FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 北京五輪、支援など無用

北京五輪、支援など無用
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 一昔前においては、卑劣なマスコミの情報操作によって巧みに隠蔽されていたものの、今現在における中華人民共和国と呼ばれる国家擬きが、如何に我が国にとって危険、もっと言えば、地球全体にとって危険な存在であるかという事は、既に、大半以上の我が国国民が知るところとなっていると言えるでしょう。

 今尚、チベットや東トルキスタン、内モンゴルに住まう支那における少数民族を迫害、弾圧、時には虐殺し、毎年、二桁の不気味な軍事費の増加を見せ、急速な周辺環境に配慮しない工業化によって、支那国内は勿論、地球全体の環境を急速に悪化させ、また、その急速な工業化に伴う格差の発生に対して、適切な処置を講じる事も出来ず、困窮した民衆による暴動が、日常茶飯事的に起こっている。

 この国の膨大な人口から発生する権益を、僅かにでも得たいという欲望に塗れた餓鬼や修羅の思惑により、表面上こそ小綺麗に塗り固められているものの、その実態は、一部の富裕層で構成された部分と、阿鼻叫喚の飛び交う地獄世界が、政府主導の下で混在する、異様極まりないものだと言えます。

 本来ならば、このような異常な状態の国において、オリンピックを行うなどという事は、資金力や資本力以前におかしな話であり、我が国が、本当に心の底から、自由と民主主義を標榜するのであれば、北京でのオリンピックの開催に異を呈し、場合によっては、出場辞退も視野に入れておいて然りだとすら言えるでしょう。

 しかしながら、今更、言うまでも無い事ですが、我が国の政治家センセーどもは、飛び抜けて頭が狂っている連中が多いらしく、異を呈するどころか、この北京オリンピックを、積極的に支援しようなどと、倒錯した事を画策している模様です。

北京五輪:「支援する議員の会」発起人会

 超党派の国会議員による「北京オリンピックを支援する議員の会」(仮称)の発起人会が20日、国会内であり、会長に河野洋平衆院議長、幹事長に野田毅元自治相を選出した。3月26日に300人規模の設立総会を開く。

 発起人会には自民党の古賀誠元幹事長、二階俊博国対委員長、福田康夫元官房長官、公明党の北側一雄幹事長、民主党の鳩山由紀夫幹事長らが出席し、河野議長が「アジアで開かれるオリンピックを支援することは、必ず意味がある」とあいさつした。今後、具体的な活動内容を検討する。同会の関係者は「北京五輪を支援することで、中国が16年の東京五輪開催を支持してくれれば」と期待を語った。【中田卓二】

(2007年02月20日 毎日新聞)


 紅の傭兵、野田毅、古賀誠、二階俊博、福田康夫、ハトポッポ。

 見事なまでに国賊の名が列挙されている姿は、ある意味では壮観で、その本質が「北京オリンピックを支援」する事では無く、「北京オリンピックを口実にして、我が国を支那に売り飛ばす」事であるのは明白で、売国奴や我が国の塵芥を見分けるのに役立つと言えなくもありません。

 しかしながら、情報が腐れたマスコミによって遮断されていた一昔前なら兎も角、インターネットによって、これら売国奴の所業が一夜にして日本国中を駆け巡る現代社会においては、わざわざ、このようなものを目安にする必要すらも無く、百害あって一利なしの存在である事は間違いが無いと言えるでしょう。

 この連中が、その悪知恵だけは一人前の頭脳と、薄汚い手によって稼ぎ出した個人資産を以て、北京オリンピックを支援しようというのならば、狂っているとは思うものの、「ご自由にどうぞ」といったところですが、言うまでも無く、この連中は、我々の血税を使って、共産党政権に朝貢し、その「おこぼれ」にあずかり、その薄汚れた個人資産を更に増やそうとしていると言えるものです。

 このような、腐り果てた、狂気の反日売国行為を、我々日本国民は、断じて許してはならないと言えます。

 大体、「支援」などとぬかしていますが、支那の実態が、上記したような異常極まりないものであるにしても、そのGDPは世界第三位であり、今現在においても、異常な伸びを見せているという現実があります。

 紅の傭兵を始めとする頭の腐れた媚中議員連中は、この上っ面だけの数字を根拠として、これからの国際社会において我が国が生き抜いていくには、支那との有効が必要だの何だのと、共産党政権のプロパガンダを行っていた筈です。

 そのような国に対して、如何に、オリンピックという巨大な事業を行うからと言っても、「支援」をするという事が、如何に奇妙で倒錯した考えか、この薄ぼんやりどもは少しは考えなかったのでしょうか。

 もっとも、支援と言っても「金銭」には限定していない事から、別の事である可能性も無いとは言えませんが、人手ならば、人口が我が国の役0倍ほどもある支那が、我が国の人的援助を欲する訳も無い以上、どんな形にしろ、最後には「金銭」に直結していく事は、ほぼ間違いないと言えるでしょう。

 何れにしても、この反日売国議員どもの、我が国を壊し、奪い去る悪魔の所業を、指を銜えて見ているという訳には、絶対にいかないと言えるでしょう。

 政府、国会に反日売国奴連中が跋扈し、政治家がまともに機能していない以上、我が国の国富、尊厳を守る事が出来るのは、最早、我々一般の国民による草の根的な活動だけであると考えます。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

漫画 アブナイ!中国
漫画 アブナイ!中国
posted with amazlet on 07.02.21
曙機関
宝島社
売り上げランキング: 18530
おすすめ度の平均: 4.5
4 中国の抱える問題を知る良書
5 腐敗と問題だらけのチャイナ
5 幻想を抱く人達に

中国人を黙らせる50の方法―ああ言われたらこうやり返せ
宮崎 正弘
徳間書店
売り上げランキング: 9900
おすすめ度の平均: 5.0
5 絶品!!
5 中国人の代弁者を黙らせる


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
年間693円からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
こちらの集まりは売国奴決起集会ですか?と聞きたくなりますねえ。余程、対中利権は政治家にっておいしいのでしょう。
2007/02/21(水) | URL | カタラクシー #YtDLfNsw[ 編集]
どうみても「特亜に国を売る議員の会」にしかみえません。 この会に入った政治屋どもの脳みそはきっとドロドロに溶けていることでしょう。
2007/02/21(水) | URL | おしゃか #-[ 編集]
まず、集まった人が揃いも揃い過ぎでしょう。
何ですかこの人員は……
むしろこの人たちしか集まらなかったのだとしたらどれだけ嫌われているんだ北京五輪……
2007/02/23(金) | URL | Kronos #wJFip.Ek[ 編集]
それはそうなんですが、既に、日中友好議連だの何だのと、分かり易い団体は、うんざりする程ありますからね。

やはり、「百害あって一利なし」ですね。
2007/02/23(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
最早、原形はとどめていないでしょう。

尤も、もともとが凄まじく小さそうなので、大した問題でもないかも知れませんが。
2007/02/23(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
まあ、未だに民族浄化や粛清を繰り返し、他国に軍事的圧力を掛け続けている基地外国家を好む人間の方が異常ですからね。

利権屋か、本物の馬鹿くらいのものでしょう。
2007/02/23(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/662-16f28727
 まずは、先日の記事について。kameさんから以下のようなメールを頂戴した。 ありがとうございます。以下引用させていただきます。耕 さんへまたよけいなことを申すようですが。(ごめんなさいね)今エントリーの前置きの後半部分はただの悪口になっていますよ...