FC2ブログ

 
或る浪人の手記

人気blogランキング にほんブログ村 政治ブログへ FC2ランキングへ ヲシテ町へ
べ、別にあんたのために書いてるんじゃないんだからね!ま、まあ、どうしてもって言うなら、ちょっとだけ読んでいってもいいけど…なツンデレ系時事ブログ
ブックマークに追加する
最新の記事

      全ての記事を表示する

トップ国際 → マイク・ホンダの自爆劇場

マイク・ホンダの自爆劇場
人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへFC2ランキングへ

 朝鮮人に賄賂を貰ってか、支那人に賄賂を貰ってか、或いは単なる売名行為なのかは定かでは無いものの、所謂「従軍慰安婦問題」を無意味に蒸し返し、米議会に「謝罪要求決議案」を提出していた基地外、マイク・ホンダなる自称・日系米国人ですが、どうやら、壮大な自爆の様相を呈してきたようです。

占領時、米軍も「慰安婦」調達を命令 ホンダ議員「旧日本軍は強制」言明

 【ワシントン=古森義久】終戦直後の日本国内で占領米軍の命令により売春施設が多数、開かれ、日本人「慰安婦」数万人が米軍に性の奉仕をして、その中には強制された女性もいたことが米側にいまになって伝えられ、米議会下院に慰安婦問題で日本を糾弾する決議案を出したマイク・ホンダ議員は4日、議会調査局に調査を依頼した。しかし同議員は戦争中の日本の慰安婦は旧日本軍が政策として一様に拘束し、強制した女性ばかりだった点が米軍用慰安婦とは異なると述べた。

 AP通信の4日の報道によると、終戦直後の1945年9月、日本当局が占領米軍からの命令で東京都内などに多数の米軍用の売春施設を開き、合計数万人の日本人「慰安婦」が雇用、あるいは徴用されたことを証する日本側書類が明るみに出て、ホンダ議員は米軍用慰安婦に関して米軍自体がどんな役割を果たしたかなどの調査を議会調査局に依頼したという。

 同議員は自らが追及している戦時中の日本軍用の慰安婦と戦後の米軍用の慰安婦の比較について「日本軍の慰安婦は日本帝国軍隊の政策として性的奴隷という目的のために少女や女性を拘束し、強制し、拉致したのだから、米軍のそれとは異なる」と語った。

 AP通信は4月26日、東京発で米占領軍が進駐直後、日本の政府や旧軍当局に売春婦の調達や売春施設の開設を命じた一連の日本語書類が発見されたと報じ、その内容として(1)1945年8月末から9月にかけ、米軍の命令を受けて日本政府の内務省などが東京はじめ茨城県などの地方自治体に「慰安婦」集めを指示し、合計7万人以上の女性が売春に従事した(2)米軍当局はそれら女性の一部は強制徴用されたという報告があることを知りながら、慰安所開設を認め、連日連夜、米軍将兵が詰めかけることを許した-と報道した。同報道はこの米軍慰安所にかかわって当時の日本側関係者数人を実名で紹介し、その談話をも引用した。

 しかしこれら日本の米軍用慰安所は連合軍最高司令官のマッカーサー元帥の命令で1946年3月末には閉鎖されたという。

 日本側でも終戦直後に米軍から売春施設開設を命じられたことについては旧日本軍が米軍進駐受け入れの準備組織として結成した「有末機関」のメンバーたちの証言が残っている。このように軍隊に売春という組み合わせは旧日本軍に限らず、米軍も同様だったわけだが、ホンダ議員らは旧日本軍の慰安婦はみな「帝国の軍隊の政策として」強制徴用された点が日本側一般とは異なると言明している。

(2007年05月05日 産経新聞)


 私の記憶が正しければ、確か、この馬鹿、及びクソサヨク、バカサヨクのお歴々は、「売春という業務に軍・政府が関わっていた事自体が重大な問題」だの、「強制自体よりも、そのような状態を作り出していた事が問題」などと、偽善者ぶった御大層な台詞を吐いていた筈なのですが、この論理に乗っ取れば、これも立派にアウトとなる筈だと言えます。

