FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ外交 → 安倍政権、土下座外交驀進中

安倍政権、土下座外交驀進中
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 発足以来、村山談話に河野談話と、出鱈目の極みに基づいた、戦後レジームを具現化させた二つの談話を踏襲するなどと、見事に自虐史観を日本に根付かせる為に奮闘されている、「戦後レジームからの船出」を目指している安倍首相ですが、北朝鮮の核実験に隠れて、支那に続き韓国においても、土下座外交への道筋を付けてこられたようです。

日韓首脳、歴史共同研究委員会の年内発足で合意

 【ソウル=池辺英俊】安倍首相と韓国の盧武鉉大統領は9日、ソウルの青瓦台(大統領府)で会談し、小泉前首相の靖国神社参拝などで険悪化していた関係の改善に向け、未来志向の日韓関係を構築していくことで一致した。

 その一環として、第2期の歴史共同研究委員会を年内に発足させることで合意した。

 北朝鮮による拉致問題の解決に向けて協力していくことでも一致した。

 また、首相は大統領の来日を招請し、大統領は「適当な時期に訪日したい」と答えた。

 首相と大統領の会談は昨年11月以来。

 日韓関係の今後について、大統領は「日韓関係は二国間のみならず東アジアの秩序に決定的な影響を与える。安倍首相の訪韓が日韓関係に新たな機会になるのではないか。未来志向(の関係)を開いていきたい」と述べた。

 そのうえで、<1>靖国神社参拝問題<2>歴史教科書問題<3>いわゆる従軍慰安婦――が日韓関係冷え込みの大きな要因となってきたとの認識を示した。

 これに対し、首相は「かつてアジア諸国に多大な損害、苦痛を与え、傷跡を残したことの反省の上に戦後60年の歩みがある。日韓間の過去をめぐる韓国国民の心情を重く受け止めている」と強調した。

 靖国問題では、大統領が日本の国立追悼施設構想について「具体的な検討ができないか」と指摘したのに対し、首相は、追悼施設の建設に慎重な考えを示した。さらに首相は、「自分が靖国参拝してきたのは、死者に尊崇の念を表し、恒久平和を祈るためであり、決して軍国主義の美化でもA級戦犯賛美でもない」と訴えた。

 今後の靖国参拝については参拝の有無を明言しない方針を示し、「双方が政治的困難を克服し、両国関係の健全な発展促進の観点から、適切に対処していきたい」と述べた。

 いわゆる従軍慰安婦の募集、移送、管理に旧日本軍などの関与と強制性があったことを認めた1993年の河野談話について、大統領は「守られていないのではないか」と懸念を示したが、首相は自身の内閣も河野談話を受け継いでいるとの考えを強調した。

 首相は、今年末で任期が切れるアナン国連事務総長の後任選びで、韓国の潘基文外交通商相を支持する方針を伝えた。

 日韓双方が領有権を主張する竹島周辺の海洋調査問題では、排他的経済水域(EEZ)の境界画定交渉を加速させることでも合意した。

(2006年10月09日 読売新聞)


 国会内において、あのような与太話を政府の公式見解として踏襲すると発言しただけでも、十二分に罪は重いと言えるものではありますが、しかし、あくまで国内だけの、国会内だけの話であるのならば、まだ取り繕いようもあったと言えます。

 しかし、「主張する外交」を標榜する我らが安倍首相は言うに事欠いて、敵地、北京において、胡錦涛の目の前で村山談話を政府の公式見解として踏襲すると約束し、今度は更に、村山談話などよりも遥かに酷い、一つの真実も含まない河野談話を、あの反日基地外整形大統領閣下の御前で、「受け継いでいる」と強調してしまったというのです。

 一国の宰相が、別の国の元首に対して、これだけ強く踏襲すると約束した以上、少なくとも安倍政権において、最悪の場合は自民党が完全に崩壊に至るその日まで、これらの談話の出鱈目さを国際社会にアピールする事は不可能になったと言えるでしょう。

 また仮に、何年か先に我が国にまともな政党が誕生し、自民党から政権を奪取し、これらの談話の出鱈目さを訴えかけ始めたとしても、その頃には既に、これらの談話が国際社会に完全に定着している可能性は、限りなく高いと考えられるものです。

