FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 日中首脳会談、隷属関係の強化へ

日中首脳会談、隷属関係の強化へ
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 昨日、11日、支那のジェノサイド集団のナンバー2、温家宝が来日し、我が国の米搗き飛蝗首相と会談に臨んだ模様ですが、やはりと言うべきか、大方の予測通り、北京の殺人鬼が一方的に話のイニシアティブを握る形となり、我が国としての主張らしき主張は、何一つまともには為されなかった模様です。

北の核・拉致で連携強化、日中首脳会談で確認

 安倍首相は11日、日本を公式訪問した中国の温家宝首相と首相官邸で約1時間40分会談した。

 両首脳は、昨年10月の日中首脳会談で合意した「戦略的互恵関係」の具体化を促進することで一致し、ハイレベル経済対話の年内開始や、東シナ海のガス田の共同開発に関する具体策策定を今秋までに目指すことで合意した。

 北朝鮮の核問題については連携を確認。日本人拉致問題で、温首相は「必要な協力」の提供を表明した。安倍首相は年内に訪中する考えを明らかにした。両首脳は、合意内容を盛り込んだ「共同プレス発表」と、環境とエネルギーの協力に関する共同声明を発表した。

 中国首脳の来日は6年半ぶり。

 北朝鮮問題では安倍首相が、「早期の6か国協議再開へ日中で協力したい。拉致問題での協力を引き続き得たい」と要請し、温首相は「必要な協力をしたい」と表明した。中国の立場は共同プレス発表にも明記された。中国が日本との公式文書で「拉致」という言葉を使い、協力を表明するのは初めて。

 環境・エネルギー分野では、日中双方が「ポスト京都議定書」に積極的に参加することで一致。安倍首相が2013年以降の「ポスト京都議定書」の枠組み作りで日中連携の必要性を説いたのに対し、温首相は「省エネルギー事業や気候変動に関する協力を進めたい」と応じた。

 歴史認識問題では温首相が「民族の感情と日中関係の政治的基礎にかかわる問題だ。両国の改善の勢いを維持することを望む」と注文をつけた。

 安倍首相は中国側の招請に応える形で「本年内に中国を訪問したい」と表明、来年早々の胡錦濤国家主席の来日を要請した。

 戦略的互恵関係の具体策としては〈1〉羽田空港と上海・虹橋空港の定期チャーター便の開設〈2〉日本米の中国輸出再開〈3〉新型インフルエンザとがん対策を重点とする日中医学協力構想の推進――などで合意した。安全保障分野では安倍首相が中国の軍事面での透明性を高めるよう求めたほか、曹剛川国防相の秋の来日、中国海軍と海上自衛隊の艦船の早期の相互訪問などの防衛交流の推進が決まった。

 東シナ海のガス田問題では、温首相が「共通点を求めつつ相違点も残す手法もある」と、両国の隔たりの大きさを指摘したが、5月に共同開発に関する局長級協議を開くことでは合意、共同プレス発表には「今秋までに共同開発の具体的方策を首脳に報告する」との目標が盛り込まれた。

 台湾問題では温首相が、「独立反対を明確にしてほしい」と要請したのに対し、安倍首相は「台湾独立は支持しない」と明言。共同プレス発表では「台湾は中国の不可分の領土の一部分とする立場を尊重する」とした従来の日本の原則を「引き続き遵守(じゅんしゅ)する」とした。

(2007年04月11日 読売新聞)


 まず最初に気になるのが、マスコミも政府関係者も何奴もこいつも、口を揃えて「ハイレベル」を連呼していますが、このような、ひたすらに社交辞令的なものに終始した対話の一体何処に、「ハイレベル」と呼ぶに相応しい要素があるのか、甚だ疑問だという事です。

 確かに、「戦略的互恵関係」の分野とやらでは、首脳・閣僚クラスでなければ出来ない内容の対話をしてこそいる模様ではありますが、肝心の中身は如何なるものかと言えば、どうにも、当たり障りの無い事柄ばかりを選りすぐっている感を拭う事は出来ず、支那畜生のご機嫌伺いをしながら、恐る恐る話しているといった感じです。

 例えば、米国などは、支那産の安い工業製品の輸入により、国内産業が大打撃を受けている事を憂慮し、人民元の切り上げなどを定期的に要求したりしていますが、今回の会談を含めて、我が国がそのような事を支那と対話した事は、恐らく、殆ど無い筈だったと記憶しています。

 阿呆の政府やマスコミは、支那の大陸特需で糞儲けをしている財界人の顔色を窺ってか、殆ど、こういう問題を議題に上げようとはしませんが、当然の事ながら、我が国も、米国と同じように、支那製の安い工業製品によって、国内産業、小さな工場などはそれなりに打撃を受けており、「ハイレベル」な対話をするならば、当然、避けては通れない話題である筈です。

