FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → ハトポッポ、「加藤の乱@第二章」の催促をする

ハトポッポ、「加藤の乱@第二章」の催促をする
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 二階くんと古賀くんの裏切りにより、自分達が想像していた以上の苦境に追い込まれた、政界一空気の読めないコンビである、山崎拓ことエロ拓さんと加藤紘一工作員ですが、この度目出度く、民主党の空気が読めない馬鹿代表であるハトポッポくんより、共闘のお誘いを受けた模様です。

鳩山幹事長、「加藤の乱をもう一度」と加藤・山崎両氏に

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は19日朝の民放テレビ番組に出演し、17日夜の超党派議連「国立追悼施設を考える会」幹部らの会合で、自民党の山崎拓元副総裁や加藤紘一元幹事長らに政界再編を促したことを明らかにした。

 鳩山氏は、自民党総裁選で独走状態にある安倍晋三官房長官が次期首相になった場合、「アジアとの関係がますますおかしくなる」と主張。山崎、加藤両氏が森喜朗内閣に反旗を翻した平成12年の「加藤の乱」を念頭に、「ここでもう一度、決起でもしたら」と持ちかけた。しかし、山崎、加藤氏らの反応は「必ずしも『分かった』という話ではなかった」ことも認めた。

(2006年08月19日 産経新聞)


 無計画で無鉄砲な民主党員と違い、卑怯で胡散臭いだけが取り柄の口だけ番長日本代表であるお二人が、このような有り難いお誘いを受ける筈も無く、決起などという事は無論されない様子です。

 ましてや加藤くんは、そのハトポッポくんが念頭に置いている「加藤の乱」とやらを起こしたおかげで、未来の総理総裁から一気にミスター窓際族になったという苦い経験をお持ちの方ですので、尚更の事、そのような行動はされないでしょう。

 あの時、彼があのような無謀で無計画で愚かな行動に出たのは、決して世を憂いて、政界を正そうなどと高い志を持っていたからでは無く、政界のプリンスだなどと回りのイエスマンに煽てられ、単に調子に乗っていたからに過ぎません。

 そして今、彼が反小泉、反安倍的な言動を取っているのも、最早、支那に媚びる以外に、彼が政界で存在感を示す方策が無いからであると言えるものです。

 現在、彼が願っている事は、引退するその日まで、無事に議員生活を続ける事のみであり、その為には、これ以上、自民党サマに逆らう訳にはいかないという訳です。

 アジア外交というもので自民党に逆らっているという意見もあるかも知れませんが、外交方針の違いのみで、議員から党員資格を奪う程には、自民党は狂っては無く、先の9・11選挙で行われた事は、小泉くんという特殊な思考の持ち主が起こした、異例中の異例と言えるものです。

 また、彼らにしても、単に政策に反対であったからでは無く、党で決定したものを、国会の場において反対票を投じるという行為があったからこそ、異例中の異例でも、自民党もあそこまで踏み切ったのであり、この御仁のように、口で非難しているだけの窓際星人に対して、離党を勧告したり、党員資格を剥奪したりする事は、絶対に無いと言えるものです。

 しかし、もし今回、先の「加藤の乱」の如きものを起こせば、流石に自民党も何らかの処分を考えなくてはいけなくなり、彼の最後の望みである、代議士としての議席を守るという事さえ、危うくなってしまうでしょう。

 また、郵政の時の事もある以上、加藤くんが馬鹿な事をしても許すという事は、体面上絶対に出来ないと言えるものであり、もし「加藤の乱@第二章」でも起こそうものなら、除名、最低でも離党勧告は免れないと言えます。

 無計画・無鉄砲で出た所勝負が信条の民主党ならば、永田くんのような馬鹿な行動に出られるのかも知れませんが、一応は政権与党である自民党では、国民の注目が集まるという事もあり、そんな馬鹿を放置し続ける訳にもいかないというものです。

