FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 民主党への処方箋

民主党への処方箋
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 小沢一郎氏が代表に就任して以来、過去よりも更に「ブレ」が酷くなってきたと感じられる民主党ですが、どうやら、民主党の支持者ですらも、それを強く感じているという結果が、民主党自身による調査で明らかになった模様です。

やっぱり頼りない? 民主サポーターが鋭い指摘

 政権交代のため、民主党は何を強化すべきか-。こんなアンケートを党のサポーターにしたところ、「政権政党としての安心感」(46.7%)や「党の結束」(46.3%)といった回答(複数選択)が高率を占めたことが1日、分かった。身内からも「頼りなさ」を指摘されるという、なんとも寂しい結果だが、鳩山由紀夫幹事長は小沢一郎代表を「日本のオヤジ」とたとえ、頼れる政党への脱皮をアピールしている。

 民主党のサポーターは、年会費6000円の党員より安い同2000円で代表選への投票権を行使できる。24万人のサポーターにアンケートを実施し、約35000人が回答した。

 「力を入れて取り組むべき政策は」との設問には、「年金・医療」が80.1%でトップ。党内の意見が割れがちな「外交・安全保障」は21.2%。参院選の争点とすべきものも「年金・医療」(38.4%)と「税のむだ遣い」(30.8%)が上位を占めた。

 鳩山氏は「わが党の戦うべきテーマが見えてきた」としているが、悲願の政権交代への課題として挙げられたのは「頼りなさ」の克服。鳩山氏も「かつて言われたバラバラ感を払拭(ふっしょく)することが何より大事。ある意味で、小沢氏が『日本のオヤジ』のようなイメージで、安心感を(国民に)与えることが肝要だ」としている。

(2006年12月01日 産経新聞)


 右寄りであろうが左寄りであろうが、通常、人間というものは、一本筋が通った、言動の「ブレない」人間を信頼するものであり、「日米同盟、安全保障の強化」を謳いながら、それと全く意を別にする社民・共産両党との共闘を、一個の政策単位なら兎も角、全ての事柄において模索するなどという政党を、普通の人間が信頼出来よう筈がないと言えます。

 その「日米同盟」や「安全保障」についても、過去に現民主党のトップであるハトポッポや小沢氏が口にしてきたものと、現在の両氏が口にしている事とでは、「核兵器」一つを取っても余りにも違い過ぎるものであり、信頼云々以前に、記憶障害でもあるのではないかとすら思える始末です。

 こんな政党に「安心感」を抱けないのは、民主党支持者にかかわらず、人間の「防衛本能」というものを考慮に入れれば当然の事であり、寧ろ、「安心感」と答えなかった人間は、危機意識欠乏症なのではないかとすら思えるものです。

 しかし、流石はハトポッポ大センセーと言うべきか、この結果を受けて尚、「ブレるブルドッグ」こと小沢一郎大センセーを「日本のオヤジ」として、民主党を一つに纏めるなどと、見当違いも甚だしい見解を示されています。

 ハッキリと言ってしまえば、国民の大多数は「小沢一郎」という政治家そのものに安心感を感じられないと思っているのであり、民主党が本当に安心感のある政党になろうとするのなら、まずは、この「平成言動不一致男」を退陣、或いは彼の人格矯正から始める事が筋であると言えるものです。

 また、民主党の「バラバラ感」を払拭する事が大事とも言っていますが、これは確かに一面においては正解だとも言えますが、どうにもこの大センセーが口にすると、何か勘違いをしていないかと心配になるところです。

 一つの理念を共有する政党であろうとも、人間の集合体である以上は、ある程度、意見が分かれる事は自然な事であり、これそのものを間違いとする事は、民主主義の全否定、全体主義への移行にすら繋がりかねない、非常に危険なものだと言えます。

 問題は、それらのバラバラな意見を集約する為のプロセス、そして、意見集約後は例え自らの意に反する事であろうとも、政党の一員としてバックアップに回るという姿勢であり、「バラバラ感」を払拭する事よりも、民主党におけるシステムそのものを見直さなければならないと言えるものです。

 本来ならば、このような基本的としか言い様のない事を心配するのもアレなのですが、言葉を表面的にしか捉えられない、阿呆の見本みたいな御仁の事だけに、これら民主党支持者の意見も、その表面的な部分だけを馬鹿正直に受け取り、またぞろ阿呆な事を言い出すのだろうと予測するのは、私だけではない事と思います。



 最早、こんな馬鹿な幹事長や党首の率いる民主党には、然程の期待はしてはいませんが、それでも、あえて助言をさせて頂くならば、まずは民主党の基本理念、大綱のようなものを項目ごとに打ち立て、明文化し、これに意を別にする議員には、離党をして貰う事から始めるべきだと思えます。

