FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 郵政離脱組の復党と日本の将来

郵政離脱組の復党と日本の将来
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 来る次期参院選を強く意識してか、自民党内において、このところ郵政民営化選挙において離党を余儀なくされた議員たちの復党が、活発に議論されている様子です。

自民総裁選:安倍氏、郵政造反組の復党容認の考え

 安倍晋三官房長官は4日、福岡市で開かれた自民党総裁選の九州ブロック大会で、昨年衆院選で離党した「郵政造反組」の処遇について「同じ方向を向いているなら、しっかりと協力していく道も当然考えるべきだ」と述べ、新政権の政策に賛同することを条件に復党を検討する考えを示した。麻生太郎外相、谷垣禎一財務相も復党に積極姿勢を示した。

 安倍氏は「参院選に勝つためではなく、我々が理想とする国を造っていくために、多くの良質な人たちに一緒に参加してもらわなければならない」とも述べた。

 麻生氏は「たった一つの法案で意見が合わなかっただけで離党に追い込んだのはやり過ぎだ。1年たったので、納得が得られるなら復党してもらっておかしくない」と明言。谷垣氏も同調した。

 造反組に関しては、来夏の参院選を見据えて党参院側を中心に復党を求める声が強く、3候補ともこれらを意識しての発言と見られる。

 この問題では、小泉純一郎首相は4日、首相官邸で自民党の武部勤幹事長と会談し、郵政造反組の復党については党紀委員会で協議する考えで一致した。会談後、武部氏は「(造反組は)復党が認められるよう努力しなければいけない。参院選、統一地方選、補選もある」と記者団に述べ、今後の選挙での協力が復党の条件になるとの見方を示した。【中田卓二】

(2006年09月04日 毎日新聞)


 麻生氏が「たった一つの法案で意見が合わなかっただけで離党に追い込んだのはやり過ぎだ」と語っているように、先の衆院選において、彼らを離党へと追い込んだ所行は、明らかにやりすぎと言えるものであり、彼らを復党させる事には、私も基本的には賛成です。

 また、先の衆院選に勝ちすぎた事や、今回の総裁選が盛り上がりに欠ける事などから、次期参院選において自民党が苦しい戦いを強いられるであろう事は目に見えており、例え反対の意を示す国民が多かったとしても、自民党は彼らの復党を断行しようとするものと思われます。

 平沼氏のような議員を自民党を離れている事は、自民党にとっても、また、国民にとっても不幸な事であると言えるものでありますが、一方で、野田聖子などの、ミスター売国奴・野中広務の流れを汲む連中が復党する事は、自民党内に再び毒を注入する事に他ならない事ではあり、この案が一長一短を持つものである事は確かですが、政党政治というものが、如何に綺麗事を並べたところで、数がその命である以上、これは自民党としては当然の事だと言えるものと思われます。

 しかし、一つ懸念を感じるのが、先の衆院選において、まるでスケープゴートの如くに使われた彼らが、復党後、あの仕打ちの再来を恐れて安倍政権のイエスマンになりはしないか、という事です。

 彼らの多くが、その後に自分に不利になる事を覚悟の上で、郵政民営化に反対の意を示した気骨の士であるとの意見もありますが、単純に、自らの利権を守る為や、そこまではしないだろうと甘く考えて行動した人間がいたであろう事も確実であり、彼らが今後の保身の為に、安倍政権、そして党執行部のイエスマンになる可能性は、十分以上にあるとも考えられるものです。

 安倍政権が、現在安倍氏が語っているような、憲法改正、教育基本法改正というものに正面から取り組み、国家の安全、国民の幸福というものに向き合う政権であるならば、それも容認出来ない事ではないとも言えますが、小泉政権の悪の枢軸である飯島秘書官、世耕弘成、そしてバカボン中川が安倍政権の中枢になるであろう事が目に見えている以上、その可能性は限りなく低いと言わざるを得ません。

