FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 毎日新聞の屑論説に思う

毎日新聞の屑論説に思う
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 基地外整形大統領閣下の収める、半島の南の蛮族国家が何と言おうと、糖尿病の基地外メタボリック将軍閣下の収める、半島の北の蛮族国家が何と言おうと、竹島は、国際的にも認められた我が国の領土であるという事実には、何ら変わりが無いと断言出来るものであり、現在、基地外整形大統領閣下の収める半島の南の蛮族国家「韓国」が竹島を実行支配しているのは、不法占拠以外の何ものでも無いと言えるものです。

 我が国としては、上に挙げた基地外半島国家2ヶ国が何とほざこうとも、断じてこの主張を曲げるべきでは無く、どれだけの労力、時間を費やそうとも、断固たる姿勢を貫き通し、我が国固有の領土である「竹島」を奪還せねばならないと言えるでしょう。

 そして、その為には、政府が半島の蛮族国家に対して毅然とした態度を貫き通し、我が国固有の領土である「竹島」を奪還すべく動けるよう、少なくとも、この件に関しては、国民一丸となって政府を支援する必要があると言えるものです。

 しかし、にも関わらず、朝日新聞の迷物論説主幹である若宮啓文駐日朝鮮特派員に続き、このところ、ネット規制を敷く為に必死になって動き回っている毎日新聞が、我が国固有の領土である「竹島」を、半島の南の蛮族国家「韓国」と共同管理しようなどと、巫山戯た論説をブチかましてくれた模様です。

記者が選ぶ県内遺産:/1 竹島 日本海ネットワーク形成 /島根

 「竹島」という言葉に、領土問題を思い浮かべる人は多いだろう。韓国による李承晩ラインの策定や「竹島の日」制定など、竹島を巡って日韓はことあるごとに対立を深めてきた。草木も生えず、人も住めないこの二つの岩礁を世界遺産に勧めるのは少し意外かもしれないが、今回、竹島を新たな観光資源の一つとして考えてみたい。

 昨年11月、竹島問題研究会が竹島の西海上にある鬱陵島を視察した際、注目したのが、竹島へ向かう韓国人観光客の多さだった。鬱陵島や浦項(ポハン)からは竹島行きのフェリーが定期的に出航し、1泊2日で2万~3万円程度のツアーが人気だ。観光客は年間約4万人。すっかり観光地として定着している。

 同研究会座長の下條正男・拓殖大教授は、逆に日本から竹島へ向かう観光ルートを提唱している。フェリーで隠岐を出発し、竹島を経由して鬱陵島へと向かうツアーである。

 現在こそこのルートは断たれているが、江戸時代には幕府から許可を受けた鳥取藩の大谷・村川両家が、竹島を経由して鬱陵島でアワビやワカメを採っていた。「独島(竹島)を朝鮮領として認めさせた」と韓国で英雄視されている安龍福は、朝鮮から隠岐を経由して来日した。隠岐の漁民も1950年代まで竹島にアシカ漁に出かけていた。

 つまり、竹島は「絶海の孤島」だったのではなく、隠岐と竹島、鬱陵島が、日本海における一つのネットワークを作っていたと見ることもできる。下條教授は、「海のルートによって、日本と朝鮮が緊密な関係で結ばれていたことが分かる」と話す。

 もう一つ特徴的なのが、竹島を巡る歴史解釈の多様さだ。松島、リャンコ島、そして韓国が主張する于山島、石島…、これほど多くの名で呼ばれる島も珍しい。西洋の地図には、現実には存在しない「幻の島」として描かれているケースもある。

 島名や位置を巡る混乱は、そのまま領土問題の発端になってきた。両国がいつの時代から竹島を認識していたかは、日韓の研究者の間では一致していない。同研究会は両国に残っている古地図などの分析を進めており、今春には最終報告書が出される予定だ。

 竹島を巡る観光ルートは、こうした歴史認識の違いを知るツアーとしても活用できるかもしれない。「例えば、日本国内で安龍福の足跡をたどるようなツアーを企画すれば、韓国人観光客も日本に呼べるのではないか」下條教授はそう期待を込める。【酒造唯】

 ◇私の推薦書

 竹島はこれまで、日韓の対立の象徴としてとらえられてきた。しかし江戸時代には、隠岐や鬱陵島など日本海の島々を通じた、日本と朝鮮を結ぶネットワークとしての役割を担っていた。

 竹島を観光資源にすることは、日韓間の新たなチャンネルを確保することにもつながる。現実には領土問題という困難な障壁があるが、日韓共同の世界遺産として竹島を推薦したい。

