FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 韓国、北朝鮮と心中か

韓国、北朝鮮と心中か
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 頭がおかしい、気が触れているで有名な、韓国が誇る世界の至宝、基地外反日整形大統領、盧武鉉閣下ですが、大方の予測通り、核実験という凶行を受けて尚、基本的には対北朝鮮融和策、つまりは「太陽政策」を続ける心積もりのようです。

【核開発】「核実験」後も相変わらずの韓国政府

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は北朝鮮核実験実施を発表した9日、「核実験が行われる前の南北関係と、行われた後の関係は違うという警告を北朝鮮に明確に示した」とし、「これは警告でもあったが、実際状況に対する予測でもあった」と述べた。

 しかし11日までの政府の対北政策は、核実験前と変わったところはない。

 まず国際社会との調和を理由に、すべてのことを国連決議の採択以降に延期している。開城公団と金剛山観光事業は、内心このまま続ける考えだ。政府当局者らは「この二つの事業は1度中断すれば再開することが難しいため、国連決議が採択されても、このまま続けることができるなら続けるだろう」と述べた。政府内では米国が国連に提出した決議の草案を検討した結果、この二つの事業を中断する必要がないという内部判断まで下している。

 これだけではない。イ・ジョンソク統一部長官はこの前日、国会の答弁で「(政府の太陽政策に対する北朝鮮の返事は核兵器ではないかという指摘に対し)同意することはできない」とし、「太陽政策のすべてが問題であるということではないため、部分調整を行うということ」と述べた。イ長官は11日の答弁でも「ただし北朝鮮核実験に対しては、現実に合った一定の政策の調整が必要だということ」とし、今後も太陽政策が必要であることを強調した。

 イ長官は10 日に行われた国会統一外交通商委員会で、「現在としては大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)への参加を検討したことはない」と述べた。潘基文(パン・ギムン)外相は11日、「PSIへの参加については国連安保理の協議の結果を見ながら、政府の立場を決める」と原則論的な立場を明らかにしている。

 民間の対北交流についても、政府の態度は核実験の前後で変化はない。統一部の当局者は「民間レベルの対北事業や交流は民間に自律的に判断させる方針」とし、「基本的には人間と物資が往来してこそ緊張が緩和するのではないか」と述べた。このような政府の方針に従い、11日、仁川港ではキリスト教青年会(YMCA)の「統一自転車」 2,000台など民間団体の対北支援物資を積んだ船舶が南浦港に向かって出港した。

 統一部は政府と民間団体がマッチングファンド(市民・企業・行政等が共同して資金を出し合う制度)の方式で100億ウォンずつ計200億ウォン(24億9000万円)を集め、北朝鮮に水害支援をすることにしたのも民間との約束であるとし、当初の予定通りに行うとしている。

 北朝鮮の核実験の後、実質的に政府が取った措置は水害支援のためのセメント4,000トンとコメ5,000トンの船積みを中断させたのがすべてである。このような政府の態度は今年7月、北朝鮮がミサイルを発射した際、コメの借款と肥料の追加支援だけを即刻中断したことと同じだ。

キム・ミンチョル記者

(2006年10月12日 朝鮮日報)


 私は安倍政権に懐疑的な態度を示す人間であり、拙ブログにおいても、積極的に非難を繰り返してはいますが、このようなニュースを目にする度に、日本はまだ幸せなのかも知れないという気になります。

 私は、北朝鮮の核兵器は、それを搭載して日本の国土に正確に着弾させる事が出来るミサイル技術が無い現状では、日本にとってはそれ程に差し迫った脅威にはならないという考えではありますが、それはあくまで日本の話であり、38度線を境に常に向き合っている韓国では全く別の話と言えるものです。

 あそこまで国土が隣接していると、核兵器を搭載した爆撃機を一機、ないしは数機でソウルへと向かわせ、スクランブルが発動される前に、ソウルを核の炎で焼き尽くす事も、絶対に不可能では無いと考えるからです。