 にも関わらず、このような口先だけの屁理屈・小理屈を並べ立て、自己弁護に終始する姿から見え隠れするものは、結局、この馬鹿を始めとする自称「人権派」なるものの正体は、「悪」とレッテルを貼り付けた存在に対して、弱者を庇い謝罪を要求する「善」を気取り、くだらない悦に入るだけが目的の、偽善者、似非左翼に過ぎないと言える姿です。

 その上に、そういう「善」である事を気取った姿を世間様にアピールする事により、「善い人」であると思われたいだけの薄っぺらな人間の支持を取り付け、選挙活動の一助にしたり、どこぞの極東の基地外国家の出先機関から「報酬」を受け取って懐を潤わしたりしているのですから、実に醜悪極まりない。

 まあ、所詮はこの薄ら馬鹿と同類である日本のクソサヨク、バカサヨクに言っても無駄な事なのでしょうが、こういう偽善の仮面を被って「人権」を悪用し、利得や利権を得ようとするゴミクズこそが「人権」を冒涜し、蔑ろにする根本原因であり、こういう手合いが存在し、その存在を許す人間が居る限り、差別を無くす事など勿論、差別というものの根底にあるものすら見えてはこないでしょう。

 こういう手合い、我が国で言うならば土井たか子や福島瑞穂、菅直人などの類こそが、本当の左翼思想、リベラル・人権派の思想を持つ人間の敵であり、そういう思想が掲げる理想に少しでも近い社会を実現しようと本当に思うのであれば、こういう手合いをこそ、徹底的に糾弾して国政の場、国際政治の場から排除していかなければならないと言えます。

 それが出来ない限り、或いはそれに気付けない限り、如何に美麗字句を並べ立て自己正当化を図ったところで、日本の自称左翼・リベラルは、左翼でもリベラルでも人権派でも何でも無く、クソサヨクでありバカサヨクでありゴミサヨクであるという現実には何らの変化も永久に起こり得ないと言えるでしょう。

 まあ、結局、そういう偽善者の似非左翼が、事実関係や関連事項などもまともに精査する事も無く、目先の欲得だけで餌に食らい付いて馬鹿騒ぎを起こせば、こういう結末が待ち受けているのは当然の事であり、この馬鹿のせいで、米国が戦後日本占領期のパンドラの箱を開ける羽目になればなったで自業自得、当然の報いであると言えます。

 尤も、我が国は支那や朝鮮の恥知らずの法知らず、厚顔無恥な未開人では無いが故、米国に対して執拗に謝罪や賠償などを求める事はあり得ないので、その点だけは、米国は実に幸福、幸運であったと言えるでしょう。

 しかし、この馬鹿がこのまま一気に自爆街道を驀進するのか、或いは、米議会が無理矢理有耶無耶にするのかは未だ不透明ではありますが、ここにきてもやはり悔やまれるのが、こういう展開を一切予測もしないで、取り敢えず事を収めようと事勿れ主義を決め込み、馬鹿首相が謝罪をしてしまった事だと言えます。

 脳味噌が1ミリグラムの阿呆首相が、考えも無しに軽々しく謝罪などさえしていなければ、相手が相手だけに一気に攻勢に出るまでは難しいにしても、せめて、互いの懸案を相殺させて「謝罪要求決議案」は否決は勿論の事、半永久的に封印、そして、このマイク・ホンダなる不埒者は、有耶無耶のままに失脚程度には持っていけた可能性があると言えます。

 この馬鹿の馬鹿な自爆により、米国の日本占領時の悪事が暴かれてくる可能性が高くなると喜ぶ声もありますが、我々の第一の目的は米国の過去の悪事を暴き裁く事などでは無く、日本に押し付けられている冤罪を晴らし、父祖の名誉を回復する事である事を忘れてはなりません。

 馬鹿の自爆に悦に入るよりも、日本が日本としてイニシアティブを握り、日本人自身の手で日本国、日本国民の名誉を回復させる事を目指し、行動していく事が肝要であると言えるでしょう。

