FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 二階売国委員長、新たなる売国の提案

二階売国委員長、新たなる売国の提案
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 地元、和歌山に、反日基地外で有名な江沢民の銅像を建てようとした事で有名な、ご存知「支那の犬畜生」、二階俊博売国委員長ですが、またぞろ、ろくでもない事をしでかそうとしている様子です。

二階氏、温家宝首相の国会演説を提案 唐氏も前向き

 【北京=野口東秀】自民党の二階俊博、公明党の漆原良夫両国対委員長は22日、呉邦国全国人民代表大会常務委員長、唐家●(=王ヘンに旋)国務委員らと相次いで会談した。二階氏は4月に温家宝首相が訪日した際、国会での演説を提案。唐氏は「重要なメッセージと受け止める」と述べ、積極的な姿勢を示した。呉氏との会談では、9月の日中国交正常化35周年に合わせ北京、上海など19都市で青少年交流事業を開催することで大筋で一致した。

 唐氏は、温首相の訪日について「広く多くの日本の階層の人と意見交換したい。国会の皆さんとも対話交流ができれば、中国側の考えを伝達したい」と伝えた。温首相の国会での演説が実現すれば、中国の要人としては1985年4月の彭真全人代常務委員長以来、22年ぶりとなる。

(2007年01月22日 産経新聞)


 4月に温家宝、10月に胡錦涛という世界が誇る残虐な殺人鬼が、首相による大例祭時の靖国参拝を牽制する為に来日するというだけでも、一日本人として不愉快極まりない事であるというのに、この腐れ売国奴は、何と温家宝に国会で演説を打たせるなどと、気が狂っているとしか思えない提案をしているのです。

 今に、二階売国委員長や古賀朝鮮通信士、管ガンスのような真性の売国奴が跋扈し、品性もクソもあったものでない状態とは言え、一応は我が国の立法を司る最高機関に、法の概念も理解出来ていない殺人鬼を連れ込み、釈明答弁なら未だしも、演説を打たせるなど、一体何を食っていれば思いつけるのでしょうか。

 1985年にも、彭真全人代常務委員長が我が国の国会において演説をしたとありますが、当時と今とでは、状況が違うという事は説明を要せず、寧ろ、あの時代において、中途半端に支那に甘い外交政策を取り続けて来た結果が、今の巨大軍事侵略国家「中華人民共和国」を誕生させてしまった一因でもあると言えます。

 こういう一つ一つの愚かしい行動が、支那の増長を益々加速させ、回り回って暴走を促しているという事に、二階売国委員長のような真性の屑は兎も角として、彼の近くにいる人間は、何故に気付けないのでしょう。

 こんなものは、例え如何なる意図の下であれ、売国的にして亡国的な行動に他ならず、基地外の極みというものに他なりません。

 そして、言うまでも無い事ですが、この二階売国委員長は、明らかに、意図的に支那に我が国を売り渡そうという意図の下、このような狂った提案をしていると断定出来るものです。

 そうでなければ、外交の窓口であるべき外務省も通さず、自身の独断と偏見で、勝手にこのような事を決定し、支那のゲッペルスこと唐家センに提案し、そのような流れを既定路線にしてしまおうなどとはしないと言えるでしょう。



 以前から、識者は言うに及ばず、ほぼ全ての一般の国民が指摘している通り、この二階なる男は、紛れもなく支那の共産党政権に忠誠を誓う、我が国にとっては忌むべき売国奴そのものであり、早急に、国会という我が国の立法機関から駆逐せねばならない存在だと言えます。

 そして、忘れてはならないのは、このような徹頭徹尾、爪の垢から髪の毛の一本まで腐った売国奴に協力な権限を与え、勝手な行動を許しているのは、ホシュ待望の真性保守本流を売り物にしている安倍晋三内閣総理大臣その人であると言う事です。

 本当に、保守清流たる政治を断行し、戦後レジームから脱却して、支那朝鮮に対して主張する外交を展開するつもりがあるのならば、この二階売国委員長や古賀朝鮮通信士のような、彼の半島・大陸の工作員そのものである人物に、強大な権限など、絶対に与えない筈だと言えるでしょう。

 総裁選における選挙協力の見返りとして、何らかの優遇措置を執る必要があったという事は理解出来るものですが、名前だけで実権の無い、所謂「名誉職」的なポストなど、幾らでもあった筈だと言えます。

 にも関わらず、二階氏を、同じ売国仲間であるバカボン中川幹事長と連携が取り易い「国会対策委員長」に任命し、古賀派に、自派である森派と同数のポストを与える事により、彼の発言力を明らかに強化させたのは何故なのかという事を、安倍政権を未だに支持している方々は、気付く必要があると言えます。

 これが安倍氏の意志なのか、或いはバカボン中川氏の意志なのか、はたまた、森氏の意志なのかは分かりませんが、現安倍内閣は、日本を滅ぼしかねない危険な政権である事だけは間違いないでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

日本をダメにした売国奴は誰だ!
前野 徹
講談社
売り上げランキング: 142238
おすすめ度の平均: 5.0
5 腐りきった祖国を立て直せるのは、我々一人ひとりだ
5 日本を亡国へと導く戦犯総ざらいの名著
5 失ったものの大きさ

「反日」解剖 歪んだ中国の「愛国」
水谷 尚子
文藝春秋
売り上げランキング: 157237
おすすめ度の平均: 5.0
5 本書を中国人に推薦する??中国人にとって、「愛国」とは何なのか?
5 中国の庶民、とりわけ若い世代の「反日」の真実
5 現場主義に徹する!


