FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 創価、統一連立政権、今日誕生

創価、統一連立政権、今日誕生
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 大きな波乱どころか小さな波乱すらも見る事も無く、大方の予測通り、自民党総裁選は安倍氏の勝利にて終わりそうな様相を呈しているようです。

自民・安倍総裁きょう誕生、26日に首相指名へ

 自民党総裁選は20日、党所属国会議員による投開票と党員票の開票作業が行われ、任期満了を迎える小泉純一郎首相(党総裁)の後継となる第21代総裁を決定する。

 安倍晋三官房長官(51)は403票の国会議員票の7割程度を固め、300票に換算される党員票でも優位に立っており、第1回の投票で過半数を得て、新総裁に選出される見込みだ。安倍氏は臨時国会が召集される26日、首相に指名される。

 総裁選には安倍氏のほか、麻生太郎外相(66)、谷垣禎一財務相(61)が立候補している。

 安倍氏は、所属する森派(86人)のほか、丹羽・古賀派(50人)、伊吹派(32人)、高村派(15人)、二階派(15人)の支持をとりつけた。無派閥(68人)の多くも支持を表明している。党員の支持も6、7割に達すると見られるが、「安倍氏圧勝」の見方が広がったことで、投票率低下を予想する向きもある。安倍陣営では、議員票が300票を超え、党員票と合わせて500票を上回ることを目標としている。

 麻生氏は所属する河野派(11人)に加え、無派閥議員や自主投票の津島派(75人)の一部からも支持を得ている。地方でも、福岡県連や茨城県議団が支持している。麻生陣営は議員票と党員票の合計が100票を超えたとする見方を示しており、2位をうかがう状況だ。

 谷垣氏は、自身が会長を務める谷垣派(15人)以外に、自主投票の山崎派(36人)などから支持を集めている。

(2006年09月20日 読売新聞)


 私は別に朝日新聞では無いので、「安倍の全てが気に入らないニダ」などとのたまうつもりは無く、彼の言い分、志の全てが嘘っぱちの出鱈目三昧とまで言うつもりはありませんが、それでもやはり、一抹の不安は消せないままである事は事実です。

 金正日の弟分を自認している文鮮明が率いる日本の二大カルトの一方の雄である、統一教会系のカルトの集会に、官房長官の肩書きで私人として祝電を送るような人間が、口で如何に拉致解決を訴えていても、最終局面を迎えた時に、本当に断固たる意志を持って北朝鮮に立ち向かう事が出来るのか。

 そして、安倍氏はその政権公約に戦後レジームからの脱却を謳っているものの、二大カルトのもう一方の雄である、創価学会の先兵である公明党を抱えたままで、本当にそのような事が出来るのか。

 また、小泉内閣の最大の癌の一つであった竹中平蔵こそ辞任するものの、バカボン中川、世耕弘成、二階俊弘や古賀誠の如き人間が重要ポストに就くと見られている内閣が、本当に明日の日本を作り得るのか。

 経済や社会問題に対して、殆ど無知に近い安倍氏が総裁となるのに、その取り巻きをしている人間の大半以上が絶望的な馬鹿という現状を如何に考えるのか。

 これらの事柄を考える限り、多くの保守派のように安倍政権の誕生を無邪気に喜ぼうなどという気は、少なくとも渡しには微塵も湧かないものであります。



 最早、如何にこのような事を言ったところで安倍氏の総裁就任は確定的であり、覆りそうな要素は何処を探しても見つからないものではあります。

 しかし、安倍政権の誕生を保守清流の内閣の誕生だなどと喜ぶ前に、もう一度よく考えて頂きたい。

 安倍氏が官房長官の肩書きで私人として祝電を送った統一教会というカルトは、最近こそあまり騒がれてはいないものの、明確な犯罪集団であり、また、徹底した反日集団であるという事を。

 そして、バカボン中川や二階俊弘、古賀誠のような人間がその実権を握りかねない内閣が、本当に保守清流などと呼べるものであるかどうかを。

 村山談話なる、日本を貶める最大要因の一つである出鱈目談話を是認し、基地外カルト集団である創価学会の先兵である公明党などを抱えたまま、本当に戦後レジームからの船出が可能なのかどうかを。

 これらの事柄が現状においてどうしようもないのならば、せめて、これらの事柄を覆す為の戦略を持ちうる人間に総理総裁となった貰いたいと思うところです。

 しかし、私にはどうしても、統一教会に官房長官の肩書きで私人として祝電を送るような人物に、そのような事が可能であるとは思えない次第です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

カルトか宗教か
カルトか宗教か
posted with amazlet on 06.09.20
竹下 節子
文芸春秋 (1999/11)
売り上げランキング: 85,108
おすすめ度の平均: 4
4 入門書として

池田大作「権力者」の構造
溝口 敦
講談社 (2005/09)


PR情報
スクープ記事が満載!お好きな記事を一本ずつ購入できる!Digital週刊ポスト
最強ブログ!FC2BLOG 開設はこちら>>>

      
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/489-fedfefef
 5年余り続いたコイズミ政権の後釜になる次期自民党総裁選挙であるが、媚中派代表の福田元官房長官が不出馬を決め、みんながみんな浅ましくも勝ち馬に乗ろうとした結果、全く盛り上がりに欠ける選挙となってしまった。しかしそんな
2006/09/20(水) | ステイメンの雑記帖