FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ特亜 → 朝鮮メンタリティの真実2

朝鮮メンタリティの真実2
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 事件の内容が内容だけに、どうにも、余り気乗りはしないのですが、昨日に引き続き、米国バージニア州にて起こった韓国人による銃乱射虐殺事件における韓国人の反応を幾つか紹介したいと思います。

米大学乱射:報復恐れる韓国人留学生

 米国史上最悪の銃乱射事件を引き起こした犯人が韓国系との事実が広く知られると、韓国人留学生会は大きな衝撃を受け留学生全体が犯罪者と見られないか非常に心配している。当初米国の一部マスコミは犯人が中国人留学生と報じていたことから少し安心していた韓国人留学生たちは、犯人が韓国人という意外なニュースに大きな衝撃を受けた。

 事件が起きたバージニア工科大学には大学院生を含み約2万6000人の学生が在籍しており、そのうち韓国人留学生や韓国系米国人を含む韓国系は合計500人ほどで、中国系は400人から500人、日系は二十数人だとAFP通信は報じた。しかし犯人のチョ・スンヒ容疑者のような学部生には韓国系米国人2世・3世や留学生の双方が数多く在籍しており、大学院生とは異なり特別な横のつながりはないという。

 同大学に在籍する韓国人たちで組織する韓人学生会は17日午前に対策会議を開き、今後の対応について協議した。ある学生は電話インタビューで、「今後は韓国から来た韓国人とは言えなくなった。誰かが尋ねれば当分は中国人か日本人と言うしかない」と語り、韓国人に対する偏見が高まることを心配した。さらに他の学生たちも「こんな大惨事を引き起こしたのが韓国系という事実に驚いた」「今後は米国人学生の冷たい視線に苦しむだろう」「偏見のためにアジアからの留学生が不利益を受けないか心配だ」などと語った。経営学科に通う同大学3年生のキム・ミンウさんは「銃乱射事件について最初は何かの間違いと思っていたが、こんなにひどい事件だとは思わなかった。犯人が韓国人という事実は本当に胸が痛いが、誰であっても誤りは誤りだ」と述べた。

 韓国人会の前の会長だったキム・ヨングン氏はこの日午前、緊急に韓国人会事務所を訪れ韓国人会レベルでの対策会議を開いた。キム氏は「これまで築きあげてきた韓国人への信頼が一気に崩れ去ってしまった。昨日の報道では犯人は中国系とされたのである意味安心していたが、今後は韓国人に対する冷たい視線にどう対応すればいいか分からない」とため息をついた。

 駐米韓国大使館の李泰植(イ・テシク)大使は電話インタビューで、「今回の事件の犯人が韓国人という事実に衝撃を禁じ得ない。現時点では大使館としてあらゆる対策を取りながら対応していくとしか言いようがない」と述べた。駐米韓国大使館は緊急の対策チームを構成し、現地に領事を派遣するなど韓国人学生の被害状況などの把握に努めている。

 一方事件発生直後、韓国人留学生たちは韓人学生会に集まりお互いの安否などを確認し合っている。

 その結果韓国人の被害者は腕に弾が貫通したパク・チャンミンさん(土木工学科博士課程)一人で、命には別状がないことが明らかになった。パクさんは銃弾が胸をかすめ腕を貫通したが、幸い骨には命中せず命にも別状はないという。パクさんは近くの病院で治療を受けている。この日の午後パクさんと十数分にわたり面談したワシントン駐在のチェ・スンヒョン韓国領事は、「幸いパクさんのけがは軽いが、精神的衝撃が大きいようだ。現在二人の友人が世話をして安定を取り戻しつつある」と韓国人取材陣に説明した。

 韓国人留学生たちによると先週も2回にわたり爆破予告があり、この日も試験シーズンでストレスを感じた学生の仕業と思っていたという。

ワシントン=許容範(ホ・ヨンボム)特派員

(2007年04月18日 朝鮮日報)


 全く以て信じ難いメンタリティというか何と言うか、昨日の団体にしても新聞にしても、被害者や関係者に対する配慮もクソも全く無く、まず、自分達の身の心配、そして犯人に対する弁護に終始し、責任に真摯に向かい合おうという姿勢が、一切、何処にも見当たらないところは、見事なまでと言えます。

 事件が起きたバージニア工科大学に通う韓国人の生徒にしても全く同じで、あれだけの大事件を同胞が起こしたという責任、犠牲者に対する追悼の気持ちなどは全く持ち合わせていないらしく、ひたすらに自己の身を案じる事に終始する様は、「醜悪」と以外に形容する言葉が見つからないと言えるものです。

