FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ社会 → 昭和の日に基地外さんは不要

昭和の日に基地外さんは不要
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 昨日は、極めて意味不明な「みどりの日」という名称から、極めて分かり易い「昭和の日」という名称に改められ、初めて迎えた先帝陛下の御誕生日だった訳ですが、やはりと言うべきか何と言うべきか、最早、騒ぐ事が趣味の一環となっているとしか思えない自称「市民団体」が、巫山戯た騒ぎを巻き起こしてくれた模様です。

昭和の日:都内で御陵遥拝の式典や、祝賀警戒するデモ

 昭和天皇の誕生日が「みどりの日」から「昭和の日」に変わった29日、各地でさまざまなイベントが開かれた。東京都内では国歌斉唱を取り入れた式典が行われる一方、祝賀ムードを警戒するデモもあった。

 「昭和の日」制定運動を進めてきた政治家などでつくる「昭和の日をお祝いする実行委員会」(会長、石原慎太郎都知事)は、東京都八王子市の陵南公園で記念式典を開き、約5000人が出席した。参加者は公園近くの昭和天皇が眠る武蔵野陵に向かって一礼する「御陵遥拝(ようはい)」を行い、歌手の北島三郎さんが「君が代」を独唱した後、全員で斉唱した。

 式典には外遊中の安倍晋三首相が「昭和の先人の知恵と勇気に学び、『美しい国』づくりに向け、今後とも力を尽くしたい」とのメッセージを寄せ、最後に参加者が万歳を三唱した。

 一方、制定に反対してきた市民団体は、豊島区のJR池袋駅周辺を約100人でデモ行進。「昭和天皇を賛美するな」「戦争の歴史を隠ぺいするな」とシュプレヒコールを繰り返した。【木村健二】

(2007年04月29日 毎日新聞)


 もう、頭が悪いとかそういう次元を通り超して、精神異常を来している疑いすら感じられる程の基地外ぶりであり、憐れさすら感じる程であると言えるでしょう。

 自称「市民団体」の基地外さんが如何程に騒ぎ立てようとも、立憲君主制である我が国の国家元首は天皇陛下であり、先の天皇陛下である先帝の御生誕された日を「昭和の日」と名付け祝うのは、至極当然、当たり前の事だと言えるものです。

 仮に、百歩譲って、この自称「市民団体」の基地外さんの主張を一部認めたとしても、その基地外さん達が命の次に大切にしている米国製奴隷憲法には、天皇陛下は日本国民統合の象徴であると記されています。

 こんな米国製の奴隷憲法を正当なものであると認めるつもりは毛頭ありませんが、我が国が法治国家であり、例え正当なものでは無くとも、これが最高法規として君臨している以上、少なくとも、我々自身の手で新たな憲法を制定するその日までは従うのが当然であり、まして、護憲派を名乗る自称「市民団体」の基地外さん達ならば、尚更、これに従うべきだと言えるものです。

 また、この理屈にどうしても納得がいかないにしても、普段から、「内心の自由」とやらを振りかざし、騒ぎ立てている御仁が、他人の「内心の自由」に踏み込んで、「昭和天皇を賛美するな」と強制するのは、流石に如何なものかと思われます。

 自称「市民団体」の基地外さん達に先帝陛下、今上陛下を敬わない自由があるように、他人にも、先帝陛下、今上陛下を敬い、賛美する自由は、これまた自称「市民団体」の基地外さん達が大好きな現行憲法において認められている訳です。

 ここまで徹底して憲法の理念の「り」の字も理解していないようなお馬鹿さんが「護憲派」とは、あまりにもちゃんちゃらおかしくて、へそが茶を沸かすというものです。

 まあ、尤も、この手の連中は、「市民」ではあっても「国民」では無い可能性は高く、日本国憲法に従うつもりも無いのかも知れませんが、それならば、偉そうに大上段に構えて我が国の憲法に口を出したり、我が国の国家元首に対して意見を吐くなという話です。

 もっと手短に言うならば、「祖国に帰れ」という話です。

 また、話は飛びますが、この手の基地外団体を、便宜上でも「市民団体」などと呼ぶのは、明らかに間違っており、「極左団体」「極左政治活動団体」と呼ぶのが正しいと言えます。

