FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 管ガンス大センセーの言い訳を嗤う

管ガンス大センセーの言い訳を嗤う
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 盛大にして壮絶な自爆ブーメランを披露し、我が国の野党のレベルの低さというものを、我々にまざまざと見せつけてくれた、民主党代表代行、菅直人こと管ガンス大センセーですが、自身の「子供を産む生産性」という発言についての言い訳で、民主党の愚かさというものが、まだまだこんなものでは無いという事を、我々に見せつけようとしている模様です。

菅の「産む生産性」発言 柳沢批判の資格あるのか

公明が猛烈に菅氏批判始める

公明新聞は2007年2月7日、次のように菅代表代行を批判した。

「菅氏は、愛知県知事選が告示された1月18日に名古屋市東区で演説を行い、『愛知も東京も経済がいい。生産性が高いといわれるが、ある生産性は、一、二を争うぐらい低い。子どもを産む生産性が最も低い』(1月19日付「朝日」名古屋地方版)と述べたという。この発言は、子どもを産む崇高な行為を経済的な生産と同列視したもので、菅氏もまた、女性を“子どもを産む機械”のように認識していることをはしなくも露呈している。菅氏はその後、厚労相の件の発言を、鬼の首を取ったように取り上げ、政府・与党批判を繰り返しているが、菅氏にいったい批判する資格があるのか」

さらに、07年2月8日のTBS系情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」には、公明党の松あきら衆議院議員が出演し、「男性議員のなかにはこういう(菅氏のような)考えの方がたくさんいらっしゃることが残念でございます」と発言するなど、公明党も菅氏追及に乗り出したかたちだ。

これについて、民主党はJ-CASTニュースの取材に対し、「党事務局としては、コメントすることはない」と返答。07年2月8日午後に行われた記者会見では、「そういう発言があったのか」という質問に菅氏は答えず、「本会議の議事録に私が発言したことの趣旨が書いてあるのでそれを読んで欲しい」と答えるだけ。

「産む生産性」は菅の「お決まり」の言葉だった

なお食い下がる記者には、

そのときの表現が、一字一句どうなっていたのかというのは、率直に申し上げて私が喋った全部、言葉尻までは覚えていませんから。少なくとも趣旨は、地域について申し上げたんです。生産性が高い、景気のいいといわれる地域が、出生率の点では低いところが東京など含めて多いということを申し上げました」

と、「覚えていない」ことを明らかにしただけだった。

ちなみに、菅氏は山陰中央新報の個別インタビュー(06年8月掲載)でも「少子化問題でも、生産性が高い東京が、子どもの生産性は一番低い」などと答えており、「産む生産性」は菅氏の「お決まり」の言葉だった可能性が高そうだ。

同日の記者会見では、

「『柳沢発言』の大きな問題性は、多くの国民の皆様には相当程度、私たちの行動には共感いただいたと思っている」
とまで熱弁していた菅氏だが、なんとも恥ずかしい「結末」になりそうだ。

もっとも、J-CASTニュースが2月5日「橋下徹弁護士 『柳沢擁護』に熱弁」でも報じたとおり、「言葉狩り」に終始する国会運営については、「共感」するどころか「疑問」の声が多く上がっているのも事実だ。

(2007年02月08日 J-CASTニュース)


 別に柳沢厚労相を庇うつもりなどはありませんが、管ガンス大センセーを始めとした、日本の国辱、野党の面々は、一字一句、些細な事まで、氏の言葉尻をつかまえて、彼を攻撃していたように見えるのですが、これは、私が穿った見方をしていたが故に、そのように見えただけなのでしょうか。

 仮に、そうであったとしても、言葉の表現に問題がったという事で、柳沢厚労相を批判していた事だけは、間違いの無い事実であり、その人間が、「そのときの表現が、一字一句どうなっていたのかというのは、率直に申し上げて私が喋った全部、言葉尻までは覚えていませんから」とは、余りにも無責任な回答だと思えるものです。

