FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 北は核放棄しない

北は核放棄しない
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 様々な情報が錯綜しているものの、大方の見方としては、北朝鮮は核放棄などしない、少なくとも、北朝鮮自身はするつもりは微塵も無いというのが、現状における大勢ではないかと思います。

 これは、朝鮮人は約束を守らないなどという、お決まりのアレの話では無く、エネルギー資源に乏しく、周りを大国に囲まれた北朝鮮からすれば、核兵器はまさしく命綱に他ならない存在であり、これを手放す事は自殺行為であると、他ならぬ北朝鮮自身が考えているであろうからであり、生半可な事では、核放棄を決意させる事などは難しいと言えるでしょう。

 そして、やはりと言うべきか、事態は、そういう方向へと向かっている様子です。

北朝鮮、履行期限切れの報道なし 対米非難も自制

 北朝鮮は15日、「最大の祝日」としている故金日成主席の生誕95周年(太陽節)を迎えた。北朝鮮メディアには、2月の第5回6カ国協議で合意した核放棄に向けた初期段階措置の期限が14日に切れたことに関する報道はない。一方で米国に対する非難も自制されており、事態の行方を慎重に見守ろうとしているようだ。

 15日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は1面から2面にかけて「金主席の革命思想に基づく国家建設」を訴える記念社説を掲載した。核兵器を示唆する「強力な戦争抑止力」「自衛的国防力」などの表現はあるものの、核保有には直接言及していない。

 平壌では芸術公演とマスゲーム「アリラン」など芸術公演や社会団体の集会、舞踏会などが相次いで行われ、市民は穏やかな表情を見せた。15、16両日は連休で、市内の劇場や公園などでは子供の手を引く家族連れが目立ち、テレビは祝賀行事の中継のほか、生前の金主席の活動を紹介するドキュメンタリーやドラマなどをほぼ終日、放映した。

 平壌市内の主要な通りは「建国の父」「偉大な政治家」などと金主席をたたえるスローガンや飾り付け一色で、「核保有国」など核関連のスローガンは見られなかった。(共同)

(2007年04月16日 産経新聞)


 北朝鮮が、このような身勝手な行動を取り続けようとするのは、BDAの北朝鮮の資金の件において、米国が北朝鮮に大幅に譲歩した事が大きいと、お偉い評論家のセンセーやマスメディアは騒ぎ出すのでしょうが、そもそもからして、米国は、本気で北朝鮮に核放棄を強く迫る気があるのかどうか、非常に疑わしい節があると言えます。

 北朝鮮と同様に、核問題において国際社会と対立の構図を作られているイランに対する米国の対応を見れば分かるように、本気で、一切の妥協も無く核放棄を迫るつもりであるならば、武力行使などはしなくとも、最低、あの程度の事くらいは、米国という国ならば簡単にできる筈の事だと言えます。

 しかし、これまでの一連の経緯を見ても分かるように、イランに対するそれと、北朝鮮に対するそれとでは、明らかに、誰の目から見ても、大きな違いがあると言わざるを得ません。

 しかも、北朝鮮は最初から核武装する、核兵器は完成していると言っていたのに対して、もう一方のイランはと言えば、NPT傘下において、IACAの査察を受け入れた上で、核の平和利用を進めていきたいと、少なくとも最初は言っていたにも関わらずです。

 ここから考える限り、少なくとも、今現在、そしてこれまでにおいて米国は、本気で北朝鮮の核放棄に取り組んでいる、取り組んでいたとは言い難く、寧ろ、口先とは裏腹に、北朝鮮の核武装を半ば容認しているとも見る事が出来るものです。

 こう言うと、北朝鮮の核武装によって、核拡散が一層早いスピードで進む恐れがあり、米国が、そのような事態を望む筈が無いという極めて常識的な答えが返ってくると予測されますが、これには、それを相殺してお釣りがくる程のメリットが、米国にはあると言えます。

 今現在において、北朝鮮が長距離弾道ミサイルを完成させていない以上、北朝鮮の核兵器による直接的な脅威に晒される可能性があるのは、我が国、韓国、そして支那だと言えますが、如何に核兵器を手にしたと言えども、北朝鮮程度の国力で支那に挑めば、どのような結末が待っているかくらいなど、阿呆でも理解出来る事であり、北朝鮮が支那に核の照準を合わせる可能性が低い事など、支那は十二分に理解していると言えるでしょう。

 韓国については、あの阿呆の大統領を見れば分かるように、半ば、北朝鮮による調略が完了しつつある状態にあると言え、先行きまでは分からないにしても、とりあえずは、少なくとも現韓国政府は、北朝鮮の核を脅威とは感じないと考えられます。

