FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 管ガンスの戯れ言

管ガンスの戯れ言
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 昨日は、福島瑞穂社民党党首こと、趙春花朝鮮労働党日本支部長が、実に訳の分からない、揚げ足取りにすらなっていない戯れ言を以て、我々日本国民を苦笑の渦に巻き込んでくれましたが、この今度は、その朝鮮労働党日本支部と連携して自民党を倒すなどと、完全に倒錯した方向性を打ち出している民主党の代表代行、菅直人こと管ガンスくんが、またも我々を苦笑と憤りの海へと誘おうとされている様子です。

民主党:首相を参院選まで時間かけ攻める 菅氏が戦術披露

 「あまり早くノックアウトすると後がやりにくい。(参院選の投票日が有力視される)7月22日に向け追い込んでいく」

 民主党菅直人代表代行は7日の党「次の内閣」会議で、内閣支持率の低落傾向が続く安倍晋三首相を参院選まで時間をかけて攻めていく戦術を披露した。

 余裕の発言と言えそうだが、背景には01年7月参院選で大敗した苦い記憶がある。同年4月に低支持率に苦しんだ森喜朗元首相が退陣し、代わって登場した小泉純一郎前首相が「小泉ブーム」を巻き起こした。その轍(てつ)を踏まないためには、安倍政権が継続してくれた方が望ましいというのが菅氏の本音のようだ。【須藤孝】

(2007年02月07日 毎日新聞)


 管ガンスくんが指摘するまでも無く、確かに、現在の安倍内閣は、内閣成立前、或いは最初に宣言した事の欠片も実行出来ていない、ヘッポコ駄目駄目内閣ではありますが、そのヘッポコ駄目駄目内閣が、支持率が落ちてきているとは言え、何故に、未だに40%前後の支持率を維持出来ているのかという事を、この馬鹿は考えた事があるのでしょうか。

 また、安倍内閣成立後、これまでに行われた知事選において、あれだけの自民党逆風と言える状況下において、良く見て五分五分、冷静に見るならば、六対四程度で押されているという状態が、何故に起こっているのかという事を、少しは自問してみたのでしょうか。

 その答えが、自民党は確かに反吐が出る程のカスではあるものの、それでも、「拉致の事実は無い」などと語ったり、阪神大震災において、苦しむ被災者を自らのイデオロギーの為に見殺しにしようとした人間の屑を「名誉党首」としている国賊政党と共闘し、党内の議員の大半以上が賛成の意を示している法案でさえも、反対の為の反対を繰り返して、無用に国政を混乱させている民主党に比べれば、まだマシだと判断している国民が多いからという事は明白だと言えます。

 つまるところ、回り回って、安倍政権、延いては自民党政権を助け、延命させているのは、民主党に他ならないと言えます。

 そして、その自民党への助け船を出すような、愚かにも程がある方向性を指し示し、主導しているのが、民主党の党首である小沢一郎、幹事長のハトポッポ、そして、代表代行である管ガンスくんご本人の3人である事は、我々国民は勿論の事、自民党議員、そして一部民主党議員ですら気付いている事だと言えるでしょう。

 そういう意味では、これらは、「内閣支持率の低落傾向が続く安倍晋三首相を参院選まで時間をかけて攻めていく戦術」の一環であると言えなくも無いですが、同時に、民主党への支持率の低下を引き起こし、延いては、政治不信そのものと言える状況を作り出していく事の、一体何が戦術だと言えるでしょうか。

 それとも、間抜けな安倍政権の閣僚が、うっかりと失言するのを待ち、それが出れば、何らかの因縁を付け、「審議拒否」という名の「職場放棄」を繰り返す事が目的だとでも言うのでしょうか。

 何れにしても、こんなものは、表面上では対立しているように見受けられても、その実は、腐敗した自民党執行部と一緒になり、国民の政治離れ、そして、そこから引き起こされる政治腐敗が進行する事を、加速させている事に他なりません。

 このような馬鹿げた状況は、日本国民であるならば、断じて許すべきでは無く、徹底的に糾弾して、正していかなければならないと言えるでしょう。

 このような現状を正す為には、やはり、全く新しい一陣の風を国会に送り込む必要がると思えるものであり、現状において、それになり得る勢力は、維新政党新風をおいて他には居ないと思われるものです。

 無論、これは私一個人の考えであり、新風への支持を強要するつもりなどは毛頭ありませんが、もし、この駄文を目にされている方が、現状の政界の在り方に疑問を感じ、これを正す必要があると思われるならば、そういう政党があるという事を認識して頂き、選択肢の一つに加えて頂ければ幸いかと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

日本をダメにした売国奴は誰だ!
前野 徹
講談社
売り上げランキング: 26017
おすすめ度の平均: 5.0
5 腐りきった祖国を立て直せるのは、我々一人ひとりだ
5 日本を亡国へと導く戦犯総ざらいの名著
5 失ったものの大きさ

馬鹿図鑑
馬鹿図鑑
posted with amazlet on 07.02.07
五味 太郎
筑摩書房
売り上げランキング: 33398
おすすめ度の平均: 4.5
5 すてきな本でした。
5 馬鹿と天才は紙一重
4 さすが。


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
  保守を名乗る方に、安倍がダメだという認識をお持ちの方がいてくれて嬉しいです。

  竹島に全く言及しないという点が、そもそも怪しいなと思っていたのです。妙な噂もありましたしね。しかも、就任していきなり村山談話を踏襲・・・なんか変だなと思いました。
  それでも、教育基本法改正まで黙っていましたが、ホワイトカラー・エグゼンプションで完全に切れました。残業代をせこく稼ぐ奴がいようがいまいが、これ以上国民の購買力を低下させる政策を実行してしまうセンスの無さにあきれ果てたというわけです。

  新風は、条件付きで支持しています。その条件というのは、ホワイトカラー・エグゼンプション反対と、パチンコに対する規制です。まあ、メールを出しても返答がないので、この二つについては玉虫色ということなのでしょう。
  しかし、何より、極右政党が少しでも議席を得ることに、今は大きな意味があります。大同小異で、今回は新風を支持させてもらうことにしました。

  最後に、本当に遅れてしまいましたが、リンクありがとうございます。またよろしくお願いします。
2007/02/08(木) | URL | ろろ #-[ 編集]
>竹島に全く言及しないという点が、そもそも怪しいなと思っていたのです。

これだけでも、安倍氏と統一教会が繋がっているという事は、明々白々だと言えるのに、未だに、その事実を保守も嫌韓厨も、見て見ぬ振りをしている様は、異様とさえ言えますね。

>これ以上国民の購買力を低下させる政策を実行してしまうセンスの無さにあきれ果てたというわけです。

全くの同感です。

これまでの、我が国における不況、デフレ、更には、好景気と言われているにも拘わらず、その実感が国民に無い事の主たる原因は、消費が滞っているという事であるにも拘わらず、それを、更に推し進めようというのですから、呆れ果てるしかありません。

経済とは、即ち、経国済民である。

これさえ理解していれば、こんな馬鹿な経済・労働政策など、取れる筈が無いと思えるものです。

>またよろしくお願いします。

こちらこそ、宜しくお願いします。
2007/02/09(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/647-854ddf6e