 インターネットの普及により、以前に比べれば大分知れ渡ってきた事ではありますが、「道義」だの「道徳」だのと偉そうな事を口にして、60年以上も前のありもしなかった出来事を捏造し、我々日本人に謝罪と賠償を要求している連中とは、こういう畜生にも劣る下衆の群れであるという事を、我々日本人は、強く再認しておく必要があると言えるでしょう。

 更に、この連中は、この事件に対する米国人の怒りが落ち着きを見せるまで、またぞろ、何時もの如く「ザパニーズ」を語るつもりとありますので、同校に通う日本人学生は、身の安全を確保する為にも、本当に日本人である事を証明する何かを常に持ち歩いておく必要があるかと思われます。

 そして、更には、この畜生にも劣る反応より更に酷く、殆ど鬼畜、いや、それにも劣ると思われる反応も示しています。

米大学乱射:ソウル新聞の漫評に非難殺到

 米バージニア工科大学で起きた最悪の銃乱射事件を風刺したソウル新聞の漫評に非難の声が高まっている。

 ペク・ムヒョン氏が描いたこの漫評には、ブッシュ大統領がブリーフィングで「一発で33人…これでわが国の銃器技術の優秀性をもう一度…」と述べる場面と犯人が銃を乱射する場面が描かれていた。18日付新聞が販売される前にこの漫評がインターネット上に流布し、ものすごいスピードでブログや掲示板などに広まった。

 インターネットユーザーらは「どうして死をもって悪ふざけができるのか」(ID:四角い箱)「罪のない市民が殺害された事件を皮肉る漫評を描いたペク画伯とこれを無意識に記事化したソウル新聞、どちらも責任を取るべきだ」(ID:謝れ)という非難の書き込みをソウル新聞ホームページの掲示板やポータルサイトなどに相次いで寄せている。

 一部では、この漫評が外交問題に飛び火する可能性も取り沙汰されている。反韓インターネットサイトがこの漫評を「Caricuture of Korean」というタイトルで翻訳し、海外のサイトに流しているからだ。英語では「The life of 33 people killed at a time…Our Excellence of firearm technology was shown again」と訳されている。特に日本のサイトでこの漫評と英語の解説が広まっており、ネットユーザーらは不安に思っている。ネットユーザー「onesuc」は「漫評がすでに米国のニュースサイトに広まっており、米国にいる日本人学生らは今、この絵を周囲の人に回すのに忙しい。一方、韓国人学生らは外出もままならない状態だ」と語った。

 ソウル新聞側は17日午後9時ごろ、ホームページに掲載したペク氏の漫評を「衝撃、容疑者は韓国人」に差し替えた。配達用新聞にも差し替えられた後の漫評が掲載されている。

風刺画

(2007年04月18日 朝鮮日報)


 大体からして、このような悲惨極まりない事件が起きた時に、このような茶化したとしか形容出来ない風刺画を新聞に載せるという事が、そもそも、狂っているとしか形容出来ないものです。

 にも関わらず、それが非難されると、またぞろ、日本が悪いと来るのだから、全く以て、理解し難い、したくもない、腐り果てたメンタリティだと言えるでしょう。

 そして、我が国に寄生している韓国人からは、このような発言も飛び出しています。

日本の大学で銃を乱射すれば英雄になれたのに

今回の銃乱射事件で残念に感じることがあります。

銃乱射を日本の大学ですれば韓国人学生は英雄になれたのです。

伊藤博文を銃殺した安重根のように韓国で永遠に語り継がれる英雄になれたのです。

日本は植民地支配と侵略戦争そして従軍慰安婦性奴隷で100万人の韓国人の命を奪っています。

銃乱射で30人ほど銃殺したところで日本の犯した罪と比べるとあまりにも少なすぎます。

今回の銃乱射事件が日本で起こっていたならば韓国人学生は自殺することなく英雄として韓国に迎え入れられたことは確実です。

英雄になりそこなった韓国人学生の冥福をお祈りいたします。

(エイッ?! かんしゃく爆発より)
魚拓


 真剣、我々は、このような我々の理解を遙かに超越した鬼畜以下の生命体と、常に、隣り合わせと言える状態で生活しているという事態を、真剣に考え始める必要性があると言えます。

 連中は、「差別された」だの「差別されてきた」などと声高に主張しますが、このような異常なメンタリティを異常と認識も出来ない生命体から出来るだけ距離を置こうとする事は、差別でも何でも無く、単なる自己防衛の為の手段、方策の一環に過ぎないと言えるものです。