 また、安倍氏自身の統一協会との癒着疑惑は全く晴れてはいなく、安倍政権を無邪気に保守本流政権であるとはしゃぐ気持ちには、残念ながら私はなれません。

 この政権が、更なる拡大を遂げる事は、少なくとも現状においては、不安を感じざるを得ないものです。



 自民党が、次期参院選において敗北し、政権再編が起こり、日本国内において、純粋な保守政党が確立されるというのが、現状における最良の未来であるとも考えられますが、これにもやはり、一抹の不安は消せないものと言えます。

 自民党が現在、郵政離脱組の復党を考えているように、民主党もまた、彼らを取り込み、党の拡大を企てており、現在、国民新党も、党利党略から民主党との協力を打ち出しています。

 ここまで、小沢氏は過去の自身の主張や発言を徹底的に翻し、理念型という名の理念無き政治家であった事を身を以て証明しており、その彼が率いる民主党の勢力拡大は、単なる数あわせの為だけの政治の再来を予感せざるを得ないものと言えます。

 しかも彼は、そのような政争にかけては、恐らく小泉氏以上の達人であり、安倍氏では太刀打ちも出来ないままに、苦境に陥らせられるであろう事は確実と言えるものです。

 つまり、自民党の敗北による政権再編は、小沢氏の、小沢氏による小沢氏の為の政界が出来上がってしまう可能性を秘めており、純粋保守政党の誕生どころか、単純に余計な混乱を招き、日本国の地盤を更に弱らせるだけで終わる可能性すらあると言えるでしょう。



 我々日本国民は、今が行くも地獄、帰るも地獄という苦境だという事を強く認識し、この苦境を打開する為、団結し、知恵を出し合わねばならないと言えると思われます。

 我々1人1人の、声にならない声を表面化させていく事こそが、この事態を打破し、日本に光明をもたらすものであると、強く感じる次第であります。

 その為にも、我々は我々1人1人が持つ1票の重さを強く自覚し、安易な気持ちで税金泥棒にその重き1票を投じる人間を1人でも減らしていくよう、動いていかねばならないと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

日本をダメにした売国奴は誰だ!
前野 徹
講談社 (2006/02/21)

日本を蝕(むしば)む人々 平成の国賊を名指しで糺す
渡部 昇一 屋山 太郎 八木 秀次
PHP研究所 (2005/06/07)
売り上げランキング: 1,750
おすすめ度の平均: 4.29
5 国益を守るためのキーワード集
4 サヨクや反日鮮人には苦々しい本
5 心が動く本。そこに信頼性がある。本書10万部出たら希望が、、


PR情報
産経NetViewは産経新聞の朝刊をパソコン上でご覧いただくサービスです
電子書籍とオンデマンド本で読書の世界が拡がります!『ウェブの書斎』

    
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
おじゃまします 小沢さんは終わった政治家でしょう ネットでこれだけ評判が悪かったらどうしようもないでしょうから 国民を信用しましょう 因みに僕は麻生外務大臣が総理に適任だと思いますがね 何時も変なこと書いて済みませんね
2006/09/05(火) | URL | 明治維新 #-[ 編集]
小泉内閣は良くも悪くも私たちにいろいろなことを考えさせられた内閣だったと思います。私は悪い方にとらえがちですが、国民にはっきりと今までの日本の政治について問題意識を投げかけて、私たちを気付かせた内閣だったのではないでしょうか。
私は今回の総裁選で安倍氏と麻生氏には次期内閣ではいい働きをしていただきたいと思います。谷垣氏は私の中では論外なんですけど(笑)
2006/09/05(火) | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
小沢氏が終わった政治家というご意見には、同意するところです。

もう少しはマシな御仁かと思っていたのですが、想像以上の変節漢ぶりに、悪い意味で期待は見事に裏切られた感じです。

私も、麻生氏が次の総理に相応しいように思っているのですが、どうやら、安倍氏で決定という流れは確定的なようですね。

とりあえず、安倍政権が妙な事を始めぬよう、見守っていくしかないといったところでしょうか。
2006/09/05(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
小泉政権が、我々に対して多くの事を考えさせた内閣というご意見には、私も同意するところです。

