FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 郵政造反組復党に関する論考

郵政造反組復党に関する論考
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 郵政民営化法案において、反対票を投じた議員、所謂「郵政造反組」と呼ばれる議員の復党が、先の沖縄知事選における自公推薦候補、仲井真氏の勝利を受けて、いよいよ現実的なものとなって来た模様です。

「造反組」復党へ本格調整、きょう中川・平沼会談

 自民党執行部は21日、郵政民営化に反対して離党した「造反組」議員の復党に向けた本格的な党内調整に入った。

 同日夜に開かれた党紀委員会(笹川尭委員長)の非公式会合では、復党を基本的に認める意見が大勢を占めた。今後は、郵政民営化賛成と明言することに唯一難色を示している平沼赳夫・元経済産業相の処遇が焦点となる。

 安倍首相は21日、首相官邸で記者団に「(党内)意見は中川幹事長が責任をもって集約すると聞いているので、報告を待ちたい。国民や党員に説明ができるとの確信に至る必要がある」と述べた。

 中川氏は同日の記者会見で、造反組の無所属議員に対し、24日午前までに復党願を提出するよう求める考えを示した。その後の正副幹事長会議で復党問題の手順や取り組み状況を初めて正式に説明した。笹川党紀委員長は21日夜の非公式会合後、「『復党は絶対に認めない』と言う人はいなかった」と記者団に語った。

 一方、造反組の早期復党に反対する若手約10人は同日、「復党を考える会」の幹事会を開き、広く参加を呼びかける方針を決めた。

 焦点の平沼氏は21日夜、都内で講演し、22日の中川氏との会談について、「厳しいやりとりになると思うが、筋を通しながら、12人の(造反組の)代表として、しっかり交渉したい」と述べた。講演後には「私は国会人なので、多数決で決まったことは認めないといけない。だが、踏み絵(復党条件)を迫るのは納得がいかない。踏み絵は踏まない」と記者団に語った。

(2006年11月22日 読売新聞)


 確かに政党が掲げた政策に対して、政党が提出すると決定した事を受けて尚、反対票を投じる行為は、党人としては如何なものかと言えるものかも知れません。

 しかしながら、あの郵政民営化法案を、党として法案提出するという決定する手順が、自民党の伝統、政務調査会における全員一致という原則を無視し、反対派の声を聞くこともせずに強引に提出したものである事を踏まえれば、彼らが反対の意思を貫き通した事が、メディアが作り出した「抵抗勢力」という一言で括れるものかと言えば、それは否だとなります。

 また、如何に政党の法案に反対したは言え、一つの法案に反対した事だけを以て、後任を与えないという事に止まらず、刺客なるものまで送り出す事は、明らかに行き過ぎた行為であり、今現在、自民党執行部やメディアが言っているような理由での復党の反対などは、笑止千万だと言えるものです。

 郵政民営化法案が、小泉氏の総裁選時の公約、もっと言えばそれ以前から掲げていた政策である事を踏まえたにしても、結局これを後押ししたのは、他ならぬ米国サマの「年次改革要望書」であり、米国サマの御意向に逆らった事を以て党を追放するなど、明らかに異常な行動だと言わざるを得ないものです。

 少なくとも、日本の政権与党の取る行動であるとは、絶対に言い難いと言えるでしょう。



 さて、ここまで所謂「郵政造反組」の復党を擁護するような事を書いてきて何ですが、それでも、私は彼らの復党という行為には反対の立場です。

 これが、あくまで平和裏に話が付き、和解した上での復党と言うのならば、別に自民党員でも無い私がわざわざ声を上げてまで反対するつもりなどはありませんが、この復党が、バカボン中川幹事長が要求しているような「踏み絵」を造反組が踏んで、平伏して復党させて貰うなどという形である以上、これを黙って見過ごすという訳にはいかないものです。

 彼らの中に、野田某に代表されるような、隠れサヨクの売国奴、郵政利権を失うのに抵抗する目的のみで法案に反対した不届き者がいる事は承知ですが、基本的には、彼らの大半以上は、郵政民営化法案なるものが国益にならないと判断し、これを食い止める為に反対した筈の人間です。