 まして、現在韓国は、軍の統制権を巡って米国と対立しており、数年の内に米軍が韓国より撤退するのは、まず間違いないと思われる状況です。

 そのような状況下において、核実験を成功させたと言っている北朝鮮に対して、これまで通りに支援などする事は、自殺行為以外の何ものでも無いと言えます。

 これでは、我が国政府の制裁発動が遅かったという意見を述べる事すらも、まるでとんでもない高望みの我が儘を言っているような気になるのも、仕方がないと言えるでしょう。



 ただ、如何に韓国が一国で支援を続けたところで、北朝鮮が崩壊するというシナリオ自体は、最早確定的であり、変えようがないであろうと感じられるものです。

 しかし、如何に無意味な韓国国民の血税の壮大な無駄遣いに過ぎない行為と言えども、国際社会の流れを完全に無視し、阿呆で子供染みた行動を繰り返しているこの国と、これ以上に接近する事は、余計な災いを我が国にもたらす結果にしかならないと感じられるものです。

 我が国政府は、北朝鮮への制裁を強化させる事も重要ですが、それにより北朝鮮が崩壊した後の事も考慮に入れ、今の内に、韓国との距離を取っておく必要があると言えるでしょう。

 北朝鮮問題が解決した後に、自国の意に徹底的に逆らった韓国に対して、あの執念深い米国が、何らかの報復的行動に出る可能性も十分以上にあると考えられるものであり、韓国との距離を置き始める事は、一つの国防作戦と呼んでも過言では無いように感じられるものです。

 もし仮に、基地外盧武鉉閣下率いるウリ党が敗北して、親米政権が韓国に誕生し、上記したような事態を韓国が避け得たとしても、それならそこから関係修復に乗り出せば良いだけの話と言えます。

 如何に反日を気取ったところで、我が国という存在が無くては高い確率で没落してしまうという事実がある以上、例え多少のしこりは残るにしても、それ程に難しい事では無いと言えるでしょう。

 我が国政府には、きちんと大局を見据え、間違った判断をせず、国益となる行動を取って頂きたいものと切望します。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する




PR情報
電子書籍とオンデマンド本で読書の世界が拡がります!『ウェブの書斎』
あなたと読者を繋げるマルチコミュニケーションアクセサリー!BLOPPA!

      
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
ご無沙汰して居ります。


テロリスト/ならずもの/ごろつき 北鮮が 過日 原子爆弾の爆発実験を
実行した事は 既に 各位に措かれましては ご承知のことと存知ますが

先ず 下記の URL( Home Page ) を ご照覧下さい。
又 その 記載内容の一部を 下記にて ご覧下さい。

当該 人物の経歴を見ますと 元 NHK記者 ジュネ―ブ支局長 …………
北朝鮮人道支援の会 代表 …………

下記の 記載内容を見ますと 恰も テロリスト/ならずもの/ごろつき 北鮮
よりの プロパガンダ報道と うりふたつ 即ち 単に 事前の予備知識 無しに
この記載内容を読みますと 正に テロリスト/ならずもの/ごろつき 北鮮よりの
報道ではと 誤解しても不思議では無い。

しかも 幾許であれど 北鮮に依る 「拉致事件」に関心を享有されておられる
普通の まともな日本人でありますれば 当該 人物の名を見るのみで
過去に措いて 拉致被害者に対して数多の 誹謗/中傷/侮辱/妨害工作 ……… 等々 不埒極まる ありとあらゆる悪行を実行し 現在も実行しつつある
輩であることを 最早や常識として 享有/認識している。

今や テロリスト/ならずもの/ごろつき 北鮮に依る 原子爆弾を搭載した
弾道ミサイルが 日本へ飛来/着弾し 最悪 数百万人が犠牲になる可能性が
現出しつつある現在に措いて
堂々と 公然と 己の Home Page に下記の如くの文面を 記載し
勝ち誇るが如くの輩が 日本偏向放送協会(NHK)に どぶねずみの如く
棲息/存在していた事実がある。

