FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 増長する腐れカルト

増長する腐れカルト
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 まず、こちらを御覧頂きたい。

 これを見て、怒りを抑えて平静でいられたならば、あなたは釈迦か基督の生まれ変わりかも知れません。

創価学会原田稔新会長 憲法、教育基本法改正に注文

 創価学会原田稔新会長(65)が17日、都内で就任会見を開き、首相の靖国参拝や教育基本法改正について注文をつけた。

 原田会長は安倍首相について「個人的信条は別にして現実的に慎重に対応している」と評価する一方、靖国参拝に「政教分離の観点から自重してほしい」と述べた。憲法改正は「平和主義は堅持すべきだ。拙速は許されない」とし、教育基本法には「法の運用を慎重、厳格にし、くれぐれもかつての愛国心を想起するような方向に進んでほしくない」と話した。

 原田新会長は9日、秋谷栄之助会長の退任を受けて就任した。創価学会の会長交代は25年ぶり。

(2006年11月17日 朝日新聞)


 この糞呆けは、たかが腐れカルトの中間管理職擬きの分際で、一体何のつもりなのか。

 私は安倍政権には反対の立場ではあるが、日本を汚す腐れカルトの分際で、我が国の宰相に注文を付けるなど、一千那由他年早いと言えるものであり、巫山戯るのも大概にしろと言いたい。

 公明党なる地獄の餓鬼畜生にも劣る外道が、連立与党の一翼を担っているというだけでも、一日本国民として怒りの限界を通り越すような事であると言うのに、その母体であるとの立場を悪用して、一国の宰相に注文を付けるなど、腐れカルトの分際で、日本版ローマ法王かダライラマ猊下にでもなったつもりか。

 会長だか十二指腸だか何だか知らないが、腐れカルトは腐れカルトらしく、人様の目に触れないところで、土人形とお喋りでもして、腐れカルトの大将である池田大作の銅像でも拝んでろと言いたい。

 それが嫌なら、とっとと半島北部の「痴情の楽園」にでも帰れという話だ。

 我が国の宰相、及び政府に注文を出したり文句を付けたりして良いのは、天皇陛下、御皇族の方々、そして、日々、汗水を垂らして働いたり、或いは学んだりしている、我が国の国籍を有する「健全な日本国民」だけであり、我が国の国民を拐かし、その財を吸って生きながらえているような半島製吸血カルトになど、誰が何と言おうとそのような権利は絶対に無い。

 半島に帰るのも嫌なら、パチンコ玉で頭を打って死ね。

 余りの怒りに、多少言葉が汚くなってしまいましたが、正直、これでも言い足りない。

 本当に、ここ最近のこの連中の増長ぶりは目に余るものがあり、如何に温和しい日本人とは言えども、いい加減に我慢の限界であるという事を、この腐れカルトに、きっちりと教える必要があると言えるでしょう。



 しかしまあ、怒りを叫ぶだけでは、あまりにも芸が無いかと思えるので、この腐れカルトの戯れ言に、多少ながらも反論を加えてみたいと思います。

 まず、靖国神社についてですが、「政教分離の観点から自重してほしい」とは、あまりの巫山戯過ぎに、ゴルゴ13も嗤いを堪え切れないだろうと言うものです。

 我がの所の先兵である、公明党なる餓鬼畜生を政界に送り込んでいる腐れカルトが、どの口を以て「政教分離」を言うか。

 政教分離を謳うならば、まずは己のところの糞餓鬼集団、公明党の浮塵子どもを、与党から手を引かせる事は勿論、一秒でも早く政界から撤退させるべきであると言えるものです。

 また、一腐れカルト宗教の会長が、居丈高に首相に注文を付ける事も、十分に政教分離から逸脱した行為であり、頭の中に何を詰め込めば、このような馬鹿な発言が出来るのか、私には全く分かりません。

 次に、何を勘違いしているのか、「平和主義は堅持すべきだ。拙速は許されない」などとほざいていますが、平和とは、単純に戦争や紛争が起こっていない状態を指す訳ではありません。

 普通の国ならば、政権与党内にカルト宗教の走狗が根深く入り込んでいる事は、テロや紛争が勃発しているに等しい程の危険な状況と判断するものであり、現在の、公明党なる腐れカルトの先兵が政権与党の一翼を担っている状態は、立派に平和を壊されている状況だと言えるものです。

 日本最大級の腐れカルト教団である創価学会の会長の原田くんが本当に平和を希求するならば、とっとと貴様のところの餓鬼畜生を政界から身を引かせて頂きたい。

 政権与党内に腐れカルト教団の走狗が入り込んでいるという現実が解消されない限り、日本国、及び日本国民に本当の平和などは決して訪れないのであり、平和を乱している元凶が平和主義を語るなど、片腹痛くて仕方がないと言えるでしょう。

