FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ政治 → 土下座王、米メディアにまた謝罪

土下座王、米メディアにまた謝罪
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 日本国を穢す売国政治家による狂った談話と言えば、皆様お馴染みの「河野談話」「村山談話」が有名ですが、これにもう一つ、「安倍談話」なるものが、最悪の形で加わりそうな気配が醸し出されています。

首相、慰安婦問題「責任感じる」・米メディアに

 安倍晋三首相が米誌ニューズウィークと米紙ウォールストリート・ジャーナルのインタビューに答えた内容が21日、公表された。首相は従軍慰安婦問題について「当時の慰安婦の方々が苦しい思いをしたことに責任を感じている。そういう状況に置かれたことに日本の首相として大変申し訳ないと思う」との認識を示した。

 そのうえで、旧日本軍の関与を認め謝罪した1993年の河野洋平官房長官談話を安倍政権が継承すると改めて表明した。首相の発言には26日からの初訪米を控え、米下院の対日非難決議案など慰安婦問題への米国内の批判的な雰囲気を鎮める狙いがあるとみられる。

(2007年04月21日 日経新聞)


 しかしまあ、本当に、故意なのか否なのかは知りませんが、就任して1年も経たない間に、日本国の名誉をこれだけ貶めた内閣総理大臣というのも、非常に稀な存在だと言えるでしょう。

 先頃、ブッシュ米大統領との電話において、一官房長官の一談話に過ぎなかった「河野談話」を日本国内閣総理大臣と米国大統領との約束にまで格上げしたかと思えば、今度は、ウォールストリート紙において、全米に対して、「日本は二度と『河野談話』を見直したりしようなどと試みる事はありません」と宣言と来たものです。

 こんな徹頭徹尾、自身の保身しか考えていない売国奴風情を「保守清流」だなどと持ち上げ、どれだけ祖国、祖先に対する裏切りの兆候を見せようとも、「日本を変えられるのは安倍さんしかいない」などと、「日本が平和なのは9条のおかげ」や「麻原の教えさえ忠実に守れば解脱出来る」などのカルトの戯言と同類の戯言をほざいて支持している「自称保守」は、正真正銘の馬鹿だと以外に表現のしようが無いと言えるものです。

 それでも未だ、内政において多少でも仕事らしい仕事を熟しているならば、この売国奴を庇う人間が居るのも理解出来ないでは無いと言えますが、経済面においては、小泉前首相が急速に押し進めた「カイカク」を忠実に引き継ぎ押し進め、新自由主義経済によって格差の拡大を進めるとともに、日本経済の根幹部分を米国の要望通りに順調に打ち毀していく始末。

 それを是正する為、というより、是正しようとしているように見せ掛ける為に打ち出した「再チャレンジ支援」にしても、予想通りと言うべきか、本当の下位層は何らの恩恵も受けられない、まさしく「形だけの」ゴマカシ政策。

 政権の目玉の一つと謳っていた「教育改革」にしても、勇ましい口先とは反比例するように、「教育基本法」の改正以外には、何らの改革らしい改革を進める事も出来ず、「教育再生会議」の意見に右往左往するだけ。

 大体からして、「どういう人間を育成していきたいのか」という根本的な目標も立てず、ただただシステムや手法についてゴチャゴチャと会議しているだけで「理想の教育」などが出来上がるのであれば、とっくの昔に教育のシステムは完成を見ている筈だというものです。

 まあ恐らくは、そういう「理想像」を示す事により、「個性」や「多様な生き方」を謳う、所謂「リベラル層」からの批判を恐れて、謳い上げる事はおろか、考える事すらしていないのでしょうが、批判を受けることを厭ったり、受けた批判に対して信念を持って受け答えする事が出来ないくらいならば、最初から、気安く「改革」などを口にするな、という話です。

 唯一、安全保障政策においては、それなりの成果らしい成果を上げているように見えるものの、これとて、ただ形として見え易いものを選りすぐって進めたからそう見えるだけの話であり、実際の、現実的な部分では、相も変わらず停滞したままだと言えるものです。

