FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 盧武鉉くん、空気を読む事を覚え始める

盧武鉉くん、空気を読む事を覚え始める
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 空気が読めない、頭がおかしいで有名な、韓国名物基地外反日整形大統領、盧武鉉閣下ですが、日本の首相が韓国名産基地外カルトと深い関わりがある人物に交代した事を受けてか、態度に小さな変化が表れてきた模様です。

日韓首脳会談「出来るだけ早く」…両首脳が電話会談

 安倍首相は28日午前、韓国盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と就任後初めて電話で会談し、未来志向の関係を作るため、出来るだけ早く首脳会談を実現する考えで一致した。

 北朝鮮の核やミサイル問題、拉致問題の解決に向けて協力することも確認した。

 日韓両政府は、11月にベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の機会などを念頭に、首脳会談の日程を調整する見通しだ。

 日韓首脳会談は2005年11月以来、途絶えている。

 首相は「アジアの平和と繁栄という観点から未来志向の日韓関係を強化したい」とし、「出来るだけ早くじっくり意見交換したい。近くお会いできることを楽しみにしている」と語った。大統領も「全く同感だ。出来るだけ早い時期の会談を期待する」と応じた。

 首相が「北朝鮮の核、ミサイル問題で協力したい。拉致問題も(横田めぐみさんの夫に関する)DNA鑑定で両国が協力し、真実に近づけた」と伝えたのに対し、大統領は「北朝鮮には日韓が共同で対応することが重要だ」と語った。

(2006年09月28日 読売新聞)


 最早、思考停止が常態であると言っても過言では無い程に、低レベル化している我が国の馬鹿マスコミ連中は、冷え込む日韓関係だなどと、まるでそれが至上命題ででもあるかの如くに喚き散らしていますが、そもそも、日韓関係が冷え込んで本当に困るのは、韓国に他ならないと断言出来るものです。

 確かに、我が国の安全保障にとっても、朝鮮半島が台湾と並び重要である事は間違いが無く、あの位置に友好国がある事は我が国にも十分益するところではありますが、それはあくまで韓国が「まともな国家」であるという前提があってこそ成り立つ話であり、盧武鉉くんのような馬鹿が首長をやっている限りは、寧ろ百害あって一利無しとさえ言えるでしょう。

 総裁選前、安倍氏や麻生氏では日韓関係が心配だなどと、先見の明が全く無い馬鹿な発言を繰り返している馬鹿マスコミが多数ありました、今回の事を見ても分かるように、放っておけば韓国から何らかの折れてくるのは、まず間違いないと言えるものです。

 日本のマスコミは、そのような事を心配するよりも先に、自身の低レベル化や、自身が抱え込んだ腐敗した体質でも憂えるべきだと思えて仕方がないものです。



 さて、如何に我を張り通したところで、このままで行けば一度も頂点の影すらも踏む事も無く、光の速さで没落していく事が目に見えており、何とかして表面上だけでも関係を改善させたいと思っているのは間違いない韓国、盧武鉉大統領閣下ですが、これまでの馬鹿行動が限りなく尾を引き、それが難航するのは間違いないと見られます。

韓国「対馬の日」条例廃止を要求、対馬市議会が決議

 長崎県対馬市議会は28日、韓国・馬山市議会が昨年3月に対馬を韓国領土とする「対馬の日」(6月19日)条例を制定したことに対し、条例廃止を求める決議をした。

 近く馬山市議会議長あてに決議文を郵送する。

 決議案は、「対馬が韓国の領土だったと証明するものはない」などとして、議員5人が提出。全会一致で可決した。

(2006年09月28日 読売新聞)


鳥取県議有志が竹島問題で議連、領土権確立を働きかけ

 竹島(韓国名・独島)の領土権確立を国に働きかけるため、鳥取県議会の議員有志が28日、「竹島及び周辺海域等問題解決促進鳥取県議会議員連盟」(会長・伊藤美都夫議員)を設立した。

 都道府県議会レベルでの連盟の結成は、島根県に次いで2番目。

(2006年09月28日 読売新聞)


 まあ普通は、あれだけ大々的に自分勝手な主張を繰り返せば、如何に大人しい日本と言えども、このような行動に出る事は分かり切っていた事であり、寧ろ、大人しい日本人だからこそ、この程度で済んでいると言え、他の諸外国ならば、戦争前夜の雰囲気となっていてもおかしくはないと言えます。