 何も、政治家だからと言って、常日頃より、聖人君子の如くに振る舞い、過ちの一つも犯すなとまでは言いませんが、他人の批判を始める時は、自らの周囲や、過去において、同種の批判に晒されるような事がありはしないか、それなりに調べる事くらいは、当然の危機管理だと思えるものですが、この管ガンス大センセーを始めとして、民主党の議員センセー達は、愉快なくらいに、その程度の事も出来ていない。

 こんな体たらくで、よくもまあ、政権交代だの何だのと、御大層な言葉が吐けるものだと、感心してしまう程だと言えるでしょう。

 何れにしても、この管ガンス大センセーの自爆ブーメラン、そして、自省の心の欠片も無い言い訳を以て、あの馬鹿野党連合による審議拒否が、完璧に無駄な時間の浪費であったという事になるのは間違い無く、また柳沢厚労相の発言の問題も、完全に有耶無耶になるのは間違い無いと思われるものです。



 以前から、疑問であって、一度、民主党議員、及び、その支持者の方々にお聞きしたかったのですが、今現在、民主党は、小沢・管ガンス、そしてハトポッポの三馬鹿を頭に据え、「トロイカ体制」などと大仰な名前を付けて活動している訳ですが、今回の管ガンス大センセーは勿論、この三馬鹿が、一度でもまともな言動をして、民主党の勢力を躍進させるような事を、した事はあるのでしょうか。

 渡すが記憶する限りでは、管ガンス、そしてハトポッポの二人は、口だけは達者な人間だけに、目立つ発言をして、一時的に支持を伸ばす事はしても、その後、今回のように、見事なまでの大ブーメランを披露し、「これでもか」というくらいに、民主党の駄目さを見せる事しかしていないように感じます。

 小沢一郎くんにしても、この二人に比すれば、幾分かはマシに思えはするものの、口では正論を吐きながらも、それらの事を自分自身、そして民主党自身が出来てもいない事を常に顕わにされて、必要以上に、民主党に対する国民の不信感を駆り立てているようにしか、見受ける事が出来ません。

 こんな馬鹿どもに党の舵取りを任せていては、政権交代が絶望的に不可能な事は勿論、何れは、旧社会党の如くに、哀れなまでに勢力を衰退させ、惨めなまでの弱小泡沫政党になる事は、絶対に避けられないと言えるでしょう。

 最早、民主党が政界を浄化する事などが不可能である事は、重々承知しており、そこまでの期待などは抱いてはいませんが、せめて、無意味に審議拒否だの採決拒否だのを繰り返した挙げ句、壮大なブーメランで問題を有耶無耶にするような事が起こらぬよう、その主たる原因であるこの三馬鹿を、頭から引き摺り下ろす事は勿論、出来れば、民主党から除名する必要があるように感じます。

 それが、発足以来、これまで、常に国民の期待を裏切り続けた、民主党という政党としての、けじめではないかと思う次第です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

日本をダメにした売国奴は誰だ!
前野 徹
講談社
売り上げランキング: 81367
おすすめ度の平均: 5.0
5 腐りきった祖国を立て直せるのは、我々一人ひとりだ
5 日本を亡国へと導く戦犯総ざらいの名著
5 失ったものの大きさ

赤いアホ汁
赤いアホ汁
posted with amazlet on 07.02.09
ピョコタン
三才ブックス
売り上げランキング: 19749
おすすめ度の平均: 5.0
5 このシリーズはいい、大好きです!
5 ついにキタ


