FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 何でもかんでも会議する馬鹿の見本

何でもかんでも会議する馬鹿の見本
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 そもそもの結論を先に言うならば、自衛権に個別的も集団的もクソも無く、ただ、国家の最高責任者、我が国であるならば内閣総理大臣の職務にある人間に、我が国の危機と判断された時、それを行使する覚悟があるか無いかだけの事だと言えます。

 今現在における「権利は保有しているが行使は許されない」という解釈にしても、結局は、時代の内閣総理大臣がそう判断して決断し、そういう解釈をする事となっただけの話であり、真面目にやるつもりがあるのならば、この解釈はおかしかったと、現在の日本国の最高責任者である現職の内閣総理大臣が、その口ではっきりと発言すれば良いだけと言えるでしょう。

 しかしながら、現職の内閣総理大臣、下関産の米搗き飛蝗総理は、どうにも、まどろっこしいのがお好きなようです。

政府、集団的自衛権で有識者会議設置へ

 政府は5日、憲法が禁止しているとされる集団的自衛権の行使に関し、個別事例に即して研究・検討する有識者会議を今月中に設置する方針を決めた。来月に初会合を開き、集団的自衛権の行使に当たる行為とそうではない行為との整理に着手し、今年秋をめどに研究結果を取りまとめる方針。これにより、日本の国際的な活動の幅を実質的に広げることで、日米同盟の双務性を高め、日米関係の信頼と連携の強化につなげたい考えだ。

 有識者会議のメンバーは柳井俊二前駐米大使を座長とし、北岡伸一東大教授、岡崎久彦元駐タイ大使、佐藤謙元防衛事務次官ら10人余りの起用が検討されている。

 集団的自衛権は現行の政府見解で「権利は保有しているが行使は許されない」とされる。米軍は日米安全保障条約によって集団的自衛権を行使して日本を守るが、日本の自衛隊は米国や米軍が攻撃されても行動できない仕組みになっている。

 このため、安倍晋三首相はこれまでも「個別具体的な事例に則して憲法が禁じている集団的自衛権にあたるのか、海外での武力行使にあたるのか研究する」と表明。3月のインタビューでは、集団的自衛権の研究について「国民の生命と財産にかかわることだ。(研究に)そんなに長い時間をかけるべきではない」と述べ、早急に結論を出す考えを示していた。

 具体的には、(1)米国に向かうかもしれない弾道ミサイルをMD(ミサイル防衛)によって迎撃できるか(2)公海上で自衛隊と米軍の艦船が並走している最中に米国艦船が攻撃された場合、自衛隊は撤収しなければならないのか-などが研究課題となる見通し。海外での国連平和維持活動(PKO)中に一緒に作業する外国部隊が攻撃された際、救出できるかも議論されるとみられる。

 ただ、自民党内には「集団的自衛権は行使できないとする政府解釈自体を見直すべきだ」(防衛庁長官経験者)との指摘もある。

(2007年04月05日 産経新聞)


 そもそもの話から始めれば、この「有識者会議」なるものが、まともな、大半の国民が頷けるような議論を展開し、大半の国民が納得出来るような結論を導き出した事など、前総理が設立した時から、たったの1度たりとも無く、悪名高き「タウンミーティング」と並んで、無意味な廃止すべきものの筆頭にくるものだと言えます。

 また、仮にそうでは無かったにしても、安全保障に関して、最後の責任を取らない人間に幾ら会議をさせたところで、無責任な多種多様の意見が好き勝手に飛び交うだけに終始し、話が建設的な方向に進んだり、小気味よく纏まったりする事が無い事などは、国会において、散々、安全保障会議というものを経験しておられる首相ならば、とっくに理解していなければおかしい事だと言えます。

 つまるところ、会議をする事自体は結構だし勝手な事ではあるものの、こういった類の事を決める時、特に、前例には無い事柄を決断するにあたっては、最高責任者である内閣総理大臣その人が、トップダウンで決断する以外には何らの方法も無く、このような会議を開く事など、一切が無意味に他ならないと言えるでしょう。