ただ、問題点としては、国民に考えさせた割には、彼自身があまり物事を深く考えずに、行動していたとしか思えないところですね。

私は彼を全否定するつもりは無いのですが、これから先もずっと、彼の路線を続けていく事には、流石に懸念を感じざるを得ないように感じられるものです。

安倍氏に関しては、統一協会との繋がりそのものよりも、その後の彼のコメントを聞いて以来、どうしても信用出来ないように感じられて仕方がありません。

あのコメントは、日本国内において明らかな犯罪集団である統一協会との関係を、彼、そして彼の事務所が、特に問題では無いと思っているとしか取れないものです。

そのような人間が、如何に綺麗事を並べても、疑問を感じざるを得ないものです。
2006/09/05(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
安倍も頼りなげに見えてなかなかどうして度胸がありそうに見えます。

浪人さんの仰る「疑念」は私もすっきりしないのですが、ここはほぞを固めて安倍支持です。

北陸の賢人や神奈川の変人のいうことに耳を傾けるのはいいのですが、やるときはやる、自分の信ずるところを断行して貰いたいものです。

外国に対しては「日本人は脅せば譲歩する」神話を打ち砕いて貰いたい。その点では小泉に素直に敬意を表します。
2006/09/06(水) | URL | weirdo31 #-[ 編集]
前々から、小泉政権の功罪、というか総括をせねばと、思っていたところで、かついちさんのコメントを拝見させていただいたので、私も少し。
「小泉純一郎首相はとにかくバクチがうまかった。!」
郵政民営化などは首相の公約どうりに押し進め国民の財産を市場に放り出した。
靖国参拝は事前の調査で賛否同数とみるや8月15日参拝を実行した。
今までの政治化は9割方の賛成意見が無ければ政治決断出来なかった。
経済は失策だらけだったが<私個人の見解です。>政治はうまかった、と思う。
安倍氏がバクチがうまいとは思えないが、とりあえず政権を担っても日本が崩壊することは無いだろうと思う。
2006/09/06(水) | URL | 1156 #-[ 編集]
誤字がありました、修正させてください。
>今までの政治化は9割方の、、、
>今までの政治家は9割方の、、へ
 それから、皇孫親王殿下ご誕生を心よりお祝い申し上げます。
2006/09/06(水) | URL | 1156 #-[ 編集]
小泉首相は、確かに一見、これまでの「日本人は脅せば譲歩する」神話を打ち砕いたように見えるのですが、東シナ海ガス田という重要な問題を扱う経産省に二階工作員を持ってきたりなど、表で強行、裏で譲歩的な側面を持っていたようにも感じられます。

彼の全てを否定するつもりはありませんが、そういう一面も持っていたと認識しておかねば、そのようなやり方を、今後の政権に脈々と引き継がれていってしまいかねないように感じる次第です。
2006/09/07(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
小泉首相が天才的な博徒であったというご意見には、私も同意するところです。

経済に関しては、竹中平蔵の理想通りのものが出来上がりつつあるという意味においては、彼らにとっては失策ではないのでしょう。

私が安倍氏に統一協会癒着と同じくらいに懸念を感じる事は、恐らく安倍氏は、小泉首相以上に経済音痴であるという事です。

格差是正を謳いながらも、具体的な案が何一つない事からも、その事は明白であると思われます。

これで、今、彼が語っている信念が嘘であったとすれば、日本が限りなく危ない状況になりかねません。

更に彼の内閣には、バカボン中川、竹中平蔵、飯島勲、世耕弘成、古賀に二階と、最悪の面子が勢揃いする可能性も十分以上にあり得ます。

安倍氏自体にそのつもりはなくとも、上に挙げた連中が力を集結すれば、日本が崩壊する可能性も十分にあり得るように感じられて仕方がないものです。
2006/09/07(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/474-9e1982c4
 去る3月久留米市議会に「良識ある男女平等教育を求める請願」という請願を提出しました。 8月29日の文教常任委員会で紹介委員による説明があり、今後はそれを受けての質疑や討論が行われ採決が行われることとなります
2006/09/06(水) | なめ猫♪
いよいよ9月に小泉純一郎首相が退陣します。5年間進めてきた構造改革はいったいどんな結果に終わるんでしょうか。そして次の首相にふさわしい人は?小泉路線は継続されるのか、それとも全く違う路線に変更されるのか。総裁選にまつわ
2006/09/08(金) | 共通テーマ