FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 社民党の屑の言い訳に対する雑感

社民党の屑の言い訳に対する雑感
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 阪神大震災における自衛隊の初動の遅れは、兵庫県の自治体、そして何より、当時の内閣総理大臣であった村山富市という、人命よりも自身のイデオロギーを優先した鬼畜の責任である事を忘却の彼方へと追い遣り、さも自衛隊の責任であるかの言及していた、代議士どころか人間の風上にも置けない阿部知子女史ですが、どうやら、脳味噌が致命的に足りないらしく、更なる恥の上塗りをされているようです。

たくさんのご意見をちょうだいして

 先回のメルマガには、たくさんのご意見を頂戴致しました。私自身の表現の足らぬ部分、また事実認識のあいまいさに起因する部分もあったと思います。そこで私の伝えたかったことと合わせ、皆さんからご指摘のあったことも含めて今回のメルマガとします。

 1995年1月17日未明の阪神淡路大震災は、6000人以上の尊い生命を奪い、家屋も街も瞬時に崩壊せしめました。
 この日、私自身は千葉県内の病院で小児科の仕事に追われながら、時折テレビに映る惨状を見て何か自分の予期し得ぬ重大なことが起こったことを感じてはおりましたが、日勤に引き続く夜勤でもあり夜中まで切れ間なく訪れる患者さんの対応に追われていました。
 
 やっと当直があけた翌18日の9時過ぎに突然、徳洲会グループの理事長である徳田虎雄氏から電話がありました。「何をしている。一刻も早く現地に行け!」というその声に押されるかのように徳洲会グループの医師達と大阪八尾徳洲会総合病院に集合、その後は病院から神戸の垂水病院に移動しましたが、到着したのは19日のことです。途中、大きくひしゃげた高速道路の橋げた、幅広くひび割れた道路など、テレビで送られる画像をはるかに上回る被害状況にそれこそ息を飲みました。
 
 以降、神戸の垂水病院を拠点に、見渡す限り焼け野原となった長田町や倒壊した家屋を目のあたりにしながら救急車に同乗していました。私自身の専門は小児科であるため、約一週間小学校内に臨時に設置された救援のテントで次々と避難してこられた方々の診療にもあたりましたが、命からがらの思いで逃げて来られた方々の中には、入れ歯すら持ち出すことができず食事も取れないご高齢者や子犬を必死に抱きしめてぼう然としている子供の姿など本当に胸がつまるものでした。
 
 そんな中でも、小学校の校庭の池にいる亀のまわりには子供達が集まり話を交わす光景もあり、どんな時にもやっぱり学校は地域の希望の場となっていることも実感しました。

 頂戴しましたご意見の中に、自衛隊が必死にがんばっていたことへの感謝が述べられたものも多々ありました。その通りだと思います。
 
 初動の遅れは、当時被災状況を迅速に把握し自衛隊の出動を要請する自治体側の被害がひどく、知事も含めて身動きがとれなかったこともあると思います。また、それを受ける内閣側の体制も情報収集など不十分でした。後にこの震災に学んで96年5月に内閣情報集約センターが設立されて今日に至っております。
 
 当時の内閣の最高責任者は村山首相であることから、村山首相の対応の遅れを指摘されるご意見もありますが、1月17日午前10時、国土庁長官を本部長とする非常災害対策本部を設置、午後4時に村山首相は、官邸で緊急記者会見を行い、万全の対策を講じることを表明しました。私を含めてだれもが未曾有の災害に対して、十分な判断や迅速な行動がなしえなかったことについて、多くの教訓が残されたと思います。
 
 その重い課題を受け止め、今なお癒えぬ被災者の抱える問題を解決するために今後も政治活動に努めます。

(2007年01月24日 かえるニュース)


 まず腹立たしいのが、自らが所属する政党の責任であるにも拘わらず、事実誤認に基づいて、不当に非難した自衛隊に対して、一切の謝罪の言葉が述べられていないという事です。

 常識的に考えて、間違った認識の下に他者を非難してしまったならば、まず最初に、その事に対する謝罪の言葉を述べて然りだと言えるものですが、流石は外道の社民党などに所属する人非人と言うべきか、そのような常識は、最初から念頭に無い様子で、ひたすらに自己弁護に終始しています。

 事実誤認に基づき自衛隊を非難して、それに対して国民から批判されると、今回は兵庫の自治体に責任を押し付け、当時の日本国の最高責任者であった村山富市社民党名誉党首の責任には、一切言及しない。

 その、あまりに素晴らし過ぎる思考回路には、ほとほと呆れ返り、流石は彼の半島の工作機関だけあって、非常に似通った、全ては他人のせいという便利な考え方をするものだと、感心すらしてしまう程だと言えるでしょう。

 今回のメルマガにおいて、私自身の表現が足らぬ部分などとぬかしていますが、足りないのは表現などでは無く、脳味噌と他者に対する思いやり、責任を感じる心という、政治家は勿論の事、全ての社会人必須のものであると言えます。

 そんな腐れた人間の風上にも置けない輩が、日本国の代議士であるというのは、最早、国辱と言っても過言では無い事であり、重い課題を受け止め、問題を解決したいと考えるならば、全ての政治活動を即時に停止させ、幼稚園くらいからやり直す事をお勧めしたいと思う次第です。



 また、この外道は、メルマガにおいて、「1月17日午前10時、国土庁長官を本部長とする非常災害対策本部を設置、午後4時に村山首相は、官邸で緊急記者会見を行い、万全の対策を講じることを表明しました」などと愉快な事をほざいていますが、5時間も経ってから対策本部を設置して、10時間も経ってから記者会見を行う事を、我が国の言葉では「万全」などとは決して言わないものです。