 全く、どうでも良いところでは首相に絶対の忠誠心だの何だのと、全体主義国家チックな事を党ナンバー2のバカ面に言わせながら、肝心要の、最高責任者がトップダウンで決断を下さなければならない事態に至ると、「有識者会議」だの何だのとやり出すとは、一体、我が国の首相の頭は、どういう構造になっているのか、不思議でならないものだと言えます。

 まあ、100歩譲って、この「有識者会議」なるものが、単純に意見を聞くというその為だけに構成されたと仮定しても、そうであるならば、聞くべきと言えるのは、無責任な「有識者」などでは無く、自衛権を行使する当人である自衛官、そして、防衛省関係者の方だと言えます。

 無責任な、頭でっかちの意見を聞くだけならば、わざわざ、ご大層に「有識者会議」などを開かなくとも、普段から自民党や民主党の防衛族議員の話を幾らでも聞けるし、また、それ以外の意見を聞きたいにしても、この会議に名を連ねている連中など、首相のお膝元の学者センセーばかりであり、会議など構成しなくとも、何時でも、首相が話を聞く事は可能だと言えるものです。

 もう、ここまで来ると、一体何がしたいのか理解に苦しむレベルではありますが、何れにしても、時と場合も全く考えず、何でもかんでも「有識者会議」だの何だのと適当に開催して、よく分かっていない人間を騙そうとする似非民主主義、似非ポピュリスト政治を展開し、空白と何ら変わらない時間の使い方をするのは、いい加減にやめるべきだと言えるでしょう。

 大体が、変ちくりんな学者センセーを寄せ集め、その意見を下に行政を為すのであれば、それは議院内閣制の民主主義政治などでは無く、一部の学者センセーによる寡頭政治に他ならないと言えるものです。

 その程度の事も理解出来ないのであれば、内閣総理大臣などという、国民全体の責任を負わなければならない重責は直ぐに辞し、故郷に帰って「お殿様ごっこ」でもしていた方が良いと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

超バカの壁
超バカの壁
posted with amazlet on 07.04.06
養老 孟司
新潮社 (2006/01/14)
売り上げランキング: 20396
おすすめ度の平均: 4.0
4 コアなファンには、このわかりやすさが逆にもの足りないかも。
4 ベストセラーの由縁を考える
5 さすが養老さん

赤いアホ汁
赤いアホ汁
posted with amazlet on 07.04.06
ピョコタン
三才ブックス (2005/03)
売り上げランキング: 35342
おすすめ度の平均: 5.0
5 このシリーズはいい、大好きです!
5 ついにキタ


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
初心者でも安心なレンタルサーバー。200MBで263円から。
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
例えば
米だけでなく、豪との安全保障条約を結ぶとしたら、どのようなメリット、デメリットが考えられるのか?

米との双務性を高めるという名目で核武装は出来るのか?

単独でシーレーン防衛も含めて、日本国土全体をカバーする為には具体的に、どれ位の予算や時間、人員等が必要か?

米から逐一情報提供されなくてもよい、独自の情報管理体制を築くにはどのようにすべきか?

などなど話し合われなければならないことが山積だと思います。多くのブログを見ると核議論ばかりが先行して、総合的な議論が殆んどされていないような気がします。

専門家の方々には、地政学的に見てこのように進めるべき!だとか、ハイレベルな議論をして頂きたいですね。私のような素人にも理解出来るように、お願いしたい。
2007/04/06(金) | URL | スサノオ #-[ 編集]
全く同感です。偶の骨頂。美しい国づくり有識者会議に美しくない生き方をしている自称芸術家のシナのポチ画家がいるし。

安倍さんはなに考えているのだ。最後に自説を撤回しまくる恥さらしは止めて欲しい。

人を選んで意見を聞け!!
2007/04/06(金) | URL | あきれた #7SyQGNGg[ 編集]
浪人様
こんにちは。新風連で、協賛ブロガーとして名を連ねる侍蟻で御座います。こちらにコメントさせて頂くのは初となります。

