FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 総裁選の国民参加、山崎・加藤氏らが批判

総裁選の国民参加、山崎・加藤氏らが批判
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 自民党山崎拓・前副総裁は6日、TBSの番組収録で、9月の総裁選に「予備投票」などの形で党員以外の国民参加が検討されていることについて、「自民党の総裁を選ぶのだから、党員でない者が選んだらおかしい。首相公選制の考え方を取ろうとしているが、自民党の憲法改正論議の中で首相公選論は排した」と批判した。

 加藤紘一・元幹事長も同じ番組で「一般国民投票、世論調査でやるなら、国会議員、党員はいらない」と同調した。

(2006年1月6日23時9分 読売新聞)


 政界を代表するど変態であられる山崎拓先生と、ミスター空気読めない加藤紘一先生が火病っておられます。

 このお二人が反対されるからには、やはり総裁選の国民参加という案は我々国民にとって素晴らしいものに違いないのであろうと思います。

 そもそも私としましては、そんなに首相に文句があられるのであるならば、早々に離党され、国民新党でも新党日本でも好きなところに行けば良いと思いますし、既存の党に入党されることがお嫌なら売国党でも親支那党でも二人で御造りになられれば良いのですが、基本的に寄生虫であられるご両人は、自民党を離れようとはして下さいません。

 私は両先生にお願いしたい。

 あなた方は今まで、日本国の国益の損失に多大なる貢献されてきたし、我々国民に多大なる不快感を提供されて来られました。

 もう十分です。

 早く隠居され、大好きな中国でも北朝鮮でもお好きな所に、仲良しの朝日新聞と移住されて、余生を楽しい強制労働や言論弾圧の中で過ごして下さい。

 あなた方の大嫌いな自由な民主主義国家である日本などで暮らされる事はないのです。

 私には、お二人が炭鉱で楽しそうに強制労働させられておられる姿が目に浮かびます。

 お二人が一日も早く自民党を離党され、日本から出国し、大好きな人権侵害国家に行ける様、心よりお祈りいたします。

 平成十八年 浪人

人気blogランキング

にほんブログ村 政治ブログへ

自民党幹事長室の30年
自民党幹事長室の30年
posted with amazlet on 06.01.07
奥島 貞雄
中央公論新社 (2005/09)

スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/59-a950611e
ブログを始めて3日目。今日は国内の政治ニュースについて話してみます。 自民党は10日午後の総務会で、2006年の運動方針案を決めた。小泉純一郎首相の後継を選ぶ9月の総裁選を「国民の最大関心事」と位置付け、「国民が参加意識を実感できるよう、開かれた形で活発な政策論
2006/01/12(木) | しろうと日記