 空気を読むのが絶望的に下手くそでも、保身の為ならばフル回転する素敵なお頭をお持ちの、加藤くんとエロ拓さんですので、決してそのような事はされないでしょう。



 恐らく、彼らが本当に願っているのは、安倍政権が失敗して、自分達、或いは自分達がコントロールし易い人間にお鉢が回ってくる事なのでしょうが、そのような内閣が誕生したところで、伝説の森喜朗内閣を遙かに下回る支持率を叩き出す、宇野内閣以下の短命内閣に終わるであろう事は、流石のこのお馬鹿さんたちも理解しているでしょう。

 故に恐らくは、余程の事が起こらない限り、彼らは国民の嘲笑の中、壊れたラジオの如くに「おもしろアジア外交論」を説いて回るだけの説法ピエロを演じ続け、その議員生活を終えようと思っているのでしょう。

 ただ、特に彼らの選挙区の方々に分かって欲しいのですが、このような馬鹿を国政の場に送り出す事は、貴重な税金の無駄遣い以外の何ものでも無く、他の全ての日本国民に対する背徳行為と言えるものです。

 これは、彼らの主張が私のそれと違うから言っているのではありません。

 例え、リベラルやアカであろうとも、自分の主張を持ち、それを実現し、日本に貢献する為に活動しているのならば、まだ容認出来るものではありますが、この二人の頭にあるものは、明らかに日本の未来図などでは無く、色と金と権力のみであり、加えてその為に、支那や朝鮮と言った外国の協力を得ている可能性すらあるのです。

 また、彼らを選挙で落とすという事は、単に国益に適うというのみで無く、彼らにこれ以上の売国行為を止めさせ、真っ当な人間に更正する機会を与えるという事にも繋がるものです。

 日本の政治を正す為にも、そして、彼らをこれ以上民族の裏切り者にしない為にも、彼らの選挙区の有権者の方々が、英断を下し、彼らに引導を渡してくれる事を願って已まないものです。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

日本をダメにした売国奴は誰だ!
前野 徹
講談社 (2006/02/21)

日本を蝕(むしば)む人々 平成の国賊を名指しで糺す
渡部 昇一 屋山 太郎 八木 秀次
PHP研究所 (2005/06/07)
売り上げランキング: 1,750
おすすめ度の平均: 4.29
5 国益を守るためのキーワード集
4 サヨクや反日鮮人には苦々しい本
5 心が動く本。そこに信頼性がある。本書10万部出たら希望が、、


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
ブロガー必須のツールが登場!ブログの記事を複数のPINGサイトへ一斉配信

      
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/460-1fe8710d
 「由紀夫ちゃん」こと、民主党の鳩山由紀夫幹事長が、私利私欲のためだけの「加藤の乱」を起こしたせいで、窓際族になった加藤・山拓両氏に、離反を持ちかけたようだ。鳩山幹事長、「加藤の乱をもう一度」と加藤・山崎両氏に 民主党の鳩山由紀夫幹事長は19日朝の民放..
2006/08/20(日) | pepsi2001の1兆年日記
 必ずしも民主党に日本の国益を代弁してくれる政治家がいないとは言いませんが、西村真吾氏の逮捕をきっかけに中国・韓国に対して配慮しなければならないと言う意見が大勢を占めてきました。その民主党が加藤・山崎を吸収すれば
{/fuki_oshirase/}自民党の山崎拓元副総裁、加藤紘一元幹事長、船田元・津島派事務総長、中谷元・谷垣派事務総長ら10人が18日、都内で会合し、派閥横断的に「アジア外交ビジョン研究会」(仮称)を結成することで合意した。会長には加藤氏が就任する予定で、24日に20人規模
2006/08/21(月) | 閑話ノート
 昨日「群れを作ろうとするはぐれ烏>山拓・加藤紘一」で、小泉にあぶり出された山拓と加藤紘一の行く末の話を書き、その中で民主党と合同する可能性に触れたわけですが、鳩山由起夫が、二人にこのことを呼びかけたことをテレビで喋っちゃったようです。