FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → 売国二階の詐欺事業

売国二階の詐欺事業
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 先頃、日本を訪問した北京の大虐殺者集団のナンバー3、温家宝の演説を聴き、「ああいうことが一歩一歩氷をとかすのではないか」などと手放しで絶賛するという薄ら間抜けさを存分に披露された、支那の狗、北京の狗、アカの狗の自称保守の二階俊博ですが、何と、我が国の土地を、支那畜生に無償で譲渡しようとしていた事が明らかになった模様です。

グリーンピア南紀、再生頓挫 業者は構想示し放置

 巨額の年金資金が投入された大型保養施設「グリーンピア南紀」(和歌山県)の跡地開発で、中国の請負業者によるリゾート計画が予定通りに進まず、中核となるホテル事業の再開が見送られることがわかった。小泉改革で払い下げられた全国13カ所のグリーンピア跡地で、再生の事業計画が頓挫するのは初めて。南紀の跡地を所有する地元自治体に業者を紹介したのは、地元(和歌山3区)選出の前経産相、二階俊博・衆院議員(自民)だった。跡地は賃貸後の2015年に無償で業者へ譲渡されるという異例の契約だったこともあり、地元で批判が高まっている。

 紀伊半島の南端、那智勝浦町と太地町に広がるグリーンピア南紀(360ヘクタール)は公的年金122億円がつぎ込まれ、経営難で03年に閉鎖された。最盛期には年間4万人超が訪れた5階建ての白いホテル(58室)が中核施設だった。

 再生事業は05年12月、中国・香港の「ブルー・オーシャン・アジアン・オリエンテーション・リミテッド」(香港ボアオ)が、跡地の8割を約8300万円で買い受けた那智勝浦町から請け負った。同社のオーナーは、中国出身で東京在住の蒋暁松氏(55)。

 蒋氏側が提出した事業計画書などでは、跡地に総事業費57億円で「健康と癒やしの里」が整備される構想だった。06年4月にホテルをリニューアルオープンさせ、同年6月に温泉の掘削に着手。今年1月から「超高級宿泊施設」10棟の建設を始め、開業3年で200人の雇用を生み出す、としていた。

 だが、これらの計画はまったく実行されていない。地元関係者には最近になって、蒋氏から「この規模では採算が見込めない」と、ホテル再開を見送る意向が伝えられた。朝日新聞が今月3日に取材した際も、蒋氏は再開見送りを認めたうえで「いずれ一流ホテルをつくるが、実現には時間がかかる」と説明した。

 蒋氏は、二階議員の「友人」として、町長や年金資金運用基金(06年3月解散)の最高幹部らと面会し、再生事業の請負先に選ばれた。グリーンピア跡地の大半が公募で請負先を決めている中では異例だった。二階議員は蒋氏を関係者に紹介し、契約書への署名の場にも同席した。

 グリーンピアの跡地には、公共利用と10年間の「転売禁止」が課せられている。南紀の契約では、賃貸借期間が10年に設定され、その後に土地・建物を蒋氏側に無償譲渡する「特約」も盛り込まれた。10年間の賃貸料は計1億6000万円。初年度分の1億3000万円と2年目分の300万円は町に支払われた。

 蒋氏について、町側は当初、「中国・海南島のリゾート開発などに実績がある実業家で信頼できると判断した」と説明してきた。しかし、蒋氏がオーナーの香港ボアオは営業実態のない「ペーパーカンパニー」であることが昨年6月の町議会で表面化した。また民間信用調査機関によると、蒋氏が別に経営する海南島のリゾート開発会社は昨年度の収入がゼロの赤字企業で、負債は約5億2000万元(約80億円)にのぼっている。

 蒋氏との契約を批判してきた町議の一人は「国とパイプがある二階議員の権力は絶大で、町は言いなりになってしまった。町民の財産の無償譲渡を決め、地元には雇用や経済効果ももたらされない。一番の被害者は町民だ」と憤る。

 朝日新聞の取材に対し、那智勝浦町の中村詔二郎(しょうじろう)町長は「事業の遅れは遺憾だが、ホテルは予定通りやってもらえるものと理解している。(契約撤回は)考えていない」と話す。二階議員は業者を紹介した経緯や理由には答えず、「町が厳正な審査を行った結果、(業者に)決定されたと聞いている」とのコメントを出した。

(2007年04月15日 朝日新聞)


 見事にして完璧、売国奴蔓延る永田町においてさえ、ここまでけちの付けようの無い売国を堂々とやっているのは、恐らく、この外道くらいのものであろうと思われる、流石は「美しい国創り内閣」を支える、自民党国会対策委員長殿であると褒めてあげたい程の売国奴っぷりだと言えます。

