FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ国際 → 毒電波・フロム・ニューヨーク

毒電波・フロム・ニューヨーク
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 何度も何度も繰り返しになりますが、所謂「従軍慰安婦問題」なるものは、嘘の起源国である某半島の反日勢力による、嘘と捏造と歪曲に満ちあふれた虚構であり、今現在、我が国に対して謝罪や賠償を求めている連中は、全てが、恥というものを知らない詐欺師であると断言出来るものです。

 しかしながら、支那や朝鮮を始めとする反日国家の巧みなプロパガンダと、我が日本国において最も悪名高い政治家の一人である、河野洋平こと紅の傭兵による、所謂「河野談話」によって、この虚構に満ちあふれた反日ウリナラファンタジーは、あたかも真実であるように、国際社会に捉えられているのが現実だと言えるでしょう。

 マイク・ホンダなる紅の傭兵宜しくの支那・朝鮮に股ぐらを掴まれた米国の反日議員が提出した「従軍慰安婦謝罪要求決議法案」なる基地外染みた法案が、米下院において可決されそうな気配があるのも、全て、反日下衆議員、紅の傭兵による「河野談話」なるものが、基地外染みた半島製反日プロパガンダに真実というお墨付きを与えた事が原因であり、我が国としては、何が何でも、我が国の名誉の為、先人の名誉の為、これを撤回させる必要性があると言えるでしょう。

 しかしながら、我が国の最高責任者である安倍晋三内閣総理大臣殿は、それに伴う所謂「強制性」について、広義だの狭義だのと理屈を捏ねくり回すのが精一杯で、全ての大本である「河野談話」は、頑なに踏襲すると言って憚りません。

 これがある限り、如何に理屈を捏ねくり回したところで、我が国が「従軍慰安婦」なる捏造と歪曲に基づいた呪縛から逃れる事は不可能であるという、実に正論に基づいた諫言も、彼の支援団体のオーナーである文鮮明大センセーの声に掻き消され、その脳漿に響き渡る事は無い様子です。

 しかし、この程度の、実に不毛ま抵抗ですらも、一部、狂信的な反日教徒にとっては不愉快らしく、安陪首相が「狭義の強制性」を裏付ける証拠は何一つ無いと発言した事に対して、激しく噛み付いてきたいる模様です。

安倍首相の慰安婦問題対応、米紙が社説で批判

 【ワシントン=五十嵐文】米紙ニューヨーク・タイムズは6日付の社説で、第2次大戦中のいわゆる従軍慰安婦問題に関する安倍首相の対応について、「日本の傷ついた国際的名声の回復より、自民党内の右翼的な派閥にアピールすることに関心があるようだ」と批判した。

 社説は、慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める決議案が米下院で採択されても、首相が謝罪を拒否する考えを示したことについて、「米国だけではなく、韓国や中国も怒りを感じている」と指摘。日本の議会は生存する犠牲者に謝罪し、公的な賠償を支払うべきだと主張している。

(2007年03月07日 読売新聞)


 まあ、所詮ニューヨーク・タイムズのほざく事であり、然程、気に留める必要も無いのかも知れませんが、それにしても、実に愉快な、米国製、朝鮮日報でも見ている気になる出来映えです。

 他の部分では、一体如何なる反日毒電波を、東京在住のノリミツ・オーニシ君(多分)が撒き散らしているのか、非常に気になりましたので、適当ですが、和訳してみました。

No Comfort

 日本の安倍晋三首相は、所謂「従軍慰安婦問題」の、どの部分を理解しているのだろうか。そしてまた、日本が謝罪するという事について、どのように考えているのだろうか。

 基礎をなしている事実は、今まで長い間、重大な論争の向こうにあった。 第二次世界大戦期間中、旧日本陸軍は、韓国を始めとする日本の植民地から集められた女性たちが、日本兵たちに性的な奉仕をする場所を用意した。

 これらは商用の売春宿ではなかった。 明示的な、そして暗黙の力がこれらの女性たちに掛けられた。 その中に起こったことは、売春ではなく、連続的なレイプであった。 旧日本陸軍の関わりは政府の自身の防衛ファイルで文書化される。 当局高官は1993年に多かれ少なかれ、この恐ろしい罪に対して謝った。 犠牲者に補償する為に設立された非公式な募金活動は、今月、閉鎖する予定になっている。