 また、多くの大企業が、生産の拠点となる工場を支那に移転している事によって、国内における雇用に多少なりとも悪影響が出ている事もあると言え、本当に、「戦略的互恵関係」とやらを目指して「ハイレベル」な対話をするのならば、我が国としても、支那のジェノサイド集団に対して、人民元の切り上げを要求するのが筋だと言えるものです。

 まあ、そういう意味で「ハイレベル」と言っているのでは無い事は、十分に理解はしていますが、このような低レベルなものを、形式上でも「ハイレベル」と呼ぶのには、些かなりとも違和感を感じずにはおれないものです。

 いっその事、米国のポチと支那の殺人鬼による、「ハイレベル風」な無駄話とでも形容した方が、余程に実情に近く、ジャーナリズムの倫理にも適うのではないかと思う次第です。



 しかしまあ、如何にも対等な立場といったように見せようと、支那の殺人鬼も我が国の米搗き飛蝗首相も努力をしているようですが、内容全般を見渡す限り、あらゆる分野において、支那畜生の都合の良いように良いようにと、対話が向かっている事がありありと見取れ、非常に不愉快な感情を抑える事が出来ないものだと言えます。

 環境の分野においても、「協力」などと聞こえの良い単語を使ってこそいるものの、基本的に、技術を提供するのは、何をどう考えても我が国の側であり、正しい単語を適用するならば、「協力」では無く「援助」だというのが実情です。

 支那の環境破壊問題が、支那一国にとっての問題に止まらず、我が国、そして、国際社会全体にとっても大きな問題である以上、例え貴重な技術を渡してでも食い止めなければならない事は確かだとは言えますが、ここで、実情とは全く懸け離れた「協力」という単語を使う事など、常識的に考えてあり得ない程におかしな事だと言えます。

 そんなに細やかな心遣いをしてまで、支那の虐殺者集団の顔色を窺う事の、一体何処が「主張する外交」であるのか、500字以上、1000字以内に纏めて、論文として提出して頂きたい次第です。

 東シナ海問題にしても、この問題は支那畜生が手前勝手な理屈を展開し、我が国の了承も得ずに勝手に開発した事から端を発しているのであり、共同開発云々以前に、まずは、支那が一端は開発を停止させるのが筋だと言えるものです。

 そういう事を要求するどころか、その前の支那の手前勝手な行動を責める事すらもせず、まずは共同開発ありきで、相手の言い分を聞き入れているだけで、一体、どうやって我が国の国益を守ろうというのでしょうか。

 私の立場としては、共同開発などは以ての外だと言えるものですが、仮に、共同開発をするにしても、それならそれで、まずは、非礼極まりない支那畜生の行動に言及し、謝罪なり反省なりをさせて、筋というものをきっちりと通してからの話だと言えるものです。

 そして、これらよりも更に最悪なのが、台湾問題において、またしても、我が国は台湾の独立を支持せず、「一つの中国」なる虚構と見栄と妄想に基づいた支那の侵略計画を支持すると、はっきりと言明してしまった事だと言えるでしょう。

 読売ではなく産経の記事によれば、多少は抵抗を示し、書面に書けと迫られたものを、言葉に発する事に何とか止めたとの事ですが、どちらにしても、この問題においても、我が国としては僅かなイニシアティブを発揮する事も出来ず、支那のもう方向そのままに事が進んだという事がハッキリと見て取れます。

 曲がりなりにも、安全保障の分野を売りにしている米搗き飛蝗首相ならば、我が国にとって、台湾という国の重要性は十分以上に理解している筈の事だと言えます。

 本当に主張する外交を展開するつもりが少しでもあるのならば、例え、ここで話が決裂しようとも、台湾問題についての我が国の立場を変える事の方が、大局的に見て、余程に国益に繋がると言えるものです。

 現実的な問題から、そこまではとても出来ないと言うにしても、それならば、お得意の「曖昧作戦」とやらを発動し、支那の言い分を言わすだけ言わすにしても、我が国が最終的にどのような行動に出るかはお茶を濁しておくという事も、十分に出来た筈だと言えるものです。

 マスコミの連中は、日中友好だの何だのと阿呆な戯れ言を言って騒ぎ出すのでしょうが、今回の、支那の殺人鬼の来日によって齎されたものは、我が国政府の、北京への絶対服従の形を強化されただけだと言えます。

 秋には、我が国の米搗き飛蝗首相の訪中、更には、支那の虐殺集団の親玉、胡錦涛の来日も調整されている模様ですが、この調子では、我が国の国益となる結果が導き出される可能性は、恐らく皆無だと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