 巨額の年金が注ぎ込まれながら頓挫した三セクの跡地を、地域住民をペテンに掛けてまで支那畜生のペーパーカンパニーに貸し出させ、挙げ句には、最終的に支那畜生の手に無償で渡るようにまで仕込んでおくとは、実に大した売国不動産詐欺であり、政治家どころか、人間すら辞めてしまうべき逸材だと言えるでしょう。

 このような事件を見ていると、東シナ海ガス田問題において、我が国が本来主張すべき事も主張せず、ひたすらに共同開発という一事に拘りを見せるのも、案外、この屑のような手合いが、裏で似たような密約を交わしている可能性もあるのではないかと思えます。

 何しろ、この腐れ売国奴二階は前経産相であり、現経産相も、エロ拓派にして日中友好議員連盟の幹事長、甘利明なる支那畜犬、更には首相閣下は支那畜生に「三跪九叩頭の礼」を取り続ける米搗き飛蝗くんであるという現状を考えれば、十分にあり得るのではないかと思えるものです。

 何れにしても、ここまでの腐れた売国奴が与党の幹部であるという現状がある限り、我が国が支那に対してまともな外交を展開する事など、夢のまた夢、更にそのまた夢だと言えるでしょう。

 しかも、この事件は、売国行為である事は勿論の事、その他にも、住民を騙してペーパーカンパニーと契約させたという、詐欺という現行法でも罪となる要素も多分に含んでいると言えます。

 何しろ、二階は、この支那人を地域住民に紹介するにあたり、「友人」であると紹介しています。

 この二階の弁が真実であるのならば、二階は、この蒋暁松なる支那人の「香港ボアオ」なる会社がペーパーカンパニーであり、契約した内容を忠実に履行する可能性が限りなく低い事は、重重に承知していた筈の事だと言えます。

 にも関わらず、その事を意図的に隠し、自治体にこの支那人を紹介し、斡旋したという事は、最初から、この支那人と結託して、この三セクの跡地を地域住民からガメ取ろうとしていた事に他なりません。

 立件出来るか否かは、警察による捜査をした上で、もう少し事実関係を纏める必要はあるとは思いますが、少なくとも、その疑いがある事は疑いようが無いものだと言えるでしょう。

 松岡なる銭ゲバや中川秀直の如きバカボン面の色基地外、そして、この中国共産党の忠実なる僕にして、詐欺の疑いがある人間の屑が中核を成す安倍政権。

 このような国民を舐めた与党、内閣が血眼になって作り上げる国が、「美しい」などと形容するに足るものであるとは、とてもではないが思えないものです。

 どうせ、米搗き飛蝗保護協会の会員さんは、「この事だけを以て内閣に退陣を求めるのは短絡的だ」だの、「米搗き飛蝗さんだって、党内のバランスを取るのに一生懸命なだけで、本心では、こんな奴等を庇いたくは無い筈だ」だのと、愉快な擁護論を展開してくれるのでしょうが、何をどう考えても、ここまで問題ばかりが日々続々と噴出する内閣が、国をまともな方向に導ける筈が無いと言えるものです。

 大体からして、このような問題、というより犯罪を犯したような閣僚に対して、直ぐさま辞任を求める事が出来ない時点で、駄目駄目も駄目駄目、駄目内閣の見本のような存在だと言えます。

 安倍内閣は、最低限、松岡農相の事務所費問題、そして、この二階国対委員長の詐欺事件について、国民の最低過半数程度が納得いくと言える答えを提示するべきであり、出来ないのならば、直ぐ様、この瞬間に、退陣するべきだと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

日本をダメにした売国奴は誰だ!
前野 徹
講談社 (2006/02/21)
売り上げランキング: 48308
おすすめ度の平均: 5.0
5 腐りきった祖国を立て直せるのは、我々一人ひとりだ
5 日本を亡国へと導く戦犯総ざらいの名著
5 失ったものの大きさ

中国利権のタブー
中国利権のタブー
posted with amazlet on 07.04.15
青木 直人
宝島社 (2007/04)
売り上げランキング: 47829


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
ここでしか買えない新潮文庫の復刻版。ウェブの書斎のオンデマンド本!
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
中国共産党のコキントウ皇帝が朝日新聞に厳命しました。
コキントウ「上海閥の狗・二階はもう用済みアル。」
朝日新聞 「スキャンダル記事を書かせていただきます。宗主国様」