 小泉氏が解散などしないと、本気で思っていたり、その後の展開を一切考えていなかったりと、明らかに間抜けで戦略眼に欠ける馬鹿な面はあったものの、その行動自体は、郵政民営化法案が良法か悪法かに関わらず、国民の代表である政治家として立派であったと言えるものです。

 そして、忘れてはならないのは、確かに、あの選挙において自民党は単独で300近くの議席を取るという大勝はしたものの、少なくとも、現在、復党が囁かれている現役の造反議員は、郵政民営化に反対という国民の声を受けて選挙に当選したのだと言う事です。

 この上に、自分たちは間違っていたなどと認め、「踏み絵」を踏んでまで復党する事は、単純に自分たちの政治信念を曲げるという事に止まらず、自分たちを支援し、1票を投じてくれた全ての有権者に対する侮辱行為に他ならないと言えます。

 自民党に戻る事自体は構わない、また、国民の総意として、2回目の郵政民営化法案の採決において、賛成票を投じた事も、状況を考えれば致し方ないと言えるものかも知れません。

 しかし、ここで「私達が悪うございました」などと平伏し、過ちを認めるという「踏み絵」を踏み、「二度と自民党サマ、米国サマには逆らいません」などと確約して復党するなど、政治家、いや「尊厳ある人間」としての自殺だと言えるものに他ならないと言えるものです。

 野田某のような馬鹿は兎も角として、今、復党が囁かれている郵政造反組と呼ばれる議員たちに一片の気概が残っているならば、「少なくとも、あの時の我々の行動は間違っていない」と断言し、復党届けなど破り捨て、創価と連んで調子に乗っているバカボン中川幹事長の馬鹿面に叩き付けてやるべきだと言えるでしょう。



 平沼氏は、以前、「自民党を内部から良くして行く」といった節の事を口にしていましたが、それは残念ながら、恐らく不可能だと思われるものです。

 以前の、創価が入り込む前の、活発な議論溢れる自民党であったならば、内部で平沼氏がリーダーシップを発揮する事により、再生への道筋を付けられたやも知れませんが、現在の、創価が奥深くまで入り込み、自民党執行部、バカボン中川幹事長や二階駐日支那工作員、更には現在の派閥の大ボスである古賀駐日朝鮮特派員や森元総理のような連中が、その創価と結託している自民党を内部から再生の道筋を付けるのは、少なくとも「踏み絵」を踏んだような人間には不可能だと言えます。

 平沼氏が、本当に自民党を再生させようと思うのならば、例え今からでも、新党を結成し、外側から「正論」を吐き続け、圧力を掛け続けていく方が、「踏み絵」を踏んで復党するよりも、よっぽどに正道であり近道だと言えるでしょう。

 また、平沼氏がそうした道標を示す事により、現在は迷走している国民新党も、本来の目的意識を取り戻し、社民や共産と結託して「極左の元バスガイドさん」を応援するなどといった獣道から、戻ってくる可能性も大きくなるというものです。

 そして、その平沼新党と国民新党の動きが国民から認知され、大きな賛同を受けるまでに至れば、今は、創価と結託している腐れ執行部に抑え付けられている自民党の良識派も、必ずや呼応し、政界浄化への大きな道筋となっていく可能性が開けてくると考えられるものです。

 記事中で平沼氏は、自身は「踏み絵」を踏むつもりは無いと明言している事からも、他の造反議員だけでも復党させようと考えているのかも知れません。

 郵政造反組と呼ばれる議員には、ここでもう一度だけ、国家国民の為に踏ん張って頂きたい。

 古巣に戻りたいという気持ちも、理解出来ないではありませんが、ここで貴兄らが踏ん張る事こそが、日本の夜明けを早くする為の最大の功労となるのではないかと考えます。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

奪われる日本
奪われる日本
posted with amazlet on 06.11.22
関岡 英之
講談社
売り上げランキング: 13301
おすすめ度の平均: 4.5
5 ああ毎日新聞
5 真の保守派を見た
5 「アメリッポン」への道