東アジア「反日」トライアングル
古田 博司
文藝春秋 (2005/10/20)
売り上げランキング: 67260
おすすめ度の平均: 5.0
5 慰安婦問題が今すごいことになっている
5 反日に対して毅然と戦う覚悟を決めましょう!
5 多くの疑問が解ける

中国人を黙らせる50の方法―ああ言われたらこうやり返せ
宮崎 正弘
徳間書店 (2006/07)
売り上げランキング: 143865
おすすめ度の平均: 5.0
5 絶品!!
5 中国人の代弁者を黙らせる


PR情報
人間学を学ぶ月刊誌 月刊『致知』(ちち)
ここでしか買えない新潮文庫の復刻版。ウェブの書斎のオンデマンド本!
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
中国共産党ひきいる紅旗王朝の一代皇帝コキントウ様が、日本国へオンカホウを使者として遣わしました。

オン「環境技術を貢物としてよこすアル」
安倍「ははー。 中国様の仰せの通りにいたします」

そう遠くない将来、安倍は支那の大量虐殺者に国会演説させたお馬鹿な首相と
して歴史の教科書にのるでしょう。

2007/04/12(木) | URL | おしゃか #-[ 編集]
  呆れて二の句が継げませんわ(笑)。

【温家宝首相】 創価学会の池田大作氏 「閣下、光栄です。庶民の王者と会ってくださって」…会談で挨拶
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/956429.html

  こういう勢力に花を持たせている安倍内閣は、売国というより、「反日」なんですね。よくわかりました。
2007/04/13(金) | URL | ろろ #-[ 編集]
河野談話継承、今回の台湾独立指示しない発言、創価の犬作に好き放題させる等々・・・。ろろさんの仰るように安倍は「反日」なんですね。

尽く将来日本に災いを招く事ばかりしています。参院選でボロ負けさせて、転覆を図りたいですが、民主があの体たらくでは・・・。
2007/04/13(金) | URL | スサノオ #-[ 編集]
どうもです。^^政治カテゴリから来ました。
いやはや・・・。最初は「この記事書いてる人は感情的な人だなぁ」とか思って読んでたんですが、違いますね。言葉は荒いですが、国を思う心を感じました。
ってか、文章長くて読み応えあるね^^;私もこんだけ書けたらいいなぁ。
いい加減中国にガツンと言わないといけないよな。ってか常任理事から降りろよ。まじで。でなきゃ日本の常任理事入りをいつまで拒否ってるんだ?連合国のおさがりで常任理事に入れた分際で。

えっとですね、今、私のブログで、この間の温首相国会演説中継のファイルをアップしています^^よければダウンロードしてください。
では!
2007/04/13(金) | URL | sowjun #-[ 編集]
「殺人鬼」全くその通りですね。
あんなものに 歓呼の声をあげやがっていったいどこの国のマスコミだ?及び国会議員だ?
安倍はやはり反日ですかそうですか。こいずみを継承するってんならそういうことか。もううんざりですわ。どこまでなめられたら
気が済むんだヨ!!
2007/04/13(金) | URL | sesiria #flPMGraQ[ 編集]
>そう遠くない将来、安倍は支那の大量虐殺者に国会演説させたお馬鹿な首相として歴史の教科書にのるでしょう。

その通りになるでしょうね。

他にも、大量虐殺者集団と戦略的互恵関係を結ぶとして、民族浄化に積極的に手を貸そうとしたお馬鹿な首相としても、載る事になるでしょう。
2007/04/14(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
まあ、総裁選に勝利した直後に、いち早く大作詣でに出かけたくらいですから、想定の範囲内とは言え、やはり、どうにも腹立たしい限りですね。

ホシュは、自分達が安倍晋三を総理にしたと思い込んでいるようですが、安倍晋三自身は、大作に総理にして貰ったと思っているという事なのでしょう。

その反日カルトによって作られた反日内閣を、保守清流内閣だなどともて囃すホシュ。

間抜けというか滑稽というか、掛ける言葉も見つからない出来ですね。
2007/04/14(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
はじめまして。

いや、私は自分でも、感情的な類の人間だと思いますよ。

短所ではありますが、同時に、長所にもなりますので、特に、直そうとは思っていませんが。

言葉が汚いのに関しては、直さないといけないとは多少は思うのですが、中々、小綺麗に纏めて主張するという事は、難しいところです。

きちんと構成を考えて書けば、少しは直るのかも知れませんが、このブログの記事は、大体、アップする直前に、30分から45分程度で、即興に近いノリで書いてますので、余計に汚くなっているのかも知れません。
2007/04/14(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>あんなものに 歓呼の声をあげやがっていったいどこの国のマスコミだ?及び国会議員だ?

