FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → 腐れTBSに鉄槌を

腐れTBSに鉄槌を
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 楽天による買収が再始動し、焦りに焦っている反日基地外毒電波放送局・TBSですが、そんなTBSに対して、不二家の信頼回復会議の議長を務めた郷原氏が、先に行われた謝罪会見の内容に納得がいかないと、更なる追求を始められた模様です。

郷原教授 TBS謝罪でも「何も問題は解決していない」

不二家が社外に設置した信頼回復対策会議の議長を務めた桐蔭横浜大学コンプライアンス研究センター長・郷原信郎教授は2007年4月19日、都内のホテルで講演し、TBS系の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」で18日に放送された謝罪放送について、「客観的に全く評価できない」と述べた。

郷原教授が議長を務めた信頼回復対策会議は、同番組で報じられた「賞味期限切れのチョコレートの再使用」について、明らかに事実に反するほか、「捏造」の可能性もあるとして、07年3月末に「TBSの対応によっては法的措置を検討すべきだ」と不二家に提言していた。

「社会は納得しているのか」

郷原教授は「TBSが行った謝罪放送では、チョコレートの再使用の事実があったのか、『証言者』が何を体験・目撃したのか分からず、何も問題は解決していない」と語った。また、同番組司会のみのもんた氏が「雨降って地固まる」と発言したことについては、「ズバッと言ったら(何でも)雨降って地固まるらしい。もう『朝ズバッ』というタイトルをやめて、『朝ニタ』ぐらいがいいのではないか」と皮肉った。

TBSの謝罪放送を受け、不二家が提訴しない方針にしたのには、「不二家には大きなメリットがあり、不二家としても(提訴することは)難しかったのではないか」とコメント。ただ、TBSの姿勢については「不二家が納得すればいいというもので、社会は納得しているのか。これからだと思う」と語り、信頼回復対策会議の資料を英訳するなどして、国内外でこの問題について今後も取り組む姿勢を見せた

(2007年04月19日 J-CASTニュース)


 改めて付け加えるまでも無い事ですが、あのような謝罪で事が済むなら朝鮮はいらないという話であり、もっときちんとした、事実関係に沿った謝罪を郷原氏が求めるのは、極めて当たり前の事であると言えるでしょう。

 大体、そもそもが、便宜上「謝罪」という言葉を使ってはいるものの、本来的には、あのようなものは「謝罪」と呼ばれる行為未満のものであり、「ギャアギャアと煩いから、とりあえず適当に言いつぐろっておこう」という性根が丸見えで、寧ろ、喧嘩を売っていると言っても過言ではないものと言えます。

 元々からして誠意などを持ち合わせていない、反日基地外毒電波放送局に誠意を求めても無駄である事は重々承知ではあるものの、それでも、一企業が業務上の過ちを犯してそれを謝罪する以上、それなりの形式というものがあって然りだと言えるものです。

 不二家が提訴しない事については、不二家なりの都合というものが存在するのだとして仕方がないにしても、だからと言って、このような悪質極まりない歪曲捏造報道をする報道局をこのまま放置する事は、今後の社会的影響などを考慮して、いや、しないにしても、絶対にするべき事では無いと言えるものです。

 冒頭にも記したように、楽天がTBSの買収を再始動させており、仮にこれが成功したならば、それを機にこの件、その他の捏造・歪曲報道などの件も、有耶無耶にされてしまう可能性もあると言えます。

 また、買収が失敗に終わったとしても、その件だけを大々的に取り上げ、これらの件を全てのキー局が結託して、有耶無耶に終わらせようとしてくる可能性も否定出来ません。

 大体からして、今回、このタイミングでの買収の再始動という動き自体が、これらの問題を有耶無耶にしようとするTBSと、株主である楽天との、共謀しての工作である可能性もあると言えるでしょう。

 何れにしても、我々としては、この事件をあのような舐めた「謝罪」にもならない自称「謝罪」で終わらせる事無く、歪曲・捏造された毒電波を日々垂れ流し続けるTBSを徹底的に追求し、その身分不相応な社会的地位から脱落させる必要があると言えます。

 真実をありのまま報道する、「インフォメーション」という報道機関の責務を放棄し、事実を歪曲・捏造してまで支那朝鮮や国際金融資本のプロパガンダを垂れ流すような報道局は、我が国には必要が無いと断言出来るものです。

 総務省が、TBSから金を受け取ってか、TBS内に跋扈する在日朝鮮人に配慮してか、或いは、TBSの裏オーナーである「庶民の王者」に恫喝されてか、一向に動こうとしない以上、この腐れ反日基地外毒電波放送局には、我々一般国民が自分自身の手で鉄槌を下し、社会的制裁を与える以外には無いと言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

TBS「報道テロ」全記録―反日放送局の事業免許取り消しを!

