FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 安倍晋三、国賊宣言

安倍晋三、国賊宣言
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 従軍慰安婦なる存在が、殆ど全くの嘘・出鱈目で塗り固められた、金銭目的の詐欺師集団である事は、これまで多くの歴史学者などの苦労により、ほぼ完全に解き明かされている事であり、如何に過去に政府がそれを認める談話を発表しているにしても、研究の結果、これまで政府が示していた認識と事実とでは、大きな食い違いが出て来たと、一言発するだけで、完全にではなくとも解決に繋がるという事は、歴然たる事実と言えるものです。

 同じ虚偽に満ちた文言でも、曖昧模糊な「村山談話」とは違い、所謂「従軍慰安婦」なるものの存在を認め、旧大日本帝国の罪の一つとする「河野談話」なるものは、政府与党が朝日を始めとする腐れサヨクマスコミや、社民党を始めとする頭のおかしい売国政党との戦いさえ決意すれば、何時でも否定する事が可能な一品であると言えるでしょう。

 しかし、あろう事か、「保守期待の星」で自称「戦う政治家」をであられる筈の安倍首相は、昨日の国会答弁において、この虚偽と欺瞞に満ちた腐れ偽善的な文言を、事もあろうに認めてしまわれた様子です。

従軍慰安婦問題、安倍首相は「河野談話を受け継ぐ」

 安倍首相は4日の参院本会議で、1993年に河野洋平官房長官が発表した従軍慰安婦に関する談話について、「いわゆる従軍慰安婦の問題についての政府の基本的立場は、談話を受け継いでいる」と述べ、「河野談話」の見解を踏襲する考えを示した。

 社民党の福島党首の質問に答えた。

 河野談話は、旧日本軍兵士を相手とする慰安婦の募集、移送、管理に、旧日本軍などの関与と強制性があったことを認めた内容だ。安倍氏は97年に国会で質問に立った際には、「強制性を検証する文書が出ていないことは明らかで、前提がかなり崩れてきている」と談話に否定的な見解を示していた。

(2006年10月04日 読売新聞)


 別に私は、旧日本軍が聖人君子の集まりで、過ちなど一切犯していない、偉大なアジアの解放者だなどと、勝共連の戯言のようなものを主張するつもりは毛頭ありません。

 軍隊とは即ち生きる凶器であり、それを戦争という異常行為の為に解き放った以上、如何に軍規を厳しく敷いたところで、異分子が出て来る事は防ぎようが無く、中には残虐な行為を犯した兵士がいたであろう事も、所謂「戦争犯罪」を犯した人間がいたであろう事も、至極当然、無い方が不思議でならないと考えるものです。

 また、如何に軍の兵士達自身が、アジアの開放の為と信じて戦っていたとしても、それを侵略と感じる現地の住民がいたであろう事も当たり前の事であり、それらに対して謝意を表し、反省する事自体には、何らの不満を抱くつもりもありません。

 しかし、過去の日本の行動の全てを一絡げに悪と断じて批判したり、無い事までもを有るとして不当に先人を貶め、薄っぺらな偽善で心を悦に満たしているような根性の腐れた輩には、激しい怒りを禁じ得ないものです。

 先の大戦、特に大陸への進出に関して、日本に侵略的意図が全く無かったと言えば、それは流石に無理があると思えますが、その中に自衛の要素が含まれていた事も偽りの無い真実と呼べるものであり、また、対米戦に関しては、主たる理由の殆どは自衛的なものであり、加えて、結果的にだとしても、アジアの独立に一役買った事は間違いのない事だと言えます。

 更には、上にも書いた事ですが、前線の兵士の殆どは、あの戦争をアジアの開放の為の戦争と信じて戦ったのであり、少なくとも彼らには、邪な気持ちを持った者など殆ど存在はしていなかったと断言出来るものです。

 それらの事実を一切踏まえる事も無く、ただ薄っぺらな自身の虚栄心を満たさんが為だけに、過去のあの戦争を全て日本による侵略行為だと一纏めにしているような「村山談話」などを踏襲し、「戦後レジーム」からの船出などが可能な筈が無い事は、拙ブログにおいても、散々書いてきました。

 しかし、如何にこれが国賊殺人鬼の村山富市の文言とは言え、自民党も連立で参加していた政府の一応は正式な談話である以上、自民党総裁が完全否定する事は難しい事には理解を示せるものと言えます。

 また、この「村山談話」なるものが、非常に抽象的かつ曖昧模糊で、「何時」「何処で」「何を」といった事に触れられていないのものであり、否定するにも否定し難いものである要因だと思えます。

 従って、この「村山談話」なるものを引き継ぐという姿勢には疑問を感じ、強く批判するものではありますが、完全に否定は出来ないという立場自体には、ある程度仕方が無いと思える節もあるものです。

 しかし、今回、安倍首相が認めてしまったこの「河野談話」なるものは、「何時」「何処で」「何を」といった事柄が、はっきりと虚偽を基にして出されており、それらが偽りであるとの証拠もほぼ出揃っている以上、即刻に、例え如何なるサヨクどもからの批判を浴びようとも、断固として取り消さねばならないものと言えます。

 この「河野談話」なるものに出されている「従軍慰安婦」を名乗る金銭目的の詐欺師集団の、嘘と欺瞞に満ちあふれた証言には、単に旧大日本帝国政府、そして旧日本軍に対する批判のみでは無く、自身の命を投げ打ち、御国の為、家族の為に戦った兵士の方々の名誉を著しく傷つける文言が多数出ている事は、誰しもが知るところだと思います。

 このようなふざけた談話を、「ハイ、そうですよ」と易々と認めるという事など、単に保守層に対する裏切り行為であるのみで無く、過去、現在、そして未来にまで及ぶ全ての日本国民に対する、重大な背徳行為であるとしか言えないものです。