 無論、流石に、この地球上に存在する朝鮮人の全てが、今回紹介したような狂い果てた生命体だとは思いませんが、少なくとも、新聞社が記事を作成するにあたり、このような発言ばかりを取り上げたり、このような狂った風刺画を掲載したりするという事は、少なくとも、朝鮮人の形成する社会においては、これらのものは普通と判断されるものであり、我々の感覚から「まとも」と判断出来る人間は、連中の社会においてはマイノリティであると判断して間違いはないと言えるでしょう。

 これらの事からも分かるように、これ以上に、このような連中と関わり続ける事は、最早不可能であり、我々日本人と連中の価値観というものは、未来永劫、交わる事などは無いと断言出来るものです。

 日韓断交は、最早、一部の日本人によるささやかな願いでは無く、我等が祖国、日本に突き付けられた至上命題の一つであると、今回、再び強く確認させられた次第です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

韓国人につけるクスリ 2打!
中岡 龍馬
オークラ出版 (2006/07/31)
売り上げランキング: 34691
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
5 悪質な多事争論

嫌韓流 実践ハンドブック2 ~反日妄言半島炎上編~ 晋遊舎ムック
桜井 誠
晋遊舎 (2006/07)
売り上げランキング: 36909
おすすめ度の平均: 4.5
4 妄想の論駁
5 慰安婦問題が今すごいことになっている
3 「妄言が刷り込まれ、真実と化す」 国のひとつ。


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
18日のテレビ番組が、一卵性双生児について異なる
環境で成長しても、癖、好みなどに驚くほど類似点を
見出せるという研究結果がでたと(それまでは、遺伝的要素
よりも育った環境がその人物の性格を規定すると考えが常識
だった。)言っていました。

この談で行くと、民族の性質もどこで育っても変わらない
という事に成るんでしょうかね。怖い怖い。
2007/04/19(木) | URL | 12 #SFo5/nok[ 編集]
ふむう。
まあ、いずれにしてもDNAを馬鹿にすることはできませんね。
2007/04/19(木) | URL | 通りすがり #-[ 編集]
旭日旗(日本軍旗)を見せつけておいたほうがよろしいかと。
米国の場合、DQNでも旭日旗(日本軍旗)はわかるそうです。
(むこうの音楽雑誌の表紙でしばしばミュージシャンといっしょに映っている)
いくら米国国内の支那朝鮮のヒトモドキといえども、ここまでして日本人になりすますことはできないでしょう。

あとは安倍が訪米したときに、ブッシュと一緒にバージニア工科大学で献花して「哀悼の意を表します」とひとこと言えば、韓国に「痛恨の一撃」を与えられるでしょう。
せめてそのくらいのことはやってもらわないと困る。

浪人さん、朝鮮人に被害者や関係者への配慮なんかあるわけないじゃないですか。 だって朝鮮人は常に加害者なんだから。
2007/04/19(木) | URL | おしゃか #-[ 編集]
全てを一絡げには出来ないまでも、そういう傾向はあるかも知れませんね。

ただ、私見では、今の朝鮮人のあの異常性は遺伝とかDNAよりも、民族の根幹を成すアイデンテティが、「反日」という一民族、一国家への憎悪であるという歪んだ状況により生み出されているのではないかと思います。

まあ、それも遺伝やDNAによる所業だと言われれば、そうなのかも知れませんけど。
2007/04/20(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>いくら米国国内の支那朝鮮のヒトモドキといえども、ここまでして日本人になりすますことはできないでしょう。

