FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップマスゴミ → 老害筑紫哲也の火病

老害筑紫哲也の火病
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 日本国民を徹底的に舐めくさり、浅野某なる反日媚朝鮮の屑政治家などが勝利出来るなどと思っていた事が、銀河系の果てまで届くようなみっともない勘違いであった事が発覚し、持病の火病を繰り返しているクソサヨクのお歴々ですが、そのクソサヨクの中でもトップクラスの屑中の屑である、某反日基地外毒電波放送局の看板キャスターである老害・筑紫某が、自身の受け持つ番組のコーナーにて、極めて理解不能な負け惜しみを吠えられた様子です。

「そのまんま現象」

 私たちの国の知事さんたちは相当に安定した統治能力の持ち主と見えて、8日の統一選では現職の人は皆そのまんま再び選ばれました。宮崎の「そのまんま東現象」では、変化を求める有権者の声というのが非常に表面に出たのですが、今回はむしろ安定を望んだようであります。

 そういうわけで、我が東京都知事も選挙前のそのまんまに戻りまして、お伝えしたように、阪神大震災についてあのような発言をしております。あの震災の時に私も現場で取材をしておりまして、それからしばらくあそこに留まって中継を続けたのですが、こんなに文明国だった国がですね、6000人以上の死者を出したというのは、本当に恥ずべき怒りを覚えることだとつくづく思ったことを覚えております。

 しかしながらそのうち2000人が、自衛隊の出動要請が遅れたから失われたのかも知れないという、これがまた石原さんらしい、例のよっての短絡した考え方ではないかと私は思います。現場であれだけの死者が出たのはなぜなのかと言えば、建物の中で非常に脆弱なものがあって圧死された方が多い。それから、簡単に火事になるような建物が多かった。そのことが多くの死者を出しました。

 実はこれは過去の話ではなくて、東京は必ず震災が来ると言われております。そういう中で、もし自衛隊の出動が人命を救うんだという風に考えている知事がいるとすれば、普段のそうではない、建物を燃えないようにする、壊れないようにするという方の対策には力点が入らなくなるという疑いが出てきます。どうぞその辺は間違えないで東京都の運営をこれからやって欲しいものだと思います。

動画 http://www.tbs.co.jp/news23/onair/taji/s070409_h.ram

(2007年04月09日 News23多事争論)


 もう、論理の整合性もクソも無く、ただただ、浅野某が負けた事が悔しくてならないという感情が、言葉の端々から感じられ、よくもまあ、こんな低レベルな老害の戯れ言を、全国波で垂れ流せるものであると、感心してしまう程だと言えるでしょう。

 まず、この老害は、宮崎では変化を望んだが、先に行われた統一地方選の前半戦では、大半の国民が安定を望んだとの言ですが、東京を筆頭にして、現職の知事が圧倒的と思われる強さを見せつけたという表面だけを見れば、確かにそのように見られるものではありますが、同時に行われた道府県議選や政令市議選の結果を見れば、一概にそうだとは言えない事が、容易に見て取る事が出来ると言えます。

 にも関わらず、知事選においてのみは、何故にこのような結果に繋がったのか、という分析の一つも試みず、結果の表層部分のみを見て、国民は安定を望んだと結論付けるとは、実に見事な、その辺の井戸端会議よりも酷い分析力だと、感心せざるを得ないものです。

 それでは何故、首長選においてのみ、安定を望んだと見る事が出来る結果に落ち着いたのかと言えば、ただ単純に、対立候補に碌な人物が居なかったからである、と結論付ける方が、道府県議選や政令市議選の結果から見ても、論理の整合性があると言えるでしょう。

 例えば、東京都知事選一つを取ってみても、石原氏が浅野某なる珍島犬に大差を付けて圧勝こそしたものの、純粋に、石原氏こそが都知事に相応しい、石原氏以外に都知事を続けて欲しいと全ての投票者が考えたのかと言えば、それは否である事が容易に理解出来ます。