 そして、我が国の教育基本法に「国を愛する」という一文が入る事について、「法の運用を慎重、厳格にし、くれぐれもかつての愛国心を想起するような方向に進んでほしくない」などとほざいているようですが、その前にまず、貴様ら創価学会が、池田大作なる怪しいオッサンを拝み倒すのを止めろと言えるものです。

 そもそも、人の迷惑も顧みず、誰彼構わず「公明党を宜しく」だなどと、昼夜問わずに電話、訪問を繰り返すような迷惑千万、法のグレーゾーンを綱渡りしているような連中が、「法の運用を慎重、厳格にし」などとは、一体何のジョークのつもりなのでしょうか。

 冗談は池田大作の顔だけで十分だと言うものです。

 大体、一つの団体が、個人の意志に基づかず、一つの政党を応援するように強制する行為も、自由選挙の原則、秘密投票の原則に反すると思うのですが、頭に大作菌が湧いているカルト風情には、理解出来ない事なのでしょうか。

日本国憲法第3章 国民の権利及び義務

第15条 公務員の選定罷免権、公務員の性質、普通選挙・秘密投票の保証

1.公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
2.すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
3.公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。
4.すべて選挙における投票の秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない


 現行法もまともに理解出来ていない腐れカルト風情が、法の運用に口を出すなど、あまりにも可笑し過ぎて、最早笑えないレベルであると言って差し上げよう。



 以上が私の意見ですが、よくもまあこれだけ矛盾に満ちた言動を、恥ずかしげも無く出来るものであると、腐れカルトの厚顔無恥さには、ある意味、清々しさすら覚えてしまう程です。

 また同時に、この程度の知能レベルの人間が会長職を担えるような団体が、「学会」だなどとどの面下げて言っているのか、名誉会長の池田大作くんに是非とも聞いてみたいと思う次第です。

 こんな低脳の腐れカルトの走狗である、公明党なるゴキブリ以下の生命体の端くれごときが、政権与党の一翼を担っているという現状は、何をどう考えても異常であり、危険であるとしか言えないものです。

 我々日本国民は、この腐れカルトがこれ以上に我が国においてデカい顔が出来ぬよう、公明党なる餓鬼畜生を政界から駆逐すべく、雨が降ろうと槍が降ろうと、選挙に出向いて自らの一票を投じる必要があると言えるものです。

 如何に学会員が異常な程に増殖していると言えども、所詮はせいぜい10~15人に1人居るかどうかくらいであり、全ての選挙権を有する国民が投票に赴きさえすれば、完全に駆除するのは難しくとも、1回の選挙に2~3人当選するか否かくらいには追い込める筈だと言えるものです。

 まずは、次に控える参院選において、このゴルジ体以下の生命体擬きを1匹でも駆除出来るよう、投票率80%以上を目指して頑張っていくべきかと思われるものです。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

お笑い創価学会 信じる者は救われない―池田大作って、そんなにエライ?
佐高 信 テリー伊藤
光文社
売り上げランキング: 25902
おすすめ度の平均: 3.0
3 入門書としてはいいんじゃないでしょうか
5 久しぶりにこういう本が出版・・・
1 毒書

創価学会
創価学会
posted with amazlet on 06.11.18
島田 裕巳
新潮社
売り上げランキング: 54920
おすすめ度の平均: 4.0
3 もう少し詳しくてもいいかも
5 創価学会に関しての入門書
5 十分な知識が得られる。


PR情報
スパイウェア対策はスパイ・ディフェンダーにお任せ!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び

      
テクノラティプロフィール
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
もう読んでいて憤死しそうになりました。

葬下学会などというキチガイカルトは本当に何様のつもりか。国家を侵食するがん細胞の分際で。
こんな奴等が選挙では一番力を発揮するから余計にたちが悪いですね。早く取り除かないと益々増長してしまう。
2006/11/18(土) | URL | スサノオ #-[ 編集]
仰る通り、今の日本の現状は、このような腐れカルト集団が、選挙において異常な力を発揮するという事態にあり、早くこの連中への政治への介入を食い止めねばなりません。

一番望ましいのは、破防法の適用による連中の解体ですが、何しろオウム事件においても馬脚を現さず逃げ切った連中だけに、連中が直接テロ行為にでも及ばない限りは、これは難しいと言わざるを得ません。

