FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 「靖国、外交問題ではない」首相、年頭会見で中韓批判

「靖国、外交問題ではない」首相、年頭会見で中韓批判
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 
 小泉首相は4日午前、首相官邸で年頭の記者会見を行い、自らの靖国神社参拝について「外交問題にしない方がいい。外国政府が一政治家の心の問題に介入する姿勢は理解できない」と述べ、中国韓国の対応を批判した。

 さらに、「これは外交問題にならない。一つの問題で、中国韓国が首脳会談、交渉の道を閉ざすことはあってはならない。私はいつでも話し合いに応じる。後は先方がどう判断するかだ」と強調した。

 首相は「(首相の靖国参拝に)日本人から『おかしい』とか『いけない』という批判が(出るのが)、私には理解できない」とも語った。

(2006年1月4日13時55分 読売新聞)


 さすがは小泉首相、新年早々いい仕事をしてくれます。

 こと靖国問題特定アジア外交に関しては、日本の偉人伝に載せてもいいくらいの仕事っぷりです。

 そもそも自国の追悼施設に国家の代表者が参るのは、心の問題どころか義務といってすら過言ではなく、それに対して文句をつけ、外交問題にしようなどという事は、知性、品性、他ありとあらゆる所に問題のある特定アジア人以外には存在しません。

 小泉首相はこれを機に、かの三馬鹿に国際常識と言う物をきっちりと教えこみ、日本を含めた世界の国々に、二度と迷惑をかけないよう、教育して欲しいものと思います。

 また、すぐにとはいかなくとも、いつかは天皇陛下が靖国神社に参拝されることができる、正常な国家になれるようにも、働きかけて欲しいものだと思います。

人気blogランキング

にほんブログ村 政治ブログへ

ニッポン人なら読んでおきたい靖国神社の本
別冊宝島編集部
宝島社 (2005/08/09)
売り上げランキング: 6,934

スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
私は、小泉さんの発言は支持します。
言うことは言って、正常な外交ができることを願っています。
今までは、あまりにも弱腰な外交の為、中国、韓国からなめられて、その都度お金をむしり取られこんな馬鹿な国は日本だけでしょう。ただその反面、中国で働いている人達にとっては、複雑な思いではないかと思っています。
2006/01/05(木) | URL | ごーさん #-[ 編集]
はじめまして。
コメントありがとうございます。

確かに中国で働いている人達は、複雑な思いかもしれませんね。

しかし、ここで妥協をしてしまっては、日本は元の土下座外交国家に逆戻りしてしまい、中共や韓国のいい獲物と化してしまいます。

中国や韓国で働いている人達にしても、彼等の権利が保護されているのは、日本という国家があってこそだと私は思います。

日本政府が弱気の外交をすれば、一時的には暮らしやすくなるかもしれませんが、それでは根本的な解決には繋がらず、最終的にあおりを食うのは彼等なのです。

強い日本、意見の言える日本を作り上げることこそが、彼等にとっても、我々国内で暮らすものにとっても最良の道であると、私は思います。
2006/01/05(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/55-d9c20384
<小泉首相>靖国参拝「外交問題にならない」 年頭会見で小泉純一郎首相は4日午前、首相官邸で年頭の記者会見を行い、自らの靖国神社参拝について「外交問題にはならない」と正当性を強調、「外国政府が心の問題にまで介入して外交問題にしようとする姿勢は理解できな....
2006/01/05(木) | avalon◆keiko's Blog◆
皆様、新年明けましておめでとうございます。さて、2006年が始まりました。本年も国内問題を中心にブログで取り上げていきたいと思います。今回は、小泉首相の年頭挨拶を取り上げたいと思います。以下毎日新聞より引用小泉純一郎首相は4日午前、首相官邸で....
2006/01/05(木) | BBの独り言
小泉首相:靖国参拝「外交問題にならない」 年頭会見で:毎日 年頭の会見で今年の抱負を語る小泉首相=首相官邸で4日午前10時5分、川田雅浩写す 小泉純一郎首相は4日午前、首相官邸で年頭の記者会見を行い、自らの靖国神社参拝について「外交問題にはならない」と正.
2006/01/05(木) | アジアの真実
まあ驚きましたぁ。もしかして、中韓の反応を受け、南京の証人の弔い合戦のつもりでし
2006/01/05(木) | 臥竜窟より愛を込めて
小泉首相は1月4日午前、首相官邸で年頭の記者会見を行いました。会見では、自らの靖国神社参拝をきっかけに中国、韓国が首脳会談などを拒否していることについて「一つの問題で他の交渉の道を閉ざすべきでない」と述べ、靖国参拝批判に対しては「外国政府が心の問題に介入..
livedoor ニュース小泉首相は、年頭記者会見で、ポスト小泉も靖国参拝は、継続するべしと述べた!靖国神社参拝について「精神の自由、心の問題は誰も侵すことのできない憲法に保障されたものだ」と説明。「一国の首相が一国民として戦没者に哀悼の念を持って参拝すること...