 先の都知事選に限って言えば、石原氏に都知事を担って欲しいという前向きな理由よりも、石原氏以外の候補者、特に、浅野某なる珍島犬に知事になられては、東京の将来が危ないという、一種の危機感に煽られた結果だと言えるものです。

 つまるところ、今回の統一地方選、中でも首長選の結果は、国民が変化を拒み安定を望んだ結果と言うよりも、国民が変化したいと望む方向性を向き、猶且つ、その実現を予感させる候補者を擁立する事が出来なった、阿呆で間抜けな野党、民主党にその責任があると言えるでしょう。

 私は、別に評論家の先生でも、有名なキャスターでも何でもありませんが、世俗に埋もれた一国民でさえも、この程度の分析を試みる事は可能であるにも関わらず、物事の表層部分だけを安易に捉え、分析にもならない分析をご大層に発表するような老害は、今直ぐ、公共の電波から姿を消すべきだと言えます。

 同時に、この腐れ老害キャスターを長年に渡りアンカーに使用し、国民世論を無用に混乱させて来たTBSなる反日基地外毒電波放送局は、その責任を取る形で、放送権を国に返上するべきであると言えるでしょう。

 次に、恐らく、反日基地外毒電波放送局の老害キャスターが、一番言いたかったのであろう部分、石原氏の「神戸の地震で(自衛隊派遣を求める)首長の判断が遅かったから2000人余計な人が死んだ」という発言についての老害の反論ですが、これまた、理という理にとことんまで背いた、凡そ全国放送して許されるレベルではない仕上がりだと言えます。

 確かに、あの震災において亡くなられた方の多くは、崩壊した建築物によって圧死された方が多い事は事実だと言えますが、だからと言って、自衛隊が出動しても無意味だったという結論には簡単には至れないものであり、それこそ、実に短絡的な思考だと言えます。

 今となっては、細かく検証する事など、当然、不可能ではありますが、少なくとも、震災が起こって直ぐ、自衛隊の出動を兵庫県知事が要請し、政府が許可さえしていれば、救われた命がある可能性は、十分以上にある事だと言えるでしょう。

 そのような可能性に触れる事を意図的に避け、ただ、建築物の問題にだけ焦点を合わせ、当時の兵庫県庁、村山内閣の不作為を隠し立てしようとする事など、本当に、本来的に左翼的な思想を持つ人間ならば、絶対に出来はしない事だと言えるものです。

 人間が地上に暮らす限り、絶対に避ける事が出来ない天災、地震に対して備えるにあたって、建築物の強度を上げ、少々の地震では簡単に倒壊しないようにする事は、当たり前の事として必要ではありますが、同時に、それでも倒壊してしまった時に、被災された方々を一人でも多く、一秒でも早く救出する為、自衛隊の出動を含めて、ありとあらゆるシミュレーションをしておく事は、行政の長として当然の責務であると言えるものです。

 建築物というものが分子によって構成された物質を組み合わせて作られた物である以上、どれほどに頑丈な物質で、頑丈な構成に作り上げたところで、崩壊する時は崩壊するのが自然の摂理である以上、そこだけに力点を集中させるという事など、愚かにも程がある行為だと言えるものです。

 今回の件に限った事ではありませんが、力点の置き方を間違え、最悪の事態の中で最悪の出来事が起こるように誘っているのは、間違いなく、この反日基地外毒電波放送局の腐れ老害キャスターであり、このような人物の狂った論説を、毎日毎日、全国放送の電波に乗せる事は、遠回りな殺人幇助行為であり、社会の安定を崩す、言論テロ行為に他ならないと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

天晴れ!筑紫哲也NEWS23  文春新書 (494)
中宮 崇
文藝春秋 (2006/02/20)
売り上げランキング: 1086
おすすめ度の平均: 4.5
5 報道番組に対する一つの心構え
5 慰安婦問題について
5 偉大なる筑紫哲也伝説

ニュースキャスター筑紫哲也を斬る―このままテレビの偏向報道を許していいのか
水間 政憲
日新報道 (2003/07)
売り上げランキング: 188312
おすすめ度の平均: 5.0
5 慰安婦問題について
5 無責任なのはアンタだろ?
5 やはり左翼


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!