支那人はまだ、一寸のプライドというやつを持ち合わせている人間が居る事は居るので、まずしないとは思いますが、朝鮮人の方は、多少危ういかも知れません。

我が国においても、右翼の評判を落とす為だけに、旭日旗を掲げた車両に乗って、街宣活動している朝鮮人も居ますしね。

>せめてそのくらいのことはやってもらわないと困る。

普通の総理大臣ならば、まず、この程度の事は常識としてすると思うのですが、こと彼に関しては、不安を覚えるところです。

長崎の市長が銃殺された事件における反応を見ていても、自分の一挙一投足を国民が見ているという緊張感が、まるで感じられませんでしたしね。

小泉氏は政治三流でも、パフォーマンスは一流でしたが、安倍氏は、政治三流でパフォーマンスも三流、得意な事は頭を下げる事だけといった感じです。

>朝鮮人に被害者や関係者への配慮なんかあるわけないじゃないですか。 だって朝鮮人は常に加害者なんだから。

成る程、実に分かり易い、明確な分析かと思います。

確かに、考えてみれば、連中が本当に被害者だった事など、ただの一度もありませんね。

不覚にも、言われるまで気付きませんでした。
2007/04/20(金) | URL | 浪人 #-[ 編集]
事件後の韓国3大紙の社説をみると 犯人は心理的に問題をかかえ精神科治療歴もあって在米韓国人一般とは言い難い特殊な事例だった、たとえ精神的に問題があっても アメリカ社会特有の「銃」が手近になかったら此の様な事件はおこらなかったはずでアメリカの銃社会が悪いのだ、というような論調でした。銃は米国には200年も前からあったが このような大量殺人は韓国系と「銃」との組み合わせでしか起こらなかった事が「特殊」ではないか。食い詰めて米国に渡った朝鮮人に「永住権」まで与えてくれたアメリカへの「恩返し」は史上類をみない虐殺だったのだ。無抵抗の女子学生までも、、、     ところが日本でも 同様な事件がすでに起こっていたかもしれないというのだ。数年前の大阪池田小事件の犯人も在日だったらしいのである。血は水よりも濃し、恐るべき[ハン」島人。
2007/04/20(金) | URL | 池田小事件 #OARS9n6I[ 編集]
>犯人は心理的に問題をかかえ精神科治療歴もあって在米韓国人一般とは言い難い特殊な事例だった、たとえ精神的に問題があっても アメリカ社会特有の「銃」が手近になかったら此の様な事件はおこらなかったはずでアメリカの銃社会が悪いのだ、というような論調でした。

この辺のメンタリティが、韓国人が抱える最大の病理であり、今回、そして池田小の事件などを朝鮮人が引き起こす鍵かと思います。

ようするに、目前で起こった事象に対して、自らの責任というものを考える思考が全く無く、全ての責任を外に求め、自己を正当化しようとする。

そこから生まれる多々の外部との軋轢、現実との矛盾が限界を超えた時、今回のような事件を引き起こす事となるのでしょう。

これは、朝鮮人以外の人間にも起こり得る事ですが、その民族性故に、このような状況に陥り易い人間が朝鮮人に多いというのも現実ではないかと思います。
2007/04/21(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
こんにちは。
同じ人類かと思ってしまうのですが・・・
こちらの記事も醜いでですね!
http://www.chosunonline.com/article/20070419000012

韓国の狂信性に限らず、北朝鮮・中国(共産党)・米国等は私の見るところ、【歴史を持たない人工国家】であり、【人間や社会としての自然な精神風土・文化風土】を持っていないのが全ての原因だと思います。
米国については意外と思われるかも知れませんが、所謂「ネオコン」に見られる過激性を指すのではなく、自分の信じるところの宗教=協会に対して、マクドナルドのドライブスルーと全く同じ様に、ドライブスルー方式で「お参り(!?)」をする習慣が気になるのです。又、今回の乱射事件の起こった大学でも、学生への通報がメールのみの連絡形態という「合理性・システマティック」なものに依存していた事実に注目しています。
こうした問題はあまりにも深刻であり、問題解決の糸口さえ見えないのが現状でしょうか!?・・・

※左翼思想も同様でなないでしょうか・・・w
2007/04/22(日) | URL | ITS下田 #YPumrCao[ 編集]
「人間や社会としての自然な精神風土・文化風土」を持たない国家である、というのは大きいでしょうね。

加えて、米国がそれでも「基督教」の精神を文化の根底に置いているのに対して、中朝韓の三国は、「反日」を根底に置いているというのが、この三国が特に精神下劣に陥っている原因かと思います。

問題として提起されている「合理性・システマティック」な部分に関しても、それでも、米国が「システム」を構築出来ている事に対して、馬鹿三国はどうかと言うと、「システム」の表層部分だけは真似ているものの、中身は「出鱈目」というのが現実です。

この辺りに、何故に、銃乱射事件は過去にもあったにも関わらず、今回の、韓国人による事件が過去最悪のものとなったのかの鍵があるような気がします。
2007/04/22(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/720-345decef
安倍首相が抱える“従軍”慰安婦のジレンマ なぜ日本は真実を主張できないのか?河野談話で、日本政府が事実を確かめもせず責任を認めたため、日本兵が20万人ものアジアの女性を拉致
★クリックお願いします★ご面倒でなければこちらも→【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/】「日本より
2007/04/20(金) | ぼやきくっくりFC2版
米大学乱射:報復恐れる韓国人留学生(朝鮮日報) 米国史上最悪の銃乱射事件を引き起こした犯人が韓国系との事実が広く知られると、韓国人留学生会は大きな衝撃を受け留学生全体が犯罪者と見られないか非常に心配している。当初米国の一部マスコミは犯人が中国人留学生と報
2007/04/20(金) | ぱっとんな日々