FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 愚かな野党に見る日本政治の病理

愚かな野党に見る日本政治の病理
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 立て続けに失言を連発する安倍内閣という政権は、近年稀に見る程のレベルの低い政権である事は間違いないと思えるものではありますが、その政権が、何故に即刻の退陣に追い込まれないどころか、40%以上の支持率を維持出来るのかと言えば、それ以上に、対抗する野党の連中のレベルが低いからだと言えます。

 その阿呆で間抜けな野党が、またしても圧倒的な程のレベルの低さ、進歩の無さを、我々国民に見せつけようとしている模様です。

柳沢厚労相「機械」発言、与野党攻防が本格化

 国会は31日、女性を「子供を産む機械」に例えた柳沢厚生労働相の進退をめぐる与野党攻防が本格化した。

 31日午後の衆院予算委員会は、民主、社民、国民新の3党が欠席する中、尾身財務相が2006年度補正予算案と07年度予算案の提案理由説明を行った。共産党も「正常な状態ではない」と開会前に退席した。

 民主党は31日午後、党本部で小沢代表らが協議し、厚労相が辞任しない限り、1日以降も審議拒否を続ける方針を確認した。社民、国民新両党も同調する。

 政府・与党は厚労相の辞任に応じない方針だ。安倍首相は31日夜、「厚労相は常に国民の気持ちを考え、厚生労働行政に取り組んでもらいたい」と述べた。

 衆院予算委の与党理事は、1日に補正予算案の実質審議に入る方針を確認した。当初の予定通り、2日の予算委で採決し、同日中に衆院を通過させる構えだ。

 一方、参院予算委員会は、31日に予定していた補正予算案などの提案理由説明を見送った。

(2007年01月31日 読売新聞)


 柳沢伯夫厚労相による、「女性は産む機械、装置」という発言に対しては、私自身憤りを覚えるものですし、同時に厚生労働大臣としては勿論、一政治家としても、余りにも認識の足りない、阿呆極まりない発言であり、即刻、大臣職を辞するべきだとは思いますが、それに対して、阿呆の一つ覚えの審議拒否で対抗するとは、最早、呆れ果てる他無いと言えるものです。

 与党議員や閣僚の失言、失策を攻撃する事は、野党として当然の事ではありますが、それがある度に、一々審議拒否だの採決拒否だのを繰り返す事が、日本の政治を良くする為に、一体何の役に立つと言うのでしょうか。

 以前にも書いた事ではありますが、政治家という職業にある人間の職責とは、国家・国民の為、大いに議論する事であり、本来、審議拒否とは、その職責を放棄するに等しい行為であると言えるものです。

 無論、審議拒否の全てが駄目という訳ではありませんが、それ故に、審議拒否というものは、ここ一番という場面で以て、数的に勝る与党に対して、少しでも野党側の主張を呑ませる為に使用すべきであり、事ある事に乱発していては、その効果が低減する事は勿論、国民からの野党に対する目というものを、必要以上に冷めたものにしてしまう事にも繋がります。

 事実、今夏の阿呆の野党の審議拒否によって、大多数の国民の意識としては、「女性は産む機械」と発言した柳沢氏に対する怒りよりも、国家の予算を決めるという大事な議会を、阿呆の一つ覚えの審議拒否で停滞させている野党に対する憤りにシフトしていっている事は、誰の目にも明らかだと言えるでしょう。

 仮に、今回、野党による審議拒否が功を奏し、柳沢氏が厚労相を辞任するという事態に至ったとしても、その時、国民の大多数は、柳沢氏が厚生労働大臣という身分でありながら、「女性は産む機械、装置」などというとんでもない失言をしたという事の本質は覆い隠され、予算審議を停滞させた野党に対する不信感の方が強く残るであろう事は言うまでもありません。

 戦後、今に至るまで、自民党という政党が、その殆どを与党という身分でいられたのは、自民党が立派な政党であったからでは無く、それに対する野党が、今回のような愚かしい行動をひたすらに繰り返し、国民の期待というものを、悉く打ち砕いてきたからだという事を、この連中は未だに理解出来ない様子です。

 柳沢氏の失言の責任は十分に問えば良いし、時には、政局に持ち込むべく、強引な手法を使う事も必要だとは言えるでしょう。

 しかしながら、それは、審議すべき事はきちんと審議しながら、無意味に国会の進行を停滞させる事無く進行させる中で、機を窺いながら、ここぞという時に打ち出してこそ本当に功を奏するのであり、このような愚かな行動は、事の本質を覆い隠し、柳沢氏、延いては安倍内閣に助け船を出しているに他ならない事を、いい加減に悟らねばならないと言えます。

 与党が仲良しお友達内閣で、国民を害する法案を次々と打ち出そうとしている中、それに対抗するべき野党が、この絶望的な程にレベルの低い連中ばかりであるというのは、まことに憂えざるを得ない状況だと言わざるを得ません。

 このような、国民の意思が何ら一切反映される事も無く、阿呆な茶番劇を繰り返している国会の現状を変える為には、やはり、全く新しい勢力、政党を国会に投入する以外には、道は無いのではないかと考えられるものです。

 維新政党新風には、このような現状を打ち破るべく、この連中のように一部支持団体や外国勢力など代弁者では無く、本当の日本国民の意思を背負った国民の代表として国会の場に立つべく、来たるべく参院選において、必ずや勝利をもぎ取って頂きたいものだと切に願う次第です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

日本をダメにした売国奴は誰だ!
前野 徹
講談社
売り上げランキング: 25618
おすすめ度の平均: 5.0
5 腐りきった祖国を立て直せるのは、我々一人ひとりだ
5 日本を亡国へと導く戦犯総ざらいの名著
5 失ったものの大きさ

職業としての政治
職業としての政治
posted with amazlet on 07.02.01
マックス ヴェーバー Max Weber 脇 圭平
岩波書店
売り上げランキング: 10648
おすすめ度の平均: 4.5
5 第1次世界大戦敗戦後のドイツを憂うマックス・ヴェーバーの声を聞け
5 読むたびに新たな発見。
4 マックス・ウェーバーは近代のマキャベリか?


