミが、今度は谷垣持ち上げはじめたようですね。今日見ていませんが2chでは今朝もオズラが谷垣よいしょしていたようです。マスコミの小泉安倍麻生氏嫌いが露骨なのはよくわかりますが、麻生外務大臣がアセアンで見せたパフォーマンス(ウルトラマン、バルタン成人等)の報道も全くしないでライス長官のピアノだけ取り上げるなんて・・。麻生氏が総理になったら些細な失態探しに躍起になるんでしょうね。いやだいやだ。今2chでTBSの放送倫理に対しての制裁を求める運動をはじめたようですね。本気でマスコミにメスを入れる良いチャンスなのかもしれません。
2006/07/28(金) | URL | どんびき #ZezkgJoQ[ 編集]
マスコミは本当に腐り果ててますね。

靖国、皇室と、日本人にとって聖域と言える部分を、何の躊躇も無く踏み躙ろうとするその姿には、激しい怒りを禁じ得ないものです。

日本をまともな国家にする為にも、何としてでも彼奴等を叩いておく必要があると言えるでしょうね。
2006/07/28(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/436-ef7cecd4
クアラルンプールでの東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)参加国外相らによる27日夜の夕食会で、恒例の隠し芸大会があり、麻生太郎外相は米俳優ハンフリー・ボガードばりのトレンチコート姿で寸劇を披露し、共演した「ウルトラマン」とともに拍手喝
2006/07/28(金) | 今日のできごと(笑