FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 衆院補選、自民党の勝利を受けての論考

衆院補選、自民党の勝利を受けての論考
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 安倍政権発足後、初の国政選挙となる大阪、神奈川のW補選が昨日、投開票され、その結果、両選挙区ともに自民党の勝利と相成った模様です。

安倍自民党、初陣2勝…神奈川16区・大阪9区補選

 安倍政権発足後初の国政選挙となった衆院統一補選が22日投開票され、神奈川16区で自民党の亀井善太郎氏(35)、大阪9区で同党の原田憲治氏(58)の両新人が当選した。

 高い内閣支持率を背景に与党が2勝したことで、安倍首相の求心力が高まりそうだ。首相は、教育基本法改正や北朝鮮の核実験への対応が焦点となる臨時国会で、与党主導の運営を目指す構えだ。

 一方、民主党は4月の千葉7区補選で勝利した勢いを持続できず、今後、小沢代表ら執行部への批判がくすぶる可能性もある。

 与野党は、今回の統一補選を来年春の統一地方選や夏の参院選の前哨戦と位置付け、総力戦を展開した。

 安倍首相は22日夜、自民2候補の当選を受けて自民党の中川幹事長に電話し、「自公連立政権に国民から大きな力を与えていただいた。国民に公約した政策の実現に全力を尽くす」と伝えた。

 民主党の鳩山幹事長は22日夜の記者会見で、敗因について「北朝鮮の核実験が起き、我々の主張した格差問題が十分な争点とならなかった」と語った。

 神奈川16区補選は、自民党の亀井善之・元農相が5月に死去したことに伴うもの。元農相の長男で自民党の亀井善太郎氏は、父の後援会組織や、自民、公明党の手厚い支援を受けて「弔い合戦」を前面に打ち出し、支持を広げた。民主党新人の後藤祐一氏(37)は自転車で支持を訴えるなど、無党派層を意識した選挙戦を展開したが、固い自民党の地盤を崩せなかった。

 亀井氏は22日夜、「新しい自民党を有権者が支持していただいたと思っている」と当選の弁を述べた。

 大阪9区補選は、自民党の西田猛・前衆院議員の死去に伴うもの。自民党の原田氏は、公明党の支持団体である創価学会の強い支援を受け、8月に自民党公認を得た出遅れの挽回(ばんかい)に成功した。民主党の元衆院議員、大谷信盛氏(43)は「格差の是正」や「医療・年金の不安解消」を訴えたが、有権者の高い関心を呼び起こすには至らなかった。

 原田氏は22日夜、「自公連立政権による改革の前進が認められた結果だ」と語った。

 両選挙区の投票率は、神奈川16区が47・16%、大阪9区が52・15%。ともに昨年の衆院選(神奈川16区は64・77%、大阪9区は67・56%)を大幅に下回った。



 補選結果を受けた衆院の新勢力分野は次の通り。

 自民党294▽民主党・無所属クラブ113▽公明党31▽共産党9▽社民党・市民連合7▽国民新党・無所属の会5▽無所属21

 ◇神奈川16区

 当 109,464 亀井善太郎 自新〈公〉

    80,450 後藤 祐一 民新〈国〉

     9,862 笠木  隆 共新

 ◇大阪9区

 当 111,226 原田 憲治 自新〈公〉

    92,424 大谷 信盛 民元〈国〉

    17,774 藤木 邦顕 共新

 (カッコは推薦政党)

(2006年10月23日 読売新聞)


 阿呆で間抜けで頭に蟯虫でも飼っているとしか思えない我が国のマスコミ連中は、この補選の結果の原因を安倍氏への国民の支持の高さの表れだなどと寝惚けた戯れ言を吐いていますが、このような結果に落ち着いた主たる原因は、安倍氏への支持率の高さなどでは決してなく、単なる民主党の自爆である事は明白だと言えます。

 これは単に私が反安倍を標榜しているから言っているのでは無く、選挙の力学という観点から考えれば、先の郵政選挙で自民党が勝ちすぎた事に国民の多くは一抹の不安を感じ、自民党が暴走せぬよう、対立軸である民主党に投票しようという人間が多数表れるのが自然な流れであり、民主党が両選挙区ともに勝利とはいかないまでも、悪くとも1対1で終わるのが普通であろうと考えられるものです。

 仮に安倍氏への期待が高いというのが真実であるにしても、2議席を減らしたくらいで大勢に変化が無い事は明らかであり、人権擁護法案や共謀罪などの自民党支持者から見ても悪法と思えるものを可決させない為にも、ここで国民の意思を示しておく程度のバランス感覚は、日本国民はまだ失ってはいないと思えるものです。

 それでは何故にこのような結果に落ち着いたのかと考えれば、一連の北朝鮮問題における、民主党の三馬鹿トリオによるオモシロ馬鹿発言を聞き、このような馬鹿には貴重な一票を決して投じるべきではないという、国民の危機感が働いたと見るのが自然であろうと言えるでしょう。

