FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 無意味な6ヶ国協議

無意味な6ヶ国協議
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 全く以て無意味の極みである、6ヶ国協議こと「北朝鮮北朝鮮による北朝鮮の為の時間潰し協議」が、今月、18日に再会されましたが、大方の予測通り、何の進展も見られる事は無く、今年はこのまま閉幕と相成りそうです。

打開のメド立たず 6カ国協議

 【北京=長谷川秀行】北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の米朝首席代表は21日、釣魚台迎賓館で協議を続行した。だが、北朝鮮は金融制裁解除が核論議の前提だとの立場を崩さず、話し合いは平行線をたどった。議長国の中国は米朝など5カ国と相次いで個別に協議し事態の打開を模索したが、22日までとしている協議での歩み寄りは困難な情勢だ。

 ヒル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と金桂寛外務次官は午後に断続的に協議。ヒル氏は夜、記者団に「北朝鮮は本国から(金融制裁で凍結されている)バンコ・デルタ・アジア(BDA)の制裁問題が解決するまで公式的には他の問題を話し合うな、との強い指示を受けている」と批判。佐々江賢一郎・外務省アジア大洋州局長も「状況は極めて厳しく、打開のメドは立っていない。金融問題で北朝鮮の柔軟性がみられないことが議論を困難にしている」と非難した。

 日米韓の首席代表は夕食会で今後の対応を協議し、実質的な成果が得られるよう引き続き努力する方針を確認した。米朝の協議は22日も続けられるが、韓国政府当局者は「北朝鮮のやり方からすれば、最終日に態度を変えることもあり得るものの、それは金次官と金正日総書記にしかわからない」との認識を示した。

 中国はこれまで、核放棄をうたった昨年9月の共同声明の実施に向けた行動計画と、第1段階として取るべき措置を検討課題とし、非核化やエネルギー支援など個別案件ごとの作業部会を設置することを提案。何とか協議の成果を生みだし、議長声明に盛り込みたい意向だ。

 だが、北朝鮮の強硬姿勢により、核問題は入り口で議論が止まっていることから文書の草案を詰めることもできず、作業部会の設置も「現時点では大きな焦点ではない」(佐々江氏)という極めて厳しい情勢となっている。

(2006年12月22日 産経新聞)


 はっきりと断言して、北朝鮮が、話し合いで核開発を断念する可能性が無い事など、考えるまでも無く明白な事であり、この6ヶ国協議、6者協議なるものに、事態の進展を期待する事自体、無駄の極みと言えるものに他なりません。

 また、我が国政府は、この6ヶ国協議において、我が国が抱える最大の案件である「拉致問題」を提起していき、解決への道筋を立てるとしておりますが、これにしても、肝心の北朝鮮自体が、少なくとも、この6ヶ国協議において「拉致問題」を解決させようという姿勢が微塵も無い以上、これまた進展する可能性は薄いと言えるものです。

 無論、だからと言って、我が国が、この6ヶ国協議に参加しないという訳にはいかないという事は分かりますが、問題はそこではなく、我が国政府が、この6ヶ国協議と並行して、北朝鮮の拉致問題、核問題の解決に向けて、何らの努力、アプローチをしていないと感じられる事です。

 現在、我が国政府が北朝鮮問題解決に向けて行っている主な事柄は、この6ヶ国協議への参加、そして、北朝鮮に対する経済制裁の2つと言えます。

 経済制裁は、確かに北朝鮮にダメージを与えられる、我が国単独で取れる最大の攻撃ではありますが、我が国単独での経済制裁では、あくまでジャブにしかならず、これ一本で、北朝鮮を崩壊させる程の破壊力は有してはいないと考えられます。

 我が国が武力による制裁という手段を取る事が出来ない以上、致し方ない一面もあるとは言えますが、ならば、せめて、この経済制裁という手段を、北朝鮮を崩壊せしめる程に破壊力を持つ手段へと昇華させようという努力を、我が国政府は講じているでしょうか。