 例えば、防衛庁の省昇格にしても、これ自体は確かに防衛関係者の宿願の一つではありましたが、ただこれだけで、我が国の安全保障問題が解決されない事は勿論、目的である安全保障体制の強化という面には、非常に微々たる影響しか無いと言えるものです。

 自衛隊を国軍として定め、有事法制を整え、その上で、命令系統としての防衛庁を省へと昇格して、初めて、これは一つの仕事として評価されるべきものであり、中身は据え置きにして、外側だけを立派に見えるように塗装したところで、問題の本質的な解決には何ら繋がらないというものです。

 にも関わらず、前二段をすっ飛ばしてまで、これに取り組んだ事により齎されたものとしては、海外派兵が自衛隊の本来任務に格上げされただけの事であり、サヨクではありませんが、これでは、ただ米軍に協力する為に、米国に見放されないようにする為だけに、事を押し進めたとしか取れないものだと言えるでしょう。

 これらの事から見え隠れするものは、結局、「保守期待の星」「保守清流」を売りにしている安倍晋三改め米搗き飛蝗総理大臣は、口先だけは一人前で、目に見え易い事柄だけは取り組むものの、芯となるべき、核となるべきものを何一つ持っていないが故に、何をやっても中途半端な、宇野宗佑以降の自民党駄目総裁の流れを組む、実に立派なホシュ政治家だという事です。

 大体からして、「保守清流」などと呼ばれてこそいるものの、この米搗き飛蝗総理大臣閣下は、「何を保守したいのか」という事さえ、総理就任以降は勿論、そこに至るまでの間にも、一度も口にはしていません。

 まあ、結局、この米搗き飛蝗氏が保守したいものとは、日本国の国民の生活でも、それらを形成する歴史や文化や伝統でも、それらを包括する日本国という存在でも無く、自民党政権という権力の在り方と、それを裏で保証している、米国による日本国の半植民地統治という形、ただそれだけなのだという事でしょう。

 今回起こった、所謂「慰安婦問題」における一連の中で、自身が一代議士の時代から取り組んできた筈のこの問題における主張を、いともあっさりと翻し、ペコペコペコペコと頭を下げられるのも、結局、そういう思想も気概も覚悟も何も無い、ヘタレで売国奴な本性が浮き上がってきただけの事だと言えるものです。

 そろそろ、この安倍政権という売国政権の本質部分に気付かなければ、本当に祖国の存亡の危機は目の前だと言わざるを得ないと思う次第です。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします
このブログを評価する←このブログを評価する

原爆正当化のアメリカと「従軍慰安婦」謝罪の日本
鈴木 敏明
展転社 (2006/10)
売り上げランキング: 385170

謝罪の技術
謝罪の技術
posted with amazlet on 07.04.21
渋谷 昌三
ダイヤモンド社 (2003/09)
売り上げランキング: 183141
おすすめ度の平均: 4.5
4 折に触れて読み返したい
5 謝罪にも技術があるのだという認識


PR情報
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
中古車探すならカーセンサーnet
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
本当は阿部首相も売国奴ですか?見せ掛けでしかなかったのでしょうか。欺いていたわけですね!
2007/04/22(日) | URL | 春の道草 #Q40bvCfQ[ 編集]
浪人さんが仰るように、自称ホシュが安倍に対し拍手喝采しているうちにこのザマですね。

例え与野党売国議員、腐れ官僚に何を言われようと、事実無根の「慰安婦」問題を解決する為には、まず河野洋平に河野談話撤回を命令し、出来なければ党から追い出すくらいの事をやるのが当然だと思いますが、菅ガンスに追い詰められ、実の祖父まで侮辱をするような発言をした安倍に期待しても無駄ですね。

松岡農水相始めホント「美しくない内閣」です。さっさと身を引いて頂かないと、世界土下座行脚の旅に行きそうで危険です。
2007/04/22(日) | URL | スサノオ #-[ 編集]
  自称保守の馬鹿ブロガーどもに言わせれば、これも「同盟国であるアメリカ国内のための世論沈静化のために、現実的判断をした」ことになるんでしょうな。たいした現実路線です。現実的すぎて、何も前進していない。 
 