現時点に措いても 日本偏向放送協会(NHK)には前記の「ひだりまき」と
同類である どぶねずみは 絶えること無く棲息/生存している。

普通の まともな日本人であれば 今や 無関心/無責任より 脱脚し行動を
起こすべきではないでしょうか。

NET 参集者 各位に措かれましては ご存知の様に 日本のマスゴミに
期待することは出来ません。
そこで 下記の 具体的 行動を 各位/諸兄/諸姉に 希求致します。

罹る 「ひだりまき」 を代表する輩が 過去のこととは言へ 棲息していた事実に
鑑み 日本偏向放送協会(NHK)に対して“真っすぐ真剣”なる絵空事を指弾し
相反することを 未だに行っている事実を 有力なる根拠として
視聴料/受信料は 是が 改善されぬ限り 支払を拒否する行動を 祈念致します。

所で 数ヶ月 前より“NHK を民営化(スクランブル化)を考える” ........なる
URL サイト BBS が撃沈すること無く 続行されていますが(下記 URL)
その 膨大な数量の 書き込み内容の 99% は 反 NHK 一色である。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

>これで北朝鮮が名実ともに「核兵器保有国」になったことは疑いのない
ところです。

>最大の理由は、ブッシュ米政権が強硬路線一点張りで、米朝直接交渉に応じず、金融制裁も解除せず、北朝鮮「封じ込め」を変えなかった点にあります。

>、中国も韓国も金正日体制崩壊を望んでおらず、支援を中止することは
あり得ません。

>かといって、武力制裁も不可能です。

>北東アジアに核を拡散させ、核保有国を増やしたのは、強気一点張りで北朝鮮の真意を測りかねたブッシュ政権の失政です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


http://www3.ocn.ne.jp/~yy-dprk/

   http://www16.plala.or.jp/nhk/
2006/10/13(金) | URL | 暗黒の政治屋/ #-[ 編集]
お久しぶりです。

NHKはまあ、解体するのが一番の良策なのでしょうが、あれだけ組織が肥大化すると、それもかなりの大仕事となり、一筋縄ではいかないでしょう。

ただ、民意としては反NHKに固まっていますから、時間は掛かっても、NHKが解体に至るのは間違いないのではと思えます。

あと、吉田某教授ですが、彼の文は、まともに相手をするのは確かに時間の無駄ですが、読み解く事に意味は多少なりともあると思います。

要するに彼の文は、北朝鮮の言い分そのものですから、彼の文言の何処かに、北朝鮮の真意の一端が隠されている可能性も十分あるように感じられるものです。

プロパガンダの中には、仕掛けた側の真意が隠されている事が非常に高いですからね。
2006/10/13(金) | URL | 浪人 #Q51Om4FU[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/516-b2f70855
現状の問題を以下に列挙したい。●持てる国と持たざる国と…ネバダ核実験場においてつい一ヶ月ほど前のの8月31日、アメリカが23回目の臨界前核実験をしたことはご存知だろうか?http://www.nucfreejapan.com/kaku_1_26.htmその時は、マスコミさんはほとんど騒がなか...
2006/10/13(金) | なんで屋-驀進劇-
核実験キタ━(゚∀゚)━!で明けた今週だったわけだが。どうもガセ臭くなってきましたね。確認できない「核実験」 成否は政治判断 北朝鮮による初の地下核実験の発表から、3日間が経過したが、12日夕現在、実際に核実験
2006/10/13(金) | 市川電蔵事務所(移転)
 麻生太郎外務大臣、中川昭一自民党衆議院議員が「核保有」の議論をすることは必要なことだと発言した。撤回することはないようです。安部政権もあくまで「個人的な発言」として「核保有発言」を容認する姿勢です。 以下、この発言の問題点を指摘しながら、安部政権の総辞