 例えば、支那やバ韓国は仕方ないとしても、それ以外の国々に対して、北朝鮮への制裁に積極的に協力してくれるよう、我が国政府として大規模な広報戦略を取ったり、或いは、更に強行的な手段として、北朝鮮と積極的に交易を行う国とは、我が国は交易を停止すると宣言したり、経済制裁の輪を広げていけば、北朝鮮へのダメージは、我が国単独で経済制裁を行っているよりも、遙かに大きなものになっていくと考えられます。

 また、現在、民間において「拉致問題」の映画が制作され、放映されていますが、これを、政府が興行権を買い取り、全世界に向けて放映するといった事をすれば、現在、北朝鮮問題にあまり興味の無い国々にも、我が国の立場を強くアピールし、協力を取り付けられる事も出来るかも知れないと言えます。

 少なくとも、もう十分に「拉致問題」が知れ渡っている我が国において、命令をしてまで「拉致問題」に関する放送を強化させるよりかは、効果があると言えるでしょう。

 我が国国民の意思としては、一部の反国家分子を除けば大半以上が、インチキ放送団体NHKによる命令放送などを見るまでも無く、既に、北朝鮮許すまじで固まっていると考えられるものであり、政府としては、国民に向けて宣伝するよりも、国外に向けてアピールを繰り返し、国際社会の協力を取り付けていく事こそが、今、為すべき事と言えるのではないでしょうか。

 このまま、6ヶ国協議、そして、我が国単独での経済制裁を続けていくのみでは、事態の進展などは決して起こらず、北朝鮮、そして、そのバックである支那を利するのみである事は明白と言えます。

 我が国政府が、本当に拉致問題を含めた北朝鮮問題の包括的な解決を目指すのならば、もう少し、戦略の幅を広げていく必要があると、強く感じる次第です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

北朝鮮の外交戦略
北朝鮮の外交戦略
posted with amazlet on 06.12.22
重村 智計
講談社
売り上げランキング: 115632
おすすめ度の平均: 3.0
3 北朝鮮に関するマスコミ報道に関心のある人は必読

北朝鮮拉致工作員
北朝鮮拉致工作員
posted with amazlet on 06.12.22
安 明進 金 燦
徳間書店
売り上げランキング: 92644
おすすめ度の平均: 5.0
5 現実の北朝鮮と、それに対する我々日本人の認識の乖離
5 日本の対応
5 北朝鮮工作員の実態


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!月額263円から!
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
仰るように6ヶ国協議は、残念ながら核、拉致解決に殆ど意味をなさないと私も思います。

北は核を元々手放すつもりはないでしょうし、米が武力行使をする可能性は、中朝条約が破棄されない限りありえないでしょうし、しかも今となっては核兵器がどこに保管されているか分からないので、攻撃が失敗に終わる可能性は高いですしね。

過去6年間に北の核開発を封じ込めるチャンスはあったのに、各国の不作為によって今日の事態を招いてしまいました。

拉致問題については、勿論被害者全員が生存した状態で帰って来る事を望みますが、唯、人命を金、物資の引き換えとしか思っていない豚キムが、外交カードとして残して置く可能性もあります。それに北は、拉致問題は解決スミダとかほざいていますしね。

悲観的になったところで問題は解決する筈はありませんが、でも気持ちが暗くなってしまいます・・・。
2006/12/22(金) | URL | スサノオ #-[ 編集]
でよろしいのではないでしょうか。

「経済制裁」というカードしか持たない我が国としては、「核の完全放棄」「拉致問題の完全解決」しか受け入れる余地はありません。

中韓露が北朝鮮に歩み寄る、経済支援をするというなら、我が国は中韓露に対しても「経済制裁」を行う(露はともかくとして、反日国家に経済・金融支援をしていること自体大間違いだろう)ということで淡々と対応していけば良いのでは?