 残る派我が国となりますが、これまでの経緯をつぶさに見れば分かるように、北朝鮮が何か騒ぎを起こす度、憲法により武力を保持しないとしている我が国は、米国に頼り、米国製の兵器を輸入したり、米国に大幅な譲歩をしたりする事を繰り返しています。

 このまま半永久的に北朝鮮を放置するという訳にはいかなくとも、この現状をしばらく放置しておけば、我が国は、北朝鮮という地政学的リスクをどんどんと恐れ、更に米国に阿り、更に、米国の政府や軍需産業に、莫大な金が流れていくであろう事は想像に難くありません。

 つまり、米国は、北朝鮮という存在を、東アジアにおける金を呼び出す打出の小槌のように捉えている可能性があると言えます。

 北朝鮮による偽札などの、米国が直接的に被害を被る件は、解除したとは言え、BDAの凍結という圧倒的な力を見せつける事により、少なくとも当面は、押さえ付けられると考えられるものです。

 仮に、北朝鮮が、再び、偽米ドル札を散蒔き始めたり、長距離弾道ミサイルの開発を始めたならば、その時こそ、本気で北朝鮮潰しを始めれば良いだけの話であり、急ぐ必要などは、何一つ無いと言えるものです。

 ここから、事態がどのように推移していくかは、極めて不透明ではありますが、少なくとも、我が国は、この北朝鮮問題において、過分に米国に期待を寄せる事は、そろそろ終わりにするべきだと言えます。

 国際社会において本当に信頼がおけるのは、所詮は自国だけであるという原則を思い出し、基本は一国の問題は一国でカタを付ける方向に動き出さなければ、縦んば、この問題を米国が片付けたとしても、これから先も、同じような事で毟られ続ける日々が待ち受けるだけだと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

朝鮮半島「核」外交―北朝鮮の戦術と経済力
重村 智計
講談社 (2006/12/19)
売り上げランキング: 57404
おすすめ度の平均: 4.5
4 本としてのアラはあるが、勢いがある。
4 情報量は豊富ですが、著者には不信感が残ります。
5 北朝鮮を理解するうえで最新で有益な良書

ボロボロになった覇権国家(アメリカ)
北野 幸伯
風雲舎 (2005/01)
売り上げランキング: 68336
おすすめ度の平均: 4.5
5 目からウロコが落ちました。
5 予測がことごとく的中
5 国際情勢認識を深めるハンド・ブックとして最適


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
TVショッピング まるごと!得ダネ市
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
コルレス口座のことをきちんと報道しないマスゴミの読書感想文を読んでも無駄である、ということでよろしいでしょうか?


>つまり、米国は、北朝鮮という存在を、東アジアにおける金を呼び出す打出の小槌のように捉えている可能性があると言えます。

安倍「アメリカ様、日本政府は喜んでATMの役割を果たさせていただきます」


>国際社会において本当に信頼がおけるのは、所詮は自国だけであるという原則を思い出し、基本は一国の問題は一国でカタを付ける方向に動き出さなければ、縦んば、この問題を米国が片付けたとしても、これから先も、同じような事で毟られ続ける日々が待ち受けるだけだと言えるでしょう。

特亜の手先だけではなくて、岡崎ナントカとか、田久保ナントカとか、森本ナントカとかに代表される親米ポチ保守も、日本国から消えていただきましょう。
ここ最近、例のゴーマンな漫画家がすごくまともに見えてきた。




2007/04/16(月) | URL | おしゃか #-[ 編集]
>コルレス口座のことをきちんと報道しないマスゴミの読書感想文を読んでも無駄である、ということでよろしいでしょうか?

今に始まった事ではありませんが、肝心なところを一切報道しないマスコミの腐れ具合は、最早、見事とすら言えますね。

米国が本気になれば、小指を僅かに動かす程度の労力で、北朝鮮を壊滅にまで追い込む事が出来る。

するかしないかは別として、この出来るという事実すら報道せず、表層的な事を異常に膨らませて国民をミスリードしようとしているのですから、性根まで腐っているとしか思えないものです。

>ここ最近、例のゴーマンな漫画家がすごくまともに見えてきた。

戦争論で有名な氏ですが、私も、ここ最近の作品の方が圧倒的に好きですね。
2007/04/16(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/717-f28c0524
 sankei 日露首席代表、北の核放棄に向け連携確認 北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の首席代表を務める外務省の佐々江賢一郎・外務省アジア大洋州局長は17日、ロシア首席代表のロシュコフ外務次官と外務省で会談し、関係国が連
2007/04/18(水) | 子供達の未来
核放棄、北に履行の動きなし 米中が対応を協議(イザ!) 【北京=福島香織】6カ国協議で合意された「初期段階の措置」履行の期限日である14日、米首席代表のヒル国務次官補は訪問中の北京で、6カ国協議の議長を務める中国首席代表、武大偉外務次官と今後の対応につい
2007/04/18(水) | ぱっとんな日々