普通の民間企業なら詐欺罪プラス背任罪ものでしょ。
2015年まで塩漬けにしておいて、時期がきたら土地を転売して儲けると。
二階へのキックバックは何パーセントかな?
いちばん馬鹿をみたのは、土地を売った地元住民ですね。
2007/04/15(日) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>何をどう考えても、ここまで問題ばかりが日々続々と
>噴出する内閣が、国をまともな方向に導ける筈が
>無いと言えるものです。

  いや、私も、いわゆる「スキャンダル」なるものは本質的な問題ではないと思っており、あまり閣僚の不祥事にはこだわらなかったのですが、ここまで来るとひどいですね。
  しかも、外国勢力と結託しているとは何事か。国内の業者に便宜を図るという、従来の自民党型汚職の域を超えていますね。こんなのが党要職を務めている政党のトップが、「主張する外交」をどうやってやるというのでしょうか。
  自民党が、いや、戦後の日本政治が抱えていた膿が、安倍のところで一気に吹き出した感がありますね。小選挙区制導入以前の「汚職」だの「醜聞」だのが可愛く見えますよ。

>米搗き飛蝗保護協会の会員さんは、
>「この事だけを以て内閣に退陣を求めるのは短絡的だ」
>だの、「米搗き飛蝗さんだって、党内のバランスを取る
>のに一生懸命なだけで、本心では、こんな奴等を庇いた
>くは無い筈だ」だのと、愉快な擁護論を展開して
>くれるのでしょう

  安倍信者の場合、これを、カリカチュアではなくて、本当に書いてしまうんですよね。洗脳されている感じがします。
  安倍タソのことですから、世耕補佐官あたりが、「首相を理解してくれている国民がこんなにいますよ」と、どっかのブログを見せたら、本当に自信を回復してしまいそうな気もします。
  しかし、安倍サイドが狡猾なのは、サラ金とパチンコ絡みのヘマを絶対に見せないことでしょうね。まあ、見つかったとしても、朝鮮人大好きのマスコミが隠蔽してくれるのでしょうが。
2007/04/15(日) | URL | ろろ #-[ 編集]
>普通の民間企業なら詐欺罪プラス背任罪ものでしょ。

にも関わらず、警察や検察が動き出す様子は全く無さそうです。

流石は「美しい国」ですね。

>いちばん馬鹿をみたのは、土地を売った地元住民ですね。

その通りなのですが、二階を代議士にしたのも、また、地元住民であると言えますからね。

やらかした事が事ですから、自業自得までは言いませんが、地元住民にも反省の余地はあります。

まあ、和歌山県民にもプライドがあるでしょうから、次の衆院選では、必ずや二階を落選させてくれるものと、期待を寄せる他ありませんね。
2007/04/16(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
「スキャンダル」も酷いのですが、それ以上に酷いのが、それらをきちんと解決させようとする気の無さですね。

「スキャンダル」の一つや二つで、内閣が退陣すべきでない、という意見に一理ある事は分かるのですが、少なくとも、目の前に起こった「スキャンダル」にケリを付け、「示しをつける」という事は、最高責任者である内閣総理大臣としてすべき事だと思います。

まあ、ただ、今回のこの二階の件に関しては、それ以前の問題だと思います。

何しろ、堂々と完璧に、外国勢力に国を売り渡している訳ですからね。

ただ、恐らくは、マスコミにも永田町にも、この売国行為を徹底追求しようという動きは起こらないのでしょうね。

今回、事件がスッパ抜かれた経緯も、上でおしゃかさんが解説している感じに間違いありませんし。

今の流れですと、二階が逮捕されるとしても、江沢民が完全に失脚した時でしょうね。

自国の売国奴を裁くのも、外国の権力闘争の行く末次第。

いや、実に「美しい国」だなと、しみじみ思わざるを得ないものです。
2007/04/16(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/716-0d3b656d
大東亜戦争を「日本の自衛戦争」だったのか「侵略戦争」だったのか、未だ激しい議論が重ねられておりますが、ここに大東亜戦争の原因と、今まで公に語られることのなかったアメリカの戦争犯罪について詳しい分析をされている方がい
2007/04/15(日) | 新・平成徒然草
池田大作 「庶民の王者」 確かに「王者」と言ってますね。 驚いちゃいますわ。笑ってしまいますわ。 次は私が日本国の「◯◯」とでも言い出すんですかね? 池田大作 「庶民の王者」 TV朝テロップ「庶民代表」捏造編 ※この映像は直ぐに消される可能性があります。 誰
2007/04/16(月) | 競艇場から見た風景
「日本より正しい情報を発信する会」メンバー募集!ブログや掲示板等から、中韓をはじめとする反日勢力に対抗する優れた主張を、フラッシュ動画などに加工し、英文解説をつけて、YouTubeなど動画サイトにアップさ...
2007/04/18(水) | ぼやきくっくり