日本版~と言われる安全保障会議、確かに聞こえは良いのですが、その実情となると大いに疑問符が付きますね。実のところヤンキー先生をはじめ有識者が集う『教育再生会議』にしたところで、好き勝手な議論が飛び交う座談会であると某夕刊紙で叩かれておりました。他の○○会議にしたところで、どうかと言えば論を俟たないでしょう。
実際、何でもかんでも会議など立ち上げずとも、安全保障に限って言うなら、中川政調会長が核保有議論の推進に言及した際、国会で本格的な議論開始…とまではいかずとも、その発言を後押しするような発言の一つでもあれば日本の国益に大きく資したことと思われます。
単に有識者会議と言えども、動けば相応の軍資金(税金より支出)はかかります。前の前の前あたりから発足した、有識者会議を設立する風潮を廃したほうが、よほど有意義であると思うものです。
2007/04/06(金) | URL | 侍蟻 #-[ 編集]
元自衛官である私から言わせてもらえば、この会議はあまり意味がありません。

本来ならば自衛権に集団的も個別的もありません。
それに憲法解釈は最高裁判所(司法府)がすることであり、内閣法制局(行政府)がすることではありません。 安倍首相はそんなことも知らないのでしょうか? 

外国の軍隊が日本国に侵攻してきて自衛権を行使しなければならなくなった時はもちろんのこと、多国籍軍に参加するなど自衛権を行使したほうが国益になると思ったときは、内閣総理大臣が決断すればいいだけのことです。

有識者会議のメンバーの中に佐藤謙元防衛事務次官がいるのはいいのですが、彼はあくまでも文官です。 志方さんのような元自衛官(武官)の人たちは、この会議のメンバーに入っているのでしょうか? もし武官が入っていないのであれば、この会議は単なる税金の無駄遣いで終わるでしょう。
2007/04/06(金) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>(1)米国に向かうかもしれない
>弾道ミサイルをMD(ミサイル防衛)
>によって迎撃できるか

  そんなのどうでもいいから、日本を守れ。不法占拠されている竹島を奪い返せ。

  何が有識者の会議だ。自分のファンである似非保守をひきつけたいだけで、本当は武力行使のトリガーを引く勇気なんぞないんだろ?
 
  竹島は領土が現に侵略されているんだぜ。「防衛出動」かけりゃいいだろ。戦う政治家なのに、できないのか。情けない。ヘタレが。


  汚い言葉で恐縮です。しかし、安倍マンセーの自称保守の方々は、きっとこの一事を捕らえて、

「今までの総理大臣でここまで踏み込んだ議論をしようとした人物はいません。自分は大いに評価したいと思います」

「物事には手順というものがある。安倍さんは一国の総理なのです。民主的プロセスに沿って詰めていくのを温かく見守りましょう」

「安倍首相の他に誰かいるんですか?憲法改正にこれほど熱心な首相なんて今までいなかったよね?そんなに安倍さんをやめさせたいなんて、あんた北朝鮮の手先?www」
  
  などという、愚にも付かない駄文をブログに書くんでしょうなぁ、得意げに(サル真似ですが、結構良い線行ってますよね?www)
2007/04/07(土) | URL | ろろ #-[ 編集]
非常に残念な事ながら、我が国には、地政学の専門家と言えるような存在は、殆ど存在もしていませんからね。

居ても、その殆どが在野の士で、政府に自らの意見を伝え、方向性を変えさせられる程に政府の近くに居る人材は、恐らく皆無だと言えるかと思います。

これは、その他のスサノオさんが挙げておられる事柄にも共通で、政府は、能力主義を謳いながら、能力のある人材を、在野に埋もれさせたままにしているというのが現実です。

それどころか、佐藤優氏の件を見ても分かるように、寧ろ、能力のある人間を行政や外交、安全保障から遠ざけようとしているようにも思えます。

最初、有識者会議やら何やらが立ち上げられた時、そういう在野の眠れる士を発掘し、活用していくつもりなのかとも1瞬思いましたが、現状までの流れを見る限りでは、そのように活用していくつもりはゼロのようです。

「アングロサクソンと手を組んでさえいれば、日本は100年は安泰」などという、頭が星条旗のオッサンが議長では、スサノオさんが仰るような「まともな議論」が展開される可能性は無いでしょうね。
2007/04/07(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
今回のものや、「美しい国づくり有識者会議」に限らず、有識者会議やら何とか会議やらには全て、非常に怪しいのが紛れ込んでますね。

安倍氏や支持者曰く「バランス」という事らしいですが、売国奴や国賊、それらと疑わしいものを入れるのは、普通「バランス」とは言わないと思うのですけどね。

>人を選んで意見を聞け!!

