FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ外交 → 日本は孤立してませんね、プロ市民の皆さん。

日本は孤立してませんね、プロ市民の皆さん。
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

日印、「戦略的対話」で合意 人的交流を拡大

 麻生太郎外相は4日午後、ニューデリーでアハメド外務担当国務相と会談し、両国外相が2国間関係強化を目指して安全保障問題などを協議する「戦略的観点からの対話」設置で合意した。東アジア共同体構想や国連改革なども協議し連携を深める方向で、アジア地域で政治経済両面での台頭が著しい、中国をけん制する狙いもありそうだ

 日本は米国との間で既に外相による閣僚級戦略対話を開始している上、昨年11月にロシアのプーチン大統領が来日した際には同国との間の閣僚級「戦略的対話」の設置で合意している。

 また麻生、アハメド両氏は軍縮・不拡散に関する日本、インド外務省局長級協議を新たに開始することでも合意した。

 唯一の被爆国である日本と、核兵器を保有し核拡散防止条約(NPT)未加盟のインドとは、核問題をめぐる立場の隔たりが大きいが、「協力できる分野はあるし、イランや北朝鮮の核問題への対応など双方の考えが似通っている問題もある」(外務省幹部)として、不拡散分野で協力の可能性を探ることになった。
(01/04 20:51 産経新聞)


 新年早々朝日新聞の悲鳴が聞こえてきそうな、とても喜ばしいニュースです。

 そうです、我々は中国韓国北朝鮮などという、如何わしい国家と、涙を呑んでまで手を結ばなくとも、インド、そして最近は少し怪しい動向があるものの、立派な民主国家である台湾、他にも有名な親日国家であるパラオなど、手を結ぶべき国家はいくらでもあります。

 また、上記以外の国にしても、例の特定アジア三馬鹿トリオ以外は、反日国家などほとんどありません。

 たしかに、唯一の被爆国である日本と、NPT未加盟のインドとは隔たりは大きいかもしれませんが、今なおチベットや内モンゴルで虐殺を行っている異常大虐殺国家中国や、親日家であるというだけで財産や土地が没収されたりする異常言論弾圧国家韓国、そして拉致などという国家犯罪を犯しながら、のうのうと被害国に援助を要請し、さらにその金で核を開発し、あげくは援助を受けた国にミサイルの照準を合わせている、異常犯罪、精神破綻、慇懃無礼、家畜にも劣る赤貧国家北朝鮮などと比べれば、遥かに隔たりは小さいと言えるでしょう。

 ロシアにしても、最終的には、かのような破綻間違いない国家よりは、日印のほうに傾く可能性の方が高いと思われます。

 朝日を代表とする反日売国マディアにだまされてはいけません。世界のほとんどの国家は中韓よりは、我らが日本に友好的なのです。

 願わくば2006年は特定アジアと決別し、他のまともな国家と手を取り合い歩んでいく、そんな一年になって欲しいものだと思います。

人気blogランキング
にほんブログ村 政治ブログへ

象は痩せても象である―インドから見た巨象・日本の底力
アフターブ セット Aftab Seth
祥伝社 (2001/12)
売り上げランキング: 87,189

スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/56-76d224f1
閣僚級戦略的対話で合意 麻生外相とインド外務担当相  麻生太郎外相は4日午後、ニューデリーでアハメド外務担当国務相と会談し、両国外相が2国間関係強化を目指して安全保障問題などを協議する「戦略的観点からの対話」設置で合意した。東アジア共同体構想や国連改革
livedoor ニュース小泉首相は、年頭記者会見で、ポスト小泉も靖国参拝は、継続するべしと述べた!靖国神社参拝について「精神の自由、心の問題は誰も侵すことのできない憲法に保障されたものだ」と説明。「一国の首相が一国民として戦没者に哀悼の念を持って参拝すること...
 麻生外相はインドにもコネクションがあるとは聞いていましたが、今回の件でそれが事実だと言うことが分かりましたね。