(2007年01月03日 毎日新聞)


 しかしまあ、恐らく、毎日新聞に大量に巣くっているいるという、朝鮮棄民の記者が書き立てた記事なのでしょうが、よくもこれだけ、出鱈目に満ちた胡散臭い文章を、恥ずかしげも無く「新聞記事」になど出来るものだと、感心せざるを得ないものです。

 もし仮に、この「竹島」を廻る領土紛争が、最低でも大日本帝国建国当時くらいから続いているものだとするならば、この基地外記者の言い分にも、多少は利があるとも言えるものですが、少なくとも、過去、我が国が「竹島」を我が国の領土であると宣言した時、半島に住まう蛮族国家は、我が国に対して何一つ言ってこなかったという事実を、この基地外記者は一体如何様に考えているのでしょうか。

 また、この「竹島」を廻る領土問題が勃発した直接の原因である、李承晩なる意地汚い卑怯者の屑野郎が、我が国が敗戦で弱っているのを良い事に、手前の勝手な欲望に任せた判断から、李承晩ラインなるものを宣言し、竹島を韓国の領土に勝手に組み込み、付近にいた我が国の漁船乗組員などを拉致、攻撃したという事件を、一体如何様に考えているのでしょうか。

 江戸の時代からの経緯を全て書く事は、流石に此処では遠慮させて頂くが、上に記した経緯だけを見ても、この「竹島問題」は、明治の時代、我が国が平和裏に領土に編入した竹島を、欲の塊の薄汚い半島の蛮人が、敗戦で弱っている我が国から強奪した事から端を発しているのであり、これは、侵略というものに他ならないと言えるものです。

 侵略された領土を、侵略された側から侵略した側の国に対して、これ以上争うのは嫌だから、共同管理しませんか、などとのたまう事が、単純に国家の恥であるだけで無く、国際秩序というものに、どれだけの悪影響を及ぼす愚行であるかなど、如何に頭の緩い毎日新聞の記者と言えども、少し考えれば理解出来る筈の事だと言えます。

 例えば、Aさんがマンションを建築したとしましょう。

 そこに、ある日、暴力団関係者が素性を偽り入居してきて、その暴力団を使って、他の住人を全て追い出し、マンションを不法占拠してしまいました。

 そこで、困り果てたAさんは、マンションを不法占拠している暴力団関係者に対して、家賃収入の半分を差し上げますから、このマンションを共同管理しませんか、と持ちかけました。

 仮に、暴力団関係者が、この提案に応じ、Aさんは一応はマンションに出入りする事が出来るようになり、家賃収入も半分は入ってくるようになったとして、果たして、この問題は解決したと言えるでしょうか。

 答えなど言う必要があるのかどうか知りませんが、これでは、Aさんはマンションを取り戻したとも言えず、更に、不当に家賃収入の半分を暴力団関係者に奪われ、暴力団関係者が得をしただけに終わっていると言えるでしょう。

 多少の差違はありますが、今回、腐れ基地外売国奴の毎日新聞の記者が提案している事は、結局はこのようにして、我が国としては泣き寝入りするよりは多少マシな結果に終わらせ、それで満足しましょうという事だと言えます。

 さて、再び、上の例に戻りますが、このように一方的に損をしたAさんですが、このAさんの行動は、単純にAさんが損をしたという事だけでは終わりません。

 ここで、Aさんが中途半端な、暴力団関係者が利するような解決法を取った為、味を占めた暴力団関係者は、他の人のマンションにも、同じような手口を繰り返し、どんどんと犠牲者を増やしていく事となります。

 また、Aさんが妥協の条件として出した家賃収入の半分の金銭を使い、この暴力団関係者は、他の犯罪、例えば拳銃の密輸、麻薬の密輸なども、これまでよりも早いペースで進めていく事となるでしょう。

 つまり、Aさんが、とりあえず事を平和裏に、何とか収めようと中途半端な妥協をした結果、出さなくても良い犠牲者を余計に出し、更には、他の犯罪行為をも促進させてしまったと言えます。

 そして、今回、この毎日新聞の馬鹿記者が示したような解決法を我が国が採れば、上の例で示したような事が、国家規模で行われる結果となってしまうと言えるものです。

 つまり、侵略者に対して、その行為を徹底的に糾弾もせず、中途半端な妥協案で事を終わらせた事により、世界中の「ならず者国家」は、侵略はした方が得をすると思い込む事に繋がります。