 領土を巡り係争中である竹島に関して、韓国が自己の主張をする事は、理解出来ない事でも無いと言えますが、今現在、日本人が居住し、生活を営んでいる対馬に対してまで、あのような基地外染みた主張をするのは、最早何を況やという感じです。

 工場としての価値が十分以上にある支那とは違い、基本的には日本に益するものなど何も無い上に、完全に基地外である事が露呈した今となっては、首脳会談が行われようが何をしようが、日韓の溝が草の根レベルでこのまま大きくなり続けていく事は、まず間違いありません。

 韓国利権の亡者であるバカボン中川氏や、基地外反日整形大統領の盧武鉉閣下がどのような行動に出るかは分かりませんが、安倍壺三新総理は、文鮮明センセーに気遣う事など無く、冷静に日韓関係を考えていって頂きたく思う次第です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する




PR情報
光ファイバー/ADSLを楽しむなら「安心」「安全」の@nifty!
ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!

    
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
半島コネクションが暗躍しているのか、ろ・ぶげんと未来志向で会談する。レームダックの延命策に手を貸して恩に着せようたって、恩とか義理とはまったく無縁の男の延命策に利用されるだけです。

おそらく、安倍から靖国には行かないという言質を取ったなどとわめいて、本国に忠義立てするつもりでしょう。

はやくも親父に似て気の弱い面がでてきたのかなと心配になりますね。
2006/09/29(金) | URL | weirdo31 #-[ 編集]
飯嶋酋長ことノムたんが、「空気を読む」なんて高等技術出来る訳ないと思いますよ。だって「衛星打ち上げで地球征服した気分」って言うぐらいですから(藁
2006/09/29(金) | URL | ステイメン #-[ 編集]
盧武鉉くんに関しては、全く仰る通りで、如何にこちらが手助けをしたとしても、彼が感謝するような事は無いでしょうね。

安倍氏に関しては、彼を支持する方々の多くは、温和な中に毅然とした強さがあると言い張りますが、彼が父親以上に気が弱く優柔不断である事は、歴史認識や靖国参拝に関する事柄に対する発言などから、容易に感じる事が出来るものです。

まさか、これまでの発言を180度変えるような愚は犯さないでしょうが、バカボンに吊られ、ズルズルと媚朝鮮路線に走ってしまう可能性は非常に高いと考えられます。

更に、統一協会や創価学会との絡みを考慮すれば、寧ろ、そうならない方が不思議と言えるかも知れません。
2006/09/30(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
確かに、盧武鉉くんが空気を読むなどという高等技術を使いこなせる筈も無く、恐らくは単なる気の迷い、或いは妖精さんの悪戯といったところでしょうね。

ただ、人間追い詰められると、とんでもない力を発揮する事がありますから、火事場のクソ力という可能性も考えられます。

まあ、火事場のクソ力でこの程度では、韓国の滅亡という路線が変更される事は無いのでしょうけどね。
2006/09/30(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/500-7c5e396e
 人間が一生を過ごす節目ごとに近縁の人々とともに行う儀式を、民俗学では「人生儀礼」「通過儀礼」というそうですが、それは世界中で古くから行われており、日本でも各地に多様な風習が今も残っています。 このような人生
2006/09/29(金) | 新・平成徒然草
 何やら最近、過労で入院したらしい飯嶋酋長ですが、入院してもその斜め上っぷりと脳味噌お花畑っぷりは健在なようです。盧武鉉大統領「衛星打ち上げで地球征服した気分」 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は26日、
2006/09/29(金) | ステイメンの雑記帖
なんかとんでもないですよね。父が政治家、祖父が岸信介、大叔父が佐藤栄作って、一般人が政治家になれないことが納得がいく家系です。 しかも、弟が岸家の養子って、なんか戦国時代からやってること変わらないのですね(^0^;) 確かにココまですごいと安倍さんが首相にな
韓国・北朝鮮の人々が取るちょっと奇矯な行動をさして、ネットでは「斜め上」という比喩が用いられる。多分に感覚的な言い回しだが、言い得て妙とはこのことか。「予想を上回る」をはるか通り越して、「予想もつかない」行
2006/10/01(日) | 市川電蔵事務所(移転)