 阿呆で有名な、米国のブッシュ大統領閣下ですら、9・11事件の3時間後には記者会見を開いている事からも分かるように、我が国どころか、他の国においても、こんなものは「万全」とは言えません。

 震災発生の時間を考慮に入れ、最大限、広い心を持って考えても、対策本部を設置したと言う午前10時には、緊急記者会見を行い、自衛隊を被災地に向かわせる事を、日本国の最高責任者である内閣総理大臣として決断していて然りだと言えるでしょう。

 大体、午前10時に対策本部を設置しておいて、記者会見が午後4時になるというのも、震災被害に対する見通しの甘さが露呈しているところであり、村山富市という人間の、政治家としての資質の無さ故に、震災被害が必要以上に拡大したと思える部分だと言えます。

 言い訳すら言い訳になり得ていない、素敵な社民党は、さっさと解党して痴情の楽園に帰国されては如何かと思います。



 総括するに、あの震災における被害の異常な拡大の責任は、何をどう考えても、当時の内閣総理大臣であった村山富市という人間の責任である部分が大きく、あの震災について社民党がのうのうと能書きをたれる事など、人間として許される事では無いと言えます。

 まして、法の制限の中で最大限の活動を展開した自衛隊に文句を付けるなど、あってはならない事だと言えます。

 恥知らずな社民党なる泡沫政党には、一刻も早く、我が国の表舞台から完全に姿を消して頂きたいと、心の奥底から願わずにはおれない次第です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

社民党”崩壊記念”社会党に騙された!―”平和””人権”を貪った面々の裏面史
野村 旗守
宝島社
売り上げランキング: 267489
おすすめ度の平均: 5.0
5 隠されていた事実を暴き立て、幻想を打ち砕く一冊
4 なんという欺瞞に満ちた政党だったか・・・
5 なんのための政党だったのか

日本をダメにした売国奴は誰だ!
前野 徹
講談社
売り上げランキング: 49658
おすすめ度の平均: 5.0
5 腐りきった祖国を立て直せるのは、我々一人ひとりだ
5 日本を亡国へと導く戦犯総ざらいの名著
5 失ったものの大きさ


PR情報
人間学を学ぶ月刊誌 月刊『致知』(ちち)
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
東大出身の弊害かどうかはわかりませんが、まず絶対的に自分が正しいという妄信、そして全て対立軸でしか考えられない脳内構造が社民党などの連中に多いですね。このような人間は根本的に「幼稚」と私も考えています。
なにより、国民を守るという意識よりも自分たちの理想を優先する国会議員が存在すること自体が許せないですよ。
2007/01/26(金) | URL | j.seagull #CevbjWJc[ 編集]
>阿呆で有名な、米国のブッシュ大統領閣下ですら、9・11事件の3時間後には記者会見を開いている

ところが後に「なぜ3時間もかかった?遅い!」
などと米国内では叩かれております。たしか
マイケルムーアの「華氏911」で批判されていました。

つまり村山はブッシュ以上にアホでノロマの無能であり、そんなアホを党首にしていた政党がまともなわけがありません。
2007/01/26(金) | URL | おやじです #qbIq4rIg[ 編集]
間違ったことを発表し、その結果批判されると、
今度は謝罪はそっちのけで、自分が小児科医としていかに人道的な医療活動をしていたかをアピールする。
サヨクにありがちな「話のすりかえをやってから遁走」の典型的スタイルです。
2007/01/26(金) | URL | おいしいご飯 #-[ 編集]
>なにより、国民を守るという意識よりも自分たちの理想を優先する国会議員が存在すること自体が許せないですよ。

全くの同感です。

1日も早く、このような連中を国政の場より駆逐するばく、なるべく広く、このような情報を流布し、連中の正体を白日の下に曝してやりましょう。
2007/01/27(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>ところが後に「なぜ3時間もかかった?遅い!」などと米国内では叩かれております。

まあ、それが通常の感覚なのでしょうね。

何か重大な事件が起これば、即時に情報を収集し、1~2時間程度で記者会見を開く事は決して不可能では無く、本来なら、そうあるべきですからね。

>つまり村山はブッシュ以上にアホでノロマの無能であり、そんなアホを党首にしていた政党がまともなわけがありません。

全く以て、その通りかと思います。

実際、まともじゃありませんしね。
2007/01/27(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>サヨクにありがちな「話のすりかえをやってから遁走」の典型的スタイルです。

今のところ、遁走はまだしておりませんが、確実に仰るとおりの展開になるでしょうね。

全く以て、恥も外聞も責任感も全く無い、国辱そのものと言える連中です。
2007/01/27(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/634-d842b2be
既に皆さんご存知でしょうが、先日から、社民党の阿部知子議員の非礼なメルマガが話題となってます。  ★☆ 国民保護は地方自治から ☆★   カエルニュースより引用(前略)>安倍晋三政権になってから「国を愛する」・国防の強化などの言葉が氾濫し、あた
2007/01/26(金) | ☆独断雑記 XYZ
 mixiに天皇明仁(千代田)なんてなふざけたハンドル使っている奴がいるらしい。
佐々 淳行 阿部知子議員の発したメッセージについてさぁ心ならずも(プ)自身による度重なる燃料供給でただのネトウヨの祭りだとほっかむりをしていられない状況になってきました。この調子でどんどん話が大きくなっていけばヌルーしてたマスゴミも取り上げざるを得なく
また痛い人が現れた。いい加減にしてもらいたいものである。 §16、§21のつづき