  防衛庁の省昇格だって、安倍政権になる前からずっと制服組から声が上がっていたことであり、公明党が難色を示していたからストップされていたことです。
  ああそうか、安倍なら言うことを聞くだろうと見くびられて、公明党もゴーサインを出したということですか(笑)。それなら納得します。
  日豪防衛共同宣言にしても、動いていたのは麻生外相でしょう。オーストラリアでの日米豪外相会談を行っているときから、アメリカの衰退を直接の動機とした多国間安全保障の枠組み作りは既定路線だったのです。
  それならばまず、安倍さんとしては「集団的自衛権」についてはっきりした見解を打ち出すべきだったのです。まあ、浪人さんもご指摘のように、竹島に居座っている韓国の警察部隊に対する個別的自衛権ですら発動できないヘタレに、そんなことを期待しても無駄でしょうが。

  要するに、安倍さんが自分のイニシアチブでやったのは教育基本法改正だけだったということですか。しかし、それって首相になる前から主張していたことですよね。ということは、小泉時代に既に路線が敷かれていたと見るのが正しいのでしょう。
  
  そうなると、いよいよ浪人さんのおっしゃるように、彼独自の業績というのは「土下座行脚」だけになりそうです。いやはや、病膏肓に入るとはこのことです。
  政治家であるという以前に、大人として恥ずかしいので、さっさと引退した方がいいんじゃないでしょうか。
2007/04/22(日) | URL | ろろ #-[ 編集]
「脱力」、もうこの言葉しか浮かびません。

安倍なぞ最初から信用できないと思っていましたが、
ここまで酷いとは。


ところで、22日は、統一地方選挙後半の投票・開票日。
多大な労力、多額な費用を使ってまで政治家になろうと
する人達の本音での目的は、何なんでしょうね。

口に糊するため?、政治家だった親が築いた集金システムを守るため?、自分自身の野望のため?、政治家であり続けないと
悪事を暴かれ社会的に葬られるから?


2007/04/22(日) | URL | Ve #-[ 編集]
私も気が抜けて腰も抜けました。がっかりです。
余計なこと言って日本の立場を更に悪化させてくれました。
ここまではっきりと謝意を表明してしまえば、もう世界は
日本は「強制連行」を認めたと判断しますよ。
少しでも日本の名誉を回復し、立場を有利にしてくれる事を願っていたのに。これではもう退場して頂くしかないでしょう。
レッドカードです。
2007/04/22(日) | URL | sesiria #flPMGraQ[ 編集]
全文につき同感です。その通り!!