 安倍晋三の目指す「戦後レジーム」からの船出とは、単純に憲法を変えるだけのものだと言うのか。

 安倍晋三の目指す「美しい国」とは、単純に教育基本法を変えるだけで完成するのか。

 保守を自認している方々には、もう一度よく考えて頂きたい。

 このような軽々しい男を宰相に戴き、本当に誇り高き日本を再生出来るのかという事を。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する


嫌韓流ディベート 反日国家・韓国に反駁する
北岡 俊明 ディベート大学
総合法令出版


PR情報
全国の求人情報・アルバイト情報 楽天仕事市場
簡単登録★完全無料のメールアドレス★ZENNOコム

      
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
村山談話だけならまだしも、河野談話という総理大臣ですらないヒトの談話ですら覆すことが出来ないとは、南京大虐殺の30万人というデマも「政治的に決定した事項または数字」と言うことで永遠に背負っていかなければならないと言うことでしょうか?

靖国を問題にしないことのバーターだとしても失うものが大きすぎます。確かにタカ派でリヴィジョニストというレッテルが貼られたら、今後の外交が「使えねえ外交官と称する守銭奴」達に担っていけるはずはありません。が、私を含む日本の安倍総理に期待する人の何割かは確実に失望しています。

ああ、チャベスやアフマディネジャドがうらやましい・・・援護射撃してくれないかな、どっちでも良いから・・・(^^;。
2006/10/05(木) | URL | クマのプータロー #-[ 編集]
 浅薄な浮き草保守の思考が良く解るような御発言ですね。

2006/10/05(木) | URL | 民草 #bBmFigmc[ 編集]
ホント、管理人さんと同感です。
他のブログの中には、政治的な駆け引きによるもの云々という、いわゆる楽観的な見方もありますが、私はそうとは思いません。
何故ならば、例え本心ではないにしろ、国会で一度口に出してしまったら、最後だからです。
幾ら政治的な駆け引きがあろうとも、やはり自らの思想に基づく発言をするべきだと思います。
昨日の出来事でどれだけの支持者が失望したことでしょう・・・
2006/10/05(木) | URL | ワ #-[ 編集]
同感ですね、これでは今まで言って来たことがなんであったか、るで支離滅裂です、愕然としました。
しかしこれはショックですよ、安倍氏にはぜひ、半世紀前のことをはっきりと総括してほしかったですね、非常に残念の一言に尽きます。
これではでっち上げ、捏造された反日プロパガンダである南京事件もすべて肯定すると言うことです、日本はまた同じように過去の出来事を背負って外交に望まなくてはいけなくなりました、何年同じことを繰り返すのでしょうか、心情倫理と政府としての責任倫理は別なのか、しっかりしてほしいなぁ、安倍ちゃん。
2006/10/06(金) | URL | kazu4502 #LkZag.iM[ 編集]
タカ派のリヴィジョニストというレッテルが貼られれば、今後の外交が苦しくなるのは確かですが、無闇に譲歩するのは、それよりも更に外交を苦しくするものと思えます。

実利で多少の譲歩をしても、芯の部分だけは絶対に譲らないとの姿勢を示す事が、本当の意味での主張する外交だと私は思います。

チャベス大統領やアフマディネジャド大統領は流石にやり過ぎにしても、我が国の政治家にも多少はあの姿勢を学んで貰いたいものですね。
2006/10/06(金) | URL | 浪人 #Q51Om4FU[ 編集]
それは良かったですね。
2006/10/06(金) | URL | 浪人 #Q51Om4FU[ 編集]
これが政治的駆け引きなら、安倍氏は完全に駆け引きに失敗したと断言しても、決して過言ではないでしょう。

仰るとおりに、国会において発言してしまえば、まさしく最後であり、これを覆そうとしたならば、政治家としての信用を完全に失くすという結果に繋がりかねないものです。

私は統一協会の一件以来、安倍氏の信条そのものを疑っていますが、仮に安倍氏が本心では村山談話にも河野談話にも否定的であったとしても、このような軽率な人間を、これ以上宰相に据えておくのは、非常に棄権だと感じざるを得ません。
2006/10/06(金) | URL | 浪人 #Q51Om4FU[ 編集]
私としては、あまりにも予想通りの展開に、却って愕然としている次第です。

少しでも落胆が少なくて済むよう、わざと悪目の予測ばかりを立てていたものですので...

初っ端に多少朗報らしきものもありましたが、あれも所詮安倍氏以外の人間の言動であり、結局安倍氏自身は、阿呆の与太話を政府公認と確認しただけですからね...

こんな軽薄な政権が、このまま行けばあと約1年も続くのかと考えると、悪夢としか思えないものです。
2006/10/06(金) | URL | 浪人 #Q51Om4FU[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/506-abb07be7
最近はニュースの記事に対する意見よりも個人的に興味のあることを扱い始めました。日本の周りにはおかしな国がおおいですが、どう付き合えばいいのでしょうか。違法漁業問題、ロシアの射殺問題、東シナ開発問題、拉致問題
(北海道新聞より 引用)岸氏の責任認める 首相「太平洋戦争開戦判断間違い」 衆院予算委  2006/10/05 23:28 衆院予算委員会は五日午後、安倍晋三首相ら全閣僚が出席した基本的質疑を続行した。首相は、祖父の岸信介元首相が東条英機内閣の閣僚として太平洋戦争...
2006/10/06(金) | 社会・政治
安部首相の村山談話・河野談話踏襲発言を多くのブロガーさんが取り上げていますので、私も軽く取り上げておきます。と、言っても私自身の感想は、「或る浪人の日記」さんに書かれていることそのものなので、ここでは敢えて書き
2006/10/08(日) | 考察NIPPON