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
◆ワレワレニハ、君ノクルマノ値段ガワカル!ガリバー
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
★共謀罪「国会が判断」・首相、法案早期成立を断念

 安倍晋三首相は22日、犯罪を計画した段階で処罰できる「共謀罪」の創設を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案について「すべての法案の成立を望みたいが、優先順位や審議状況もある。国会が判断することになる」と記者団に述べ、通常国会での成立にはこだわらない考えを示した。首相は19日に長勢甚遠法相に通常国会で成立させるよう指示。だが、与党内では「参院選前に有権者に強権的な印象を与える法案の扱いは慎重にすべきだ」との異論が続出。自民党の二階俊博、公明党の漆原良夫の両国対委員長が21日通常国会での成立は難しいと表明した。首相が指示したばかりの案件をすぐに断念したことは首相の今後の指導力にも影響しそうだ。 日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070123AT3S2201P22012007.html
-------
「共謀罪」については賛否あると思いますが、安部がチキンなのは売国奴にいつもハンドルを握られて右往左往すること。信念など感じられない。大体就任してすぐ訪韓、訪中し、靖国参拝は曖昧なまま大例祭にあわせた訪日を決定させ「美しい国」を連呼するだけですから、中国や半島にとって都合のいい美しい国つくりに邁進しているとしか思えません。でしゃばり嫁のアホブログも評判悪いようで全く戦略がアホ。なんかホント嫌な話ばかり聞かされ、快哉を叫べるような外交政策が全く聞こえてこず報道を耳にするのも最近はうんざりしています。12月14日に来日したインドのシン首相は公賓としての来日で、国会演説も行ったのにマスコミ報道は一切なかったようですが、中国の場合は喜んで報道するでしょうね。。。本当に日本ヤバイです。
2007/01/23(火) | URL | ろびんそん #P0/eB2wY[ 編集]
>安部がチキンなのは売国奴にいつもハンドルを握られて右往左往すること。

同感です。

未だに、安倍政権を擁護している保守論壇の人間もいますが、正直、サヨクの詭弁と変わらないくらいに苦しいものばかりです。

共謀罪に関しては、賛成論者が言っているような、在日や売国奴を取り締まるつもりならば、まず、スパイ防止法が先に来ないとおかしいと、三輪のレッドアラートさんが書かれてましたが、私も、まさしくその通りだと思います。

如何に共謀罪を成立させようと、スパイ防止法のようなものが無ければ、連中を取り締まるのは、ほぼ不可能である事は明白です。

つまるところ、政府が、この法案を成立させようとしているのは、そのような理由からでは無く、別の所を意図している事は、まず間違い無いと考えられるものです。

>インドのシン首相は公賓としての来日で、国会演説も行ったのにマスコミ報道は一切なかったようですが、中国の場合は喜んで報道するでしょうね。。。本当に日本ヤバイです。

こちらも、全くの同感です。

政財官、マスコミが一体になって、我が国を売り渡そうとしている現状は、敗戦時以上の国家の危機であるように思えます。

何とか、この現状を食い止めなければならないと、強く感じる次第です。
2007/01/24(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
二階や山崎の勝手な行動をどうして制御
できないのか?不快感を表すだけなら
誰でもできる。他国に誤解を与える行動や、国益に反することをこれほどあからさまにとられて何もしないなら、私も
安倍政権を支持しない。

ごく普通の一市民より
2007/01/24(水) | URL | 日本をとりもどせ #Jw08sEWI[ 編集]
>二階や山崎の勝手な行動をどうして制御できないのか?不快感を表すだけなら誰でもできる。

する気も無いのではないかと思えます。

エロ拓さんの訪朝も、「実は知っていた」という可能性も、十分あるのではないかと考えられます。

拉致問題にしても、本気で解決する気があるのならば、平壌宣言は無効であると、政府としてはっきりと意思表示しなければならないのに、そのような事をする様子は、全くありません。

憲法改正にしても、日米同盟において、どういう立場であるべきか、日本が米国に何が出来るのかを検討するばかりで、日本が日本としてどうあるべきか、という視点で憲法を語った事は、少なくとも、総理就任意向では一度として無い。

安倍政権は、保守は保守でも、反日媚米の体制保守であり、凡そ「美しい国」をつくれる器では無いと言えるでしょう。
2007/01/25(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/631-46b97af2
日本再生ネットワーク様のメールマガジンから引用です。これをごらんになった皆様、怒りの声を上げてください。<引用開始>◆社民党の衆議院議員で小児科医の、阿部知子のページです。http://www.abetomoko.j
2007/01/23(火) | 新・平成徒然草