 そして、安倍氏は、問題がそこで終わることを望んでいる。 先週、彼は、犠牲者が強制されていたという証拠がなかったと主張した。 また、彼は不承不承に1993年の準謝罪を認めた、しかし、それはただ、日本政府の公式の謝罪を要求する合衆国連邦議会で、今、差し迫っている要求案を拒絶する為の先制的なものに過ぎない。 アメリカは日本が遅れて全責任を受け入れるのを見ることに関心を持った唯一の国ではない。 韓国と中国も同じく、何年もの間、日本が言葉を濁し続ける事に怒りを感じている。

 安倍氏は、日本の国際的な名声の回復よりも、恥ずべきエピソード全体が民間企業の事例であったと強く主張する、自由民主党内の右翼的な派閥に訴える事に専心しているように思われる。 ある与党議員は、全て民間に委託した事だとして、陸軍の無罪を主張する間違った熱意まで示している。

 このような努力をしても、日本はただ真実を歪める存在として、その名誉を汚されるだけである。

 1993年の談話は、更に詳細に述べられる必要がある。 議会が率直な謝罪を公表して、そして生き残っている犠牲者に大きい公式の補償をするべきである。 安倍氏以下、日本の政治家は、恥ずべき歴史を克服することこそが最初のステップであると認識する時間である。

(2007年03月06日 The New York Times)


 一応、断わっておくと、私の英語力は中学生程度であり、この訳文が正しい保証は何処にもありません。

 ただ、一応、雰囲気と全体像だけは掴めているとは思いますので、ノリミツ・オーニシ君が何を言わんとしているのか、という事は、十分に理解頂けると思います。

 話を戻して、全体として眺めると、読売新聞が抜粋した部分以上の毒電波が、文全体に隈無く行き渡っており、ノリミツ・オーニシ君は、我々日本人を不愉快にさせる天才だと思えます。

 政府が、本気でこの問題に取り組むつもりがあるのならば、広義だの狭義だのと狭い内輪で論議をしているよりも、既に明確になっている所謂「従軍慰安婦」がいなかったという証拠を国内外に明示し、この問題の元凶である「河野談話」を、はっきりと否定すべきだと言えるでしょう。

 また、外務省は、このような反日独電波を放置しておかず、このような反日独電波が米国製朝鮮日報に記載されたならば即時に、日本国の、日本国民の総意として、断固として強く抗議していく必要があると言えます。

 米国が言論の自由がある国である以上、このような論調が完全に姿を消すような事は無いにしても、そのような一つ一つの事に対して、きちんと日本としての態度を示していく事こそも、大使館というものに勤める外交官の仕事の一つであると自覚し、こなしていかなければ、日本国内において如何に論争を繰り返そうとも、日本国の名誉が本当に回復する事など、絶対にあり得ないと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

反日に勝つ「昭和史の常識」
渡部 昇一
ワック (2006/01)
売り上げランキング: 124969
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本解体を目論む反日勢力による恫喝や扇動に動じない気概
5 東京裁判史観や自虐史観から「開放」されよう。
5 「反日」何するものぞ。

大東亜戦争の真実―東条英機宣誓供述書
東条 由布子
ワック (2005/08)
売り上げランキング: 31165
おすすめ度の平均: 4.5
5 よくぞ闘ってくださった
5 東条とマッカーサー
4 歴史にまなぶこと


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
チカッパレンタルサーバーは大容量500MB!月525円からご利用いただけます。
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
Cracking the current US-Japan relationship would be a trophy prize for Chinese strategy.
現在の日米の築き上げてきた良好な連携が重要視される時期に、決議案を持ち出し、亀裂を入れて喜ぶのは、「中国の計略」以外ないだろう。>>

