FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ経済 → 美しい国とは一億総下流社会の事らしい

美しい国とは一億総下流社会の事らしい
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 「美しい国」造りを目指す、我が国日本の自民党安倍政権ですが、その「美しい国」を造るにあたり、最も大きな障害になると思われる「格差社会」を克服する為、首相直轄の諮問機関である「経済財政諮問会議」のカシコイセンセーが、素晴らしい事を思いつかれたようです。

労働市場改革:正社員待遇を非正規社員水準へ 八代氏示す

 経済財政諮問会議の民間メンバーの八代尚宏・国際基督教大教授は18日、内閣府の労働市場改革などに関するシンポジウムで、正社員と非正規社員の格差是正のため正社員の待遇を非正規社員の水準に合わせる方向での検討も必要との認識を示した。

 八代氏は、低成長のうえ、国際競争にさらされた企業が総人件費を抑制している中、非正規社員の待遇を正社員に合わせるだけでは、「同一労働・同一賃金」の達成は困難と指摘。正規、非正規の待遇を双方からすり寄せることが必要との考えを示した。

 また、八代氏は現在の格差問題が規制緩和の結果生じた、との見方を否定し「既得権を持っている大企業の労働者が、(下請け企業の労働者や非正規社員など)弱者をだしにしている面がかなりある」と述べた。

 八代氏は、労働市場流動化のための制度改革「労働ビッグバン」を提唱しており、近く諮問会議の労働市場改革の専門調査会の会長に就任する予定。【尾村洋介】

(2006年12月19日 毎日新聞)


 上に基準を合わせるのでは無く、下に基準を合わせるとは、マルキストですらも思いつかないような、余りにもスバラシ過ぎる思い付きと言えるもので、一度、アタマの中に何が入っているのか、カチ割って調べてみたいと興味をそそられるところです。

 如何に、「格差」そのものは悪ではないとは言え、今のこの流れを、このまま放置し続ければ、取り返す事が出来ない程に「格差」が広がってしまう事になり、日本社会の衰退に繋がりかねないと考えるが故に、現政権も「格差是正」に動き出した筈なのですが、この考えを採用すれば、「格差」そのものは一時是正されても、社会の衰退に余計に拍車を掛けてしまう事になるのは確実と言えるものです。

 それどころか、このようなイカレた考えを採用すれば、現在、正社員として働いている人間の中からも、それならば自由な時間を持てる「フリーター」の方が良いと考え、非正社員への道を選ぶものが多数現れ、更に、優秀な人材とされる人間は、能力に見合った報酬を求め、海外に流出する事も確実と言えます。

 即ち、この考えが採用された後の我が国に残るのは、ニートとフリーター、そして経営者クラスの人間のみとなり、長期的には「格差」が是正されるどころか、絶望的な「格差固定社会」が到来してしまう事になると考えられるものです。

 余りにもスバラシ過ぎて、乾いた嗤いすらも出てこない。

 まさか、この「経済財政諮問会議」とやらのセンセー方は、「資本主義社会」による「格差」を加速させ、その先に「プロレタリアート革命」が起こる事でも狙っているのでしょうか。

 何れにしても、このようなイカレた発想を、恥ずかしげも無く発表出来るようなカシコイユウシュウなセンセー方に、この国の経済財政の基本方針を任せるのは、危険極まりない、自殺行為そのものと言っても過言では無い行動だと言えるでしょう。

 まさか、如何に今年を表す一文字と聞かれて、「責任」などと、盧武鉉くんも真っ青なオモシロギャグを飛ばしてくれた安倍センセーと言えども、このような狂った発想を採用される事は無いとは思いますが、こんな狂った発想が出来る馬鹿を諮問機関に抱えているのは、他ならぬ彼自身であり、一抹の不安を消せないものでもあります。

 また、自民党の主な支援団体である、悪名高き「経団連」の連中が、自身の企業の歳出を削減する為、この狂った発想を支持する可能性も否定出来ず、その場合、「事勿れ主義者」の安倍センセーが、全面的にでは無くとも、この狂った発想を一部採用してしまう可能性も否定出来ないものです。

 何れにしても、我々は、この狂った「平等主義」の先にある、絶望的な社会の到来を、絶対に防がなくてはならないと言えるものです。

 この狂った「平等主義」にあるものは、「美しい国」などでは決して無く、「一億総中流社会」どころか「一億総下流社会」の到来であり、その更に先にあるものは、「国家の崩壊」、或いは「プロレタリアート革命」のどちらかであろうと推測されるものです。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

下流社会 新たな階層集団の出現 下流社会 新たな階層集団の出現
三浦 展 (2005/09/20)
光文社
この商品の詳細を見る

マルクス・エンゲルス 共産党宣言 マルクス・エンゲルス 共産党宣言
マルクス、エンゲルス 他 (1971/01)
岩波書店
この商品の詳細を見る


PR情報
あこがれの一戸建てを手に入れよう!「HomePLAZA」で簡単検索
猫オーナー必見!2月22日は「猫の日」♪
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
なんというか……
悪い意味でのコペルニクス的転回を見させられるとは……
というか経営者と一般社員の間に越えられない壁を作るつもりなんですかねえ……このオエライセンセーは
2006/12/21(木) | URL | Kronos #wJFip.Ek[ 編集]
全く、どういうアタマの構造をしていれば、このようなスバラシイ考えが浮かび、その上、それを発表しようと思うのか、理解に苦しむところです。

経営者と従業員の間に、超える事の出来ない壁を作り上げ、「経団連」を始めとする一部の「ブルジョワジー」による支配構造を作り上げたいのか、或いは、それによって「プロレタリアート革命」でも起こしたいと考えているとしか思えませんね。

