FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 馬鹿野党の馬鹿反発

馬鹿野党の馬鹿反発
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 口先で氷を溶かす旅なっどと綺麗事をほざき、外面ではニヤニヤと薄ら笑いを浮かべていようとも、共産支那が我が国との「友好」などを心から望んでいない事など常識であり、来日の任の狙いは何かと言えば、日本を服従させる事であり従属させる事であり、日本から金を引き出す事であり技術を引き出す事であると言えるものです。

 まさか、国会議員に対して、国会内で演説している温家宝に対して石を投げろだの野次を入れろだのと無茶苦茶な事を要求するつもりはありませんが、如何に、表面上では支那のニヤケ面に調子を合わせようとも、心中の部分では、きちんと邪悪な侵略者の意図を見透かし、防衛線を張っていて当然、当たり前の事であると言えるでしょう。

 しかしながら、どうにも、我が国の盆暗政治家のセンセー方は、その程度の事も出来ていない、本気で頭がお花畑な御仁ばかりであられる様子です。

中川政調会長発言に野党反発

 野党から16日、自民党の中川昭一政調会長が中国の温家宝首相の来日について「日本のナンバーワンが行ったのにナンバー3が来る。極めて非常識」などと発言したことへの反発の声が相次いだ。民主党の鳩山由紀夫幹事長は「日中間の氷を溶かそうとしている時に冷凍庫に入れるような発言だ」と批判。社民党の福島瑞穂党首も「非常識で両国の外交努力を無にする発言だ」と語った。

(2007年04月17日 日経新聞)


 まあ、本気でお目出度いと言うか何と言うか、実に頭に蛆が湧いている、現実を現実として直視せず、上っ面でしか物を見る事が出来ない哀れ極まりない類の生物で、何故に、このような手前が政治家などという重責を担っていられるのか、不思議でならないものだと言えます。

 この中川昭一氏の発言の真意としては、誰がどう考えても、日本政府に打診する事も無く、恐れ多くも天皇陛下に対して勝手に北京オリンピック時の訪中を打診した不敬窮まる支那畜生に対する牽制であり、ナンバー1だのナンバー3だのといった事は、その為の適当な理由付けに他ならないと言えるものです。

 そもそも、虐殺者集団・中国共産党の首相風情に、天皇陛下への謁見を許すという愚を犯している時点で、政府・与党の連中の頭の緩さも憤慨ものであると言えますが、それに調子付いてか、もともと礼儀の「れ」の字も知らないからか、支那畜生の独断で日本政府も通さずに勝手に陛下を招聘するなど言語道断であり、日本国の政治家であるならば、何よりもまず、この事に怒りを向けるべきだと言えるものです。

 にも関わらず、そういった外交上の問題も考慮に入れる事無く、与党政治家の言葉尻を捕まえて、このような事まで政争に利用しようとするとは、全く恐れ入った馬鹿、売国奴であり、時代が時代ならば、磔獄門市中引き回しの刑に処すべきところだと言えるでしょう。

 まあ、今回のこれは、売国奴中の売国奴、外道で下衆で屑で犬の糞にも劣る生命体、北朝鮮の拉致を間接的に支援した事で有名な社民党の党首・福島瑞穂(本名:趙春花)と、馬鹿発言で毎度お馴染み、本家ブーメラン政治家のハトポッポの発言だけに、既定の出来事だと言えない事もありませんが、温家宝の国会演説時の様子を考えると、この後も続々と、同じような事を言う馬鹿が湧いてくる事は容易に想像出来る事だと言えます。

 与党からも、エロ拓さんにバ加藤さん、売国二階に古賀朝鮮通信使あたりが、似たような戯れ言をほざいて、我が国の国政を乱そうと躍起になってくれる事でしょう。

 今更、改めて確認する事ではありませんが、今現在、我が国は、戦後最大の危機にして転換期を迎えている真っ最中であると言えます。

 このような時に、外野のプロ市民団体あたりからなら兎も角、国会内で、このような低レベルな政争の為の茶番劇が行われても、我が国として益する事など何も無い事など、ハトポッポの鳩並みの脳味噌であろうとも、少し考えれば理解出来る筈の事だと言えるものです。

 まして、今回の事は、天皇陛下の事が関わっている以上、外道で下衆で屑で犬の糞にも劣る生命体が党首を務める、北朝鮮の拉致を間接的に支援した事で有名な社民党の如き廃棄物に関連する生命体は兎も角として、その他の純然たる日本国の政党に所属する政治家ならば、どのような行動を取るべきであるかなど、考えるまでも無い事だと言えるでしょう。

 ただ、この腐れ外道連中が許されざる存在で、地獄に堕ちるべき存在に他ならない事は確かですが、同時に、我々有権者も、このような類の時と場合も考えられない三流以下の馬鹿を国政の場に送り出してしまっている事実を、深く反省するべきであると言えます。

 大半の人間は、この連中の投票しは関与していないのではありましょうが、このような馬鹿が国政に参画出来てしまう空気を作ってしまっているのは、我が国の主権者である日本国民全体の責任であると言えます。

 このような絶望的な馬鹿では無く、きちんと国家・国民の事を考え、国益に適う事を為そうと志す人間が国政に多く参加し、一人でも多く、社民党のゴミクズやハトポッポのような鳩並みの類が国会から姿を消していく空気を作っていく事が、今、我々一般の日本国民に求められている事ではないかと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

日本をダメにした売国奴は誰だ!
前野 徹
講談社 (2006/02/21)
売り上げランキング: 51398
おすすめ度の平均: 5.0
5 腐りきった祖国を立て直せるのは、我々一人ひとりだ
5 日本を亡国へと導く戦犯総ざらいの名著
5 失ったものの大きさ

全国アホ・バカ分布考―はるかなる言葉の旅路
松本 修
新潮社 (1996/11)
売り上げランキング: 11386
おすすめ度の平均: 4.5
4 知的エンターテイメントの良書
5 これこそ知的エンタティナメント!
5 この本はズバリ「笑える柳田國男」だ!是非、読むべし!


