FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 愚民は愚行により量産されるという愚考

愚民は愚行により量産されるという愚考
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 至極当然の話ではありますが、振り上げた拳というものは、必ず、何処かで振り下ろさねばなりません。

 まして、拳を振り上げた相手が、拳を振り上げられても然程に困らない立場にあるとなれば、この振り上げた拳を、虚しく空回りさせたまま、何時までも放置するという事は、自らはのダメージにすらなりかねず、成果無く振り下ろさねばならなくなる事も、考慮に入れておかねばならないと言えるものです。

 しかしながら、どうにも、この方達には、その事が理解出来ない様子です。

補正予算案が衆院通過、野党は欠席

 2006年度補正予算案は2日の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決され、参院に送付された。

 女性を「子供を産む機械」に例えた柳沢厚生労働相の辞任を求める民主党など野党4党は本会議を欠席した。与党は週明けから参院予算委員会で補正予算案の質疑に入り、6日に成立させる方針だ。4日投開票の愛知県知事選と北九州市長選をはさみ、与野党の駆け引きが展開される見通しだ。

 衆院本会議での採決に先立ち、衆院予算委員会は補正予算案を審議したが、野党4党は前日に続き審議を拒否した。2日夕、同予算案は採決され、与党の賛成多数で可決された。

 河野衆院議長は本会議開会前、与党の幹事長・国会対策委員長を呼び、「手続きに瑕疵(かし)はないが、こういう状況は好ましくない。来週から円満にいくよう努力してほしい」と要請した。

 与党は5日に参院予算委で質疑と採決を行い、6日の参院本会議で補正予算案を成立させる方針だ。自民党参院幹部は「野党が欠席しても日程は変わらない。補正予算なので遅らせるわけにはいかない」と語った。

 一方、野党は与党単独での補正予算案の衆院通過に反発を強めており、民主、社民、国民新の3党は3日に幹事長クラスの会談を開き、今後の対応を協議する。

(2007年02月02日 読売新聞)


 与野党の勢力が均衡している状態でならば、この審議拒否なる戦術も、確かに多少の効果は出はするでしょう。

 しかしながら、衆院においては圧倒的に与党が数で勝っている状況下で、如何に問題があるとは言えども「失言」を理由に、予算を決める審議を拒否するなどという行動に出て、効果が少ない事は勿論、国民全体としての理解を得難い事など、少し考えれば分かりそうな事であると言えます。

 まして、これまでも、事ある事に審議拒否や採決拒否を戦略に基づく事無く繰り返して来たという事を踏まえれば、尚更、効果が薄く、国民の理解も得られない事は自明の理であると言えます。

 更に、戦略という面から見れば、野党3党で結託して、審議拒否の姿勢を貫こうとしているという事も、国民の目から見れば、本当は柳沢厚労相に問題があると感じて、このような行動を取っているのでは無く、単に党利党略の為だけに、馬鹿の結束を壊さぬ為だけに、このような行動を取っていると映り、マイナス以外の何ものでもありません。

 何故に野党が野党であり、政権を取る事が出来ないかという事を、非常に単純化して考えるならば、それは、国民からの信頼を得られていないからだと断じる事が出来るものであり、このような行動は、更にその流れを強めるものであると言えます。

 「審議に参加する=与党に協力する」、「審議を拒否する=与党に抗議する」などという、旧社会党染みた単純で稚拙な考えの下で行動し、一部の異常な団体からでは無く、国民全体からの目というものを意識出来ないからこそ、安倍自民党が内政、外交と迷走に迷走を繰り返しても、国民から、その受け皿として感じて貰えないのだという事を、何時になれば、この愚かで幼稚な連中は気付く事が出来るのでしょうか。

 今回、与党は、単独で予算を通過させるに到りましたが、野党の憤りとは裏腹に、殆ど大半以上の国民は、この与党による補正予算案の単独採決という行動に、憤りはおろか、疑念すらも抱きはしないでしょう。

 そして、野党が愚かな審議拒否の姿勢を貫く限り、参院においても、今回と同じ事が繰り返され、与党の単独採決により補正予算案は可決され、それに対して、国民は特に何も感じないという事となります。

 このような事が何度も何度も繰り返されれば、何れ、国民の半数程は、このような異常な状態に慣れを感じてしまい、このような事に違和感を感じ難くなるという可能性が生じてくる事を、野党連中は勿論の事、今回の野党による審議拒否を支持している人間も、もう少し考えねばなりません。

 労組が反対しているから「ホワイトカラーエグゼンプション」は必要で、サヨクが反対しているから「共謀罪」は必要などという意見の人間が、少数ながらも出現してきているという現実を考えれば、そのような事は起こり得ないとは言えはしないでしょう。

 国民全員が法案を細部まで理解し、その問題点を感じる事の出来る社会など、我が国は勿論、国際社会の何処を探しても存在などせず、何処の国の国民であろうとも、その約半数程は、大まかな流れの中で、大体の大筋から事の是非を判断しているのであり、下らない前例を作り出す事は、野党には勿論の事、日本国全体にとっても大ダメージになると言えるものです。

 審議拒否という先日が、須く無意味だとまでは言いませんが、如何なる戦術にしても、然るべき戦略に乗っ取って活用しなければ、自らの身を滅ぼす事になりかねないという事になります。

 まして、政治家、政党が、そのような軽薄な行動を繰り返せば、自らの身を害するに止まらず、国家・国民全体に対して、大きな害となってしまうという事を、野党連中は勿論、その支持者も理解する必要があると言えるでしょう。

 これ以上、このような馬鹿で稚拙でおろかな行動を繰り返すのならば、如何に自民党が腐敗し切っているとは言えども、民主党を始め、野党など存在する価値など一切無いと言えるものです。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

職業としての政治
職業としての政治
posted with amazlet on 07.02.03
マックス ヴェーバー Max Weber 脇 圭平
岩波書店
売り上げランキング: 16542
おすすめ度の平均: 4.5
5 第1次世界大戦敗戦後のドイツを憂うマックス・ヴェーバーの声を聞け
5 読むたびに新たな発見。
4 マックス・ウェーバーは近代のマキャベリか?