 そして、大綱には同意する人間同士であろうとも、当然、色々なところで意見に相違が出て来る事が予測出来る以上、次は、それらの意見を集約する為のシステムを構築していく事が肝要だと言えます。

 そして、最後に、この最終的に民主党として纏めた意見を、民主党全体で推し進めていくシステム、即ち「バラバラ感」を払拭する作業に取り掛かるべきだと言えるでしょう。

 今までの民主党の経緯を見ていると、然るべき手順も踏まず、最後の「バラバラ感」を払拭する為の作業のみに血眼になり、そして、見事に失敗ばかりをしているとしか思えません。

 そして、また、今度のアンケートの結果を受けてのハトポッポ大センセーの発言を聞く限りでは、再び同じ過ちを犯す事は、恐らく絶対ではないかと感じるものです。

 総括すると、今の民主党に必要なものは、まず、「馬鹿につける薬」ではないかと思える次第です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

バカにつける薬
バカにつける薬
posted with amazlet on 06.12.02
呉 智英
双葉社
売り上げランキング: 89165
おすすめ度の平均: 4.0
4 「暴言」と感じたとしたら、この本の題名の対象になります。
3 もはや古典といっていい評論集
5 面白い

なぜか誰も書かなかった民主党研究
田村 重信
成甲書房
売り上げランキング: 193135
おすすめ度の平均: 4.5
5 民主党は即刻解散すべし。
2 程度が低い
4 民主党は自分たちが正義だと思っている・・・(;'Д`)ハァハァ


PR情報
人間学を学ぶ月刊誌 月刊『致知』(ちち)
今なら無料体験版30日使い放題!No.1会計ソフト「弥生会計」
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
「年金・医療」が80.1%でトップ。参院選の争点とすべきものも「年金・医療」(38.4%)と「税のむだ遣い」(30.8%)が上位を占めた。 何が悪いか?党内の意見が割れがちな「外交・安全保障」は21.2%やっぱり!!
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/ (依存症の独り言)
近藤昭一が防衛省案に反対署名活動
「防衛省」昇格反対、民主有志が署名活動 (日本経済新聞)

「反米・反日」議員を斬らない限り、民主党に未来はない!!!

(世話人)
【衆院】石毛えい子(落)、稲見哲男(落)、生方幸夫(落)、大出彰(落)、川内博史、
小林千代美(落)、今野 東(辞)、近藤昭一、島田久(落)、辻恵(落)、中川治(落)、楢崎欣弥(落)、西村智奈美、平岡秀夫、藤田一枝(落)、本多平直(落)、松野信夫(落)、水島弘子(落)
【参院】梁瀬進、白真勲、藤末 健三
(落)は2005年の衆院選で落選。(辞)は選挙違反で辞職

上記は結成時の主要メンバー(世話人)だが、衆院議員18名中、2005年の選挙でなんと14名が落選(辞職を含む)。
今現在、衆参合わせて16人というから、まだまだあなどれない。が、衆院における左派の勢力が弱まっているのは間違いない。
現職議員はもちろん、落選議員も全員、次期選挙での復活を目指しているようであるからその当選を断固阻止しよう!

犯罪者集団「総連」と売国議員
反社会的・反国家的団体である朝鮮総連のメンバーを、何と議員会館内に招きいれ抗議集会を開催させた国会議員がいる。民主党の近藤昭一衆院議員である。
この抗議集会は、座り込みを行っている最中の10日午後、衆議院第2議員会館会議室で開催された。本来であれば、このような集会が認められるはずもない。それを近藤議員の側は「子供に対する人権侵害・迫害」という名目で会館管理室に申請し了解を得たという。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51195780.html (極右評論)

電凸 近藤昭一民主党議員事務所

北朝鮮系のパチンコ業者から多額の献金

 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1511/1511026akamatsu.html

朝鮮総連と親密な関係

 http://sea.ap.teacup.com/tirasinoura/203.html

2006/12/02(土) | URL | ようちゃん #VmV1yANw[ 編集]
問題は是だけでは無い! 同和と在日が連帯してる教育基本法改悪運動のデモの主体者も民主党です。
又別に書きますがこの北総連から核開発が漏れた。年金など核が東京に1発落ちただけで、株価暴落して日本の政府は解体同然になる。30万人以上死傷者が出るから年金問題など 関係ない!
組合員ばかり、日教組、自治省など親方日の丸に頼りながら、反日行動してたかり・ゆすりで沖縄と北海道が特に多い。
大阪、神戸、京都、和歌山、奈良、広島と東京足立区は特に有名。
地方財政が破綻してる。
http://dogma.at.webry.info/200611/article_29.html
(東アジアの黙示録)
「総連ミサイル博士の罪科…金正日へ日本の回答 」

