FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ教育 → 「有識者」と書いて「ばか」と読む時代

「有識者」と書いて「ばか」と読む時代
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 如何なる議題にしろ、今ある、今まであった有識者会議なるものが国民全てが100%の同意は出来なくとも、まあ納得は出来るというレベルの答えを導き出した事が無いという事は、以前にも拙ブログで主張していた事ですが、この度、教育に関する有識者会議、教育再生会議とやらが、またぞろ、何やら愉快な提言をされた模様です。

教育再生会議:親向けに「親学」提言 母乳、芸術鑑賞など

 政府の教育再生会議は25日、親に向けた子育て指針である「『親学(おやがく)』に関する緊急提言」の概要をまとめた。子どもを母乳で育てることを呼びかけたり、父親にPTA参加を呼び掛けるなどの内容。政府の有識者会議が家庭生活のマニュアルを示し提言をすることには会議内にも慎重論があるだけに、世論の評価は分かれそうだ。

 東京都内で同日開かれた主要メンバーによる運営委員会で示された。5月の第2次報告の前に正式発表する見通し。

 「親学」は、親も子育て学習をする必要がある、との認識から一部の保守系有識者が提唱している考え方。子育ての知恵や文化を伝えることが主眼で、再生会議では17日の同会議第2分科会(規範意識)で提言を行う運びとなった。山谷えり子首相補佐官や池田守男座長代理らが概要をまとめた。

 概要では「脳科学では5歳くらいまでに幼児期の原型ができあがる。9歳から14歳くらいに人間としての基礎ができる」と指摘するなど、11項目にわたり具体論を展開。「子守歌を歌う」▽「授乳中はテレビをつけない」▽「早寝早起き朝ご飯」▽「親子で感動する機会を大切にしよう。テレビではなく、演劇など生身の芸術を鑑賞」▽「インターネットや携帯電話の情報に『フィルタリング』を」など、家庭生活のあり方をかなり具体的に記述。子どもの発達段階に応じ「幼児期段階であいさつなど基本の徳目、思春期前までに社会性を持つ徳目」を身につけさせるよう呼びかけた。

 ただ同会議内にも、「政府が押し付けることか」(学識経験者)と政府版「家庭生活マニュアル」の作成を疑問視する意見が出ており、発表段階で内容に変更が加えられる可能性もある。母乳による育児推奨には「母乳の出ない母親を追い詰める」との専門家の指摘もある。【平元英治】

 ◇「親学」提言のポイント

(1)子守歌を聞かせ、母乳で育児

(2)授乳中はテレビをつけない。5歳から子どもにテレビ、ビデオを長時間見せない

(3)早寝早起き朝ごはんの励行

(4)PTAに父親も参加。子どもと対話し教科書にも目を通す

(5)インターネットや携帯電話で有害サイトへの接続を制限する「フィルタリング」の実施

(6)企業は授乳休憩で母親を守る

(7)親子でテレビではなく演劇などの芸術を鑑賞

(8)乳幼児健診などに合わせて自治体が「親学」講座を実施

(9)遊び場確保に道路を一時開放

(10)幼児段階であいさつなど基本の徳目、思春期前までに社会性を持つ徳目を習得させる

(11)思春期からは自尊心が低下しないよう努める

(2007年04月26日 毎日新聞)


 いや、まあ、何と言うか、言わんとせんが事は何となく理解出来るものの、ここまで来れば保守的というよりも、アタマコチコチの懐古主義としか思えない代物であると同時に、この程度の内容が、わざわざ「教育再生会議」などと仰々しく銘打たれた会議をしなくては出せないものなのかと、政府の阿呆さには見下げ果てたものがある感じです。

 正直、こんな現実を一切考える事無く、ただ思い付いたものを羅列するだけで良いのならば、その辺で暇そうにしているお爺さんでも集めて、適当に話し合わせただけでも十分だと言えるでしょう。

 いや、そちらの方が、まともな、現実に沿った提言が聞ける可能性が大きいとも思えます。

 もう、何のつもりなのかさっぱりと理解出来ませんが、正直、本当に正直、こんな連中に無駄話をさせ、こんな糞くだらない理想論、誰でも簡単に思い付くような理想論を適当に並べる事しか出来ない「有識者会議」など、一切を廃止にしてしまった方が、節税という観点から余程に国益に適うと言えるものです。

 一々、個別の提言に対して異論を唱えるのはやめておきますが、それにしても、こんなもの、その辺のオッサンが初めて子供を授かった夫婦にでも恩着せがましく聞かせるレベルで、凡そ、流石は「有識者」と呼ばれるセンセーの意見だと感心出来るものが無いのは、唯の一つもありません。

 何やら、「政府が押し付けることか」(学識経験者)と政府版「家庭生活マニュアル」の作成を疑問視する意見が出ているとの事ですが、こんなもの、政府が押し付けるだの云々だのと言ったレベルでは無く、押し付けになるから反対だの何だの以前に、印刷する事自体が、果てしなく資源の無駄遣いに他ならないと言えます。

 そんな高尚な話をする前に、まずは、保守主義からでもリベラルからでもどちらでも良いので、一見して、それなりの意義のある提言だと思わせるレベルのものを作る事が先決だと言えるでしょう。