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!月額263円から!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
>維新政党新風には、このような現状を打ち破るべく、この連中のように一部支持団体や外国勢力など代弁者では無く、本当の日本国民の意思を背負った国民の代表として国会の場に立つべく、来たるべく参院選において、必ずや勝利をもぎ取って頂きたいものだと切に願う次第です。

私も維新政党新風には期待しています。この国の腐食を食い止める為に是非、頑張って頂きたいですね。

有権者も日本の国益を考える政治家が当選する事によって、回りまわって自分自身の生活にも良い面が出てくるとなれば、積極的に投票所に足を運ぶのではないでしょうか。

2007/02/01(木) | URL | スサノオ #-[ 編集]
>有権者も日本の国益を考える政治家が当選する事によって、回りまわって自分自身の生活にも良い面が出てくるとなれば、積極的に投票所に足を運ぶのではないでしょうか。

本当に、新風が国会に登場する事により、そのような流れが生まれてくれば、これ程、我が国の未来にとって喜ばしい事はありませんね。

国民一人一人の意識が変われば、今は愚かな集団以外の何者にも見えない政治家連中の意識改革にも繋がるのだという事を、一人でも多くの日本国民が気付いてくれる事を、願わんばかりです。
2007/02/01(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
あのさ、じゃあ維新政党新風とやらは、どーしたいわけ?
議席があったとして、審議に協力すれば「このモンダイうやむやにしても良し!」ってお墨付きを与えることにしかならないじゃん。そんなこともわからないなんて、龍馬が泣いているぞ!
2007/02/02(金) | URL | あんたのチョーチンは持たない #-[ 編集]
>じゃあ維新政党新風とやらは、どーしたいわけ?

「どうしたいわけ?」って、この場合の日本語として不適切ですね。

新風が、このような状況下で、どのような行動を取りたいかと問うているならば、新風の議員でも無い私に問うのはおかしいですし、私が新風ならどうすると考えているかを問いたいならば、「どうすると思うわけ?」と問うのが正しい質問の仕方だと言えます。

ちなみに、下の意味で問い掛けていると仮定してお答えすると、まだ、一人も国会に議員を送り出していない現状では、分かりかねます、としか答えようがありません。

記事の文章にしても、「新風ならこんな馬鹿な行動を取らない」と言っているのでは無く、「このような馬鹿な行動は取ってくれるなよ」と頼んでいるに過ぎないですから。

>審議に協力すれば「このモンダイうやむやにしても良し!」ってお墨付きを与えることにしかならないじゃん。

審議の中で追求の機会を作り出していく事こそが、政治家としてのテクニックでしょうに。

自分達の要求を聞かない限り、審議には応じないなどと駄々を捏ねる事など、幼稚園児並の思考回路で、それこそが、物事の本質を有耶無耶にしてしまう事に繋がる事でしょう。

事実、厚生労働省が、このような認識の下で、国民の生活に関わる法案を作っていると言う問題点は、どんどんと有耶無耶になり、基地外フェミの耳障りな馬鹿騒ぎに変容してきてますしね。

そんなので良いなら、政治家なんて御大層な身分で無くとも、その辺のオッサン、オバサンに議会を運営させておいても、大差が無いと思えますがね。
2007/02/02(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
機械発言については同感です。
しかし、野党の対応には呆れます。
その後の発言への対応については失望すらします。
柳沢大臣の「2人希望健全」発言も、別にそれ以外を不健全と言ってるわけでなく、
そういった人達が「子育てしやすいように社会でサポート出切るように政治が動かないといけない」といった趣旨なのが、普通にとれば解る話だと思いました。

話の流れを無視して、一部の言葉尻だけを捉え、
論理的におかしい解釈の揚げ足取りに終始している人達を見ると悲しくなります。
くだらない事ばかり考えて人を陥れる事ばかり考え、
国会審議はろくにせず、寝てる議員ばかりの野党・・・
この人達は、本当に日本の事を考えているのでしょうか?

そんなに言うのなら、まず、「愛知も東京も経済生産性はいいが、子供を生む生産性は低い」
といった、民主・菅代表代行が率先して辞めて欲しいです。じゃないと説得力がありません。
2007/02/07(水) | URL | 光陰 #wR6uXny2[ 編集]
柳沢氏が厚労相の役を担っている事も問題ですが、それよりも、管ガンスセンセーが先に辞職するべきとのご意見は、全面的に大賛成です。

管ガンスセンセーにしても、「子供を埋めたい」福島瑞穂こと趙春花センセーにしても、こんな連中が国政の場に存在していて、百害あって一利なしですからね。

本当に、早く辞めて貰いたいものです。
2007/02/09(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/640-306f6085
ないとう@なんで屋ですもうタイヘンなことになっていますね、柳沢厚生労働大臣の「女性は産む機械」発言。こういう時事問題は、就職活動の面接でよく聞かれるそうですね。他の人がどんな風に感じ考えているかは、最後のブログリストをぜひ見てくださいね。で、ここは「....
民主・愛知3区総支部へ総連系企業から献金320万円(読売新聞) 近藤昭一衆院議員(愛知3区)が代表を務める民主党愛知県第3区総支部が2002年、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の団体関係者が経営する名古屋市内のパチンコ関連企業など5社から計320万円
2007/02/04(日) | ぱっとんな日々