筑紫温泉町発言


人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

スポンサーサイト



南京の真実

ブックマークに追加する
腹立たしい老人です。

私は、阪神大震災の被災地に、当時も今も住んでいる土建屋勤務の人間ですが、まず、筑紫老人のリポートとやらは、確か、1日半もいなかったはずです。しかも私の友人が家族で経営している商店の前に来て、あれやれこれやれとやらせを指示した上で、偉そうに収録を行い、ろくにお礼も言わずに次の日には東京でテレビにでていたとのこと。取材の際の態度も憤懣物だったそうで、何を偉そうに語っているのやら。

神戸の東地区では筑紫老人をよく言う人間はほとんどいません。少なくとも私の交友範囲では。

さっさと引退すべきです。否引退させましょう。
2007/04/11(水) | URL | ファイブ #-[ 編集]
ぜひ阪神大震災で被災した方達および自衛隊員の皆さんの前で、
4月9日の多事争論での内容を発言してもらいたいものです。
即効で半殺しどころか全殺しの目にあうでしょう。

あのころ現役の陸上自衛隊員だったおしゃかよりひとこと。
正直いってマスゴミの存在自体が救助活動の邪魔。
映像なら自衛隊の側で撮影するから被災地に来るな。
(こっちは1分1秒が勝負なんだ)
被災地上空でヘリコプターを飛ばすな。
(被災者の助けを呼ぶ声や息遣いが聞こえなくなる)
ちくしはもうしんでもいいよ、冗談ぬきで。
 
2007/04/11(水) | URL | おしゃか #-[ 編集]
  「痛いニュース」というところでも見ましたが、よくこれで金が取れますね。テレビの世界は実力や見識などどうでもよく、ただ単にコネに恵まれた人間だけが流通していることがよくわかります。

>私は、別に評論家の先生でも、有名なキャスター
>でも何でもありませんが

  いやね、浪人さんならわかっていただけると思うんですが、もう象牙の塔の中や、スポットライトの当たる場所
には、本当の知性など存在しないんじゃないですか。
  結局、メディアにいる人間は、朝鮮人や創価学会、あるいは国際金融資本にとって都合のいい情報しか口にしない人間だと思うのです。テレビが無料で放映されているという時点で、罠だと気づかないといけないんです。その放送に金を出している人間が、自分にとって都合のいい人間を出したがるに決まっているんですから。「視聴者のみなさん」というのは、操作される対象でしかありません。
  それが証拠に、TBSはどんな不祥事があっても、どんなに抗議電話があっても、まったく態度を変えようとしません。あれは背後にいるのが赤坂界隈の朝鮮人だからあそこまで大胆になれるだけで、他のメディアも似たり寄ったりです。
  だからこそ、ネットの世界の重要性が増しているのですね。世界が広がり、井戸端会議や壁新聞は使えなくなったけれど、ネットの世界は意見を流通させて真の連帯感を生む可能性があります。まあ、それを一歩間違うと「ネットウヨク」「自称保守」になってしまうわけですが・・・。
2007/04/12(木) | URL | ろろ #-[ 編集]
その夜の「ニュース23」、たまたま見ておりましたが、ご指摘の発言はきっと多くの方の偏向キャッチアンテナにひっかっかっただろうと思います。仰せの通り、筑紫哲也氏は、かなりイッチャッテました。

朝日系を批判しても蛙の顔に何とやらですので、やめておいきますが、ここでちょっと筑紫哲也氏のことで、以前から気になっていることをコメントさせていただきますね。

実は、内容以上に、彼が何を話しているのかかなり聞き苦しいのですが、皆さんはいかがでしょう。
かなり集中して聞かないと、何を言っているのかわからない。キャスターとしてすでに十分問題ありだと思うのですが・・・・、あれは入れ歯のせい?