ただ、仮に、そのような歪んだ考えでは無く、これによって、本当に社会が良くなると考えているのだとすれば、それはそれで、非常に怖いものがありますが...
2006/12/22(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
一億総下流社会で驚いてはならない。 一億総逆層社会で日本は危篤状態にある。 下層が中層と上層に食い込み、中層と上層が下層に落とされているのが現実です。 知足常楽、無求乃安。 と言う事にしています。 まともな普通の社会に戻る方策は無いのだろうか。
2006/12/24(日) | URL | みのやん #-[ 編集]
成る程、既に、歪んだ「革命」は始まっているという見方をされている訳ですね。

そして、それは、単純に政府や経団連の連中の主導によるものではなく、一般の国民(所謂中流以上)の堕落も大きく関係していると。

まともな普通の社会に戻す方策との事ですが、完全に仰る方向に流れが固定されているとすると、教育を根本から立て直し、何十年もの時間を掛けて、ゆっくりと再生していく以外に道は無いかと思います。

戦後、半世紀以上を掛けて、ここまで堕落したと考えられる以上、最低でも同じ時間、最悪の場合、倍近くの時間を掛ける必要があると、覚悟する必要があるかと思われます。

急速に立て直そうとした場合、拒否反応から、却って悪い流れを加速させてしまう危険性もありますからね。

何れにしても、今、何とか立て直しの道筋を立てなければ、我が国は早晩崩壊する危険性が大という結論に落ち着きそうです。
2006/12/24(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
教育基本法改正、憲法改正、労働法改正、、、。いくら法律を改正して骨組みをかえても使い方次第では今以上の悪法になる事も考えられる。 要は国民の考え方次第、そして選挙の結果次第となる。 選挙で勝つ為の方法となると自ずと道は定まってくる。 悩ましい事だが選挙オンチには手が出せない問題で情けない限りです。
2006/12/25(月) | URL | みのやん #-[ 編集]
いくら法律を改正しても、使い方次第で今以上の悪法になるとは、まさしく仰る通りですが、挙げておられる法律を含め、現在の日本の法律は、まるで継ぎ接ぎの道路のようで、これを改正していかない事には、何も始まらないように感じます。

結局のところ、みのやんさんが仰るように、全ては我々国民の考え方次第だという事を、我々国民が強く意識するに到れば、選挙の結果も、自ずと変わって来るのではないかと思います。

無論、我々の意識が変わったからと言って、一朝一夕に全てが良くなる事などはあり得ませんが、過去を鑑とし、未来を夢見て、今を一所懸命に生きるという事を忘れず、その時々に正しいと思った事を、信念を持ってやり抜く以外に、我々に与えられた手段はありません。

無論、その為に、常に精進を忘れない事も重要ですが、とりあえずは、今出来る事を、精一杯やり抜く事が、我々が成すべき唯一の事だろうと考えます。
2006/12/25(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
八代尚宏は、御手洗冨士夫の代弁者。学者が信念をもって発言していると考えたら、本質を見誤る。財界が国民を犠牲にし、財界だけの利益のために発言させているという前提で、発言内容を解釈すべし。

MSN-Mainichi INTERACTIVE 経済観測
http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/wadai/kansoku/news/20061213ddm008070135000c.html

東芝の職場を明るくする会:トピックス:目次-頁1
http://www.kki.ne.jp/akaruku-tsb/topics-index-p1.html
【格差】制度改革「労働ビッグバン」【解消】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1166451373/

S氏の時事問題 「労働ビッグバン」がもたらすもの:派遣期間制限の廃止
http://blog.goo.ne.jp/shigeto2004/e/30ae7f6c700a2c4222ad0f15ffdc125e
きっこのブログ: 経団連は売国連
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/12/post_8a0e.html
2006/12/29(金) | URL | No More Big Bang #a4izxfL6[ 編集]
八代氏が財界の代弁者とのご意見は、私もその通りかと思います。

というか、もしこの発言を、学者としての信念からしているのなら、この八代とかいう学者センセーは、完全に狂っているとしか言えない事になると思いますね。

また、このセンセーが学者としての信念から、こんな馬鹿な発言をしているだけなら、一々ブログの記事にして騒ぐまでも無く、「バーカ」で終わりですしね。

まあ、何にしても、こんなイカれた「カイカク」は、絶対に止める必要がある事だけは間違いないと思います。
2006/12/30(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/593-84fa78a0
10年続いた構造改革。社会保障の縮小、正規雇用の減少、そして、ささやかれる消費税増税。「勝ち組・負け組」といった言葉に象徴される格差社会。あなたはどうお考えですか。
2006/12/20(水) | 共通テーマ
今日は別件について書くつもりでしたが、時間がないので、簡単に手短に書けそうな別の話題にさせていただきます。格差・格差と言われてきて、本質は日本の経済をある意味ささえてきた中間層の破壊が問題だと私は言ってきたので
2006/12/21(木) | 右余極説
労働市場改革:正社員待遇を非正規社員水準へ 八代氏示す 経済財政諮問会議の民間メンバーの八代尚宏・国際基督教大教授は18日、内閣府の労働市場改革などに関するシンポジウムで、正社員と非正規社員の格差是正のため正社員の待遇を非正規社員の水準に合わせる方向での
2006/12/21(木) | Dogma_and_prejudice
 極めて低い経済成長がダラダラと長期間継続中である現在、我が國においてはトヨタに代表される大企業と極一部の者だけが収入を増やす一方、ワーキングプアという嫌な言葉に代表される一生懸命働き詰めても一向に生活が上
2006/12/23(土) | ステイメンの雑記帖