 まあ、このような巫山戯た自称「市民団体」の「基地外極左政治団体」の馬鹿騒ぎのせいで、多少、不愉快な点もあった事は否めませんが、先帝陛下の御誕生日が「みどりの日」から「昭和の日」に改められた事は非常に喜ばしい事であり、どっかの昆虫総理のおかげで続いている陰鬱な日々の中で、数少ない慶事だと言えるものです。

 来年からは、この手の基地外団体という不快な要素も無く、素直に「昭和の日」をお祝い出来るよう、この手の連中の活動をゼロにする事は難しいにしても、せめて、この手の連中が活動しているという極めて不必要な情報を報道しないよう、腐れマスコミの連中に苦情でも送っておく事にします。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

昭和天皇の学ばれた教育勅語
杉浦 重剛 所 功
勉誠出版 (2006/03)
売り上げランキング: 24655
おすすめ度の平均: 5.0
5 三一五文字の名文に凝縮された日本人の心
5 20世紀の名君「昭和天皇」の基礎
5 祖先から受け継がれ、そして子孫に繋ぎたい日本人の大切な教え

名歌でたどる日本の心―スサノオノミコトから昭和天皇まで
小柳 陽太郎
草思社 (2005/08)
売り上げランキング: 103311
おすすめ度の平均: 5.0
5 日本の心の歌、「ますらを」の歌


PR情報
新聞をもう1紙購読して、読み比べ。それなら迷わず「産経NetView」
あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
>「市民」ではあっても「国民」では無い可能性は高く、日本国憲法に従うつもりも無いのかも知れませんが

ゴミ処理は自治体におまかせで、子供は公立に通い、海外では日本国のパスポートが頼みの綱なのですよ。
2007/04/30(月) | URL | おくんち #-[ 編集]
市民で住民票がとれるかな?
市民で旅券を発行してもらえるかな?

あ、こいつらの大多数は日本国民じゃないや。

人権、人権とわめく奴ほど人権をないがしろにする。
護憲、護憲とわめく奴ほど本音では憲法なんか屁とも思っていない。

先帝陛下も植物を愛するお方だということは、国民のほとんどが知っていることです。
ということで、今日は藤の花を見てきました。
2007/04/30(月) | URL | おしゃか #-[ 編集]
いや、彼らの多くは、ゴミは不法投棄し放題で、朝鮮学校・韓国学校に子供を通わせ、半島国家のパスポートを持ちながら、通名というものでなりすましているだけの連中でしょう。

まあ、中には、日本人でありながら日本人よりも彼ら半島人との方が気が合う、偏屈な反日日本人も混ざってはいるとは思いますが。
2007/04/30(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
>人権、人権とわめく奴ほど人権をないがしろにする。
護憲、護憲とわめく奴ほど本音では憲法なんか屁とも思っていない。

至言ですね。

そう言えば、「ジンケン、ジンケン」が口癖だった朝鮮労働党のスパイの土井某さんは、自分が帰化人だと書かれた事に対して、「名誉毀損」だと騒いでいるらしいですね。

どっちが在日を性根から「差別」しているのか、納得のいく説明をして欲しいものです。
2007/04/30(月) | URL | 浪人 #-[ 編集]
昭和の日のなにが悪いのか訳がわかりませんね。なにが人権ですか。もういいかげんにしてほしい。結局自分達の人権だけが大事なのであって自分達と違う考えの人間の人権は踏みにじっても平気っていうんだから本当に狂ってますよ。全然「平和」的じゃありませんね。
2007/05/01(火) | URL | sesiria #flPMGraQ[ 編集]
全面的に仰る通りだと思います。

本当に「平和」や「人権」を踏み躙っているのは誰なのか、全ての日本人は、真剣に考えなければならない時期に来ているように思います。

このままでは、それらの美名の下、とんでもなく陰惨な事件が起こるのも時間の問題であるように思えます。
2007/05/02(水) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/732-2c421920
昨29日は、「昭和の日」。一昨年の改正祝日法の成立により、今年から「昭和の日」として施行されたものである。言うまでもなく、この日は昭和天皇のお誕生日であり、文字通り、昭和の日を偲ぶ折に、一身に国民の安寧とわが
2007/04/30(月) | 草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN