FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 8月15日の参拝は、首相たるものの義務である

8月15日の参拝は、首相たるものの義務である
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 様々な噂や憶測が飛び交っていた、小泉首相の8月15日、全国戦没者追悼式の日の靖国神社参拝ですが、任期の最後の年にあたり、実現する可能性が濃厚となって来た模様です。

首相、15日軸に靖国参拝検討…中国に譲歩せず

 小泉首相は、9月の退陣までに靖国神社を参拝する意向を固めた。8月15日の終戦記念日を軸に検討している。

 就任以降、続けてきた年1回の参拝を継続し、参拝に反発して首脳会談を拒否する中国の要求に屈する形になるのを避けるべきだと判断した。

 一方、「ポスト小泉」の有力候補である安倍官房長官は、15日の参拝は見送る方針だ。

 首相は2001年の就任当初、8月15日の参拝を明言していた。その後、対外的な配慮などで日付はずらしながらも、年1回の参拝は続けてきた。

 首相は3日夕、首相官邸で記者団に、「賛否両論ある中で、私は靖国神社に参拝することがいけないと思っていない。なぜ批判するのか分からない」と強調した。15日の参拝に関しては、「『適切に判断する』としか言わないことにしている」と語るにとどめた。首相は7月、昭和天皇が靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示し参拝を中止したとする元宮内庁長官のメモが明らかになった際も、自らの参拝への影響を否定した。

 3日付の小泉内閣メールマガジンでも、靖国参拝を、「私の思いに基づくもの」と記すとともに、「日本の平和と繁栄は、戦没者の尊い犠牲の上に築かれている。この思いを抱きつつ、今年も広島と長崎の式典に参列し、8月15日の全国戦没者追悼式に参列する」と明記している。

 首相は次の靖国参拝を、広島の平和記念式典参列などと同様に、「戦没者の慰霊・追悼」の一環と位置づけ、国民に理解を求める考えだ。中国の対応を強く批判してきた立場から、任期中の参拝を見送れば中国の主張に譲歩した形となる、とも見ている。

 参拝日は今後、最終判断する考えだが、これまで見送ってきた8月15日の参拝を実現し、首相としての最後を締めくくりたい意向があると見られる。

 一方、例年、8月15日に靖国神社を訪れていた安倍氏は、今回は参拝を見送り、9月の自民党総裁選で靖国問題だけが注目を集めるのを避けることにした。ただ、小泉首相が参拝すれば、中国などが強く反発し、総裁選でも参拝の是非やアジア外交の立て直しが大きな争点となるのは確実だ。

(2006年08月04日 読売新聞)


 本来ばらば、一国の首相が戦争で命を落とされた方々を慰霊する為に、追悼施設に赴き、手を合わせるという事は、心の問題などでは無く、義務であると言えるものであり、心の問題という一言に拘る小泉首相の姿勢には、不満を残さざるを得ないものではありますが、それでも、8月15日に参拝した、という事実を作る事は、これより先の首相の靖国神社参拝の可能性を開くものであると考えられるものです。

 小泉首相からしてみれば、単に最後の公約を、任期の最後の年に実現し、花道を飾りたいという下心のみであるのかも知れませんが、それでも、堂々と内政干渉をしようとしてくる特定アジア諸国に日本の姿勢を示し、先頃見つかった先帝の御言葉とされるメモを悪用しようという輩に、皇室の政治利用はさせない、という意志を示す為にも、今年こそ、8月15日の参拝を実現させて頂きたい。

 出来得るならば、その際において、先の大戦で心ならずも命を落とされた方々に云々などという、お決まりの半自虐史観的な文言では無く、祖国の未来と栄光の為に、勇敢に戦い、命を落とされた全ての英霊に、感謝の尊敬の念を以て追悼の念を捧げると、日本の指導者としての、確固た国家観、歴史観を示して頂きたいものです。

 流石に、小泉首相にそこまで望むのは、余りにも高望みに過ぎるかも知れませんが。



 この問題がこれ程までに複雑化したのは、決してサヨクやアカや媚中派の虫螻どもが言うような、アジア諸国の感情などでは無く、頭のオカシイ特定アジア国家2国の、内政への不満の捌け口を日本にぶつけて国内の不満を解消させようという、自分勝手な都合と、日本を自分達に従わせたいという、幼稚な野望からである事は明白ですが、これらの馬鹿を含めた国際社会に対して、日本の指導者として明確な国家観を伴った意思表示をしてこなかった小泉首相にも十分以上に責任はあると言えるものです。

 無論、恐らくはそのようなものは微塵も持ち合わせていない小泉首相では、そのようなものは示しようが無かったのでしょうが、そのような後顧の憂いを残したまま退陣されるのは、余りにも無責任と言えるものです。

 無いものは示しようが無いのかも知れませんが、せめて、来る8月15日に日本の首相として靖国神社に公式参拝し、行動を以て日本の意志を明確に示す義務が、小泉首相にはあると言えるものです。

 ここで8月15日に参拝をしないという事になれば、これまでの首相の靖国神社参拝は功績でも何でも無く、単なる人気取りの為の自己欺瞞的な行動に過ぎなかった評価が、永久に付きまとうであろう事を、小泉首相には覚悟しておいて頂きたい。



 この問題の根本的な解決の方法は、媚中派の虫螻どもが言うような、新たなる追悼施設の建設や、所謂A級戦犯の方々の分祀、廃祀などでは無く、日本の国家指導者が、日本の国家観、歴史観を国際社会、そして国民に対して明確に示し、戦没者を慰霊する為、慰霊施設に赴く事は、当然であると明言する事に他なりません。

 明らかに、その国家観や歴史観が欠如している小泉首相には、そこまでの事は無理なのかも知れませんが、せめて、来る8月15日に靖国神社に参拝し、その為の道筋を作って退陣して頂きたい。

 内政、外交、その他全てにおいて、問題の提起だけで、その解決策も、そこへ至る為の道筋も示さなかった小泉内閣ですが、せめて、日本の精神の支柱たるこの靖国神社に関する問題にだけは、その道筋を示して退陣して頂きたい。

 それは、首相や政治かである以前に、一日本人としての最低限の責務であると感じられる次第であります。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

戦争を知らない人のための靖国問題
上坂 冬子
文藝春秋 (2006/03)

大東亜戦争の真実―東条英機宣誓供述書
東条 由布子
ワック (2005/08)
売り上げランキング: 282
おすすめ度の平均: 4.71
5 戦後教育では分らない・・・
4 右だ左だ騒ぐ前に一次史料に当たるべき
5 紛れもなく一級品史料だが読みにくい。


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!

    
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
4月だったか、大陸政権の首相が、日本の首相が「A級戦犯」の祀られている靖国神社に参拝するのは、ドイツの大統領がヒットラーの墓に詣でるようなものだといっていました。

ヒットラーはニュールンベルグ裁判で絞首刑に処されたのではなく、また、ヒットラーの墓なるものがあるかどうかは知りませんが、全く事実無根、事実誤認も甚だしい。

連合国の軍事裁判で有罪判決を受けそれぞれ刑に処せられた関係者(被害者)は講和条約発効後所定の手続きを経て全員が青天白日の身となっている。

古賀も山拓も小澤もいやしくも議員バッヂを漬けているからには、それにふさわしいだけの戦後政治史の勉強をしてから発言しろ。
2006/08/04(金) | URL | weirdo31 #-[ 編集]
全く以て、仰るとおりです。

未だに、大日本帝国とナチスを同一視しようとする、支那の古ぼけたプロパガンダも腹立たしいものですが、それ以上に、浅はかな知識からか、或いは自身の権益の為かに、そのようなプロパガンダに乗って、無知蒙昧な害悪を垂れ流す、古賀やエロ拓さん、小沢には、憤りを禁じ得ないものです。
2006/08/04(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
http://www.aso-taro.jp/diary/2006/08/20060804_1154691974.html
(麻生太郎オフィシャルサイト)
「本日の東京新聞朝刊に「麻生氏、参拝せぬ意向」、読売新聞夕刊に「麻生氏は参拝自粛」という記事が、また時事通信でも「首相就任時、靖国参拝せず」といった配信記事がありました。昨日は、日本テレビのニュース専門番組でも同じような趣旨のニュースがありました。これらは事実に反するものです。各社に対しては当方の事務所より、抗議し、その訂正を申し入れました。事実に基づかない、このような記事が掲載されたことは、大変遺憾に思っています。」ーーーー麻生氏靖国参拝に関してマスコミ誤報乱発!麻生先生お怒りです。此処まで誤報・虚偽。インチキ・捏造と呆れ果てたマスコミ報道には恐怖すら感じます!戦前の大政翼賛会のデマゴギと同じ構造です。こういうデマゴギに何故視聴者は金を払って購読するのか?偽情報には金銭支払い拒否をするべきです。
2006/08/05(土) | URL | ようちゃん #VmV1yANw[ 編集]
麻生氏の捏造記事サイト
麻生氏は「靖国参拝自粛」表明へ

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060804ia01.htm

(読売)

麻生氏靖国参拝せぬ意向

http://www.chunichi.co.jp/00/sei/20060804/mng_____sei_____000.shtml

(中日)
2006/08/05(土) | URL | ようちゃん #VmV1yANw[ 編集]
腐れマスコミのやりそうな事ですね。

政界再編も必要を感じますが、それ以上に、マスコミの再編を何とかして実現しなければ、この国の未来にとって、大きな災いになると言えるしょうね。
2006/08/05(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/444-b2e6f9d4
安倍氏、今年もすでに靖国参拝していた4月 安倍晋三官房長官が今年4月にすでに靖国神社を参拝していたことが3日、分かった。複数の関係者が明らかにした。「ポスト小泉」の最有力候補であるだけに、靖国参拝の是非を
2006/08/04(金) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
隣の国が イヤだ~!止めてよ~!と言っているのに、だって国の為に戦って死んだ人が眠っているんだよ? その神社には戦犯も 眠っている。分祀(ぶんし)の是非について、検討会を設置する方針を固めた確かもう半年は前のこと、あの委員会はど
昨日のマスコミでは、次期自民党総裁の有力候補と目されている安倍官房長官が4月に?國神社を参拝したことが関係者の話から明らかとなり、安倍自身が総裁選の焦点に?國問題を絡めたくないとの思惑とは別に、反安倍勢力が?國参拝
2006/08/05(土) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
 昨日TVを見ていたらロッキード事件のA級戦犯:田中角栄元首相の新潟県のお墓を中