この一言に尽きるでしょうね。
2007/04/07(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>実のところヤンキー先生をはじめ有識者が集う『教育再生会議』にしたところで、好き勝手な議論が飛び交う座談会であると某夕刊紙で叩かれておりました。

既にご存じの事かも知れませんが、あの会議にしても、ヤンキー先生ばかりが焦点を当てられていますが、全体を見回すと、非常に胡散臭い構成になっているという事実があります。

また、それよりも遙かに重大な問題なのは、現役で教育に携わっている人間が、たったの一人も選出されていないという事です。

全てを現場の人間で固めるのは、確かに愚の骨頂と言えると思うのですが、一人も今現在における現場に携わっている人間のいない会議などで、本当に実情を理解した打開策などが浮上してくる筈がありません。

そして、これは恐らく、今回の安全保障のそれにも受け継がれているのだろうと思います。

こんな程度のレベルのものを繰り返すのならば、仰るように、有識者会議なるものを廃止した方が、余程に有意義だろうと思います。
2007/04/07(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
仰るように、本来、自衛権に個別的も集団的も無く、自衛権の発動が国益に繋がるならば、日本国の最高責任者であり三軍の長である内閣総理大臣が、その責任の下に発動すれば良いだけの話です。

また、憲法解釈に関しても、これまた仰る通りで、最高裁判所がする事であり、内閣法制局の職務ではありません。

ただ、これに関しては、これまでの悪しき先例、憲法9条に関して、歴代の首相や内閣が勝手に憲法解釈をしてきたという歴史がありますので、ただ単純に、深く考える事もせず、それに倣っているのでしょう。

有識者会議のメンバーに関しては、今のところ、全出席者は発表されていない様子ですが、仰るように、このメンバーに武官が入っていなければ、120%税金の無駄遣いで終わるでしょうね。

安全保障について語る以上、出来れば出席者の半数程度、最低でも、三分の一程度の武官の参加が望まれるものだと思います。

まして、1名の参加も無いとなれば、ただ好き勝手な事を学者センセーが言い合うだけのものとなるのは、目に見えていると思えるものです。

まあ、ただ、どんなにきちんとした人材を掻き集めても、今回の会議に関しては、話し合う内容が内容ですから、実のあるものになる可能性は、限りなく低いのではないかと思います。

話が最初に戻ってしまいますけど、結論としては、「自衛権に集団的も個別的も無く、内閣総理大臣がその責任の下に状況を判断して、国益に繋がるならば発動すれば良い」としかなり得ませんから。
2007/04/07(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
米搗き飛蝗保護協会のお歴々の反応に関しては、ろろさんの予測通りのものになるかと思います。

書く内容に関しても、ろろさんのものと80%以上一致するものが、各々10件づつ程度は出てくるかと思います。

更に、その後の展開を予測すると、朝日・毎日・東京新聞あたりが懸念だの憂慮だの何だのと書いた社説かコラムを発表し、それに反論する形で、産経・読売あたりが安倍ちゃん提灯記事を書くかと思います。

そして、それを見て、朝日や毎日が問題とするという事は、日本にとって良い事なのだ、というあたりの文言がWebを飛び交い、産経マンセー、安倍ちゃんマンセーという声が木霊する事となるのでしょうね。

領土があからさまに侵略されている状況下で、個別的自衛権とやらの発動を検討すら出来ない政府が、集団的自衛権とやらについて検討すると言っている事自体、非常におかしな構図だという矛盾も忘れて。

本当に、安全保障という問題を真正面から受け止め、考えて行動する立派な「戦う政治家」ならば、会議なんか開くその前に、「自衛権に個別的も集団的も無く、その状況に合わせて、最高責任者であり三軍の長である内閣総理大臣が、その責任の下に発動する」と、はっきりと断言しそうなものだと思うんですけどね。
2007/04/07(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/707-21336be2