2007/04/12(木) | URL | 璋子 #-[ 編集]
筑紫の言うことを突き詰めれば、
建物耐震、耐火政策以外は何もやるなということですね。
消防もレスキューも「安心しちゃうからダメ」
仮設住宅の手配体制も「安心しちゃうからダメ」

災害対策以外でも
・エアバッグがあると安心するから安全運転しなくなる。
・原発に自動停止装置があると、安心するから管理が杜撰になる。

こういうことですね。
2007/04/12(木) | URL | 加賀もん #RqWBMyRA[ 編集]
ファイブさん以外にも、あの震災の時に、筑紫の取材を受けたり見掛けたりした方で、筑紫に怒りを少しも感じておられないという方は、どうも、存在すらしていないようで、どうにも、語られる言葉以上に、劣悪な態度だったのようですね。

反日気質やら何やらを差し引いても、その一事だけで、この老害は、直ぐにでも引退させるべきですね。
2007/04/12(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
全てが正論だと思います。

この筑紫は当然の事、今、日本に現存するマスコミやジャーナリストを名乗る連中は、国民を害するゴミのような連中ばかりだという事ですね。

連中に自浄作用が期待出来ない以上、我々一般の国民が騒ぎに騒いで、糞ひん曲がった根性を叩き直す、それが無理なら、一度潰してしまう以外に、道は残されていないのかも知れませんね。
2007/04/12(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>もう象牙の塔の中や、スポットライトの当たる場所には、本当の知性など存在しないんじゃないですか。

その通りだと思います。

「私は、別に評論家の先生でも、有名なキャスターでも何でもありませんが」というのは、知性無き評論家の先生や有名なキャスターに対する皮肉のつもりで、彼らを優秀な知性とカテゴライズした訳ではありません。

尤も、最近思う事としては、既に存在しないのでは無く、ひょっとすると、そもそも、新聞にもテレビにも知性などと呼ぶべきものは存在せず、視聴者や読者と呼ばれる人間、一般の人間が、過大な期待をする事により、メディアの中に「絶対的な知性」という幻想を作り上げていただけではないかという事です。

或いは、メディアと呼ばれる側が、一般の側がメディアという存在をそのように見るよう、仕向けていたのかも知れません。

何れにしても、「自らが幻想の中で作り上げた絶対知に依存する」という構図を壊し、「自らで知り、自らで考える」という構図を作らない限り、情報発信の主流がテレビや新聞からインターネットに移り変わろうとも、同じ事を繰り返してしまう可能性は大なのではないかと思えます。

この辺は、所謂「安倍ちゃんマンセー族」を見て来られたろろさんなら、お分かり頂けるものと思います。
2007/04/12(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>実は、内容以上に、彼が何を話しているのかかなり聞き苦しいのですが、皆さんはいかがでしょう。

とりあえず、私は、筑紫の番組は10年以上まともに見ていませんので、余り細かい事までは分かりませんが、YouTubeなどで確認したところでは、確かに、相当酷いですね。

これを、毎日放送しているのかと思うと、TBSという連中の異常さが余計に良く分かります。

この観点からも、やはり、筑紫は、今直ぐ辞めるべきと言えるでしょうね。
2007/04/12(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
筑紫の言っている事を、分かり易く要約すると、そういう事になりますね。

ジャーナリスト云々以前に、脳味噌のある人間の思考とは思えませんが。
2007/04/12(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/712-34072b06
元記事の前半部分を読んで、筑紫のトンデモ発言を何かに例えてブログに書こうと思ったんですが、
この認知症老人をなんとかしてもらえないか? …と言っても、TBSに何を言っても無駄なのは虚しい限り。 今や、生きた化石とも言うべきこの老人の目だけは、この世界は1960年代のままなのだろうか? 石原東京都知事が、阪神大震災当時の兵庫県知事、貝原俊民の無為無
2007/04/12(木) | 加賀もんのブログ
筑紫哲也筑紫 哲也(ちくし てつや、1935年6月23日 - )は日本のニュースキャスター、ジャーナリスト。大分県日田市出身。元、早稲田大学大学院公共経営研究科客員教授(専任扱い)。現在、立命館大学客員教授。血液型A型。来歴・人物東京都立小山台高等
2007/05/16(水) | りおの日記