人気blogランキングへ←人気blogランキングに協力お願いします
にほんブログ村 政治ブログへ←出来ればこちらも協力お願いします

日韓「歴史問題」の真実 「朝鮮人強制連行」「慰安婦問題」を捏造したのは誰か
西岡 力
PHP研究所 (2005/05/21)
売り上げランキング: 132236
おすすめ度の平均: 5.0
5 捏造に端を発する恫喝に屈服してはいけません
5 韓国と左翼の歴史の捏造にピリオドを打つ
5 慰安婦問題の全容を知ってほしい

GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた    小学館文庫
櫻井 よしこ
小学館 (2002/07)
売り上げランキング: 35407
おすすめ度の平均: 4.5
4 正確な引用こそが大事なのでは?
4 復刻が主で解説は少ない
4 「嘘をつこうとする人間はまず真実を述べる」


PR情報
日本最大の求人情報!楽天仕事市場 / 全国の求人総合サイト
中古車探すならカーセンサーnet
スポンサーサイト


南京の真実

ブックマークに追加する
マイク(笑)の自爆に喝采して支那や朝鮮への呪詛を連ねれば、それこそ「真の売国派」の思う壺です。彼らの真の狙いは、安倍氏を隠れ蓑にしてまず経済を外国勢力に牛耳らせ、ついで国民の精神的奴隷化を図ること。支那や朝鮮はダミーです。

私は最近、この類いの「反日勢力自爆系」ニュースが出ると、ニュースそれ自体よりも、ネット上でバカ保守ブロガーが狂喜乱舞する様が目に浮かんでかえって胸糞悪くなりますよ…。
2007/05/06(日) | URL | ろろ #-[ 編集]
こんにちは。
ブーメラン現象というやつは、日本の民主党だけでなく国際的に流行しているものなのでしょうか!?
偶然、ネットで見つけたものなのですが、
http://www.youtube.com/watch?v=YQL9UKpoDT8
歴史的・国際的に見れば、半島に関わりを持つとブーメラン化して、災いが降りかかってくるといえるかも知れませんね。
半島政策に関しては、聡明な選択をしたと思われる旧ソ連ですが、結果としては内部から崩壊するという皮肉な現象ですね。歴史・国家・社会というものは、つくづく皮肉なものだと思います!
部分を注視すれば、全体が見えず・・・
全体を注視すれば、部分が見えず・・・
未来を注視すれば、過去が見えず・・・
過去を注視すれば、未来が見えず・・・
と言った所でしょうか・・・
結局は、歴史・国家・社会というものは、人間のコントロールが遠く及ばない代物なのでしょうか・・・!?
2007/05/07(月) | URL | ITS下田 #YPumrCao[ 編集]
>支那や朝鮮はダミーです。

その通りだと思います。

支那や朝鮮勢力を暴れさせて、日本人の目をそちらに向けさせ、その間に「改革」という美名の下で日本完全属国化計画を静かに進める。

単純ですが、実に良く出来た戦術です。

>、この類いの「反日勢力自爆系」ニュースが出ると、ニュースそれ自体よりも、ネット上でバカ保守ブロガーが狂喜乱舞する様が目に浮かんでかえって胸糞悪くなりますよ…。

まあ、そう神経質にならなくとも、安倍ちゃんを愛し隊の皆様のマンセーの念仏も、もう青息吐息な感が一杯ですよ。

先の米国での土下座の件の擁護も、サヨクの朝鮮マンセー並に苦しくなってきてましたしね。
2007/05/08(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
露助も他人の事を言える程に立派なものでは無いですが、トカチェンコ氏の言葉は至言ではありますね。

そういう朝鮮人の特性も理解せず、安易に乗っかった結果でしょうね、今回のマイクくんの自爆は。

国家のコントロールに関しては、「完全に人為的にコントロール」しようとするから破綻するのでしょう。

「人事を尽くして天命を待つ」

これが出来ない共産主義は、破綻して当然、するのが当然と見るのが正しいのだと思います。
2007/05/08(火) | URL | 浪人 #-[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバックURLはこちら
http://restororation.blog37.fc2.com/tb.php/738-784a38de