PR情報
電子書籍とオンデマンド本で読書の世界が拡がります!『ウェブの書斎』
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
こんばんわ。
民主党の自爆ぶりは。もはや芸術的と言えるのではないでしょうか!?w
政権交代可能な政治を実現して欲しいと思うのですが、一方の民主党がこの有り様ではかなり不安です!・・・
そうなると政界の浄化作用の望みが薄れていく中でブログ記事をかかざるおえず、モチベーションを維持するのが大変になってきますね!・・・
2007/02/09(金) | URL | ITS下田 #YPumrCao[ 編集]
自分の汚いところを隠すために他人の言葉尻を捉えて攻撃するしか能のない野党。彼等は国会にいない方がよっぽどよいことが分かったこの1週間でした。戻ってこなくていいよ!
2007/02/09(金) | URL | ナガタ #-[ 編集]
浪人さん、おひさしぶりです。 せんべい学会政治部門にすぎない公明党にここまで言われているようでは、次の参議院選挙で民主党は議席を大幅に減らすことでしょう。 愛知県の女性を馬鹿にした発言、愛知県民の私からしたら言語道断です。 少子化の本当の原因は、医療技術が発達して新生児死亡率が激減したから。 カンガンスは厚生大臣の経験があるんだから、このぐらいのことはわかっていると思っていたんですがねぇ・・・。 安倍首相もあのていたらくですし、もう期待できるのは維新政党・新風だけです。
2007/02/09(金) | URL | おしゃか #-[ 編集]
政権交代は、民主党が野党第一党である限りは、まず不可能でしょうね。

また、仮に可能だとしても、今の民主党に政権を任せるメリットなど、何一つ無いかと思います。

政界を浄化させ、まともに機能するようにする為には、やはり、新しい勢力が台頭する以外には、あり得ないように思います。
2007/02/10(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
同感です。

何とかして、この連中を、一刻も早く、国政の場から駆逐したいものです。
2007/02/10(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
お久しぶりです。

>次の参議院選挙で民主党は議席を大幅に減らすことでしょう。

民主党が議席を減らす事自体には、何らの問題は無いのですが、そうなると、自民党執行部の暴走が、ますます強くなる恐れがありますね。

何とかして、この悪夢の連鎖から抜け出さない事には、どんな選択をしても、行き先は常に地獄という事になりかねないように感じます。

>もう期待できるのは維新政党・新風だけです。

私も、この連鎖を打ち砕けるのは、現状では、新風だけであるように考えています。

何とかして、来る参院選で、議席を勝ち取って頂きたいものです。
2007/02/10(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
  おもしろいブログがありました。

http://antikimchi2.seesaa.net/article/33186388.html

  岩手で小沢を支援していた某地方ゼネコンが破綻した後、小沢の票のとりまとめをやったのが「連合いわて」で、そこのトップが現日教組書記長の森越です。
  民主党と自由党の合併も、どうやらこの辺が一枚噛んでいるようですね。保守政治家や総理にしたい政治家としての小沢は、もはや過去の人になったということです。
2007/02/13(火) | URL | ろろ #-[ 編集]
私はもともと、小沢一郎という政治家は、能力こそあるものの、信念や哲学というものは全く無い政治家だと思っていましたので、然程には驚きはしませんが、日教組の傀儡にまで堕ちていたとは、最早、苦笑するしかありませんね。

同時に、そんな堕ちた人間の過去の威光にしか縋る事が出来ない民主党という政党にも、呆れ果てるしかありません。

与党と最大野党が、ともに反日売国奴の巣窟。

本気で目眩がしてきます。
2007/02/14(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/649-03b9a99c
柳沢厚生労働大臣の発言について、「(子供を)産む機械」とした柳沢伯夫厚生労働相の発言について「閣僚、政治家はおろか、人間として許されない暴言で到底容認できない」と居丈高な小沢一郎であるが、 先の靖国神社参拝についての態度豹変に続いて、またしても、自らを省
2007/02/09(金) | 加賀もんのブログ
(2/10 8:00追記・改題)またもマスコミは発言を切り取っての卑劣な印象操作.どうして>> 結婚 し 2人以上の子どもを 持ちたいという(若い人の)極めて 健全 な希望にフィットする政策を考えていかないといけない」↓>>「結婚・子供2人 極めて健全」 柳沢厚