全くの同感です。

殺人鬼を熱烈歓迎するなど、どう考えても異常な状況ですからね。

>安倍はやはり反日ですかそうですか。こいずみを継承するってんならそういうことか。

まあ、自民党だけに、小泉政治の全否定は無理にしても、小泉政治が歪ませた部分を修正したり、小泉政治によって間違った方向に進んでいるものを是正したりする事くらいは出来る筈なのに、小泉政治の方向性を完全に踏襲し、更には、支那への屈従を強化しているのですから、反日以外の何者でもありませんね。
2007/04/14(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
こんばんわ。
いやはや、池田他作(本名です!w)にはびっくり!!自分を【庶民の王者】だと思っていたんですね!さすがにテレ朝もまずいと思ったのか、しっかり『代表』という言葉に捏造・改ざんしていますね!!wこうしたばかげた茶番の人物やメディアに日本を牛耳られているかと思うと、何とも言えぬ不愉快さと不安が沸き起こってきますね。【茶番劇】という言葉はまさに彼等の為にある様な言葉ではないでしょうか!?
今回の中国首相の訪問は恐らく【拉致問題】によって、日本が大陸・半島系の【甘い罠】に対して、『強固な精神的バリケード』が構築されつつある事を危惧しての事だと思いますが、こうして見ると拉致被害者や関係者の大いなる苦悩は決して無駄ではなく、日本の危機に瀕した「精神状況」の支えとなっている事が唯一の救いではないでしょうか!?
2007/04/15(日) | URL | ITS下田 #YPumrCao[ 編集]
聖教新聞も、流石にこの発言は不味いと思ったのか、「庶民の王者にあって下さい」と発言したんだの何だのと、訳の分からない言い訳をしているようですね。

まあ、何にしても、このカルトの基地外発言の問題性も指摘せず、華麗にスルーをしているマスコミを見るにつけ、流石は「美しい国」だなと感心するばかりですね。

温家宝の来日に関しては、完全に、あちらの勝利だという事を認識すべきでしょうね。

支那は目的を9割方達成し、我が国は、支那に差し出すもののリストを作らされただけ。

一番不味いのは、そういった事実に、肝心の政治家のセンセーが揃いも揃って気付きもせず、日中友好はどのくらい推進したのかだの、初めて支那が我が国の支那への貢献を評価したなどと、暢気極まりない事を言っている事ですね。

支那への我が国からの国富の移転をどうやって止めるか、支那の軍事的脅威をどうやって封じ込めるのか、という視点から論じているセンセーがほぼゼロのこの状況では、どんなバリケードを築こうとも、破壊されて突破されるのは時間の問題ではないかと危惧を感じます。
2007/04/16(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/713-58e57ac1
温首相が原稿の一部を読み落とし、意図的との憶測も(読売新聞) 中国の温家宝首相が12日に行った国会演説で、準備されていた原稿の一部を読み落とす一幕があった。 読み落としたのは「日本は戦後平和発展の道を選び、世界の主要な経済大国と重要な影響力を持つ国際社会
2007/04/13(金) | ぱっとんな日々
いや,大国の首相様なんで当然といえば当然なんですけどなんか,国会まで乗り込んでいいたい事言わせて天皇陛下との会談もなんか一方的に利用されてる感じですし歯がゆいというか口惜しい思いが…カルト創価の親玉まで,この機に乗じて我々の「王者」を気取ってマスコミの前
2007/04/13(金) | D.D.のたわごと
組織的強制徴用なし-慰安婦問題で米議会調査局が報告書 (産経新聞 3/12) 【ワシントン=古森義久】米国議会調査局は日本の慰安婦問題に関する決議案に関連して議員向けの調査報告書をこのほど作成した。同報告書は安倍晋三首相
2007/04/13(金) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
天皇陛下、温首相と懇談 オリンピックで訪中を招請 天皇陛下は12日、皇居・宮殿で中国の温家宝首相と懇談され、席上、温首相は来年開催される北京五輪について「開会式にはぜひ、陛下と皇族の方々においでいただきたい」と
2007/04/13(金) | 新・平成徒然草
国会演説で「戦後日本の平和発展の道を中国人民が支持する」という部分を読み飛ばすという改竄を行った温家宝。この演説は氏の「おふくろさん」には褒められたらしい。(写真は微笑の裏に皮肉チクチク 温家宝首相、国会で演説 -世界からのニュース:イザ!より) 「おふくろ
(J-CASTニュースより 引用) ---------------------------------------創○学会池田会長発言 「庶民の王者」の意味不明 2007/4/13 創○学会の池田大○名誉会長が、中国の温家宝首相と会談した際にした発言が波紋を呼んでいる。「うれしいです。庶民の王者に会っ...
2007/04/16(月) | 時事評論