【北朝鮮ミサイル開発の父は日本に居た】
神奈川県警外事課は29日午前、在日朝鮮人の前会社社長宅を急襲した。あの大騒動になった強制捜査から僅か48時間での捜索である。容疑は無許可で人材派遣業を営んだとする労働者派遣法違反だが、狙いは別にある。捜索を受けたのは、世田谷区の前社長宅、群馬県太田市のモーター製造会社、そして川崎市の「大宝産業」など計4ヵ所。報道ではこの大宝産業を人材派遣会社としているが、川崎市川崎区下並木47番地にある「大宝産業株式会社」は金属工業・金属製品塗装に分類されている。「大宝産業」前社長が総連傘下の科協(=在日本朝鮮人科学技術協会)の元副会長で現在は顧問を務める74歳の男だった。この前社長は東大工学部卒で同大学の研究機関にも在籍。ミサイル推進技術専門の工学博士で、北朝鮮の「金剛原動機合弁会社」の経営にも参加。

文部科学省所管の理化学研究所の出身が(核開発)
http://mijikaku.blog67.fc2.com/blog-entry-234.html

ちなみに科協のメンバーは
たいていが東大生産技術研究所と
文部科学省所管の理化学研究所の出身です。
ここらへんもアホらしい限りです。

科協の理念は

 「科学に国境はないが科学者には祖国がある」

日本の官僚は腐ってる!(在日の帰化人だらけでは?)

North Korea Today:謎の組織「科協」に迫る http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=180&Itemid=33

◇North Korea Today:
 北はウランのレーザー濃縮法を手にしている!http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=268&Itemid=29


長文です

日本に「日本は核兵器開発技術を保有」があるのは当然です」日本の税金で研究団体を養ってるのですから。






2006/12/02(土) | URL | ようちゃん #VmV1yANw[ 編集]
挙げておられる腐れた売国議員どもを、是が非にでも落選させる必要があるのは勿論だと思いますが、実際のところ、自民党にも、その連中に負けず劣らずの外道が同程度は存在しています。

それでは何故、民主党に比べれば自民党の方が数段マシと多くの国民が感じるのかと言えば、民主党と違い、最低限の綱領が一応はあり、本心的にはそれと意を異にする人間でも、党内にある限りはそれに従わざるを得ないシステム。

現在は崩れつつあるものの、何でも自由に発言し、徹底的に議論を戦わせ、出来るだけその中で決着をつける伝統。

そして、党内におけるき、ちんとしたプロセスを踏んで決定した事項には、最低でも表面上は従わざるを得ないとする暗黙の了解。

売国奴を落選させるのは、我々の仕事。

しかし、万が一当選するような事態に至っても、それらが仕事出来ないようにしておく事は、政党を与る人間の仕事。

私が記事中で訴えたいのは、そういう事です。
2006/12/02(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
そうですね、私も絶望しながら民主党の政権担当能力グループの拡大を望んでいます。

浪人さんが仰有るように、真の民主党綱領を作ってなどとなるとそれこそ夢のまた夢ですが、防衛庁を省に昇格させる法案審議で民主党の本流が声を出し始めたと信じたい。

この流れがだんだんと大きくなれば、民主党の明日は明るいものになるでしょう。つぎは教育基本法改正案の審議です。大いにとは行きませんが祈るような気持ちで期待しています。
2006/12/03(日) | URL | weirdo31 #-[ 編集]
無理は承知なのですが、民主党、というよりも野党第一党という存在が、政権を担えるくらいに成熟してくれば、政権与党、つまりは自民党も、それに伴って成長せざるを得なくなってきます。

そういう切磋琢磨の中でこそ、有能な人材も頭角を現してくるし、政党自体も成長していけると思えるものです。

私も、大いにとはいきませんが、民主党が少しでもまともな政党になれるよう、期待はし続けたいと思います。
2006/12/03(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/575-2b2e40de
いったい日本の既成政党とは何なのだ?我々一般国民に対して汚い不意打ちを行うとは卑怯者め!これが安倍自民党が目指す美しい国の本質か!!国を少しでも憂うブロガーは、もはや維新政党新風を応援する以外になしと憤る方は一日一押人気ブログランキングをクリック願いま
いまや、遥か昔の話の要に思えるが、民主党の鳩山由紀夫幹事長が麻生外相の罷免を要求したときから1か月も経っていないということをご存知だろうか? 11月7日 毎日新聞の記事 『核保有議論:外相不信任案、提出を検討へ--民主』 民主党の鳩山由紀夫幹事長は6日、東京
2006/12/03(日) | 加賀もんのブログ
この記事を見て、皆さんはどう感じたでしょうか・・・私は心の平安を保っていることができなくなりました。■【特集】悠仁親王は「猿のぬいぐるみ」! 「陛下のガン」も笑いのネタにした「皇室中傷」芝居 その瞬間、
2006/12/03(日) | 新・平成徒然草