 まあ、正直、この「教育再生会議」を含め、「有識者会議」なるものには一切の期待などはしてはいませんが、それにしても、今回のコレは、余りにも低レベルで、懐古主義のご老人様でさえも、首を傾げるのは必定と思われます。

 ついでに言うならば、これを理想とするのは結構だとして、これを如何に実現させるか、これを実現させる為に、政府はどのような社会政策を推し進めるべきかという視点がスッポリと抜けているところも、非常に素敵な事だと感心します。

 誰だって、殆どの親は、母乳で子供を育てたいし子守歌も歌ってやりたい。

 早寝早起きする事が大切なのは十分理解しているし、テレビよりは芸術を鑑賞する方が良いのは分かっている。

 では、「やりたいのに、分かっているのに出来ないのは何故なのか」という事を会議し、提言していく事こそが、本来、有識者と呼ばれるような人間の役目であるにも関わらず、そこを完全に無視して、「とりあえずやれ」とは、実に大したエラくてカシコイ「有識者」のセンセーであると感動すらしてしまいそうになる程です。

 親のレベルが低下してきており、ここで言っているところの「親学」なるものが必要である事は確かですが、それは、ここで提言されている、昔、PTA用のチラシの端っこに小さく書かれていた何となく理想論的なものの羅列では無く、もっと実情に沿った、有意義なものである必要があると言えます。

 「有識者会議」なるものは、全面的に廃止すべきと言うのが私個人としての意見ですが、どうしても続けるというのならば、もう少し、これなら続ける価値は一応でもあると思える、有意義な提言を出来る人間を集めて欲しいものと思います。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

緑のアホ汁
緑のアホ汁
posted with amazlet on 07.04.26
ピョコタン
三才ブックス (2005/03)
売り上げランキング: 44905
おすすめ度の平均: 5.0
5 ぎたーうんこ

馬鹿図鑑
馬鹿図鑑
posted with amazlet on 07.04.26
五味 太郎
筑摩書房 (2001/12)
売り上げランキング: 133042
おすすめ度の平均: 4.5
5 すてきな本でした。
5 馬鹿と天才は紙一重
4 さすが。


PR情報
【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト
ちょっと贅沢したい時もホットペッパーでお店検索&オトクなクーポンGET!!
スポンサーサイト





南京の真実

ブックマークに追加する
>親向けに「親学」提言 母乳、芸術鑑賞など

  どうせこういうものを「ミンエーカ」して、税金をばらまき、パソナやグッドウィルあたりに中間マージンを取らせよう(もちろん文部族や森派にキックバックあり)という腹なんでしょう。
  情況証拠はあります。郵政公社の社外取締役による自己取引や、「再チャレンジ」支援策です。

【奥谷禮子】郵政民営化を食い物にする蛆虫【バカ社長】
http://drmccoy.blog39.fc2.com/blog-entry-64.html

再チャレンジ支援寄付金制度
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_07020208.cfm

>再チャレンジ支援に取り組む企業などへの寄付金を
>非課税の損金算入の対象とし課税所得から控除する

  この回りくどい方法の、本当の狙いはここです。

>フリーターや出産後の女性などの雇用や自立支援に
>取り組む企業、NPO法人に助成事業を行う公益法人

  このような団体を、公務員退職者の受け皿にするつもりなのでしょう。

  そして、この人、

>山谷えり子首相補佐官

  出てくるとろくなことになりませんね、隠れ統一教会(笑)。
2007/04/26(木) | URL | ろろ #-[ 編集]
> 正直、こんな現実を一切考える事無く、ただ思い付いたものを羅列するだけで良いのならば、その辺で暇そうにしているお爺さんでも集めて、適当に話し合わせただけでも十分だと言えるでしょう。
 いや、そちらの方が、まともな、現実に沿った提言が聞ける可能性が大きいとも思えます。

子育てに関しては近所のジジババのほうが、山谷えり子よりも一万倍はまともな提言をするでしょう。 なんせ経験値が違いますからね。


> こんなもの、政府が押し付けるだの云々だのと言ったレベルでは無く、押し付けになるから反対だの何だの以前に、印刷する事自体が、果てしなく資源の無駄遣いに他ならないと言えます。

確かに森林資源と税金の無駄遣い以外の何物でもない。


> 「有識者会議」なるものは、全面的に廃止すべきと言うのが私個人としての意見ですが

ちょっと前の「なんとか審議会」が看板を変えただけ。 こういうことは民間のシンクタンクがやることであって、政府がやることじゃない。 だから有識者会議は全て廃止にした方がよい。

2007/04/26(木) | URL | おしゃか #-[ 編集]
流石の分析かと思います。

まあ、連中が考えそうな事ではありますが、それにしても、それだけ悪巧みするアタマはある癖に、よくこれだけ、ヒントとなるピースをそこらかしこに散蒔いて気付かないものだと、そこは逆に感心しますね。

まあ、その間抜けさが、我々にとっての数少ない勝機ではあるのですが。

>出てくるとろくなことになりませんね、隠れ統一教会(笑)。

確かに(笑)。
2007/04/26(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
見事な一刀両断、ありがとうございます。
2007/04/26(木) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/728-70c63955