 この世界全体が、欧米や日本のように、ある程度の秩序がある状態ならば、馬鹿な「ならず者国家」がそのような思い込みをしたところで、さして被害は出ないかも知れませんが、現実の国際社会の殆どの地域には、残念ながら無秩序に近い状態の小国が未だに多数あると言えるものです。

 そのような状態において、侵略という蛮行を正当化しかねない行為を、先進国とされる我が国が取るという事が、無秩序に近い状態の地域を、更に無秩序に近い状態へと誘い、強いものがひたすらに侵略を繰り返すという結果になりかねない事を、阿呆で間抜けな毎日新聞の馬鹿記者も、多少は考えねばならないと言えるものです。

 無論、現在は、米国が「世界の警察」を気取っており、また、欧州も一応はそれなりの存在感を誇っている故、我が国がそのような行動を取ったからと言って、直ぐさま、そのような状態に陥るという事は無いでしょうが、国際情勢というものは常に揺れ動いており、何時、今のような均衡した情勢が崩れるかなど、誰にも予測出来ないものと言えます。

 我が国、日本が、国際社会の一員であると自覚しているのであれば、間違っても、そのような状態になる切っ掛けとなるような行動は慎むべきであり、侵略者に対しては、常に、毅然とした態度を以て望む必要があると言えるものです。

 そのような行動の積み重ねこそが、戦争や紛争という災厄を防ぐ唯一の方法であり、中途半端な妥協をするという事は、一時的には問題が解決したように見えても、結局は、物事を更に複雑化させ、世界全体に災厄を呼び寄せる要因になると言えるものです。

 何時の世も、無知で愚かな似非平和主義者が戦争を呼び起こし、そして、普通の考えをした人間が、その尻拭いをする。

 この竹島の問題において共同管理論などという無知で愚かで間抜けな主張をしている人間も、その他、9条真理教信者、軍事アレルギーの人間にも、この辺りを、もう少しは考えて頂きたいものだと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

竹島は日韓どちらのものか
下條 正男
文藝春秋
売り上げランキング: 106995
おすすめ度の平均: 3.5
3 事なかれ主義の外交の結末
5 基本的な事項をよくまとめている
2 強引な論理展開が目立つ

軍事を知らずして平和を語るな
石破 茂 清谷 信一
ベストセラーズ
売り上げランキング: 33511
おすすめ度の平均: 4.0
4 続「国防」


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!月額263円から!
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
全く同感です。
竹島といい、(北方領土といい、)不法占拠された所を共同管理でなどと言う「毎日」の発想自体が腐っています。
実効支配(不法占拠)を続けていくうちに、領土化するのです。

だから、昔から、実効支配が大事なのです。そのために、武力も必要なのでした。

日本が武力行使しないことを幸いに、北方領土・竹島は外国に実効支配(侵略)され続けているのです。

「毎日」は、このことを十分承知の上で、「共同管理で」などと主張するところにその悪質性がある。
2007/01/04(木) | URL | 千代田の杜 #-[ 編集]
仰るように、今回の毎日にしても、「反日ヨロシク」な若宮くんにしても、確実に故意犯でしょうね。

こんな連中が、居丈高に「論説」をしているのですから、質が悪いとしか言い様がありません。

全ての日本国民が、この連中のイカサマ論説に惑わされる事無く、侵略者を打ち払う力、武力を持つ事は、決して「悪」などでは無く、寧ろ、秩序を守るという点において、必要な事であると、気付かねばならないと思えます。
2007/01/05(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

>何時の世も、無知で愚かな似非平和主義者が戦争を呼び起こし、そして、普通の考えをした人間が、その尻拭いをする。

仰る通りですね。第二次大戦でヒトラーがあそこまで巨大になったのは、浪人さんが仰るような「似非平和主義者」の責任です。そんな事も知らない位に無知なのでしょうか、この連中は。チャーチルの本でも読んで勉強しろ!!と言いたいですね。

竹島は絶対に日本の領土なのだから、共有など有り得ませんね。国際会議の場でもっと積極的に韓国の侵略行為を糾弾すべきだと思います。

日本は先進国なのだから、三流国家の韓国のように感情的にならず、国際社会を味方に付け、理論攻めで国土を守るのが一番ですね。武力衝突はあくまで最悪の場合です。


2007/01/05(金) | URL | スサノオ #-[ 編集]
明けましておめでとうございます。久しぶりに書き込みさせて頂きます。
時事に弱い私には、貴方のブログはとても勉強になります。