主権在米経済 The Greatest Contributor to U.S.
小林 興起
光文社
売り上げランキング: 11817
おすすめ度の平均: 4.5
1 郵政民営化の本当のところ
5 小泉政権の詐欺がよくわかる本。正義感あふれる。日本人必読書
5 売国政治とは何かを考えさせる本


PR情報
全国の求人情報 楽天仕事市場
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
本当ですね赤旗を取っているのですが、民主や国民と一緒になるのは不信感がありますね
2006/11/24(金) | URL | すこんぶ #-[ 編集]
まあ、共産主義者の人から見てもそうでしょうね。

基本的にイデオロギーの全く違う政党が、ある一カ所なら兎も角、全てにおいて共闘するなど、異常な姿としか言い様がありませんからね。
2006/11/25(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
はじめまして。うちも赤旗はとってますが、消極的に自民支持です。おっしゃる通り、公明党と手を切るには、民主党も弱い今がチャンスではないでしょうか。フランス以外にもSGをカルトと認定し始めたようですし。
安部総理にまつわる噂を払拭するいい機会です。それができたら、積極的に支援してもいいかも。
2006/11/26(日) | URL | らしく #-[ 編集]
はじめまして。

仰るように、確かに今が創価と手を切るチャンスではあるのですが、野党が共闘という姿勢を示している事を考えると、今、連立解消に踏み切れば、自民対全野党という構図になり、今の地盤が弱った自民党では、これを堪えきれないかも知れないという考えが、自民党内の創価嫌いの議員の頭にも過ぎっているのだと思います。

本当は、早ければ早いほど、病巣を摘出するのには良いし、術後の回復も早いのですが、それを決断出来るだけの器が、現在の自民党には存在しないという事なのかも知れません。

参院選までに、出来るだけ早く、創価と手を切った方が、自民党の支持率は上がるという声を、自民党内のまともな議員に届ける必要があると感じられるものです。
2006/11/26(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/563-431795d5
 20日のニュースJAPANで、「復党問題」について、「自民党は、国民に対して説明責任が有る」と言ってましたけど、確かにそうです。 「去年の郵政選挙など、小泉一派の前執行部が犯したクーデターであって、何の正当性もなかった」とまずは、現執行部が声明を出すべきで
2006/11/22(水) | Dogma_and_prejudice
もうすでにネットにおいても、いろいろと議論され尽くされている感はありますが、今日は産経新聞社の社説を読み、日本版NSC(国家安全保障会議)について、私なりの主張を書いてみようと思い立ちました。寛容な心で、「た
2006/11/22(水) | 日出処の民
 私は、今までは郵政造反組(郵政民営化法案に反対して離党させられた議員)と呼称されている平沼赳夫さんや城内実さんの自民党への復党を支持してきました。 しかしそれは、日本を立て直すためには自民党を立て直すほか
2006/11/23(木) | 子供達の未来
詰まらぬ条件闘争は‘世論’対策上、逆効果にしかならない。屈辱の「踏み絵」に平沼氏は難色 期限を27日午前に延期 (Sankei iza 2006年11月22日) 郵政民営化に反対し、自民党を離党した「造反組」無所属議員の復党問題で、中川秀直幹事長(62)は22日夕、造反組の
2006/11/24(金) | まだ ふみもみず
ないとう@なんで屋です。沖縄県知事選挙、自民公明党が勝ちました。選挙前の調査でも、選挙当日の出口調査でも、野党候補の方が有利だと言われていたので、「なんでかなあ~」と思っていたら・・・期日前投票と不在者投票の合計が、約11万票という空前の票数だったそう..
 <<国会議員というのは、、、呆れる郵政造反組の復党問題>>http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_06112703.htm         =ヨミウリオンラインより= 郵政公社民営化に反対した議員が、なぜかまた、復党したいと自民党に申し出ている問題、,,。というか、..
2006/12/01(金) | <毎日武勇伝?日記>