これは、多くの米国人の素朴な疑問なのですが、
『日米関係を良好と見ている米国人が多い中で、又、日米が共通で懸念している中国の軍備拡張、人権弾圧、隣国侵略が継続している中で、米国にとって何の利益も権限も無い、「従軍慰安婦」と言う「戦後に出来た造語」と、馬鹿馬鹿しい「信憑性の無い人数を並べ立てる」決議案は、「中韓国共闘の策略」が絡んでいるだろう。』と、ジャパンタイムスの在日米国人記者団や他の一般米国人有識者は捕らえていると言っているのです。
突然70年も経って、ほぼ承認も原告も亡くなってから、わざわざ決議案を執拗に押してくる連中は、米国人というより、「日本憎し」の過激な特亜系米国人と、ユダヤ系米国人で設立している人権擁護団体グループと繋がる連中であろうと言う事です。
法の下に既に審議され、却下されている解決済みの問題を、中韓に執拗に政体維持の為に都合よく国辱され、うんざりしている日本の現状の中で、
「毅然と事実を基に反撃する事」は、米国の人に日本の現状を認識してもらう為に大切で良い事です。
NYタイムスは、民主党リベラル派寄りの新聞で、反共和党に偏向記事が多く、よく保守層の米国人から敬遠される事があります。

日本が戦後支えたアジア国々は中韓以外にも何十カ国もありますから。
2007/03/07(水) | URL | K・SHAW #-[ 編集]
この決議案が、特亜系米国人の所業だというのは、その通りだと思います。

ただ、人種の坩堝である米国においては、特亜系であろうと何であろうと米国人は米国人ですから、抗議は緩めるべきではないでしょうね。

N・Tが、米国の保守層に嫌われているのは有名ですが、ここで問題なのは、米国の、それもそこそこ名の通った新聞の社説に書かれている事で、これを素直に米国人の意志と受け取る人間が、我が国にはまだまだ多いという事です。

恐らくこれを書いたのであろうノリミツ・オーニシ君が、東京在住である事も知らずに。

まあ結局、何にしても、結論としては、もっと働け外務省という事になるんですけどね。
2007/03/08(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
「NYタイムズは、読まない。」とブッシュ大統領が宣言するほど、過激偏向超民主党系リベラル新聞、タカ派共和党の天敵、北東部地方新聞である。中共の工作議員、所謂日系人ホンダのお膝元新聞。

野放しはいけない。侍安倍総理天晴れです。
2007/03/09(金) | URL | K・SHAW #-[ 編集]
ブッシュ大統領は、そもそも、新聞そのものを読まないような気が薄らとするのは、私の偏見ですかね(笑)。

冗談はさておき、NYTに抗議が必要というのには、完全に同意です。

時期大統領選で、米民主党が勝利する可能性が大である事も踏まえれば、今、叩いておかないと、取り返しの付かない事になる可能性もありますからね。
2007/03/09(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/677-9715daf5
ホントは今日のエントリは別の話題にするつもりでした。しかし下記のような情報を知り思わず怒髪天をつく思いです!ハッキリ言って怒り大爆発です! 天皇陛下は謝罪を/従軍慰安婦問題で米紙 太平洋戦争中の従軍慰安婦問題
2007/03/08(木) | ステイメンの雑記帖
N.Y.T は、 真実に基づかない中国共産党のプロパガンダ を啓蒙し、金儲けの為 に、日本と、侵略され続ける他のアジア諸国 を売り飛ばす つもりなのだろうか。ブッシュ大統領 も 「NY新聞は、読まない。」と宣言 していた程の、民主党系超過激派の共和党潰しの偏向記事 をよ
2007/03/09(金) | Izakent
 ギリシャ神話に、ゴルディアスと言う人物が出て来る。紀元前8世紀のことだが、現在のトルコ・アンカラ市の近くにフリジアと言う地方があって、そこに神託が伝わっていた。新しい王は荷馬車と共にやって来ると言うもの。 農民ゴルディアスが家族を荷馬車に載せてフリジア
2007/03/09(金) | 陸奥月旦抄
慰安婦問題でニューヨーク・タイムズが日本非難 社説で米中韓の“反日連帯”主張(イザ!) 【ワシントン=山本秀也】いわゆる慰安婦問題に関する米下院での対日非難決議案について、米紙ニューヨーク・タイムズは6日の社説で、「日本に全面的な責任受諾を迫る国は米国に
2007/03/11(日) | ぱっとんな日々