毎日新聞も惨いですが、私の地元紙・河北新報の社説もヒドイですよ。
特に最近目に付くのが創価学会系雑誌の広告。今日の文化人の対談も「日本は単一民族という神話」「多様な価値観を」など、うんざりします。家族がいなければ、新聞を取り止めたいです。
2007/01/05(金) | URL | mugi #xsUmrm7U[ 編集]
あけましておめでとうございます。

こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

「都合の悪い事は聞こえない、知らないニダ」は、彼らの得意技ですからね。

また彼らにとっては結果、彼らが信じるところが「まずありき」ですから、それらを不利にするような歴史は、学ぶに値しないのかも知れません。

仰るように、「領土」の「共有管理」など、仮に、一部極左が思うところの「地球革命」が起こらない限り、絶対にあり得ない事です。

ただ、このような問題において、国際社会を味方に付ける事は肝要にしても、あまりアテにする事は危険かと思います。

国際世論を味方に付ける事も含めて、全てを、あくまで一国で片付ける覚悟を持たなければ、問題を解決させるのは難しいのではないかと考えます。
2007/01/06(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。

私の方こそ、mugiさんの広い知識は、とても勉強になります。

地方紙は、北は北海道から南は沖縄まで、どこも悲惨な状況のようです。

何とかする必要があるのでしょうが、創価学会がのさばっている限り、現状を良くするのは難しいようです。

どの分野を見渡しても、創価の解体なくして再生は無いというのが、日本の現状であるような気がします。
2007/01/06(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
明けましておめでとうございます。今年もお隣と我が国の左巻きが良質な怪電波を発してくれることを神に祈願して……その場合、大禍津日神が担当なのでしょうか……

しかしまあ、正月早々楽しいことを言ってくれる新聞ですね。
共同管理なんかして国境が曖昧になったら麻薬やら非合法な物品の持ち込みも楽になってしまうのではないでしょうか。
たしか、国内への覚せい剤持ち込みルートに韓国経由のルートが在るのですが……
ただでさえ付き合いたくない国家のランキング上位に入っている国なのに、共同管理なんかで国境が一部とはいえ地続きになるなんてどういう悪夢ですか。
そして、実際に共同管理している漁業水域では韓国籍の船が違法就労を繰り返しているという事実もスルーするつもりでしょうか。

どちらも彼らの眼には映っていないようです。
2007/01/07(日) | URL | Kronos #wJFip.Ek[ 編集]
>今年もお隣と我が国の左巻きが良質な怪電波を発してくれることを神に祈願して

恐らく、祈願しなくとも、例え、やめてくれと懇願しても、彼らは怪電波を発し続けるだろうと思いますよ。

大禍津日神も、仕事を奪われて暇をされているのでは無いかと思います。

>共同管理なんかして国境が曖昧になったら麻薬やら非合法な物品の持ち込みも楽になってしまうのではないでしょうか。

確実になるでしょう。

そのような事は踏まえた上で発言しているのか、それとも、単なる無知なのかは分かりませんが、何れにしても、メディアという権力による外国人犯罪の幇助以外の何ものでもありませんね。

>ただでさえ付き合いたくない国家のランキング上位に入っている国なのに、共同管理なんかで国境が一部とはいえ地続きになるなんてどういう悪夢ですか。

まあ、この論説を書いた棄民からすれば、海の向こうに住む同胞ですから。

>実際に共同管理している漁業水域では韓国籍の船が違法就労を繰り返しているという事実もスルーするつもりでしょうか。

スルーでしょうね。

或いは、「チョッパリに対する攻撃、嫌がらせは、犯罪にならないニダ」とか思っているのかも知れませんが。

まあ、流石に、こんな馬鹿げた事が実現するとは思えませんが、例え話にしても大変気分が悪いので、やめて貰いたいものです。
2007/01/08(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/612-9c0c5338
 昨夏のコイズミによる靖国参拝。あの時コイズミは昇殿はしたものの、神道方式ではなく一礼をする形式で参拝を行った。これはサヨクや売国マスゴミによる「政教分離違反」に対する配慮である。 にも関わらず、日本を代
2007/01/04(木) | ステイメンの雑記帖
毎日新聞が年頭からキャンンペーンをやっている「2ちゃんねる批判」についてであるが、細かい点については先のブログ記事で書いたのでそちらを参照してもらいたい。URLを下記しておきます。■関連ブログ記事 ●PC・ITの諸問題:プライドを捨てた毎日新聞!!① ~毎...
2007/01/09(火) | PC・IT関連