 何しろ、国内においては保守派の代表と認知され、国外では日本のタカ派というイメージで取られている首相までが、完全にこれらの談話を認めたのですから、これまでのような似非保守政治家や、隠れサヨク政治家がこれまで踏襲してきたのとでは、完全に重みが違ってくるものです。

 これが安倍首相一流の戦略的意図だなどと、苦しい擁護をしている保守層の人間は、この意味を理解しているのでしょうか。

 タカ派だの極右だのと呼ばれている人間が踏襲するのと、ハト派、リベラルに近い人間が踏襲するのとでは、国際社会の受け止め方が天地程に違う可能性がある事など、少し考えれば理解出来る筈の事と言えます。



 更に安倍首相は、この会談において、韓国の潘基文外交通商相を次期国連事務総長として支持すると、明確に約束を取り付けてしまいました。

 会談前から言われていた事であり、既定路線ではあったのでしょうが、安倍首相を擁護している方々は、この事がもたらす意味を、本当に理解しているのでしょうか。

 潘基文くんが盧武鉉閣下に次ぐ程の反日基地外である事は、これまでの彼の行動を知っている人間ならば十二分に理解しているであろう事であり、あえてここで説明はしませんが、その上で「韓国の国益の為」とまで宣言しているこの男を、国連事務総長などにしてしまえば、我が国に如何なる惨事がもたらされるかなど、想像するまでもないと言えるものです。

 現状においても、国連人権委員会なる、人権を食い物か何かと勘違いしている連中に、謂われのない言い掛かりを付けられているというのに、この上に、「国益の為」に事務総長に立候補した反日基地外を支持するなど、狂気の沙汰であるとしか思えません。

 何故に、支那の人民日報が、過剰なまでに安倍首相を賛美したか、実に明確に理解出来ようというものです。



 ここまでに至れば安倍政権なる存在が、日本にとって本当に有益なものか否かなど、考えるまでもなく分かると言えるものです。

 安倍氏が内政、特に経済に弱いというのは、支持者の間ですら囁かれる程に有名な事であり、彼の手腕により、日本が景気の回復などを果たせはしない事は、政権の発足前より分かり切っていた事と言えます。

 その人間が、このような土下座外交の芽を特定アジアに撒き散らすという事までしているのを、これ以上暖かい目で見守る事など、完全に愚の骨頂と言えるものであり、崩壊する祖国を傍観しているに等しいと言える行為です。

 日本国民はいい加減に気付かねばならないと言えます。

 安倍政権に創り出せるのは、「美しい国、日本」などでは無く、今まで通りの謝罪土下座外交を繰り返す、、「美しい程に無様な国、日本」であるという事を。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する


中国は日本を併合する
平松 茂雄
講談社インターナショナル


PR情報
情報誌★フリペ★web★モバイル★ 4つの"an"でシゴト探し自由自在
ブロガー必須のツールが登場!ブログの記事を複数のPINGサイトへ一斉配信

      
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
もう新政権には連日がっかりさせられっぱなしでストレスになっています。まだできて間もないのでもう少し生暖かく見守りましょうなる人が意外と多いのでびっくりしています。
今日の国会答弁で前原前民主党党首の話のほうがいちいちまとも。あんな河野談話なるものまで何度も強調して韓国では夫婦で韓国語でご挨拶するし、媚売り外交に本当にうんざりしています。ここまでチキンだと思わなかったです。非常に残念。さっさと交代してほしい。
2006/10/10(火) | URL | たくわん #P0/eB2wY[ 編集]
小泉さんはぶれないところがあったから辞任するまである程度の支持率があったんですが、安倍さんはそこのところわかってるんですかねえ。 たぶんわかってないだろうと思いますが。 浪人さんの言うとおりそんなに賢くなさそうだし。 まあ連合国なんかどうせ烏合の衆にすぎませんから、一日も早く脱退すればいいんです。 日本が脱退したら連合国の予算あっという間にがたっと減ってしまいますから。 それにしてもどうして世間では連合国のことを国連(国際連合)なんてインチキ用語を使うのでしょうか。わたしには理解できません。 ではまた。
2006/10/10(火) | URL | おしゃか #-[ 編集]
私には、これらはまだ序の口で、これから先こそ、安倍流売国外交の本領を発揮するのではと憂慮しています。