PR情報
ここでしか買えない新潮文庫の復刻版。ウェブの書斎のオンデマンド本!
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
ゴミみたいな政治家が多すぎる。
兎に角、国会議員の数を半分に減らせ!

そして、選挙対策や利権漁りに一切関与させないという誓約書を取った上で、専門の政策スタッフを雇う費用を出してやれ。

歴史的・地球的・国際的視野での議論が必要なのに、党利党略のアホ議論が多すぎる。
んと、吐き気がする。

2007/04/17(火) | URL | いろは #jhHw6g8s[ 編集]
中川(酒)ではなくて外務省にしておけば、少しは株があがったでしょう。
しかし馬鹿なだけならまだ救いがありますが、頭の中がまっかっかなお花畑で
いっぱいなのでどうしようもありません。
ましてや中国様を批判するなどもってのほかとでも思っているんでしょうね。

浅野史郎を応援していた主なプロ市民どもの氏名を自分のサイトにアップロードしました。
浪人さんのサイトでこれらの生ゴミどもを思う存分切り捨ててやってください。
2007/04/17(火) | URL | おしゃか #-[ 編集]
  彼だけですね、「主張する外交」を実行しているのは。核議論もそうだったし、訪日した江沢民が陛下に対して無礼だと断言したのも彼だけです。
  それに引き換えると、官房長官や副長官だった時代に、例の米搗きバッタさんは何もなさっていないような(笑)。

  麻生氏は次の総理の座が惜しいのか、最近めっきり切れがなくなってきたし、我らがボンクラ首相に至ってはそもそも「言い逃れ」しかしていないというのが現状です。
  アメリカ産牛肉に禁止部位の骨髄が混ざっていた時、即座に一切の輸入を停止させたのは、農水相だった中川でした。
  同じ中川でも、誰かとエライ違いです。アメリカに嫌われているから首相は無理でしょうが、父上のように、暗殺されないようにしてもらいたい・・・。
2007/04/17(火) | URL | ろろ #-[ 編集]
>歴史的・地球的・国際的視野での議論が必要なのに、党利党略のアホ議論が多すぎる。

全くの同感です。

右とか左とかのイデオロギー以前に、まともな、国益の事を考えた議論をしようとしている政治家が、余りにも少な過ぎますね。

党利党略を考えるなとまでは言わないまでも、せめて、国益や国家の根幹に関わる部分では、それらを党利党略よりもそれらを優先するという当たり前の事をして欲しいものです。
2007/04/18(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>中川(酒)ではなくて外務省にしておけば、少しは株があがったでしょう。

まず、中国様ありきの連中ですから、日中友好などという御伽噺を進めようとしている外務省を批判するなどという選択肢は、始めから頭に無かったのでしょうね。

しかしまあ、政府の外交を与党の政調会長が批判して、野党がそれを庇うという図式は、如何にも異様で滑稽な様です。

もう、頭が悪いなどというレベルを超越して、完全に異次元の世界に飛んでいるとしか思えませんね。

>浅野史郎を応援していた主なプロ市民どもの氏名を自分のサイトにアップロードしました。

拝見させて頂きました。

改めて見ても、凄まじいラインナップですね。

あのような、完全に日本人を辞めている連中に支持されて、本気で日本の首都の知事に当選出来ると思っていたのですから、頭がイカれているとしか表現しようがありませんね。
2007/04/18(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>麻生氏は次の総理の座が惜しいのか、最近めっきり切れがなくなってきたし、我らがボンクラ首相に至ってはそもそも「言い逃れ」しかしていないというのが現状です。

麻生氏に関しては、切れが無くなってきたのも確かですが、それ以前に、露出が極端に減ってきたいる感を受けます。

首相の座を狙って大人しくしているというのも多分にあるとは思いますが、マスコミの連中が、麻生氏を叩こうと思ってクローズアップすればする程、麻生氏の人気が高くなっていくという事に気付き、標的を切り替えたのかも知れません。

あと、総裁選の時にも言われていましたが、外相というポストは、本来的には余り目立たない、取り上げられないポストというのも関係しているように思います。

ちなみに、ネット右翼が喜びそうなネタではありませんが、ホームページ上で、中々、興味深い事を書いておられます。

http://www.aso-taro.jp/lecture/kama/2007_4.html

>アメリカに嫌われているから首相は無理でしょうが、父上のように、暗殺されないようにしてもらいたい・・・。

まあ、総理の椅子を狙っていないからこそ、自由に発言出来ているという部分もあるので、今すぐ、何としてでも、というのは難しいですが、何時かは、米国の意に反してでも総理総裁になって欲しいものです。

ただ、仰るように、暗殺というのだけは、何とも気掛かりな部分ですね。

特に、創価が与党に絡んで以降、異様な事件が異常に多発していますから。
2007/04/18(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/718-b6f286b0
~ ~ ~ 17日午後7時50分ごろ、長崎市大黒町のJR長崎駅前で、同市の伊藤一長(いっちょう)市長(61)が男に撃たれた。伊藤市長は救急車で同市の長崎大付属病院に運ばれたが、容体は心肺停止状態。男は現場で取り押さえられ、長崎県警は殺人未遂容疑で現行犯..
2007/04/18(水) | 【くう特捜部】ログ