なぜか誰も書かなかった民主党研究
田村 重信
成甲書房
売り上げランキング: 192530
おすすめ度の平均: 4.5
5 民主党は即刻解散すべし。
2 程度が低い
4 民主党は自分たちが正義だと思っている・・・(;'Д`)ハァハァ


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
>河野衆院議長は本会議開会前、与党の幹事長・国会対策委員長を呼び、「手続きに瑕疵(かし)はないが、こういう状況は好ましくない。来週から円満にいくよう努力してほしい」と要請した。

この男は本当に何も分かっていない。こんな男がたとえ野党時代とはいえ総裁になったというとが不思議でならない。

政府のスポークスマンを呼びつけて、誠意をもって当たれと説教したくせに、野党4党の国対委員長から衆議院本会議を開かないようにと迫られたとき、難しいとしかいえなかったそうな。

せっかく野党4党の国対委員長が雁首そろえて出頭してくれなのだから、大議長の貫禄でいかなる事情があるにせよ、審議放棄は許せないぐらいいったらどうだ。

2007/02/03(土) | URL | weirdo31 #-[ 編集]
河野の言い方は単に野党の言うとおりにせよ、それだけですね。
本当に下手ですよねぇ・・・。駄目駄目。

欠席戦法については、野党に言わせれば「今回は欠席しても国民から理解して貰える」と言う目論見なんだろうけど、結局は「方針を決めても結束できない」と言うのが一番大きいんでないかな?

誰か問題を起こす奴が出て来るから・・・。

私なら出席して、徹底的に粘着して、TVの前で柳沢に恥をかかせまくりますがね。
柳沢の自尊心がボロボロになって、国民から同情される位までやります。
それでもやめません・・・。もう永遠にでも粘着してやります。
「貴方に言わせれば我々なんか雑音を発する機械ですかね?」とか笑いながらやっちゃいますがね。

まあ、そんな根性ないんだろうなぁ。
「自分達が良い人で居たい人達」にはね・・・。
いや、本当に楽しいでしょうね。
毎日国会で柳沢をじーっと見つめながら、柳沢だけを見つめながらネチネチといびり倒す。
「あなたもリーマンブラザースの顧問をやって、日本のメディアに対する乗っ取りを支援していた者として、侵略とか買収とかには大きな関心がおありだと思います」
「ところで、政治家が外資の禿げ鷹ファンドに天下りを行うと言う件についてですが」
もう、うっとりしながらイヂメ倒してやりたいですね。
「おたくの娘さんには15歳で子供産むようにと教育したんですか?」とか・・・。
なんで野党はそう言う風にやらないんでしょうねぇ。
きっとみんな良い人なんですね♪
2007/02/03(土) | URL | 三輪耀山 #X.Av9vec[ 編集]
全面的に同意です。

性根が腐っている売国奴であるだけで無く、能力も胆力も無く、相手に言われた事を聞いているだけ。

こんなのが総裁になれるような政党だからこそ、政権与党の座を奪われて下野する羽目になったというのに、そのような反省も無く、衆議院議長という職責に置くなど、恥を幾重にも上塗りしている事に他ならないという事に、いい加減に気付かねばなりませんね。

もっとも、気付けるくらいならば、発足から半年も経たない間に、これだけの醜態を晒し続けはしないのでしょうけど。

まあ、何にしても、この紅の傭兵の馬鹿は、さっさと国会から叩き出す必要がありますね。
2007/02/04(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
私も、三輪さんが仰るのに近い行動を取りますね。

過去の発言や行動、人脈に到るまで徹底的に洗い直し、自民党の方が審議拒否をしたくなるまで、質問責めをする。

本当に、問題追及したいならば、そうする事こそが、正道だと思えるんですけどね。

「良い人」という事については、かつて、台湾の李登輝元総統は、指導者の条件として、

1.信仰を持つ
2.権力放棄を惜しまない
3.私情に流されない
4.「悪役」を演じる
5.カリスマ性と人気

の5つを挙げておられたそうです。

「悪役」を演じる覚悟も気概も無く、「良い人」と思われたいだけの連中が、如何に声高に「政権交代が必要」と叫んでも、臍で茶を沸かすにも到らないというものですね。
2007/02/04(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/642-2e516629
↑このヒトが大槻隆寛氏ですw大月隆寛氏といえば、民俗学者としての顔よりも、NHK-BSの深夜番組でマンガの話をしてるイメージのほうが強いのだが。最近は産経新聞のコラムで相変わらず毒を吐き続けている。【コラム・断】
2007/02/04(日) | 市川電蔵事務所(移転)