晋遊舎 (2006/12)
売り上げランキング: 657
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
5 悪質な多事争論

「反日マスコミ」の真実
西村幸祐
オークラ出版 (2006/11/10)
売り上げランキング: 3320
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本人が知らねばならない慰安婦問題
5 本当に「過去を直視」すべきは朝日新聞
5 悪質な多事争論


PR情報
ここでしか買えない新潮文庫の復刻版。ウェブの書斎のオンデマンド本!
持ち家のことで「どうしよう?!」 住友不動産販売へ
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
浪人さん、こんにちは。
ずっと不二家不祥事に絡むTBSの捏造報道を追いかけてきたのですが、不二家が訴訟をしないと決めたこと、決定には郷原議長も賛成していたとの不二家の言で、私は一旦一連の活動に幕引きしようと思っていたので、貴エントリで取り上げられているニュースを見逃しておりました。
不二家ばかり見ていたので、対策会議のほうが別の動きをすることを予期できませんでした。
貴殿が改めて本件ニュースを取り上げられたことで、もう一度やてみようと思った次第です。
ありがとうございます。
2007/04/20(金) | URL | ナルト #v9aamH/k[ 編集]
  東北楽天イーグルスという球団が結成されたとき、コーチに就任した栗山秀樹コーチと小野和義コーチは、どちらも東京都小平市の

  「 ○ 価 高 校 」

  出身なんですね。

  また、近鉄バファローズから球団創設と同時に移籍した岩隈投手、現コーチの広橋氏も某学会員です。

  考えてみて下さい。TBSの社屋があるのは「赤坂」。そして、そこに戦後のどさくさに紛れて住み着いた人々がいます(赤坂には料亭以外に何料理の店が多いか・・・)。そんな赤坂に、あれだけの土地を確保して新社屋を建てたのがTBSです。
  ただでさえ賠償しろ、金をよこせとうるさいあの人々を、見事に丸め込んだ・・・それだけの金と「力」を動かせるのはどんな人々か。

  私はその辺について、隠された事実はなーんにも知りません。しかし、表に出てきた情報をつなぎ合わせると、もう出てくる答えはひとつしかないんです。

  「楽天によるTBS買収は、既定路線である」

  何年か前の買収失敗は、ただの条件闘争であった可能性が高いです。どんな条件かはわかりかねますが、だいたいは想像が付きます。

  新興IT成金(という名の詐欺師)ホリエモンは、あれほど武部ら自民党幹部に「協力」しても、刑務所にぶち込まれてしまった。ところが、三木谷周辺には何も聞こえてこない。つまり、三木谷には、自民党ではない政治権力の後ろ盾がいる・・・。

  もう、仕掛け人は誰なのかおわかりですよね?まあ、テキトーな推理ですが、案外当たっているかもしれません(笑)。
2007/04/21(土) | URL | ろろ #-[ 編集]
要は朝鮮放送局TBSの株を朝鮮寄りの連中が買い占めたということでよろしいかと。 楽天・つたや・ABC(靴屋)と。
自分の部屋にテレビないから、別にTBSが買収されようがされまいがどうでもいい。
地デジ対応のテレビデッキも全然売れてないことだし、アナログの地上波放送が終わる2011年以降は、テレビをみなくなる人がますます増えるでしょう。

TBSの中の人へ。「謝罪」とは、100パーセント自分の側に非があることをみとめたうえで、「カネを支払うこと」です。 「謝罪」=「カネ」これが日本以外の国の常識です。 お友達の朝鮮人に聞いてみればわかりますよ。
2007/04/21(土) | URL | おしゃか #-[ 編集]
ナルトさんの、不二家問題に対する奮闘ぶりは、拝見させて頂いてました。

あのような、異常としか言えない報道局を野放しにしておく事は、国益の損失以外の何ものでも無いと思います。

これからも、是非とも頑張って下さい。
2007/04/21(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
成る程、相変わらず鋭いご推理かと思います。

TBSと「庶民の王者」との間柄は十分承知しておりましたが、楽天の方も、そんなにも「庶民の王者」に近い位置にいたとは存ぜぬ事でした。

何にしても、今回のこの一連の流れが、「庶民の王者」が仕組んだ出来レースである事だけは、間違いが無さそうですね。
2007/04/21(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>TBSの中の人へ。「謝罪」とは、100パーセント自分の側に非があることをみとめたうえで、「カネを支払うこと」です。 「謝罪」=「カネ」これが日本以外の国の常識です。 お友達の朝鮮人に聞いてみればわかりますよ。

我が国でも、車の事故に対する保険の出方なんかは、基本的には、この考え方に基づいてますね。

タクシーの運転手なんかは、最初の研修において、「絶対に誤るな」という事を教わると聞いた覚えがあります。

そういう意味では、この基本に基づいて行動している朝鮮人が牛耳る放送局が謝罪しないのも、合点はいきます。

納得はいきませんけど。
2007/04/21(土) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/721-7d7bc166
不二家の元従業員と称する女性が、「不二家は賞味期限切れのチョコを回収し、牛乳を混ぜて再出荷していた」と証言したことについて、TBSが「謝罪と称する行為」を行ったとのことである。 それを伝える産経新聞(iza)の記事 『みのもんた「誤解招きかねない表現あった」
2007/04/20(金) | 加賀もんのブログ
【動画】大阪市立大学朴一教授 『犯罪犯した在日は日本名(通名)で』パク・イル「犯罪が起きた時に在日コリアンと言う出自を暴くと言うマスコミのやり方と言うのは如何なものかと私は思うん
信頼回復対策会議の郷原議長はTBSを許すつもりはないらしい。昨日不二家に確認したところによると、 TBSを提訴しないという方針は不二家の幹部と郷原議長が協議して決めた ということで、筆者はてっきり郷原議長もあきらめられたのかと 勘違い していた。自身の浅はか
2007/04/20(金) | 東洋の魔笛