 両選挙区ともに、投票率が全開の衆院選より著しく落ちている事も、反自民党の人間ですらも、あのような馬鹿に投票する為に、貴重な休日を潰すような事はしたくないという心理が強く働いたのではないかと考えられるものです。



 また、民主党は、このW補選の両敗北という結果を受け、その原因に「北朝鮮の核実験が起き、我々の主張した格差問題が十分な争点とならなかった」などと、先の郵政選挙において自爆敗北した時と同じような間抜けな見解を示していますが、あまりにも可笑しすぎて最早嗤う事も出来ないと言えます。

 確かに格差は拡大の兆候を如実に示しており、これからの我が国にとって重要な懸案だと言えるものですが、北朝鮮問題もまた、我が国にとって非常に重要な懸案である事など、如何に頭の愉快な民主党のお歴々にも、容易に理解出来る筈の事だと言えます。

 安倍氏が総裁就任前、もっと言えば代議士となる前より拉致問題と関わっていた事は事実であり、先の北朝鮮による核実験が安倍自民党の追い風となった事は確かではありますが、自民党の対応も十分いい加減であり、明らかに綻びを見せていたのも事実と言えるものです。

 国連において制裁決議を採択させたのは良いとして、その後の我が国が船舶臨検を行えるか否かなどという論議は、まことに笑止千万としか言いようの無いものであり、そのようなビジョンも無く、制裁決議を採択させる為に奔走していたのかと、正道に基づいて批判すれば、今回のような結果はまず招かなかったであろうと思われるものです。

 にも関わらず民主党が今回取った行動はと言えば、北朝鮮が核実験をしたところで、支那や露国も何度も核実験を行っているのだから、これは周辺事態には当たらないなどと、シンナーでもやっとるのかと疑いたくなるような事を口にし、中川昭一政調会長が日本も核兵器について議論をすべきなのではと投げかければ、「核保有を議論するとはけしからん話だ」だの「非常に不謹慎。北朝鮮に核実験をさせた責任の一端が日本の国会にないとはいわない」だのと、凡そまともな思考回路を有しているとは思えない、頓珍漢な事を言い出す有様。

 挙げ句にはハトポッポが訪露した際、「国連安全保障理事会で経済制裁決議が全会一致で採択されているにもかかわらず、『宣戦布告』として、2回目の核実験を行った場合は、今回(1回目)とはレベルが違う。その場合は、周辺事態と見ることを否定しない」などと見事に前言を論理破綻させるような戯れ言を口にする始末。

 如何に自民党が腐り果てているにしても、このような連日連日馬鹿な戯れ言を繰り返している政党よりかは幾分かマシな事は明々白々であり、こんな政党に投票したくないと国民が思うのは自明の理だと言えるでしょう。



 しかし、こんな阿呆で馬鹿で間抜けなインチキ政党とは言えども、政権交代無くして真の改革はあり得ないという言は一面の真理を表したものであり、また、今の自民党が真の国民政党、保守政党かと言えば、それは絶対に否と言い切れるものです。

 そして、現状の日本において、その政権交代を実現し得る政党はと言えば、まず民主党以外には存在しない事も疑いようの無い真実であると言えるものです。

 しかし、今の民主党に政権を担わせる事など、ロープも付けずにバンジージャンプをするに等しく、まさしく自殺行為以外の何ものでも無いとしか言いようがありません。

 今の自民党政権のまま進んだところで、明るい未来が開かれる可能性は低いと言わざるを得ないものの、現状で民主党政権などを誕生させてしまえば、明るいどころか未来があるのかどうかすら疑わしい。

 早急にこの現状を打破する事は、北朝鮮の核兵器や格差社会よりももっと重要な、我が国の至上命題と呼べるものであり、これを解決しない限りは、運良く目前にある課題を無事克服出来たところで、次から次へと難題が我が国を襲うであろう事は想像に難くないと言えるでしょう。



 それ故に私がここで提案したいのは、民主党の中で燻っている有能な若手議員たちに僅かでも志があるのならば、早急に党内クーデターを起こし、現状の腐った旧体制を打ち倒して頂きたいというものであります。

 管ガンスは腐った売国奴であり、私は心の底より嫌悪してはいるものの、扇動政治家としての手腕のみならば有能と呼べる存在であり、民主党の始まりの時期においては、確かに党への貢献はしたのだろうと思われます。

 しかし、時代は確実に移り変わり、今、我々国民が欲している政治家は、そのような煽るだけで実務能力の欠如しているパフォーマンサーなどではなく、国家国民を誠実に想い、是々非々を弁え、為すべき事を粛々と為す力量を有した人物であり、管ガンスの辛光洙の釈放嘆願書を出したという前科を無かったものと考えるにしても、最早必要のない旧時代の遺物である事は明白と言えるものです。