恐らく、今回の首相訪中を皮切りに、日中友好ムードとかいう胡散臭いムードが、マスコミ主導の下で行われるであろう事は間違いありません。

そして日中友好ムードとやらが盛り上がれば、結果として間違いなく、日台の関係は冷え込んでいってしまうものと思われます。

そして今現在の台湾の状況はと言えば、民進党は限りなく苦しい立場にあり、中国共産党の望みに近い姿に、日々近づきつつあると考えられるものです。

これはつまり、安倍首相は、親中派の連中を味方に付けておく為に、日本のシーレーン確保の為に絶対に必要であり、また、日本の東アジアにおける数少ない友邦である台湾を、中国に売り渡したと見る事が出来るものです。

そして、もう一つのシーレーン確保の要諦といえる尖閣諸島はと言えば、この問題に中心となって取り組む経産相に、日中友好推進議連の幹事長どのを据えている事からも、真剣に取り組もうという気概が皆無である事は明白です。

この所業が、後々どれ程の災いとなり我が国に降りかかってくるか、考えるのも恐ろしいものです。
2006/10/11(水) | URL | 浪人 #Q51Om4FU[ 編集]
小泉元首相は、良い意味でも悪い意味でも、本当に政治家らしくない、典型的な変人でしたからね。

戦略眼が無いというのもあるとは思いますが、基本的に政治家である安倍首相に、あそこまでの意固地さを求めるのは無理なのかも知れません。

>それにしてもどうして世間では連合国のことを国連(国際連合)なんてインチキ用語を使うのでしょうか。

確かに見事なまでの誤訳で、何故にこのような訳し方をしてしまったのか、本当に腑に落ちないところですね。

国際連合などという大層な名前では無く、正しい訳語である連合国としていれば、我が国に大量の国連至上主義者が生まれる事もなかったのではと、本当に悔やまれるところです。

ただ、無念な事に、国連という固有名詞が我が国に定着している都合上、私も記事を書くときなど、この名前を使わざるを得ないのですけどね。
2006/10/11(水) | URL | 浪人 #Q51Om4FU[ 編集]
私も最初は安倍政権に期待するところが大きかったのですが、最近何だか「???」という感じです。
このまま何か大きなことをしなければ期待はずれで国民を落胆させるだけでなく、今後の日本の行方も非常に憂慮すべき事態に陥ることは間違いありません。現実に北朝鮮で起きた核実験で、日本の歴史認識問題や靖国問題なんかほとんど吹っ飛んでしまいました(と私は思っていますが)。歴史認識問題や靖国問題どうこう言っている暇があったら現実にもっと目を向けなさいよ、盧武鉉大統領よ、と言わせてもらいます。
私も国連なんてさっさと脱退してしまえばいいと思います。旧連合国のご機嫌を伺ったり、どの国よりも多額の資金を拠出している日本の意向も聞き入れない、常任理事国入りも阻止するような組織なんて不必要だと思います。
2006/10/11(水) | URL | かついち #JalddpaA[ 編集]
安倍首相の志如何に関係なく、現政権下で大きな事を行うのは、恐らく不可能だと思えます。

それ故に麻生氏は、総裁選時に安倍氏の如くに大言壮語をしなかったのだと私は思っています。

私は、安倍首相と統一協会との関係などで、始めから彼を訝しんでいますが、仮に安倍首相の志が本物だとしても、基礎工事をすべき時期に、この政権で「美しい国を創る」と大きな事を言ってしまった時点で、彼の失敗は決定付けられたものと考えます。

基礎工事を徹底してこそ、その上に立派な建築物が建つものです。

安倍首相が本当に日本を立て直したいと思っているならば、自身の政権で「美しい国」を創るなどと大言壮語せずに、日本を「美しい国」に導く為も基礎を、自身の政権下で作りたいと言うべきだったと思われます。
2006/10/12(木) | URL | 浪人 #Q51Om4FU[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/513-e03aa5d4
ロシアのプーチン氏を批判するジャーナリストがロシアで殺された。今回の事件を含め去年から今年にかけ、9人ものジャーナリストが命を落としているようだ。言論の自由とは名ばかりなのか?今回命を落とされた勇気あ