北朝鮮及びそれに同調するやつらに回さない分、国内外で有効に使う方法を考えるのが一番です。やつらを説得するなどどだい無理な話で。
2006/12/22(金) | URL | 違法廃棄物処理業者 #-[ 編集]
仰るとおり、悲観的になっても、問題は何ら解決しないのですが、私も、この問題に関しては、どうにも悲観的にならざるを得ません。

政府も、色々と策を講じている事自体は認めるのですが、どうにも、単発的な効果しか得られないような策を、分散的に放つばかりで、戦略性というものが、全く見る事が出来ません。

1つ1つの効果は小さなものでも、それを組み合わせたり、広げていったりすれば、それなりの破壊力を有させる事も可能だと思うのですが、どうにも、それを旨く纏める人材が、現政府には存在しないようです。

拉致被害者家族の方々も、年齢が年齢ですから、早く北朝鮮問題にケリを付け、全ての拉致被害者の方々を帰国させてあげて欲しいものです。
2006/12/23(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
基本的には、仰る通りかと思います。

ただ、問題は、この北朝鮮問題の解決の鍵を握っているのは、当事者たる我々日本や北朝鮮では無く、米中の二国だという事です。

米中ともに、北朝鮮の核保有という事には反対かも知れませんが、両国とも、基本的には、拉致問題の解決になど興味はありません。

核問題にさえ解決の目処が付けば、最悪の場合、強引に米中合意を成し、等裏問題は有耶無耶にされてしまう可能性は、今のままで行けば大だと言わざるを得ません。

私が、ここで訴えている事の中には、そのような事態を避ける為にも、それなりの外交努力をしている形跡というものが、現政府には殆ど見られないという事があります。

国際社会への訴えかけには、経済制裁への協力だけでなく、そのような事態に陥った場合にも、拉致問題を有耶無耶にされる事を避ける保険の意味合いも持たせる事が出来ると考えられるものです。

特に、人権に五月蠅く、反米・反中感情を隠し持っている欧州諸国を引き入れておけば、強力な味方となる可能性もあると言えます。

私が苛立ちを感じるのは、そういった事は殆どせず、単発的な制裁や方策を放つのみで、その効果を自画自賛している政府の姿勢なのです。
2006/12/23(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
なんか朝鮮半島って当事者が主導権を握れませんよね。
もしやそれこそが檀君の呪い?

……まあ、冗談はおいといて
それにしてもあの金将軍は本職はぜんぜん駄目駄目なのに(自分の手足のはずの軍にクーデター起こされるのが一番の心配って……)こういう国難においては運がいいというかなんというか……

米国がイラクで大チョンボして、尚且つ中共は五輪を控えてどちらも波風を立たせるわけにはいかない状況の上、休戦状態で未だ敵国であるはずの南側の上層部を工作員で占めさせるというのは、発足か今まで周辺各国のパワーバランスを利用しながら生き残ってきたことも含め、敵ながら尊敬に値すると思われます。

つか、少しでもいいからそのバランス感覚と言うか悪運を我が国の駄目政治家に分けてくれないでしょうかねえ。絶対、人の良心とやらに頼りっきりで生き馬の目を抜くような外交努力なんてしてませんよ。
2006/12/23(土) | URL | Kronos #wJFip.Ek[ 編集]
確かに、北朝鮮、金正日の生存への執念は、敵ながら天晴れだと思える程で、数々の幸運とも思える事象も、この執念が呼び寄せている節があると思えます。

仰るように、我が国の政治家にも、この半分でも「その感覚」が身に付けば、もう少しは外交らしい外交を展開出来るのでしょうね。

人の良心を信じるのは結構なのですが、我が国の政治家連中は、「誠心誠意」と「卑屈」を、取り違えているような馬鹿ばかりですからね。
2006/12/23(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/597-a1edf776
 いつもその場の空気を読めない斜め上発言で我々を楽しませてくれる南鮮酋長のノムたんですが、最近はさすがに国民にも呆れ果てられ支持率も低迷しまくり、マスゴミにも叩かれまくっています。 そんなノムたんも堪忍袋の
2006/12/22(金) | ステイメンの雑記帖