なお、邪推ですが、

・河野洋平
「逃げ切った。(中国で商売するなら俺通せ、北朝鮮開発も俺ルートなんだよ)」

・村山富一
「日本は悪いことをしました。(アジア女性基金、復活かも)」

・宮沢喜一
「安倍ちゃん大丈夫?(心配するふり)」

・加藤紘一
「グローバルスタンダードですね。(やっぱり河野さんと連携を深めよー)」

・中曽根康弘
「安倍さんGoodJob。(東アジア共同体宜しく)」

・山崎拓
「北朝鮮に補償すべき。(乗るバス間違ったかな、加藤さんうちにも北朝鮮分けて!)」

・シーファー
「拉致も慰安婦も根は一緒だろ(俺の脅し結構利いたな)」

・ブッシュ(大統領)
「日本のトップは一体誰なんだ?(Mr.小泉は楽しかったな。麻生はいつ来るの?)」

・中川秀直
「安倍総理の心の発露でしょう。(米を怒らせると今私ヤバいんです、池田先生)」

・世耕弘成
「言ったでしょ。安倍総理はヒューマニストですって。(俺目立ってないかも)」

・小泉純一郎
「参院選、負けても何も、変わらない。(中曽根と組むなよな)」
2007/04/22(日) | URL | ku- #0mTxIuto[ 編集]
実際になかったことなんだから、はっきりと突っぱねろっつーの。
突っぱねるどころか土下座してるんだから、どーしようもないわ。
今度の参議院選挙では、自民党に過半数を取らせてはいけないことがよくわかった。
アメリカ様にポチの如く付き従っているようでは、国民の生活水準が悪くなる一方だ。
安倍は自分の祖父を侮辱していることに気がつかないんでしょうね。あの世に逝くまで。
2007/04/22(日) | URL | おしゃか #-[ 編集]
こんにちは。
あぁやっぱりか!!・・・という感じですね!(T_T)
実はかなり古い記事なのですが、県民福井の新聞記事に当時の副官房長官時代の安倍氏の拉致問題についての談話が残っているのですが、彼は拉致問題に全く関心が無かった事が分かる記事内容なのです。つまり彼は「拉致問題」を政争の具にしている訳であり、真意ではない事を口にする「策士」と言える人物だと思いますね。就任当初から言動がころころ変わるのがそれを裏付けていますが、さらに問題なのは影でブレーンとしてアドバイスしている岡崎久彦の『あいまい作戦=煙にまく作戦』にあると思います。
今回の慰安婦における安倍首相のコメントも、これまでの岡崎氏の戦略どおり『解釈の仕方によっては多様な捉え方が可能』な内容であり、日本語の内容としては寧ろ「前進」したとも捉えられる内容だと思います。が、英語に翻訳された場合は【日本語固有のあいまい性】が排除される事から、米紙に報じられた様な今回の文言に翻訳されてしまう訳です!
岡崎氏の戦略としては、これまでの「狭義の強制性・広義の強制性」と同様に「煙にまく作戦」を狙ったつもりが、英語化された場合にどうなるかのという点を見誤ったと思います。思うに、一国の首相にこんなこざかしい作戦をさすのは、国内だけならまだしも他国には通用しないという事を早く悟るべきでしょうね。
先の国会で安倍首相は菅氏に対して「国語力のなさ」を揶揄していましたが、そんなのんきな事を言っている本人が「英語力のなさ」が露呈したという事でしょう。結論として、安倍首相には一国の首相として必要な学力が不足しているという事ではないでしょうか!?
2007/04/22(日) | URL | ITS下田 #YPumrCao[ 編集]
はい。

紛うこと無き売国奴です。

仮に、本人に自覚が無いと仮定しても、内政・外交の両面から、ここまで徹底的に破滅的な事を繰り返せば、それは通常「売国奴」と認定されますので、他に分類する余地はありません。
2007/04/22(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
自称保守の方々は、未だに、この所業でさえも喝采していますね。

彼ら曰く、「これは女性が慰安婦とならざるを得なかった当時の社会を作り出した事に対して、謝罪したものであり、性奴隷としての慰安婦を肯定したものでは無い。これで、米国の騒ぎも収まるだろうから、米搗き飛蝗さんはやはり策士だ」との事です。

阿呆も、ここまでくると立派なのかも知れません。
2007/04/22(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>たいした現実路線です。現実的すぎて、何も前進していない。

寧ろ、後退してますね。

前首相は、まあポーズな訳ですけど、一応は靖国への参拝を貫き通して、一寸の意地だけは見せましたし、見せ掛けだけでも、日米蜜月を演出し、支那を牽制だけはしましたしね。

>安倍なら言うことを聞くだろうと見くびられて、公明党もゴーサインを出したということですか(笑)。

多分、そんなところかと思います。

もう一つ、考えられるのは、交換条件として、何か大きなものを創価学会に提示したか、ですね。

例えば、この前の、温家宝と「庶民の王者」との会談のセッティングとか。

>日豪防衛共同宣言にしても、動いていたのは麻生外相でしょう。

これはもう、まさしく仰る通りでしょうね。

分かり易い証拠としては、米搗き飛蝗さんは、就任以前に遡っても、日豪関係について深く語った事がありませんしね。

>小泉時代に既に路線が敷かれていたと見るのが正しいのでしょう。

前首相を通じて、「庶民の王者」の先兵どもとハナシは付いていた、と考えるのが自然でしょうね。

>政治家であるという以前に、大人として恥ずかしいので、さっさと引退した方がいいんじゃないでしょうか。

全くの同感です。
2007/04/22(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>多大な労力、多額な費用を使ってまで政治家になろうとする人達の本音での目的は、何なんでしょうね。