やはり、地道かも知れませんが、選挙における投票率を高めていき、学会員票の力を封じ込め、政界における影響力を削いでいく事が、一番の近道なのではないかと思います。
2006/11/18(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
「反日マスコミ」の真実 西村幸祐責任編集 オークラ出版 が売れている様です。
期待して読んだのですが、「創価学会」報道の反日性については、一言も書かれていません。
如何してなんでしょうか?
ご存知の方、教えて下さい。
2006/11/18(土) | URL | 五橋仙人 #-[ 編集]
創価の新会長が国会に注文ですか?
公明党の票を楯に政治介入だなんて、最早、創価学会には民主主義の根幹たる政教分離の原則など完全無視してきました。
ま、それが創価のカルトなところです。
要求を通すためなら民主主義なんか無視、陰でこそこそネット工作をする。
この頃、極右さんのところには荒らしに近い書き込みが多くなされているし、博士の独り言さんのところには、博士を持ち上げつつ極右さんの悪口を書き込んでいる奴まで現れました。
創価の一般信者は犬作に騙されているだけなので、悪い人たちじゃない、と思いたいが、手の込んだ妨害工作など、すでに信徒団体などではなく悪の秘密結社の一員とみなしたほうがいいかもしれません。
2006/11/18(土) | URL | 1156 #-[ 編集]
私は西村先生とは面識が無い為、分かりかねるところですので、直接、西村氏に聞かれては如何ですか。

http://nishimura.trycomp.net/contact/index.html

上記URLから、西村氏にメールを送れます。
2006/11/19(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
彼らは、それをする事が、池田大センセーの御心に叶うと洗脳され切ってしまってますからね。

放置する訳には行きませんが、それらの行動の責任を、彼らの人格に求めるのは、極めて難しいと言わざるを得ません。

しかしながら、それこそが、創価を含めたカルト集団の本当の恐ろしさであり、例え何か迎合するにしても、基本的には自己の判断に従う人間には理解出来ない部分なのです。

以上を考慮するに、我々は彼らを悪と見なした方が良いというよりも、悪と見なさざるを得ないと言えるかと思います。
2006/11/19(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
強制てきに国が国民に選挙に参加するように(ペール)のように、法律を作ればよい、警察のパチンコ
の天下りを禁止する。創価パチンコの事に警察が、動かない。韓国が北の核を手に入れる前に、中の、創価
在日反日統一。金の流れを、止めないと。外務省の創価を外に掘り出さないと、日本は外の敵と、内の敵と二つ同時に戦わなければ成らない、大阪在日教師105人来年25人増やす、日教党に変わって、在日教党左翼が日本を揺さぶる日本の在日教師、細かく判りますか、高槻の中学どのようになったのかな、=選挙=
にいきましょ。
2006/11/25(土) | URL | さくら #-[ 編集]
>日本は外の敵と、内の敵と二つ同時に戦わなければ成らない

全く以てその通りです。

サヨク、在日、創価、統一、内にすらこれ程の敵が存在しているのは、内戦が起こっている国家を除けば、まず日本くらいでしょうからね。
2006/11/26(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/559-14cd8560
10月2日にランキング(政治)に再参加カルトの手段に過ぎない善男善女たち  小稿をもう一度トップに掲載してほしい、とのご要望をいただいた。しばし、目立つ位置に置かせていただく。先稿にて、創価学会問題について記事をア
2006/11/18(土) | 博士の独り言
10月2日にランキング(政治)に再参加カルトのネット諜報活動にご用心! 創価学会 原田新会長が就任会見 就任のあいさつをする原田稔・創価学会会長=東京都新宿区信濃町の聖教新聞社で17日午後4時39分、兵藤公治写す(毎
2006/11/18(土) | 博士の独り言
 今更指摘するまでもないが、与党の一角を占める公明党なる政党は、建前はともかく実態はカルト集団創価学会の政治部である。その創価学会なるカルト集団は、本来日蓮正宗の信徒団体であったものが、現名誉会長の私利私欲を実現
2006/11/19(日) | ステイメンの雑記帖
教育基本法改正(やらせ)・共謀罪・憲法問題などを多く取り上げ、保存状態になってた「創価学会」の記事をエントリーします。1人でも多くの方に読んで頂き「創価学会」の実態を知って頂きたいと思います。 ■「創価学会とは何か」=山田直樹 ■「イケダ先生の世界―青い
2006/11/24(金) | 競艇場から見た風景
有名なアルファーブロガーでもある元オウム信者である松永○明という人物と、この泉○いは非常に密接な関係である事が判明している!そしてこの泉○いなる人物は、アルファーブロガーと政界との関係をコーディネートした人物である。特にその政界との接点に置いて、元...
2006/12/27(水) | 雑談