FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 総裁選は「国民が参加実感できるように」…首相

総裁選は「国民が参加実感できるように」…首相
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 小泉首相は5日昼、首相官邸で自民党の武部幹事長と会談した。武部氏によると、首相は9月の自民党総裁選について、「総裁選は(現行の)党総裁公選規程に従って進める必要があるが、国民が、総裁選に参加していると実感できるものにするために、党内で知恵を出してもらいたい」と指示したという。

 これに関連し、首相は同日夕、記者団に、「あまりあおり立てるようなことはやらない方がいい。国民にも関心を持ってもらうような党全体の態勢を整えて欲しいと(武部氏に伝えた)」と述べた。
(2006年1月5日21時15分 読売新聞)


 非常に上手い作戦です。

 国民の大半が安倍官房長官の総裁就任を望んではいるものの、自民党内に潜む不穏分子の反乱が予測され、総理、官房長官共にあまりはっきりとは、総裁選に対する強気の発言が出来ない状況にあると思われましたが、この手法ならば、あの連中もあまり大きな声で反論する事も出来ず、安倍氏の総裁就任を認めざるを得ない状況に追い込まれます。

 さらには、新内閣誕生後の衆議院選においても、限りなく自民党に有利な状況で望めるという、とてつもなく大きい副産物まで生み出すことが出来ると思われます。

 たしかに皇室典範など問題も多くありますが、現在日本において、ここまで戦略・戦術に長けた政治家は小泉首相以外には見当たらず、無条件とはいかなくとも彼を支持せざるをえないというのが私の意見です。

 彼を独裁者などと非難する人もいますが、国民参加の総裁選国民投票法などを実現させようとする独裁者など、存在しえませんし、そもそも独裁者の定義から外れてしまいます。

 出来得るなら、このまま突っ走って売国勢力を駆逐し、真に独立した日本を造り上げて行って欲しいものと思います。

人気blogランキング

にほんブログ村 政治ブログへ


スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/57-6411519d
 9月の自民党総裁選をめぐり5日、安倍晋三官房長官が出馬に意欲をにじませたのに対し、麻生太郎外相は「覚悟ぐらい決まっている」と表明、「ポスト小泉」の有力候補から発言が相次いだ。自民党の山崎拓前副総裁も出馬を検討する考えを示すなど新年を迎え、総裁選をめぐる
2006/01/06(金) | (・ω・)
自民党総裁選の続きです。ブログを巡回すると、国民参加型選挙への批判が思ったより多い。その理由として、国民参加は見せかけに過ぎないという意見がある。確かに武部提案では、国民が参加できるのは模擬選挙だけであり、実際には議員(及び党員)の投票で決まる。 しかし、
2006/01/13(金) | しろうと日記