色々でしょうね。

Veさんが仰る通りの事を考えている連中も居るでしょうし、もっと悪質なものとしては、単純に本当のスパイも居るでしょうし。

他にも、都知事選のときの外山氏のような売名目的、単なる祭り好き、金持ちの暇人なども居るでしょう。

ただまあ、ごく一部ではありますが、本当に、真剣に地域の事、国の事を考えて立候補する人も居るには居ますので、一応、ぎりぎりのところでは、希望の光は消えていないと思います。

とても小さい光ではありますけどね。
2007/04/22(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>ここまではっきりと謝意を表明してしまえば、もう世界は日本は「強制連行」を認めたと判断しますよ。

するでしょうね。

特に、英語圏には、日本語のような曖昧な言い回しは少ないですから、更にはっきりと、中韓の主張通りの事があって、それを日本の首相が認めて謝罪したと受け取るでしょうね。

これで、我々は、今後反論に出た時、一官房長官に過ぎなかった男が勝手に出した談話だけで無く、日本国の最高責任者である内閣総理大臣がメディアの取材で表明した事までも喝破しなければならない義務を負わされました。

本当に最悪です。
2007/04/22(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
見事な読心術ですね。

恐らく、連中の頭の中は、その通りの事で一杯かと思います。
2007/04/22(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>今度の参議院選挙では、自民党に過半数を取らせてはいけないことがよくわかった。

その通りです。

かと言って、民主党で良いのかと言えば、それも疑問ではあるのですが、今の自民党に過半数を取らせるという事は、内政・外交全てにおいて自民党のやり方で問題無いというお墨付きを与える事であり、危険極まりない行為だと思います。

次の選挙が参院選というのは、ある意味では、唯一の救いです。

衆院選においてギャンブルに出るのは、非常に危険な行為だと言えますが、参院選ならば、仮にギャンブルに失敗しても、まだ取り戻しようがあると言えるものです。

究極的な目的としては、出来るだけ大きな政界再編を巻き起こし、今ある枠組みを新たなものに再生する事ですが、差し当たっての目標は、参院選後の安倍退陣、衆院の解散です。

その為に、参院選でどのような結果を導くべきなのか、投票の時までに最良の答えを考えていきましょう。
2007/04/22(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
岡崎氏は駄目です。

あれだけ親米を売りにしておきながら、米国、米国人の特性、思考の仕方を理解していない人も珍しいです。

完全に典型的な、米国の言う通りに追従していればそれで良いと考えている親米ポチ保守の代表格と言えるでしょう。

彼をブレーンの中枢に据えている時点で、安倍政権の対米外交の失敗は既定路線だったと言っても過言では無いと思っています。
2007/04/22(日) | URL | 浪人 #-[ 編集]
国敗れて山河あり・・・(涙涙涙)

米国議会事変より共産中国・韓国連合軍と

捏造従軍慰安婦戦争に突入した安倍日本軍は

一度も直接対決しないまま、

自ら降伏宣言を発し敗戦を迎えるに至りました。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍び・・・

日本中の日本愛国者に甚大な失望感を与えた安倍首相の罪は計り知れなく重く、

拭い去れない屈辱名として河野・村山に続き

『安倍談話』と言う名が刻み込まれた歴史的瞬間でありました。(再び涙涙涙・・・)
2007/04/24(火) | URL | 我理礼於 #-[ 編集]
ゲーテ曰く「動き回る愚か者より恐ろしいものはない」との事です。
2007/04/24(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/722-f773d2f3
まったく・・・安倍さんよ、どうかしちまったんでないの? せっかく、敵失があったん...
安倍首相「従軍慰安婦問題は日本に責任」<NNN 4/21 21:41> 安倍首相が、従軍慰安婦問題について「日本に責任がある」との認識を示すとともに、慰安婦に対して「大変申し訳ない」と謝罪の気持ちを表した。 これはアメリカの雑誌「ニューズウィーク」のインタビューに応
安倍首相は訪米を前にして、所謂「従軍慰安婦問題」について米誌ニューズウィーク等のインタビューに応じ『謝罪の意』を表明したという。この解釈の仕方が同じ右系の立場で大きく異なっている様だ。左系の立場の場合でも色々あるだろうが、大局としては【反日路線】だ...
2007/04/28(土) | 社会・政治