 小沢一郎にしても、政策に関する知識が安倍首相や小泉前首相よりも遥かに豊富である事は認めるにしても、政策よりも政局単位で物事を考える悪癖が身に沁みつている事、それ故に理念型と呼ばれながらも理念を決して貫かない事、延いては、それ故にやたらと言論がぶれるという、まさしく旧時代の政治家の色合いを強く残しており、凡そ新しい時代を牽引出来る器であるとは思えはしません。

 ハトポッポに至っては、血筋以外に褒めるところが見当たらない。

 このような連中を中核に据えている限り、民主党が万年野党から脱却出来ないのは自明の理であり、彼奴等を排除する事こそが、民主党を政権党へと成長させる唯一にして絶対の条件だと言えるでしょう。

 仮にクーデターに失敗したならば、そのまま離党すれば良いだけの話であると言えます。

 現状の民主党に在籍している利点など、選挙が僅かに楽になる程度のものであり、民主党にいて自らの構想を実現出来る可能性はゼロに等しいというデメリットと比較すれば、それ程に難しい決断では無いと言えるものです。

 民主党の若手議員が、胸にバッチを付ける為などでは無く、自らの胸にある理想を実現し、国民に取って暮らしよい、そして国民が誇りに思える国家を想像する為に議員になったのであれば、決して出来ない相談ではないと言えるものです。

 民主党若手議員の中の有志たちの英断を、心より切望して已まないものであります。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

職業としての政治
職業としての政治
posted with amazlet on 06.10.23
マックス ヴェーバー Max Weber 脇 圭平
岩波書店
売り上げランキング: 7,490
おすすめ度の平均: 4.5
5 政治家の持つべき資質
5 政治の形
4 ウェーバーの政治観

保守主義の哲学―知の巨星たちは何を語ったか
中川 八洋
PHP研究所
売り上げランキング: 64,104
おすすめ度の平均: 4.56
5 素晴らしい参考書
3 伝統に基づかない”自由”主義
5 熱のこもった英米流保守主義の入門書


PR情報
電子書籍とオンデマンド本で読書の世界が拡がります!『ウェブの書斎』
あなたと読者を繋げるマルチコミュニケーションアクセサリー!BLOPPA!

      
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
後藤さんと大谷さんがいくら内政面で有権者に訴えても、おざわ・かん・はとぽっぽ(もうこいつらには漢字変換する気もない)の3馬鹿が外交面で自爆すれば、勝てる選挙も勝てません。 経済にうとい安倍首相の弱点を突く戦術を駆使した2人が報われないです、これでは。
2006/10/24(火) | URL | おしゃか #-[ 編集]
全く同感です。

ここまで来ると、あの三馬鹿は、わざと若手を潰そうとしているとすら思えてきます。

本当に、少しでも志のある人間は、あの三馬鹿体制を叩き潰すべく、直ぐにでも動き出すべきだと思います。
2006/10/24(火) | URL | 浪人 #Q51Om4FU[ 編集]
TBありがとうございました。
国政のあり方を根本的に考え直すためにも
自民党に対抗する(政権交代可能な)一大勢力としての
民主党に期待をしているのですが
確かに今のままでは、駄目ですね。

日本の抱える問題にすばやく適切な見解や政策が出せるようにならないと政権政党にはなれないですね。

若手議員に期待したいと思います。

ランキング3票(1×3)投じさせて頂きます。
2006/10/25(水) | URL | PCU広報 #-[ 編集]
こちらこそ、TBどうもありがとうございます。

民主党には本当に頑張ってもらわねば困るのですが、如何に若手議員がまともな見解を示しても、トップに居座る三馬鹿トリオが見事に潰して回るという、非常に悲惨な有様ですからね。

早く世代交代が行われなければ、有能な若手までもが三馬鹿の病気に感染してしまわないかと杞憂でなりません。
2006/10/26(木) | URL | 浪人 #Q51Om4FU[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/528-5df55267
『選挙での意思表示』 10月22日に行われた衆院補選 神奈川16区亀井善太郎 自新 109,464後藤祐一 民新 80,454笠木隆 共新 9,862 大阪9区原田憲治 自新 111,226大谷信盛 民元 92,424藤木邦顕 共新 17,774
【衆議院補欠選挙の分析】安倍自民党からは国民は離れていっている現体制を支えているのは、公明党=創価学会と言っていい。この国は公明党=創価学会がその行き先を握る国になったのだ。
松屋町筋をチャリで走っていて、向こうからチャリで来る女性とすれ違った。誰だったか?見覚えがある。向こうもすぐに気づいて、互いにチャリを止めた。ここ2~3年は、すっかりご無沙汰しているスナックのママだった。スッピンなので店で見ていた顔とは別人だ。そのスナック
2006/11/03(金) | かきなぐりプレス
日本国民として、今、知るべきニュースがある。純日本人も、在日の方も、とりあえず知って然るべきことだ。なんと、在日朝鮮人・韓国人に対して、「特権」があるという。裏で囁かれていたのは知っていたが、実際に表に出るのは珍しいことだ。しかし、TVでの放送は無い。なぜ
2007/11/17(土) | 知、それは力